10,000円前後で買える中華スマホ12選|激安・格安スマホ2020年最新版

10,000円前後で買える中華スマホ12選|激安・格安スマホ2020年最新版

性能は良いのにコスパ率の高い、今注目の中華スマホ。特にサブスマホを探してみえる方にはおすすめです。その中でも10,000円前後で購入できる激安の中華スマホを紹介します。激安と言ってもしっかりした製品です。皆さんのスマホ選びの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

目次 [表示]

中華スマホ

中華スマホは文字通り中国製のスマートフォンです。中国製のスマホと聞いて良い印象を持たない方もみえるかもしれません。値段は安いけれど性能が悪い粗悪品だ、などと言われた時期もありました。

しかし、今では各国の優れた技術を取り入れるとともに独自の技術開発により、日本製品にも負けない優れた製品を多く取り扱っています。性能的にはAppleのiPhoneを凌ぐハイスペックなものもたくさんあります。

価格的にはエントリークラスの10,000円前後の激安のものから、ハイスペックな高いものまでありますが、どの製品も同じスペックの他の製品と比較すれば、かなりコスパの良い価格設定となっています。
 

激安10,000円前後のスマホとは

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

10,000円台のスマホなんておもちゃのようなスマホじゃないの?と思われるかもしれません。しかし、それは大間違いです。しっかりとしたつくりのスマホとなっています。

ただし、激安の価格設定ですので全ての機能が優れているとは言えません。かと言って、すべての機能が劣っているわけでもありません。すなわち、機能にメリハリを付け、比較的新しい優れた機能と一時代前の機能を併せ持ったスマホと言えます。

ですので、購入する方もそのスマホの優れた部分と、劣った部分を見極めて、メリハリを付けた購入方法が必要です。そんなことから10,000円台の激安スマホをサブ端末として購入される方が増えています。

格安中華スマホのメーカー

中華スマホには数多くのメーカーがあります。その多くは2000年以降創業のメーカーです。その中でもおすすめの商品として後ほど紹介するメーカーについて簡単に触れておきます。

Xiaomi(シャオミ)

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

Xiaomiは中国北京に本社がある2010年創業の総合家電メーカーです。中国ではサムスン、レノボに次ぐトップ3のスマートフォンメーカーです。Xiaomiはハイスペックでコスパ率の高いスマホを販売していて、デザインも整ったものが揃っています。Amazonや楽天などの通販でも販売しています。

Ulefone(ウレフォン)

Photo by GEEK KAZU

2005年創業の中国深圳市に本社があり、スマートフォンやそのアクセサリーを取り扱っている会社です。タフネススマホではBlackviewが有名ですが、Ulefoneもそれに次ぐメーカーです。タフネススマホのArmorシリーズは格安の製品もあり人気の高い製品です。日本ではAmazonで多くのモデルを取り扱っています。

UMIDIGI(ユミディジ)

Photo by GEEK KAZU

2012年にUMIブランドを立ち上げ2017年にUMIDIGIとブランド名変更をしています。中国の深圳市に拠点がある通信機器メーカーです。スマートフォンやスマートウォッチなどの研究開発、製造を行っています。
Amazonでオンラインショップを展開している他、楽天などの通販でも販売しています。非常にコスパ率の高い人気の高い製品を多く揃えています。

OUKITEL

Photo by GEEK KAZU

2007年創業で本社は中深圳市にある大企業です。深圳と上海に研究・開発機関を持ち、製品開発を行っています。スマートフォンでは厳選された機能のみで、余分な機能を入れないことをコンセプトに製品開発がなされ、プレインストールアプリも最小限になっています。

Blackview(ブラックビュー)

2013年設立の中国の深圳市に本社を持つ大きな企業です。主にスマートフォンを始めとする電子機器の研究・開発、製造・販売などを行っています。

どちらかというと、アウトドアに適した耐久性のある製品を得意としています。格安スマホではAシリーズがコスパが良く人気です。

Amazonをはじめ楽天市場などの通販でも販売されています。

中華スマホのメリット

Photo by microsiervos

中華スマホは格安なだけではないメリットがあります。その代表的なメリットを紹介します。

中華スマホはコスパが良い

中華スマホの一番のメリットは何と言ってもコスパの良さです。ハイスペックでありながら価格の安いものが揃っています。同じスペックの他外国や日本の製品と比較して、2~4割程度安く購入できます。

10,000円前後の格安な製品も品揃えがあり、SIMフリーで使えるものが多く、格安SIMでも使えます。サブ機を探してみえる方にはおすすめです。

セキュリティや優れた機能を搭載している

指紋認証や顔認証といったセキュリティ面にも力を入れているのも中国製品のメリットです。さらに、デュアルレンズやトリプルレンズを搭載したハイスペックなカメラを持つものが多いのも中国製品のメリットで、SNSをやっている人達から人気です。

中華スマホのデメリット

中華スマホに限らず海外製のスマホにはデメリットもあります。デメリットをよく理解した上での購入をおすすめします。

どれでも日本で問題なく利用できるわけではない

一番大きなデメリットは日本との対応バンド(周波数)の違いです。

日本は諸外国と比較して特別な通信バンド帯を利用しています。したがってそのバンドに対応していないスマホは、通信業者によっては全く通信できなかったり、通信範囲が限定されたりする問題が起こります。

日本向けに作られているモデルでは日本のバンドにある程度対応していますが、それでも必ず対応バンドの確認をおすすめします。(後ほど詳しく説明します。)

日本固有の機能はついていない

日本のスマホによくある、ワンセグまたはフルセグなどのテレビを見る機能や、スマートフォンで多くのサービスの支払いができる、おサイフ機能などは、日本固有の機能で海外のスマホには基本ありません。それらの機能を使っていない方には中国製のスマホはおすすめです。

中華スマホの選び方

比較的安い価格設定がされている中国製の格安スマホでも、10,000円程度だと、スマホの機能全てが高機能というのは難しくなります。

しかし、サブ端末としての利用とか、通話専用の利用とか、安い投資でカメラ機能を充実させたいなど、利用を絞ればとてもコスパの高い製品を選ぶことができます。製品を選択する際に確認しておくことを紹介します。

技適マークが付いている確認しよう

技適マークは、電波法令で定められている技術基準に適合している無線機であることを証明するマークです。技適マークが付いている家庭用の無線LANやコードレス電話などは無線局の免許を受けなくても使用できます。

したがって、技適マークのないスマホの利用は電波法違反になります。東京オリンピックを前に技適マークがなくても使えるという話がありますが、それにはアメリカやEUの認証マークが付いているものに対して90日間限定で認めるというものです。

日本で正規販売されているものは格安中華スマホも含めて全て技適マークが付いています。逆に日本のメーカーの海外向け製品には技適マークは付いていません。中古の場合は購入先がわかりませんので注意が必要です。

技適マークは、スマホのパッケージやバッテリー取り付け部分に表示されています。表示がない場合はAndroidでは、設定メニューから端末情報で確認できます。通販で購入する場合も必ず確認しましょう。

対応しているバンドに注意しよう

日本の移動通信事業者(docomo、SoftBank、auなど)は、日本独自の通信バンドを利用しています。また、通信事業者によっても利用している通信バンドが異なっています。

海外のSIMフリースマホを日本で利用する場合には自分の利用したい通信事業者の通信バンドに対応しているか、スマホのホームページなどでの確認が必要です。

今の多くのスマホは、4Gでの通信が主流ですので、docomo・SoftBank・auの3大キャリアの4G回線であるHTL対応バンドを紹介します。Y!mobileはSoftBankと同じ回線を利用しています。

docomo

Photo by Janitors

 

docomoのLTE対応バンド
対応band 対応範囲等
Band1 メインとなる回線で全国をカバー
Band3 東京・名古屋・大阪を中心に運用
Band19 郊外や山間部など繋がりにくいエリア用のプラチナバンド
Band21 地方都市の補助的なバンド 
Band28 ごく一部で利用されているバンド
Band42 PREMIUM 4Gと呼ばれる東名阪の一部で利用されるバンド

Band1・Band3・Band19、の3つに対応していると安心です。Band21にも対応していると更に良いです。格安スマホはBand19に非対応の場合がありますので注意が必要です。Band19非対応だと郊外・山間部・地下などでつながりにくい場合があります。

SoftBank

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

SoftBankのLTE対応バンド
対応Band 対応範囲等
Band1 ソフトバンクのメイン回線、全国を全体的にカバー
Band3 主要都市でメインに利用されている
Band8 全国の幅広いエリアで利用されているプラチナバンド
Band28 ごく一部で運用されているプラチナバンド
Band41 モバイルルーターやSoftbank Airなどで使用されている
Band42 キャリアグリゲーションで運用されている

Band1・Band3・Band8の3つに対応していると安心です。しかし格安スマホの中にはBand8に対応していないスマホもありますので注意が必要です。

au

Photo by takuma104

auのLTE対応バンド
対応バンド 対応範囲等
Band1 メイン回線の1つで都市部で使われている
Band11 対応しているエリアが限定的なバンド
Band18 プラチナバンドで山間部でも電波がつながりやすい
Band26 Band18を内包している周波数帯
Band28 ごく一部で利用されているバンド
Band41 WiMAX、WiMAX2+で使われている
Band42 キャリアグリゲーションで運用されている

メインとなる種類のバンドはBand1Band18です。26は18を内包しているので、18に対応してなくてもBand26に対応していれば大丈夫です。

auの回線はSIMフリースマホと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合もあります。確認が必要です。

Amazonなどではバンドが対応していてもau不可と書かれています。ネットのレビューなどでは設定を変更すれば使えたという報告もあります。

カメラ性能を確認しよう

中国製のスマホはカメラ性能と大きなバッテリー容量が特徴です。しかし、10,000円前後の激安スマホではそこまで期待できませんが、モデルによってはデュアルレンズやトリプルレンズを搭載しているものもあります。

綺麗な写真を撮りたい方は、暗所撮影、手ぶれ補正などのカメラ機能があるものがおすすめです。しかし、安い価格設定ですので、他の機能は抑えられます。

スマホスペックを確認しよう

カメラ機能や他の機能を落として、CPU性能・メモリ容量・ストレージ容量などに主眼をおいて、機種選択する方法もあります。

2枚のSIMカードとSDカードを同時に利用できるトリプルスロットのものであったり、DSDS対応スマホなどもあります。

保証が付いている確認しよう

保証が付いていない場合はスマホの不具合に対して、修理費用が購入金額以上になってしまうことがあります。中国製だからと言って保証がないことはありません。1年間のメーカー保証が付いているものもあります。逆にメーカー保証が付いているものはしっかりとした製品であるということです。

購入する場合は保証の付いている製品をおすすめします。また、保証内容についても確認しておくことをおすすめします。

おすすめ中華スマホ12選

おすすめの中華スマホを紹介します。2020年発売の最新のモデルではまだ日本の通販でも販売されていない製品もあります。

対応バンドは4G対応のものを載せました。3Gへの対応はホームページなどで確認できます。

おすすめ中華スマホ①OUKITEL C15 PRO+

OUKITEL C15 PRO+ スマートフォン 星空ブルー SIMフリー アンドロイド 本体 3GB RAM + 32GB ROM 6.1インチ 大画面 Android 9.0 8MP+2MP+5MPカメラ デュアルSIM 顔認証 指紋認識 3200mAh大容量 バッテリー au不可 技適認証済み

参考価格: 10,699円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon10,699円
楽天

2019年6月に発売された10,000円程度の激安製品で、Amazon人気ランキングでも上位の非常に人気がある、技適認証されたスマホです。6インチの水滴型ディスプレイを搭載しています。

グローバルLTEバンド対応のSIMフリー4Gスマートフォンです。機能や性能よりもコスト重視でスマホを探してみえる方にはおすすめの商品です。

メーカーOUKITEL
画面サイズ6.1インチ
ストレージ16GB
バッテリー3200mAh
ディスプレイ-
対応周波数1/3/7/8/20
メモリ2GB
カメラ8MP+2MP+5MP
保証

おすすめ中華スマホ②UMIDIGI A3S

UMIDIGI A3S SIMフリースマートフォン Android 10 HD+ 5.5インチ ディスプレイ 2 + 1カードスロット 16MP+5MPデュアルカメラ 13MPインカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 2GB RAM + 16GB ROM (256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済 au不可「ミッドナイトグリーン」

参考価格: 10,969円

出典: Amazon
Amazon10,969円
楽天

2019年11月に発表された10,000円程度で買える激安のエントリーモデルです。グローバルLTEバンドに対応しています。

メモリは2GB RAM + 16GB ROMで、nanoSIM2枚と256GBまでのmicroSDをサポートしています。Amazonや楽天でも人気のある製品です。

OSStock Android 10 (ピュアAndroid)
ディスプレイサイズ5.7インチ、HD+(1440x720)
カメラ(アウト/イン)16MP+5MP(深度測定用)/13MP
重さ197g
USBmicro USB
simサイズNano SIM×2
CPUMediaTek MT6761 (2.0GHz)
RAM/ROM2GB/16GB
バッテリー3950mAh
対応バンドWCDMA B1 /2 /4 /5 /6 /8 /19  FDD-LTE B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28  TDD-LTE 38/40/41

おすすめ中華スマホ③SoftBank Lenovo503LV

SIMフリー SoftBank Lenovo 503LV 3GB 32GB 4G LTE Windows 10 Mobile対応 スマートフォン

参考価格: 5,000円

出典: Amazon
Amazon5,000円
楽天

Windows 10 Mobile対応のスマートフォンで、Word・Excel・Power PointなどのOffice Mobileアプリがプリインストールされていて、いつでも閲覧・編集ができます。また、テレビ画面やモニターなどに接続することで、作業中の画面がPC向けのWindows画面のようなユーザーインタフェースに自動で切り替わり、大画面で作業を行うことができます。

発売時期は古いですが、PCと連動させて利用する方にはおすすめのスマホです。Amazonや楽天でも人気のスマホです。

画面サイズ5.0インチ
CPUMSM8952 1.5GHz & 1.2GHz (オクタコア)
OSWindows 10 Mobile
内蔵メモリ(RAM/ROM)3GB/32GB
バッテリー容量2,250mAh
対応バンドG LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
カメラ機能(メイン/前面)

おすすめ中華スマホ④UMIDIGI A3X

UMIDIGI A3X SIMフリースマートフォン Android 10 HD+ 5.7インチ ディスプレイ 2 + 1カードスロット 16MP+5MPデュアルカメラ 13MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済 au不可「グレー」

参考価格: 12,969円

出典: Amazon
Amazon12,969円
楽天

2019年11月に発表されたエントリーモデルです。グローバルLTEバンドに対応しています。メモリは3GB RAM + 16GB ROMで、nanoSIM2枚と256GBまでのmicroSDをサポートしています。

格安でコスパの良いスマートフォンです。Amazonや楽天でも人気の製品です。

画面サイズ5.7インチ、HD+(1512x720)
CPUMediaTek MT6761 (2.0GHz)
OSStock Android 10 (ピュアAndroid)
内蔵メモリ(RAM/ROM)3GB/16GB
バッテリー容量3300mAh
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
カメラ機能(メイン/前面)16MP+5MP(深度測定用)/13MP

おすすめ中華スマホ⑤Blackview A60 Pro

Blackview A60 Pro SIMフリースマートフォン Android 9.0 6.088インチ アスペクト比19.2:9 旭硝子水滴型ノッチスクリーン 8MP/5MPカメラ デ 4080mAh大容量バッテリ 3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 4Gスマホ デュアル SIM(Nano) 顔認証 指紋認証 au不可 技適認証済み 1年間保証付き

参考価格: 11,599円

出典: Amazon
Amazon11,599円
楽天

サイズは156.8×74×9.8mmで 重さが170gの4G対応のスマートフォンです。2019年発売の6.1インチ液晶、Bluetooth V4.2を搭載したエントリーモデルのスマートフォンとなっています。顔認証・指紋認証に対応し、技適認証済みの製品です。

このクラスでは大きめの4080mAhのバッテリーを搭載しています。

画面サイズ6.008インチ(1280×600)
CPUMediatek Helio A22 MT6761 Quad Core 2.0GHz
OSAndroid 9.0
内蔵メモリ(RAM/ROM)3GB/16GB
バッテリー容量4080mAh(取り外し可能)
対応バンド4G FDD:1/3/7/8/20 TDD:40
カメラ機能(メイン/前面)8MP/ 5MP

おすすめ中華スマホ⑥Blackview BV5500 Pro

Blackview BV5500 Pro アウトドア スマートフォン 本体 SIMフリー 4Gスマホ本体 Android9.0 5.5インチ 5MP+8MPデュアルカメラ3GB+16GB 4400mAh 防水/防塵/耐衝撃 防災用品 技適認証済み 携帯電話 1年間保証付き イエロー

参考価格: 13,999円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon13,999円
楽天

防水・防塵、耐衝撃に対応した5.5インチのタフネススマホです。タフネススマホでは激安の価格ながら性能を保持しています。防塵防水性能はIP68で、粉塵は全て防御し、継続的水没でも内部に浸水することがないレベルとなっています。衝撃性能はMIL-STD-810G準拠で、米軍の物資調達規格に適合している製品です。

2019年に発売された最新のモデルで、技適認証がなされています。

サイズ5.5インチ
解像度1440×720
メモリ3GB
ストレージ容量16GB

おすすめ中華スマホ⑦UMIDIGI A3 Pro

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2+1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPリアデュアルカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM + 32GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済み au不可 (グレー)

参考価格: 10,837円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon10,837円
楽天

2018年9月の発売で、後継機としてUMIDIGI A5 Proが2019年に発売されています。しかし、UMIDIGI A5 Proより5000円程度安い価格で市場に出回り、10,000円程度で手に入るスマホとして人気の高い製品です。

カメラは、メインカメラにソニーIMX386 1/2.8型 F2.0 を搭載しています。顔認証、指紋認証対応で、技適認証済の製品です。

メーカーUMIDIGI
画面サイズ5.7インチ
ストレージ16GB
バッテリー3950mAh
ディスプレイ-
対応周波数FDD: B1 /2 /3 /4 /5 /6 /7 /8 /12など
メモリ2GB
カメラ16MP+ 5MP+13MP
保証×

おすすめ中華スマホ⑧Xiaomi Redmi 8A

Xiaomi Redmi 8A RAM 2GB + ROM 32GB 6.22インチ1200万AI画素 5000mAh大容量バッテリー搭載 18W 急速給電 2 SIMサポートマートフォン本体 (グローバル版/日本語対応・Googleアプリ対応) (ブルー)

参考価格: 13,999円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon13,999円
楽天

2019年10月にリリースされたXiaomiのエントリー向けシリーズの最新機種です。同時に発表されたXiaomi Redmi 8からスペックを落とし、スタンダードなデザインと裏表のカメラ両方をシングルカメラにすることにより格安でコスパのいい製品に仕上げています。

5000mAhと大容量のバッテリーの搭載し、18W急速充電にも対応している価格帯では大変満足度が高い製品です。

メーカーXiaomi
画面サイズ6.22インチ
ストレージ32GB
バッテリー5000mAh
ディスプレイCorning Gorilla Glass 5
対応周波数-
メモリ2 GB
カメラ8MP
保証-

おすすめ中華スマホ⑨OUKITEL C16 PRO

OUKITEL C16 PRO 4G グローバルlteバンド対応 SIMフリースマートフォン Android 9.0 携帯電話本体5.71"HD+ インチ 19:9ディスプレイ MT6761P クワッドコア スマホ デュアルSIM(Nano) 3GB RAM +32 GB ROM,8MP+2MPリアデュアルカメラ 5MPフロントカメラ 顔認証 指紋認識 2600mAh 大容量バッテリ (サポート5G/2.4G WIFI)【一年保証】 (紫)

参考価格: 10,599円

出典: Amazon
Amazon10,599円
楽天

2019年6月に発売された比較的新しい製品です。基本スペックを落として10,000円程度の激安の商品として提供されています。性能的には高いとは言えませんので、連絡手段用やサブ端末としておすすめのスマートフォンです。顔認証、指紋認識に対応しています。

画面サイズ5.71インチ(1520×720)
CPUCortex-A53×4/2.0GHz/4コア
OSAndroid 9.0
内蔵メモリ(RAM/ROM)3GB/32GB
バッテリー容量2600mAh
対応バンド4G 1/3/7/8/20
カメラ機能(メイン/前面)8MP+2MP/5MP

おすすめ中華スマホ➉Ulefone ARMOR X5

Ulefone ARMOR X5は、まだ日本の通販では販売されていませんので、写真・価格はUlefone ARMOR X5のものですが、Banggoodでは13,101円で販売されています。
 

Ulefone ARMOR X5 – 4G頑丈なスマートフォン、MTK6763オクタコア3GB RAM 32GB ROM、Android 9.0 5.5インチIP68 / IP69K屋外携帯電話、デュアルSIM、13MP + 5MP + 2MP、5000mAhバッテリー、フェイスロック解除、GPS NFC (赤い色 红)

参考価格: 25,352円

出典: Amazon
Amazon25,352円
楽天

Ulefone Armor X7は、2020年3月発売の激安のタフネススマホです。防塵・防水能力はIP68規格を上回るIP69Kという最強の能力を誇っています。30分程度の水没、熱湯のシャワー、1メートルの高さから落下にも耐えられるレベルです。

カメラは機能的には高い性能を持つものではありませんが水中撮影が可能です。タッチパネルはグローブを付けた状態でも反応します。スポーツやキャンプなどのアウトドアはもちろん、工事作業現場など過酷な環境下でも安心して使うことができます。

ストレージ32GB
ディスプレイ5.0インチ( 1280×720)
カメラ13.0MP/5MP
バッテリー4000mAh
サイズ15.8 x 7.7 x 1.4 cm
カラーレッド

おすすめ中華スマホ⑪UMIDIGI A5 PRO

UMIDIGI A5 PRO simフリー スマホ Android 9.0 トリプルカメラ 最強のコスパ 6.3インチ FHD+水滴型ノッチ付きディスプレイ 16MP+8MP+5MP 4150mAh 4GB RAM + 32GB ROM Helio P23オクタコア DSDV対応 グローバルバージョン 顔認証 指紋認証 技適認証済み AUキャリア不可

参考価格: 15,969円

出典: Amazon
Amazon15,969円
楽天

2019年06月発売のAシリーズの最新作です。非常にコスパが高い格安の製品で、この価格帯で1600万画素のSONY IMX398レンズを採用し、トリプルレンズを実現しています。また、120°の広角レンズで風景全体を一枚の写真におさめて撮影できます

顔認証、指紋認証対応で、技適認証済みの製品です。

画面サイズ6.3インチ
CPUMediaTek Helio P23 オクタコア (4×2.0GHz A53+4×1.5GHz A53)
OSStock Android 9.0
内蔵メモリ(RAM/ROM)4GB/32GB
バッテリー容量4150mAh
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28A / 28B、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、
カメラ機能(メイン/前面)16MP ソニーIMX398 F1.8+8MP/16MPF2.0

おすすめ中華スマホ⑫OUKITEL C17 Pro

OUKITEL C17 Pro SIMフリースマートフォン6.35インチパンチスクリーン4GB RAM + 64GB ROM MT6763 Octaoka携帯電話3フェーズリアAIカメラ13MP +5MP+2MP 3900mAh大バッテリーAndroid 9.0 OS 4Gデュアルカードフェイスと指紋ロック解除1年間の保証&技術認定に合格する(サポート5G/2.4G WIFI)

参考価格: 15,999円

出典: Amazon
Amazon15,999円
楽天

2019年8月に発売された、エントリーモデルです。価格的に安い設定ながら、トリプルカメラやパンチホールディスプレイなどを搭載しています。Amazonでも人気の高い製品です。

4GBのRAMと64GBのROMを搭載していますので、大量のビデオ、音楽、大容量のゲームを保存することができます。

ストレージ内部64GB/最大128GB
ディスプレイ6.35インチ/1560×720 HD+
バッテリー3900mAh
サイズ158 × 75.3 × 8.8 mm/202 g

中華スマホおすすめ一覧比較表

スクロールできます

商品
商品名OUKITEL C15 PRO+ スマートフォン 星空ブルー SIMフリー アンドロイド 本体 3GB RAM + 32GB ROM 6.1インチ 大画面 Android 9.0 8MP+2MP+5MPカメラ デュアルSIM 顔認証 指紋認識 3200mAh大容量 バッテリー au不可 技適認証済みUMIDIGI A3S SIMフリースマートフォン Android 10 HD+ 5.5インチ ディスプレイ 2 + 1カードスロット 16MP+5MPデュアルカメラ 13MPインカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 2GB RAM + 16GB ROM (256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済 au不可「ミッドナイトグリーン」SIMフリー SoftBank Lenovo 503LV 3GB 32GB 4G LTE Windows 10 Mobile対応 スマートフォンUMIDIGI A3X SIMフリースマートフォン Android 10 HD+ 5.7インチ ディスプレイ 2 + 1カードスロット 16MP+5MPデュアルカメラ 13MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済 au不可「グレー」Blackview A60 Pro SIMフリースマートフォン Android 9.0 6.088インチ アスペクト比19.2:9 旭硝子水滴型ノッチスクリーン 8MP/5MPカメラ デ 4080mAh大容量バッテリ 3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 4Gスマホ デュアル SIM(Nano) 顔認証 指紋認証 au不可 技適認証済み 1年間保証付きBlackview BV5500 Pro アウトドア スマートフォン 本体 SIMフリー 4Gスマホ本体 Android9.0 5.5インチ 5MP+8MPデュアルカメラ3GB+16GB 4400mAh 防水/防塵/耐衝撃 防災用品 技適認証済み 携帯電話 1年間保証付き イエローUMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2+1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPリアデュアルカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM + 32GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済み au不可 (グレー)Xiaomi Redmi 8A RAM 2GB + ROM 32GB 6.22インチ1200万AI画素 5000mAh大容量バッテリー搭載 18W 急速給電 2 SIMサポートマートフォン本体 (グローバル版/日本語対応・Googleアプリ対応) (ブルー)OUKITEL C16 PRO 4G グローバルlteバンド対応 SIMフリースマートフォン Android 9.0 携帯電話本体5.71"HD+ インチ 19:9ディスプレイ MT6761P クワッドコア スマホ デュアルSIM(Nano) 3GB RAM +32 GB ROM,8MP+2MPリアデュアルカメラ 5MPフロントカメラ 顔認証 指紋認識 2600mAh 大容量バッテリ (サポート5G/2.4G WIFI)【一年保証】 (紫)Ulefone ARMOR X5 – 4G頑丈なスマートフォン、MTK6763オクタコア3GB RAM 32GB ROM、Android 9.0 5.5インチIP68 / IP69K屋外携帯電話、デュアルSIM、13MP + 5MP + 2MP、5000mAhバッテリー、フェイスロック解除、GPS NFC (赤い色 红)UMIDIGI A5 PRO simフリー スマホ Android 9.0 トリプルカメラ 最強のコスパ 6.3インチ FHD+水滴型ノッチ付きディスプレイ 16MP+8MP+5MP 4150mAh 4GB RAM + 32GB ROM Helio P23オクタコア DSDV対応 グローバルバージョン 顔認証 指紋認証 技適認証済み AUキャリア不可OUKITEL C17 Pro SIMフリースマートフォン6.35インチパンチスクリーン4GB RAM + 64GB ROM MT6763 Octaoka携帯電話3フェーズリアAIカメラ13MP +5MP+2MP 3900mAh大バッテリーAndroid 9.0 OS 4Gデュアルカードフェイスと指紋ロック解除1年間の保証&技術認定に合格する(サポート5G/2.4G WIFI)
価格10,699円10,969円5,000円12,969円11,599円13,999円10,837円13,999円10,599円25,352円15,969円15,999円
画面サイズ6.1インチ5.0インチ5.7インチ、HD+(1512x720)6.008インチ(1280×600)5.7インチ6.22インチ5.71インチ(1520×720)6.3インチ
CPUMediaTek MT6761 (2.0GHz)MSM8952 1.5GHz & 1.2GHz (オクタコア)MediaTek MT6761 (2.0GHz)Mediatek Helio A22 MT6761 Quad Core 2.0GHzCortex-A53×4/2.0GHz/4コアMediaTek Helio P23 オクタコア (4×2.0GHz A53+4×1.5GHz A53)
OSStock Android 10 (ピュアAndroid)Windows 10 MobileStock Android 10 (ピュアAndroid)Android 9.0Android 9.0Stock Android 9.0
内蔵メモリ(RAM/ROM)3GB/32GB3GB/16GB3GB/16GB3GB/32GB4GB/32GB
バッテリー容量2,250mAh3300mAh4080mAh(取り外し可能)2600mAh4150mAh
対応バンドWCDMA B1 /2 /4 /5 /6 /8 /19  FDD-LTE B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28  TDD-LTE 38/40/41G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHzFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 194G FDD:1/3/7/8/20 TDD:404G 1/3/7/8/20FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28A / 28B、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、
カメラ機能(メイン/前面)16MP+5MP(深度測定用)/13MP8MP/ 5MP8MP+2MP/5MP16MP ソニーIMX398 F1.8+8MP/16MPF2.0
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

まとめ

非常にコスパに優れた中華スマホです。メーカーは新しいメーが多く、つくりにも今までのものに囚われない独創性を持ったものを多く市場展開しています。

今では、日本ばかりでなく世界で中華スマホは注目され人気が出てきています。これからスマホを購入しようと思っている方はぜひとも中華スマホも候補の1つに入れることをおすすめします。

Xiaomi Mi 9のおすすめ|レビュー・感想まとめ・ハイスペックスマホのイメージ
Xiaomi Mi 9のおすすめ|レビュー・感想まとめ・ハイスペックスマホ
2019年3月発売「Xiaomi Mi 9」のレビュー・感想をまとめます。このXiaomi Mi 9は、驚きの安さと高スペックで、海外では入手困難になるほど人気が高いおすすめスマホです。レビューや感想を参考に、中華スマホデビューしてみませんか?おすすめです!
UMIDIGI S3 Proのレビュー・感想まとめ|おすすめ中華スマホのイメージ
UMIDIGI S3 Proのレビュー・感想まとめ|おすすめ中華スマホ
おすすめ中華スマホ・UMIDIGのハイエンドモデル「UMIDIGI S3 Pro」のレビューおよび感想記事です。UMIDIG製品の中では比較的高価格の「UMIDIGI S3 Pro」はおすすめできるかどうかを、詳細レビューと感想によってお届けします。
UMIDIGIのおすすめ人気スマホ6選|格安/コスパ最強/2020年最新のイメージ
UMIDIGIのおすすめ人気スマホ6選|格安/コスパ最強/2020年最新
中華スマホメーカー・UMIDIGIから発売されているおすすめの人気機種をご紹介します!数あるUMIDIGIスマホの中でも、Amazonや楽天で人気が高く、コスパ&価格最強のおすすめ製品を厳選します。2020年最新のコスパ&価格最強スマホは一体?必見です!
Window Forest
ライター

Window Forest

ご覧いただきありがとうございました。それぞれの分野で初心者の方にも分かりやすく紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

関連記事

Article Ranking