ランタンスタンドおすすめ15選!【キャンプ/安心&安全なアウトドアを】

ランタンスタンドおすすめ15選!【キャンプ/安心&安全なアウトドアを】

キャンプにおすすめのランタンスタンドを紹介します。ランタンスタンドはおしゃれにキャンプを盛り上げてくれる人気アイテム。ランタンの高さを調節し、理想の空間を演出できます。コールマンなど人気メーカーもチェック。よりこだわりたい人におすすめの自作方法も紹介します。

aicoberry
ライター

aicoberry

30代後半主婦です。女性ならではの目線を通してわかりやすい記事を執筆したいと日々奮闘しています。 料理とお酒が好きで、世界の料理や農業、調理家電にも興味があります。お酒のうんちくなど、美味しいものを通じて毎日が少し楽しくなったり、役立つ雑学を提供出来たら嬉しいです。 ライティングの経験は短く、勉強中の身ですが、新しい発見や楽しみが見つかる記事がかけるように精進したいと思います。

目次 [表示]

ランタンスタンドとは

キャンプでおなじみのランタンをもっとおしゃれに使いたいと思ったことはありませんか?ランタンをより効果的に使うために、おすすめのランタンスタンドを紹介します。ランタンスタンドはランタンを設置するために役立つアイテムです。シンプルな構造のアイテムですが、センスが光るランタンスタンドはキャンプの気分を盛り上げてくれること間違いなし。

人気のアウトドアメーカーのアイテムはAmazonでも人気があり、アウトドア初心者にもぴったり。お気に入りのランタンをつるすことができ、場の雰囲気を演出してくれるでしょう。

た、ランタンスタンドは身近な材料で自作することも可能です。DIYを楽しむのにもよいですね。キャンプで活躍してくれる便利なランタンスタンドの魅力やおすすめの製品を見てみましょう。

ランタンスタンドは必要?魅力やメリットをご紹介!

そもそも、ランタンスタンドは必要なのでしょうか?キャンプのときに周囲を照らしてくれるランタンはアウトドア照明として欠かせないアイテムです。ランタンスタンドがなくても使えるので、あえてスタンドを準備する必要はないと考える人も多いでしょう。

しかし、ランタンだけではランタンの設置場所が限られてしまうので不便な場合も珍しくありません。テーブルランタンやテント内ランタンの場合は、それほど気にかかることはありませんが、野外で使うメインランタンにはランタンスタンドがあるととても便利です。

ランタンスタンドがない場合、周囲の樹木やタープの骨組みを利用するしかつるす方法がありません。ちょうどよい場所や高さでランタンを使用できるとは限らず、せっかくのランタンの明かりを効果的に使えなくなってしまいます。

適度なサイズと高さを調節できるランタンスタンドは、こうした問題を簡単に解決してくれるでしょう。程よい場所で、うまく周囲を照らせる高さを作れるので、ランタンの明かりを最大限に生かすことが可能です

他には、洗濯物を干す物干しざおの代わりに使ったり、虫をおびき寄せる明かりを設置するのにも役立ちます。もちろん、おしゃれアイテムとしてデザインの良さもランタンスタンドの魅力。キャンプの雰囲気を盛り上げてくれるところもランタンスタンドのメリットです。インスタ映えにも役立つおすすめのアウトドアアイテムですね。

ランタンスタンドの選び方

ランタンスタンドを選ぶときは、どのような点に注意すればよいでしょうか?おすすめのランタンスタンドの選び方を紹介します。基本的なランタンスタンドの種類や選ぶポイントを抑えて、お気に入りのランタンスタンドを探してみてはいかがですか?

タイプをチェック

ランタンスタンドを選ぶときはタイプから選ぶのがおすすめ。代表的なランタンスタンドのタイプを紹介します

1本脚タイプ

1本脚で設置できるランタンスタンドは手軽で持ち運びもしやすいアイテムです。地面にさすだけで設置できるのでとてもお手軽。傾斜があるところでも設置しやすく、支柱に足を引っかけるといった事故も防げます。子供連れのキャンプにもおすすめです。

ただし、1本脚タイプのランタンスタンドは安定性が低いところがポイント。しっかり地面に固定していなければぐらつきやすくなります。また、風が強い日にも影響を受けやすく、使用するときは安定性をしっかり確保することが大切です。
 

3本脚タイプ

3本脚タイプのランタンスタンドは安定感が抜群です。3本の脚でしっかり支えることができるので、ぐらつきにくく安心して使えるでしょう。ペグを使って固定すれば風の強い日でも傾きません。1本脚に比べて、しっかり固定したい人におすすめ。

ただし、3本脚は1本脚タイプに比べると場所を取るところがポイントです。広い場所があるときはよいですが、スペースが限られた場所で3本の脚を広げるのは難しいケースもあります。また、傾斜がある場所では使えないことが多いところも注意が必要です。子供は足を引っかけて転ぶ可能性もあるので、広々したスペースが確保できる場所で使いましょう。

クランプタイプ

クラウンタイプはテーブルにランタンを設置できるランタンスタンドです。万力を使うので安定性もよくなります。場所も取らず手軽に使えますが、高い場所に設置するには不向きです。テーブルをしっかり照らしたいときにおすすめのランタンスタンドタイプです。

サイズをチェック

ランタンスタンドのサイズも重要なポイントです。自分が使いたいサイズのランタンスタンドを選ぶようにします。

さらに高さが調節できるスタンドを選ぶと、より便利で使い勝手が良くなります。読書タイムや、食事など、シーンに合わせて光の当て方が変えられます。理想の高さを選んで使えるランタンスタンドを選ぶためにも調節できるサイズを確認しておきましょう。

また、高さが調節できるものは調節方法の確認も大切。ねじ式やスライド式など、調節方法も確認します。

コンパクトかどうかをチェック

基本的なランタンスタンドのサイズはもちろん、収納したときのサイズもチェックするようにします。アウトドアシーンで使うランタンスタンドは持ち運びに便利なアイテムがおすすめ。リュックにおさまるサイズに収納できるアイテムも多く、使用時と合わせてチェックしておくと失敗がありません。

耐荷重をチェック

ランタンスタンドを選ぶときは耐荷重もチェックしましょう。耐荷重を見れば、どれくらいの重みに耐えられるかがわかります。ランタンスタンドを使って支えられるランタンの重さがわかるので、自分が持っているランタンの重みを参考にして耐荷重を比較するとよいですね。

お手入れのしやすさをチェック

ランタンスタンドのお手入れのしやすさも選ぶときの参考になります。アウトドアシーンで使うランタンスタンドは汚れることもおいもの。そこで、さびにくくお手入れがしやすいステンレス素材がおすすめです。お手入れの手間を省略し、長く愛用したい人はステンレス素材のランタンスタンドを選ぶとよいでしょう。ただし、ステンレス製のランタンスタンドは、重くなってしまう点は注意が必要です。

アルミ製のアイテムはさびにくく軽量に使えるところが魅力です、しかしステンレスに比べると耐久性が劣ってしまいます。それぞれの素材の特徴を比べて自分に合う製品選びを心掛けましょう。

 

有名なメーカーをご紹介!

ランタンスタンドの人気メーカーを紹介します。有名なアウトドア製品メーカーやコスパのよい人気メーカーなど、それぞれの特色をチェックしましょう。ランタンスタンド選びに迷ったら、お気に入りのメーカーで決めるのもおすすめ。知っておくと便利な人気のメーカーを見てみましょう。

コールマン

コールマンは世界中で愛されているアメリカのアウトドアブランドです。機能的でデザインもかっこよい製品を多く扱っています。コールマンのアイテムは高機能でも比較的手に取りやすい価格帯が多いところも魅力です。自然となじむようなかっこいいアイテムや、使い勝手の良い高機能なアウトドア製品が探せます。

コールマンはランタン製造にも力を入れていることで知られています。人気のランタンを数多く手掛けているので、ランタンと合わせてチェックしてみるのもおすすめです。

スノーピーク

スノーピークは新潟県の燕三条が発祥の人気アウトドアメーカーです。ステンレス加工など、伝統の技術を生かした高品質なアイテムで信頼を集めるメーカーで、デザインもスタイリッシュでおしゃれなアイテムが豊富です。

広い自社キャンプ場を持つ本社があり、独自性を発揮したアイテム開発に取り組んでいるところが特徴。日本の技術を生かしたアイテムを探したい人におすすめです。

ユニフレーム

ユニフレームも新潟県燕三条で誕生した日本のメーカーです。1985年操業を開始し、機能性と手に取りやすい価格を両立したコスパのいい製品で多くの人から人気を集めています。ランタンやガスバーナーなど、火に関わるアウトドア製品で知られているところも特徴。

デザインはスタイリッシュでおしゃれ。使いやすく見た目にも良い製品が見つかります。

dod

独自路線で人気を集めるメーカーがdodです。ソロキャンプブームに火をつけたことでも知られ、細かいこだわりや要望に応える製品を多く手掛けています。「普通のものは作らない」というモットーを掲げ、他のアウトドアメーカーとは違うオリジナリティが感じられるおもしろいメーカーですね。

おすすめランタンスタンド15選

おすすめのランタンスタンドを紹介します。人気のアウトドアメーカーの製品や、リーズナブルで初心者にぴったりのアイテムまで幅広く見てみましょう。

身近にアウトドアショップがなくてもAmazonで購入できるので安心です。理想のキャンプを実現してくれるお気に入りのランタンスタンドを探してみませんか?

人気のランタンスタンドおすすめ① スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004

スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004

スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004

参考価格: 5,830円

出典: Amazon
Amazon5,830円
楽天

使いやすいスチール製の製品です。足を引っかける心配もなく、設置も簡単な1本脚タイプ。持ち運びにも便利な収納ケース付きで、車や荷物を傷つけることもありません。長さ調節ができ、最大250㎝まで伸ばすことができますが、収納時は110㎝までコンパクトにまとめられるところも嬉しいですね。シンプルなデザインでおしゃれな雰囲気を作ってくれます。

タイプ1本脚
重量1.7kg
素材スチール

人気のランタンスタンドおすすめ② MAGNA(マグナ) パイルドライバー

MAGNA(マグナ) パイルドライバー

MAGNA(マグナ) パイルドライバー ステンレス ランタンスタンド 収納ケース付 (シングル)

参考価格: 3,580円

出典: Amazon
Amazon3,580円
楽天

コスパよく、アウトドア初心者にもおすすめのアイテムを見てみましょう。収納ケース付きで持ち運びしやすい製品です。ステンレスで作られているためさびにくく、耐久性があるところが特徴。Amazonでも評価が高く、扱いやすくリーズナブルな価格で使える人気アイテムです。

タイプ1本脚
重量1.7kg
素材ステンレス

人気のランタンスタンドおすすめ③ トココ ランタンスタンド

トココ ランタンスタンド

通販のトココ ランタンスタンド ペグ3本付き 収納袋付き ダブルフック アルミ製 [並行輸入品]

参考価格: 2,580円

出典: Amazon
Amazon2,580円
楽天

しっかり安定して使える3本足の製品です。ペグを打ち付けられるため、風が強い日でも野外で安心して使えるでしょう。比較的軽量で女性でも持ち運びの負担が少ないアイテム。2つのランタンを取り付けられるところも魅力です。

タイプ3本脚
重量1.16㎏
素材アルミ

人気のランタンスタンドおすすめ④ コールマン(Coleman) ランタンスタンド

コールマン(Coleman) ランタンスタンド4 2000031266

コールマン(Coleman) ランタンスタンド4 2000031266

参考価格: 4,800円

出典: Amazon
Amazon4,800円
楽天

安定性に優れた3本脚タイプの人気アイテムです。3本の支えは地面に対してフラットになる設定で、足を引っかけにくいよう作られています。子供が走り回るようなシーンでも安心して使えますね。長さ調節は1段階まで可能。スライド式で扱いやすさも抜群です。さらに、軽量で持ち運びの負担も軽減したおすすめのアイテムです。

タイプ3本脚
重量1.4kg
素材アルミ・スチール

人気のランタンスタンドおすすめ⑤ キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタンスタンド UF-4

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタンスタンド UF-4

キャプテンスタッグ ランタン アルミ スライド ランタン スタンド UF-4

参考価格: 2,582円

出典: Amazon
Amazon2,582円
楽天

キャプテンスタッグも新潟県発祥の人気メーカーです。アリーズナブルなアイテムを探している人におすすめのアイテムで、使いやすく軽いところが特徴。シンプルなデザインでどんなランタンにもよく合います。耐荷重が重く、2㎏まで耐えられるところが魅力的。ただしコンパクトに収納しにくい点もポイントです。

タイプ3本脚
重量1.2kg
素材アルミ

人気のランタンスタンドおすすめ⑥ YOGOTO ランタンスタンド アルミ

YOGOTO ランタンスタンド アルミ

【YOGOTO】 ランタンスタンド アルミ ランタンポール 高さ調節可能 4段式 三脚タイプ 折り畳み式 ペグ3本付き 収納バッグ付き (銀色)

参考価格: 3,980円

出典: Amazon
Amazon3,980円
楽天

色々な使い高が楽しめる人気のスタンドを紹介します。安定性がある3本足タイプで、ランタンが2つ吊るせるところが特徴です。複数のランタンでおしゃれに盛り上げたい人におすすめ。長さ調節が可能で、最小78㎝で使えます。テント内でも設置しやすく、便利なアイテム。クリップフックを採用しているので、安全性も抜群。コンパクトにまとめられるのでもち運びの負担もありません。

タイプ3本脚
重量約1.9kg
素材アルミ

おすすめランタンスタンド⑦ ロゴス(LOGOS) システムランタンポール-PSL 71905002

ロゴス(LOGOS) システムランタンポール-PSL 71905002

ロゴス(LOGOS) システムランタンポール-PSL 71905002

参考価格: 6,930円

出典: Amazon
Amazon6,930円
楽天

長さ調節が26段階で可能な人気アイテムを紹介します。ロゴスはおしゃれなアイテムがそろっていることで人気のメーカー。こちらのランタンスタンドも理想の高さが調節できるところがポイントです。プッシュ式で扱いやすいところも嬉しいですね。アルミ製ですが、やや重いので男性向けのアイテムです。クリップフックでランタンを安全に取り付けられます。

タイプ3本脚
重量2.3kg
素材アルミ・スチール

人気のランタンスタンドおすすめ⑧ North Eagle(ノースイーグル) ランタンスタンド2 NE752

North Eagle(ノースイーグル) ランタンスタンド2 NE752

North Eagle(ノースイーグル) スタンド ランタンスタンド2 NE752

参考価格: 4,280円

出典: Amazon
Amazon4,280円
楽天

コスパのよいおすすめのアテムを見てみましょう。安定性に優れた3本足タイプで、重みがあるため、転倒しにくいところが特徴です。最大250㎝の高さまで長さ調節が可能。できるだけ高いところから広く周囲を照らしたい人にぴったり。軽量で持ち運びしやすいアイテムを探している人には不向きですが、どっしりした安心感を優先したい人におすすめ。

タイプ3本脚
重量約2.4kg
素材アルミ・スチール

人気のランタンスタンドおすすめ⑨ ogawa(オガワ) コンパクトランタンスタンドII

ogawa(オガワ) コンパクトランタンスタンドII 1384

ogawa(オガワ) ライトスタンド コンパクトランタンスタンドII 1384

参考価格: 9,350円

出典: Amazon
Amazon9,350円
楽天

人気のアウトドアメーカーogawaの製品です。一番の特徴は抜群の軽量で収納しやすいところです。いkg以下の重さと、コンパクトにまとまる収納力の高さはツーリングにもおすすめ。ただし、長さ調節は2段階までで、他の機能性は人気のアイテムには見劣りする点も多いアイテムです。収納力と軽量を優先したい人におすすめ。

タイプ3本脚
重量0.8kg
素材アルミ

人気のランタンスタンドおすすめ➉ BUNDOK(バンドック) ランタンスタンド BD-299

BUNDOK(バンドック) ランタンスタンド BD-299

BUNDOK(バンドック) ランタン スタンド コンパクト BD-299 70cm収納

参考価格: 3,155円

出典: Amazon
Amazon3,155円
楽天

リーズナブルな価格で使える3本脚のランタンスタンドです。コンパクトに週のできるところが魅力。長さ調節は最小75㎝から可能で、テント内での使用にもおすすめです。半端―がなくても打ち付けられるペグで初心者でも扱いやすいでしょう。安定性に欠ける点があります。

タイプ3本脚
重量1.5kg
素材アルミ・スチール

人気のランタンスタンドおすすめ⑪ DOD(ディーオーディー) アンコウスタン

DOD(ディーオーディー) アンコウスタンド

DOD(ディーオーディー) アンコウスタンド 長さ45cmに収納可能なランタンスタンド LP1-605

参考価格: 3,525円

出典: Amazon
Amazon3,525円
楽天

人気メーカーDODのアイテムです。一番の魅力はコンパクトにまとめられる収納力と、軽さです。女性でも楽に扱えるアイテムで、ツーリングなどにもぴったり。デザインもおしゃれでキャンプの気分を盛り上げてくれるでしょう。

タイプ1本脚
重量約0.88㎏
素材アルミ・スチール

人気のランタンスタンドおすすめ⑫UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド

UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き

UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド ステンレス製 <選べる3つのバリエーション> 収納ケース付き (タイプ:シングル)

参考価格: 3,680円

出典: Amazon
Amazon3,680円
楽天

耐久性に優れた製品を探している人におすすめのアイテムを紹介します。高品質な素材で知られる201ステンレススチールを使っているため、さびにくく、屋外で長く使っていてもあ院審です。シンプルな1本脚のデザインですが、シングル、ダブル、フリーなど、用途によってタイプが選べるところも魅力です。

タイプ1本脚
重量約1.8㎏
素材ステンレス

人気のランタンスタンドおすすめ⑬FLYFLYGO ランタンスタンド

FLYFLYGO ランタンスタンド

FLYFLYGO 進化版 ランタンスタンド ランタンポール アルミ製 ランタンハンガー ランタンフック付き ペグ付き

参考価格: 2,180円

出典: Amazon
Amazon2,180円
楽天

超軽量でコンパクトなところが特徴のアイテムです。重量はたったの260g。コンパクトにまとめたサイズは34㎝で、持ち運びのしやすさは抜群です。ツーリングはもちろん、リュックにも収まるおすすめのランタンスタンド。その特徴を可能にしたのは、打ち込んだペグに差し込んで設置する画期的なアイデアです。一方で、耐荷重は軽く、重いランタンに使うのは向きません。軽いLEDランタンを使用するときにおすすめ。

タイプ1本脚
重量260g
素材アルミ

人気のランタンスタンドおすすめ⑭ロゴス(LOGOS) アイアンランタンポール3WAY

ロゴス(LOGOS) アイアンランタンポール3WAY

ロゴス(LOGOS) アイアンランタンポール3WAY 71905000

参考価格: 7,480円

出典: Amazon
Amazon7,480円
楽天

ランタンをつるすフックのほかにラックもついたこだわりのアイテムです。ペグを差し込みやすく、足で踏みこめるようにステークがついているところが特徴、女性でも扱いやすい製品ですね。フックやラックは好みの高さに調節することができ、キャンプ場に合わせた利用が可能です。パワーストックランタンにも対応した製品です。

タイプ1本脚
重量1.26kg
素材スチール

人気のランタンスタンドおすすめ⑮ロゴス(LOGOS) ANDON STAND

ロゴス(LOGOS) ANDON STAND 71905010

ロゴス(LOGOS) ANDON STAND(たいまつタイプ) 71905010

参考価格: 4,620円

出典: Amazon
Amazon4,620円
楽天

ユニークなデザインで楽しめる人気のランタンスタンドです。ちょっと変わった3本脚で光の演出を楽しみたい人におすすめで、Amazonでも人気。ランタンを設置すると、行灯風に輝き、幻想的な光が楽しめます。キャンプ場の雰囲気にこだわりたい人にぴったり。組み立ても簡単で、初心者にもおすすめ。高さはちょうどテーブルを照らすのにちょうどよく作られていますグランピングやインスタ映えを求めている人におすすめです。

タイプ3本脚
重量1.7kg
素材スチール

ランタンスタンドおすすめ一覧比較表

おすすめのランタンスタンドを比較表でチェックしましょう。それぞれの特徴を比べて見れば、お気に入りのアイテムを探すときの参考になります。人気の製品が一目でわかる比較表を参考に、自分に合ったアイテムを探してみましょう。

スクロールできます

商品
商品名スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004MAGNA(マグナ) パイルドライバー ステンレス ランタンスタンド 収納ケース付 (シングル)通販のトココ ランタンスタンド ペグ3本付き 収納袋付き ダブルフック アルミ製 [並行輸入品]コールマン(Coleman) ランタンスタンド4 2000031266キャプテンスタッグ ランタン アルミ スライド ランタン スタンド UF-4【YOGOTO】 ランタンスタンド アルミ ランタンポール 高さ調節可能 4段式 三脚タイプ 折り畳み式 ペグ3本付き 収納バッグ付き (銀色)ロゴス(LOGOS) システムランタンポール-PSL 71905002North Eagle(ノースイーグル) スタンド ランタンスタンド2 NE752ogawa(オガワ) ライトスタンド コンパクトランタンスタンドII 1384BUNDOK(バンドック) ランタン スタンド コンパクト BD-299 70cm収納DOD(ディーオーディー) アンコウスタンド 長さ45cmに収納可能なランタンスタンド LP1-605UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド ステンレス製 <選べる3つのバリエーション> 収納ケース付き (タイプ:シングル)FLYFLYGO 進化版 ランタンスタンド ランタンポール アルミ製 ランタンハンガー ランタンフック付き ペグ付きロゴス(LOGOS) アイアンランタンポール3WAY 71905000ロゴス(LOGOS) ANDON STAND(たいまつタイプ) 71905010
価格5,830円3,580円2,580円4,800円2,582円3,980円6,930円4,280円9,350円3,155円3,525円3,680円2,180円7,480円4,620円
タイプ1本脚1本脚3本脚3本脚3本脚3本脚3本脚3本脚3本脚3本脚1本脚1本脚1本脚1本脚3本脚
重量1.7kg1.7kg1.16㎏1.4kg1.2kg約1.9kg2.3kg約2.4kg0.8kg1.5kg約0.88㎏約1.8㎏260g1.26kg1.7kg
素材スチールステンレスアルミアルミ・スチールアルミアルミアルミ・スチールアルミ・スチールアルミアルミ・スチールアルミ・スチールステンレスアルミスチールスチール
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

ランタンスタンドの便利な活用法

ランタンスタンドはランタンをつるすために作られたアイテムです。しかし、その用途は幅広く、いろいろな活用法ができます。野外で使うと便利なランタンスタンドの活用法を紹介します

ランタンスタンドは物干し代わりに使うのがおすすめです。突然の天候不順でぬれた服を乾かしたり、皮アゾ日などでぬれた福屋に持ちを乾かしたいときはランタンスタンドを物干し代わりに使いましょう。長い一本の棒になるランタンスタンドは、洗濯物を乾かすのにぴったり。キャンプで連泊をするときも、物干し代わりに活用すれば選択しやすく、持っていく服の枚数を減らせます。

ほかにもかごをつるして洗った食器を入れておけば、食器の乾燥にも役立ちますね。ラックつきのアイテムを選べばちょっとした小物置にも便利です。100均でポールに簡単に取り付けられる棚やフックを準備しておけば、さまざまな物置に活用できるでしょう。

ランタンスタンドの自作方法をご紹介!

こだわりのランタンスタンドを探している人は、自作をするのもおすすめです。基本的にシンプルなアイテムなので、DIY経験が少ない人でも手軽に自作にチャレンジできるでしょう。

ランタンスタンドを自作するときは金属製木製を選びます。木製は手軽な流木悩杭を活用すると簡単です。ただし、耐久性や扱いやすさを考えるなら金属製がおすすめ。
ホームセンターで金属パイプを購入し、適度なサイズにカットしてもらいます。ジョイントとするための穴をあけます。それぞれのパイプをつなぐには塩ビパイプと蝶ねじが便利です。地面にさす部分を鋭利に削ります。これらの作業に必要な工具はホームセンターでレンタルするとよいですね。

最後に、パイプに数か所穴をあけ、フックを取り付けられるようにすれば完成です。

ランタンスタンドはデザインによっていろいろな作り方があります。自分にあったデザインのスタンドを自作する方法を調べてみるとよいでしょう。

お気に入りのランタンスタンドでキャンプをもっとおしゃれに!

キャンプの雰囲気を盛り上げるおすすめのアイテム、ランタンをより効果的に使うためにはランタンスタンドが必要です。高さや収納力を考慮し、使い勝手の良いランタンスタンドを探してみませんか?お気に入りのスタンドがあればキャンプで過ごす時間がもっと楽しくなるはず。ランタンスタンドでより思い出に残る素敵なアウトドアを楽しみましょう。

ペグハンマー人気おすすめ10選【各メーカーを比較/キャンプ用ハンマー】のイメージ
ペグハンマー人気おすすめ10選【各メーカーを比較/キャンプ用ハンマー】
テントやタープを設営する時に使用をおすすめするのが「ペグハンマー」。テントを固定するペグを打ち込むために使われますが、人気の商品も価格や機能性はものによっ様々です。人気商品は元より自分に合った人気なペグハンマーを使えば設営はもちろん、撤去も楽になるのでおすすめです。
簡易テントおすすめ人気ランキング15【おしゃれ/レディース/安い】のイメージ
簡易テントおすすめ人気ランキング15【おしゃれ/レディース/安い】
アウトドアで人気の簡易テントをランキングで紹介します。簡易テントの種類やおすすめの選び方もチェック。アウトドアだけでなく、お花見や運動会、ピクニックにも簡易テントはおすすめです。野外で遊ぶのが楽しくなっちゃう人気の簡易テントランキングを見てみましょう。
ビーチパラソルおすすめ人気ランキング9【おしゃれ/UVカット・日焼け対策/女性でも簡単設営】のイメージ
ビーチパラソルおすすめ人気ランキング9【おしゃれ/UVカット・日焼け対策/女性でも簡単設営】
紫外線や強い日差しから肌を守ってくれるビーチパラソルは、夏のレジャーには欠かせない人気アイテムです。今回は、そんなビーチパラソルのおすすめの選び方や、Amazonや楽天ランキングでも人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

関連記事

Article Ranking