Xiaomi Mi 9のおすすめ|レビュー・感想まとめ・ハイスペックスマホ

Xiaomi Mi 9のおすすめ|レビュー・感想まとめ・ハイスペックスマホ

2019年3月発売「Xiaomi Mi 9」のレビュー・感想をまとめます。このXiaomi Mi 9は、驚きの安さと高スペックで、海外では入手困難になるほど人気が高いおすすめスマホです。レビューや感想を参考に、中華スマホデビューしてみませんか?おすすめです!

目次 [表示]

Xiaomi Mi 9を選ぶメリット/魅力

中国のスマホメーカー・Xiaomi(シャオミ)から発売されている「Xiaomi Mi 9」は、高スペックであるにも関わらず、5万円台という安い価格が魅力です。中華スマホということで、日本人としては懸念や毛嫌いする人も少なくないかもしれませんが、実はあのiPhoneXSより性能も高く2019年発売当時)、他の日本のハイエンドスマホと比較しても、それ以上の性能を誇る機種です。

当然、メリットもあればデメリットもありますが、本記事では、世界中で売り切れ続出・入手困難となっているXiaomi Mi 9のレビュー感想を詳しくまとめ、さらなる魅力を探っていきます。

Xiaomi Mi 9の特徴

まず、外観ですが、ガラス製のボディに、ラウンド形状の背面が特徴です。信号機のような3眼カメラも独特で、シンプルながらもおしゃれな雰囲気を感じます。

上面には、ノイズキャンセリングマイクと家電用の赤外線リモコンを搭載し、底面左側にスピーカー、そして右側にはマイクを配置。本体右側面にデュアルSIM対応のSIMカードスロットが設置され、電源ボタンと音量ボタンは本体左側に配置されています。

その他の特徴は以下の通りです。

Xiaomi Mi 9の特徴

  • スマホ最強のベンチマーク(iPhone含む)
  • 望遠、標準、広角の3眼カメラを搭載(スマホ歴代4位)
  • 6.4インチ有機EL
  • 画面内指紋認証
  • デュアルアプリ対応
  • 3500mAhバッテリー(実使用15時間)

さらに、Xiaomi Mi 9ならではの大きな特徴があります。いずれも、スマホ最高峰を誇る高性能な特徴ばかりです。

ゴリラガラス6を採用

Xiaomi Mi 9には、スマートフォン向け強化ガラス「ゴリラガラス」シリーズの新作ゴリラガラス6」を両面に採用しています。真珠のような鮮やかで美しい光り輝く本体は、ラベンダー・バイオレット、オーシャンブルー、ピアノブラックの3色を展開しています。どの色も高級感があり、おしゃれで洗練された印象を持ちます。

カメラ・ビデオが最高性能

背面のトリプルカメラにはソニー製の「CMOS」を搭載。カメラを評価する「Dx0Mark」では、カメラ、ビデオ性能ともに全てのスマホの中の最高峰であると評価されています。画面内指紋認証にも比較的素早い対応をしています。

高速ワイヤレス充電にも対応

Xiaomi Mi 9は、20Wのワイヤレス充電にも対応していて、18Wの有線充電速度よりも早い充電が可能です。例えば、20Wでワイヤレス充電をした場合、わずか90分でフル充電となります。

 

SoC「Snapdragon 855」を搭載

Mi 9では、強化されたSoC(System-on-a-chip)「Snapdragon855」が搭載されています。この「Snapdragon855」は現存するスマホCPUの中では最強=トップクラスであり、これを搭載した世界初のスマホがMi 9です。iPhoneXSよりも性能は高く、高い処理性能が要求されるアプリやゲームなどに適しています。

Snapdragon855は省電力性能も向上している

Snapdragon855は、処理能力だけでなく、省電力性能も向上しています。そのため、バッテリーの実使用時間が15時間と長く、通常利用であれば2日ぐらいは余裕で使えてしまうだけの性能を備えています。

Antutuベンチマークが37万点

スマホの処理速度やグラフィック性能など体感では分かりにくいものを可視化したベンチマークですが、Xiaomi Mi 9の場合、ベンチマーク計測アプリ「Antutu」の計測結果は37万408点となり、ユーザーの99%を上回りました。

この「Antutu」スコアは、3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した総合的な性能評価点で、37万点という点数を出したXiaomi Mi 9は、2019年時点で文句なしのトップクラス性能であることが証明されています。処理が詰まることはほぼ無く、ネット検索はもちろん、負荷のかかるアプリやゲームなども難なく快適に遊ぶことができます。

xiaomi mi9 の使い方/注意点

Xiaomi Mi 9を使うデメリットは、防水非対応であること、また、技術基準適合証明と技術基準適合認定のいずれか、もしくは両方の認証がなされていることを表示する技適マーク(総務省令)が付いていないことです。

技適マークについては、Xiaomi Mi 9は中国製であるため、付いていないからといって電波法違反で罰則されることはありませんが、防水非対応ということで、普段から防水対応のスマホを使い慣れている人や、防水対応のスマホを欲しいと思っている人には不向きであり、注意すべき難点です。

 

Xiaomi Mi 9の欠点

上記注意点を踏まえ、Xiaomi Mi 9の欠点についてご説明します。

欠点① 顔認証のセキュリティが弱い

Mi 9は指認証だけでなく、顔認証にも対応しています。しかし、iPhoneとは違い、赤外線認証には非対応です。また、フロントカメラのみで判別するために赤外線カメラ搭載のスマホよりもセキュリティが弱く、暗闇では認証できないという点も今のところ欠点です。

欠点② カメラが出っ張りすぎている

フラットなカメラ搭載が多い中、Xiaomi Mi 9のカメラは多少出っ張っています。そのため、落としたときは壊れやすく、ポケットなどに入れた際には引っ掛けたりしやすいのが難点です。購入の際、専用のケースが付属していますが、故障や破損がないよう、必ずケースに入れて使用することをおすすめします。

欠点③ 防水非対応

前項の使い方でもお伝えしたように、この機種は防水に非対応であり、使用する際には注意が必要です。それ以外はほぼ完ぺきなスペックであるため、Xiaomi Mi 9最大で一番残念な欠点であると言っても過言ではありません。

Xiaomi Mi 9のスペック一覧

本記事でご紹介したXiaomi Mi 9のスペック一覧です。

名称 Xiaomi Mi 9
メーカー Xiaomi
リリース 2019年3月
サイズ 75×155×7.6
重さ 173g
ディスプレイ 6.39インチ有機ELディスプレイ
解像度 2340×1080
CPU Snapdragon 855
メモリ(RAM) 6GB / 8GB
ストレージ 64GB / 128GB(microSDスロット無し)
バッテリー容量 3300mAh
充電 Quick Charge 4+(27W急速充電)、20W急速ワイヤレス充電
OS Android 9.0 (Pie) 、MIUI 10
SoC Qualcomm Snapdragon 855
防水 非対応
イヤホンジャック なし
センサー 画面内指紋認証、加速度・近接センサー、ジャイ、コンパス、顔認証ロック
Bluetooth Bluetooth 5.0, A2DP, LE

xiaomi mi9 のまとめ

色々なことをご説明してきましたが、「Xiaomi Mi 9はとにかくすごいスマホ!」であることは伝わったかと思います。スマホというと、日本であればiPhoneや国内キャリアのハイエンドスマホを求めがちですが、こういった中華スマホもなかなか侮れません。高スペックであるにも関わらず安い価格が魅力であり、日本でももっと普及されてもおかしくない逸品です。

もし、Xiaomi Mi 9が気になる場合は、楽天Amazonなどで検索してみてください。冒頭で世界中で入手困難とお伝えしましたが、2020年3月現在、入手できる状態にあります。 ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルが対応バンドですが、なかでもソフトバンクは完璧な対応で、ソフトバンクスマホと同じように使えます。おすすめです!

防水スマホケースのおすすめ16選!【海/指紋/コスパ最強100均のは使える?】のイメージ
防水スマホケースのおすすめ16選!【海/指紋/コスパ最強100均のは使える?】
海/水辺/水中でスマホ使う時に便利なのが「防水スマホケース」。携帯を使うスマホユーザーなら一つは持っておきたい物しかし、100均等で多くの種類が出ていてどれを買えばいいのか分からない。今回はそんな防水スマホケースの選び方、さらにはおすすめ18選をご紹介。
SIMフリースマホおすすめ人気10選【格安/海外/比較】のイメージ
SIMフリースマホおすすめ人気10選【格安/海外/比較】
最近よく耳にするSIMフリースマホ。SIMフリースマホには性能の良いハイエンドモデルや海外旅行で使用できるもの、1万円以下の格安なものなど様々な種類があります。今回は、SIMフリースマホのメリットやデメリット、おすすめの選び方や人気おすすめ商品をご紹介します。
小型スマホおすすめ人気10|小さいコンパクトスマホ・2020年版最新のイメージ
小型スマホおすすめ人気10|小さいコンパクトスマホ・2020年版最新
小型スマホはコンパクトで小さいサイズ感で、大型スマホは使いにくいというかたにおすすめです。手の小さい女性も片手で操作がしやすく、コンパクトで携帯性が高くなっています。今回は小型スマホの選び方を簡単にまとめ、人気の小型スマホを全部で10選おすすめしていきます。
ポット
ライター

ポット

猫たちとの時間を増やすために、2019年4月より在宅ワーカーとして再スタートしました。本業はグラフィックデザイナーですが、猫好きがこうじて愛玩動物飼養管理士の資格も所持しています。 読み手の気持ちや立場にたった、わかりやすい文章構成を心掛けてます。また、価格の安さばかりではなく、本当に良い物・安心できる物を伝えることを常に意識をしています!  他のサイトの似たような記事よりも、オリジナリティと新しい視点を取り入れることで「他との違い」を感じてもらいたいです。

関連記事

Article Ranking