白ロム販売店「ムスビー」と「イオシス」の違いを徹底比較【格安スマホ】

白ロム販売店「ムスビー」と「イオシス」の違いを徹底比較【格安スマホ】

白ロム販売店「ムスビー」と「イオシス」は実際どちらがおすすめでしょうか?白ロムとは、SIMカードのない格安で購入できる中古スマホのことです。ムスビー・イオシス、それぞれのメリット・デメリットを比較し、優れた白ロムスマホ販売サイトはどちらなのか検討しおすすめ!

Hayakawa69
ライター

Hayakawa69

目次 [表示]

白ロムスマホとは何?

白ロムスマホとは、携帯会社との契約が解約され、SIMカードが抜かれた状態の中古スマホのことです。白ロムスマホはSIMカードが挿されておらず、こちらの状態ではWi-Fiのない環境でインターネットに接続することは出来ません。

しかしその分本体価格が安いことが特徴で、Wi-Fiのある環境では通常のスマホと同じように使用することができるため、サブ機として非常に便利です。普段使っているスマホとは別に、安い価格で購入しやすいスマホがほしいという方におすすめです。
今回の記事では、そんな白ロムスマホを販売している2020年・有名サイト「ムスビー」と「イオシス」の2つのサイトをご紹介し、実際はどちらのサイトから購入するのがいいのか比較していきます。それぞれのサイトを詳しくチェックしていきましょう!

白ロムスマホをおすすめする理由・特徴・メリット

白ロムスマホは通常のスマホと比べて安い価格設定で、購入しやすくなっています。手頃な安い価格で購入することができ、機能性も、Wi-Fiが無い環境でインターネットに接続できない以外には通常のスマホとまったく変わりません

そのため白ロムスマホは「安いスマホを購入したい!」という方にとてもおすすめのアイテムです。 格安でスマホを用意し、仕事用にもプライベート用にも、自由に使うことができます。

さらに流行りの格安SIMカードを契約して別に用意しておけば、白ロムスマホに挿して、Wi-Fiのない環境でも使うことができるようになります。新品のスマホとまったく同じように使うことができ、毎月の通信費も安い状態に抑えることが出来ます。

白ロムスマホのデメリット・注意点

つづいて白ロムスマホのデメリット・注意点をご紹介していきます。白ロムスマホを購入する際には「赤ロムスマホ」と呼ばれる、セキュリティロックがかかり使えなくなった状態の中古スマホに注意する必要があります。

「白ロム」と「赤ロム」は見た目には違いがわからないため、赤ロムとは知らずに誤って購入してしまう危険性があります。個人が販売している中古スマホのなかには「赤ロムスマホ」が売り出されている場合があります。

白ロムスマホを購入する際には、保証やサポート・口コミ・レビューを確認し、かならずこの「赤ロムスマホ」に注意していきましょう。こうしたこともあり白ロムスマホを購入する際は、信頼性の高い企業サイトから購入するのがおすすめです。

白ロム販売店『ムスビー』とは?

それでは、ここからは白ロムスマホ販売店のひとつである『ムスビー』についてご紹介していきます。ムスビーは国内最大級の白ロムスマホ販売店です。口コミ・レビューでも人気のムスビーについて、まずはチェックしていきましょう。

フリマ形式で出品数が圧倒的に多い!

白ロム販売店『ムスビー』の魅力1つめは、そのラインナップ数の豊富さです!ムスビーはフリマ形式の販売方法をとっており、登録することで誰でも簡単に手持ちの中古スマホを売り出すことができます。

ムスビーの仲介で「個人」が中古スマホを販売しているため他社から頭ひとつ抜きん出たラインナップの多さを誇っています。最新のスマホから、何世代も前の中古スマホまで、自由に選んで購入することができます。

未使用品のスマホも多くラインナップされており、なるべく他の人が使用したことのないスマホが欲しいという方にもおすすめ。ムスビーはDocomo・au・softbank、なにか特定の機種のスマホがほしいというかたに非常におすすめです。

「赤ロム」の心配がない!

ムスビーの魅力2つめは、赤ロムスマホを心配する必要がない点です!ヤフオクやメルカリといった他のフリマサイトで中古スマホを探していると、赤ロムスマホを購入してしまう危険性があります。

しかしムスビーでは中古スマホの売り手は身分証明書を提出する必要があり、売り手は「赤ロム」を販売することができなくなっています。そのためムスビーでヤフオクやメルカリと違い、赤ロムスマホを購入してしまう心配がありません

口コミ・レビューも好評となっており、安心して白ロムスマホを選ぶことができます。安全性もムスビーの魅力のひとつです。

迅速な対応・取り引き!

ムスビーの魅力3つめは、迅速な対応・取り引きです!ムスビーでは、フリマ形式で個人の取り引きをムスビーが仲介する形のため、購入者側が売り手側と直接連絡をとる必要はありません。

購入する場合は、ごく普通にサイトから中古スマホを注文し、料金を支払うだけで、あとは注文した商品を待っているだけでOKです。迅速な対応・取り引きで、面倒な手続きは一切ありません。こちらも口コミ・レビューで評判を集めています。

ただし、仲介手数料が必要な点は注意しましょう。中古スマホ購入時は、本体価格にくわえて手数料が別途かかります。なるべく安く購入したいというかたは、こちらの点には十分注意しておきましょう。

見やすいレイアウトで欲しい商品がすぐに見つかる!

ムスビーの魅力4つめは、おしゃれで見やすいレイアウトで欲しい商品がすぐに見つかる点です。ムスビーのサイトレイアウトは、おしゃれでとても見やすく工夫されており、欲しい商品を簡単に見つけることができます!

ほしいiPhoneやAndroidの名前がわからなくても、シリーズ・キャリアなどから検索することができ、一覧で確認できます。通販サイトの利用が初めてのかたでも簡単に操作することができる、とてもおしゃれで使いやすいサイトとなっています。

使いやすいおしゃれなサイトレイアウトも口コミ・レビューで評判のポイントとなっています。

白ロム販売店『イオシス』とは?

つづいてムスビーと並んで有名な、白ロム販売店『イオシス』についてご紹介していきます。こちらも白ロム販売店の大手で、こちらはサイト販売だけでなく実店舗販売もおこなっています。口コミ・レビューでも評判のイオシスについてチェックしていきましょう。

信頼性の高い白ロム専門店!

イオシスはムスビーと違い白ロム専門店となっており、個人の販売ではなく、イオシス社自身が白ロムスマホを販売しています。このためサポート体勢が充実しており、もちろん「赤ロムスマホ」を心配する必要はありません

中古スマホ端末の状態による評価付けも、厳密にしっかりとチェックされており、状態の良い中古スマホが多くラインナップされています。個人による販売ではないため、非常に信頼性の高い白ロム専門店です。

実際にイオシスから白ロムスマホを購入した方の口コミ・レビューも好評となっています。イオシスの魅力1つめは、その信頼性の高さ・充実したサポートです!

海外スマホも豊富にラインナップ!

イオシスの魅力2つめは、ムスビーと違いラインナップにおしゃれな海外スマホが多く取り揃えられている点です。日本では珍しい端末などもイオシスから購入することができ、ムスビーには欲しいスマホがなかったというかたにもおすすめです。

イオシスではDocomo・au・softbankなど国内のスマホだけでなく、海外SIMフリースマホも含めた広い範囲の中古スマホ端末を購入することができます。海外SIMフリースマホなど、そういった珍しいおしゃれな端末がほしいというかたにおすすめです。

しっかりとした商品保証!

イオシスの魅力3つめは、しっかりとした商品保証です!イオシスでは新品で6ヶ間、中古で3ヶ月間の保証をしっかりと受けることができます。初期不良などもしっかりと対応してもらうことができ、安心して購入することができます。

またイオシスでは「赤ロム」は完全永久保証となっており、購入した中古スマホが赤ロムだった場合、購入から何年たったとしても保証が受けられます!このためイオシスでは「赤ロム」を心配する必要がありません。

こちらもイオシスが口コミ・レビューで評判の理由となっています。

ムスビーとイオシスの違いを徹底比較

それではここからは、実際のところ「ムスビー」と「イオシス」はどちらが良いのか、比較・検証していきます!それぞれのメリット・デメリットをチェックし、2020年現在どちらから購入するのが良いのか検討していきましょう!

ムスビー・イシオスの出品数を徹底比較!

まずはムスビーとイオシスの出品数を徹底比較していきます!結論として白ロムスマホの出品数では「ムスビー」が圧倒的に差をつけて勝利しています。ムスビーはフリマ形式ということもあり、出品数では頭ひとつ抜き出ています。

ムスビーでは新・旧さまざまな中古スマホが豊富にラインナップされており、イオシスが力を入れている海外スマホを除けば、その出品数で大差をつけています

イオシスも十分に豊富なラインナップですが、ムスビーのラインナップにはどうしても劣ってしまいます。ということで中古スマホの出品数では「ムスビー」が勝利しました。

ムスビー・イシオスの信頼性・サポートを徹底比較!

つづいてムスビーとイオシスの信頼性・サポートも徹底比較していきましょう!結論として、ムスビーとイオシスの信頼性・サポートでは「イオシス」が勝利しています。

ムスビーでは中古スマホを個人が販売しているため、どうしても信頼性・サポートという面では不安が残ります。イオシスでは専門家が中古スマホの状態をチェックし、十分にチェックされた上で販売されているため、品質への信頼性は非常に高いです。

またイオシスでは保証もしっかりと受けることができ、「赤ロム保証」なども用意されています。ということで信頼性・サポートの面では「イオシス」が勝利しました。

ムスビー・イシオスの手数料を徹底比較!

最後にムスビーとイシオスの手数料を徹底比較していきます!結論として、ムスビーとイオシスの手数料では「イシオス」が勝利しています。

ムスビーでは商品価格10,000以下では324円、10,000〜30,000円で540円、30,000円以上で商品価格の3.24%の仲介手数料が必要となっています。しかしイシオスでは白ロムスマホの購入に手数料はかかりません

このため手数料の面では、白ロムスマホの本体価格以外に手数料が一切かからないイシオスが優れています。ということ手数料では「イシオス」が勝利しました。

ムスビー・イオシスの比較まとめ!

ということで結果は出品数ではムスビーが勝利し、サポート・手数料の面ではイオシスが勝利という結果になりました。大手白ロム販売サイトである2社は、それぞれ違った魅力をもっているため、どちらが良いとは言えません。

ムスビーはラインナップの豊富さが魅力で、イオシスはサポート・保証の手厚さが魅力です。それぞれの魅力をチェックし、どちらのサイトも使い分けていくのがおすすめです。また白ロムスマホを販売しているサイトは他にもAmazon・楽天などもあります。

ムスビー・イオシスには欲しいスマホがなかったというかたは、Amazon・楽天などもあわせてチェックしていくのがおすすめです。ただしこちらは赤ロムの危険性があるため、十分に注意して選ぶようにしていきましょう。

白ロム選びの注意点

記事をまとめる前に白ロム選びの注意点についてもご紹介していきます。白ロムスマホを選ぶ際には、SIMロックや通信バンドをチェックしておかないと、思うように使うことができない場合があります。しっかりとチェックしていきましょう。

商品状態・保証期間などをしっかりチェック

白ロムスマホは中古のスマホのため、商品ごとに商品の状態や、保証期間などが違います。ラインナップの中にはキズありなど状態の悪いスマホや、保証期間がかなり短めに設定されているものもあります。

購入後に状態が悪いことが発覚したり、保証期間が短く、故障の際に困ってしまうことがないように、白ロムスマホを選ぶ際には、かならず商品状態・保証期間などの記載を確認しておきましょう。

またこちらとあわせて充電器の有無など付属品のチェック、商品の返品条件などもチェックしておくのがおすすめです。

SIMロックが解除されているかチェック

格安SIMなどのSIMカードを白ロムスマホで使いたいという方は、しっかりDocomo・au・softbankなどキャリアロックが解除されているかチェックしておきましょう。SIMロックの解除されていない白ロムスマホでは、SIMカードを利用することができません

そのため白ロムスマホを購入する際に、かならずSIMフリーとなっているかチェックしておきましょう。ムスビーやイオシスでは、SIMフリー状態についてサイト内の商品説明に記載されています

SIMカードを使いたいというかたは、こちらを購入前にチェックし、SIMフリーかどうかを確認していきましょう。SIMフリーの白ロムスマホなら格安SIMも、しっかりと使うことができます。

対応周波数をチェック

格安SIMなどのSIMカードを利用するかたは、白ロムスマホとSIMカードの相性についてもチェックしていきましょう。白ロムスマホとSIMカードの相性は「対応周波数」をチェックすることで確認できます

実はDocomo・auなど携帯会社が通信に使用している周波数はそれぞれ違っています。そのため例えば、元々はDocomo端末だった白ロムを購入し、それにauなどDocomoとは別の携帯会社のSIMカードを差し込むと、周波数が違うため正常な通信ができません。

このため白ロムスマホにSIMカードを差して使おうと考えている方は、かならず白ロムスマホが対応している「対応周波数」をチェックし、それにあったSIMカードを用意していきましょう。

SIMカード対応サイズをチェック

つづいて白ロムスマホのSIMカード対応サイズもチェックしていきましょう。SIMカードには2020年現在「nanoSIM」・「標準SIM」・「microSIM」といったサイズの違う3つの種類があります

白ロムスマホのSIMカード対応サイズをチェックし、それにあったサイズのSIMカードを用意しておきましょう。端末の対応サイズとSIMカードのサイズが違った場合には、その端末ではSIMカード使うことができません。

せっかくSIMカードを用意したのにサイズが違い使うことができない、といったトラブルがないように、事前にしっかりとSIMカード対応サイズをチェックしておきましょう。

iPhoneシリーズを購入するときは注意が必要!

白ロムスマホを購入する際の注意点として、iPhoneシリーズを購入するときには特に注意が必要です。iPhoneシリーズの中古品にはかなり使い込まれた状態の悪いものが比較的多くなっています。

そのため中古のiPhoneシリーズをネットから購入する際には、商品の状態の良し悪しを特に注意してチェックしていきましょう。またiPhoneシリーズはSIMフリー化とも相性が悪い特徴をもっており、格安SIMなども使いづらいです。

iPhoneシリーズで別の携帯会社のSIMカードを利用していると、iOSのアップデート時に使えなくなったり、不具合の危険性があります。白ロムスマホを選ぶ際は、iPhoneシリーズには特に注意していきましょう。

まとめ

中古スマホの購入はAmazon・楽天などでも販売されていますが「赤ロム」の危険があるため、信頼性の高いムスビー・イオシスといった専門の販売サイトから購入していきましょう。ムスビー・イオシスには、それぞれ違ったメリット・デメリットがあります。

それぞれのメリット・デメリットをチェックし、自分にあったサイトから欲しい白ロムスマホを見つけていきましょう。今回の紹介が皆さんの白ロムスマホ選びの参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ドコモ白ロムの人気おすすめランキング20選【激安/相場/中古スマホ】のイメージ
ドコモ白ロムの人気おすすめランキング20選【激安/相場/中古スマホ】
ドコモ白ロムスマホは格安で購入することができる中古スマホです。型落ちしたスマホを格安で購入できると人気です。格安で人気のスマホを手に入れたいという方におすすめ。今回はそんな人気のドコモ白ロムスマホの選び方のポイントを簡単にまとめ、ランキング形式で紹介していきます。
白ロム・中古スマホの人気おすすめランキング15選【相場/激安/型落ち】のイメージ
白ロム・中古スマホの人気おすすめランキング15選【相場/激安/型落ち】
激安で人気な白ロム・中古スマホをお探しの方はいませんか?今人気のおすすめ白ロム・中古スマホをランキング形式でまとめてみました。最新モデルから型落ちモデルまで、全15機種をチョイス!激安端末や相場を知りたい!という方は、是非チェック項目してみてください!

関連記事

Article Ranking