人気おすすめの無制限のモバイルWi-Fiをご紹介!徹底比較!

人気おすすめの無制限のモバイルWi-Fiをご紹介!徹底比較!

この記事では無制限のモバイルWi-Fiの選び方や性能を解説しています。人気のタイプやおすすめのキャリアも併せて紹介していますよ。人気&おすすめの無制限モバイルWi-Fiランキングも掲載しているので、モバイルWi-Fiを導入する予定の方は参考にしてみてください。

目次 [表示]

無制限のモバイルWi-Fiは存在しない?徹底解説!

ネットワークとの通信を簡単に通すことの出来るWi-Fiルーターは、ネットのヘビーユーザーには今や欠かせない電化製品となっています。有線と比べ、工事を必要としない点や持ち運んで自宅以外でも使用できるメリットから、Wi-Fiルーターを選ぶ方はとても多いですね。

無制限モバイルWi-FiはCMでもお馴染みの文言となっています。しかし、それを聞いて小売店やキャリア専門店に買い求めに行ったは良いものの、想像していた無制限とは違ったものになっている場合が多いのです。

そこで今回は、無制限ルーターと呼ばれるモバイルWi-Fiの実際の通信能力や種類、速度制限、また、格安のWi-Fiルーターなどを分かりやすく解説していきます。

容量無制限なのに無制限ではないってどういうこと?

制限なしを謳い文句にしているWi-Fiも、実際には各種さまざまな制限が存在します。長時間の使用や高画質での動画視聴により通信量を使い過ぎてしまうと低速通信に切り替わり、満足に使用することができなくなってしまうことがあるのです。

確かに、速度制限なしに使用することはできるのです。ただ、いくら使っても快適に使用することはできないということですね。

しかし、中には皆さんの想像する本当の完全無制限も存在します。また、実質的には制限なしとみなすことの出来る通信能力を持ったモバイルWi-Fiもあります。

人気の上昇+コロナの影響で通信障害も

現在、コロナの世界的パンデミックの影響で、出勤せずに自宅でテレワークをする方が急増しています。そんな中Wi-Fiルーターを使用する方が増えたことが通信障害に繋がっています。モバイルWi-Fiの通信能力はSIMカードが重要になってきますが、このSIMカードが供給しにくくなり、通信障害を招いているのです。

また、YouTubeでの誤BANの連発から見られるように、ネットワークの監視、管理の人員を削減したことによる不具合も発生している現実もありますね。

通信制限の種類

スマートフォンと同様に、モバイルWi-Fiも使用状況によっては速度制限がかかってしまいます。さて、それでは無制限モバイルWi-Fiの通信制限というものの種類を見ていきましょう。

短期間のデータ容量制限種類

短期間のデータ容量制限は、「一日で3GBまで」や、「3日で10GBまで」といった速度制限が設けられているタイプのデータ容量制限ですね。スマートフォンが広く普及した現在では、インターネットの通信網帯域は非常に多くのデータが飛び交い、渋滞を起こしています。

帯域は、無限ではありません。一度に大量の人が大量のデータを送ると通信障害を起こしてしまいます。沢山の人が自由に通信していては、全員の遅延を招いてしまうわけです。

そういった現象を避ける為、回線業者は通信制限を設け、遅延を防いでいるのです。

月間データ容量制限

月間データ容量制限は一般的な携帯電話と同じ形態の容量制限ですね。一ヶ月に決められたデータ通信量を使い果たしてしまうと、次の月の低速解除まで非常に低速なデータ通信しか行うことができなくなってしまいます。

短期間のデータ容量制限の低速化はYouTubeなどの動画なら、360p程度の画質なら問題なく再生できるのに比べて、月間データ容量制限はwebページ表示すらままならない程低速になってしまいます。

ゲームのアップデートやOSの更新も出来なくなってしまいますね。あまりデータ通信を行わない方なら快適に使用できますが、動画視聴などを頻繁にする方にはお勧め出来ません。

完全無制限

完全無制限は、本当の制限なしとされているタイプです。3日間による制限や月間制限もなく、どれだけ大量のデータ通信を、どれだけ長期間使用しても制限を受けません。
​​​​​​
ただし、今年の2月から4月に通信障害が起こり、非常に問題となったのもこのタイプです。発送の遅延や、そもそも新規での契約を停止しているキャリアまでありますから、選択は慎重に行わなければなりません。

今使える完全無制限のレンタルWi-Fiは?

Wi-Fiルーターは購入することが基本ですが、安い価格でレンタルすることも可能です。長期的な利用なら購入がお得ですが、リモートワークに合わせて一時的にWi-Fiを使用したい方にはレンタルWi-Fiがおすすめです。

また、解約金がかからない点も魅力ですね。購入の場合は2〜3年契約で、それより短い期間に別のWi-Fiルーターに買い換えるのに10,000円前後の解約金がかかってしまうのです。その点レンタルは、更新時期が来れば、そのまま返却するか継続を選ぶことが出来ますよ。

それでは、価格や性能の観点からおすすめの格安無制限モバイルWi-Fiを3種類紹介していきます。

月間契約制のTHE WIFI

無制限Wi-Fiの中でもイチ押しのタイプになります。ドコモ・au・Softbankの、三大キャリア全てのエリアを網羅しているので、高速な通信を実現しています。海外でも使用でき、1GBあたり850円の安い価格で購入可能。旅行プランに合わせたギガの購入で、海外でも快適なインターネットが楽しめます。

三ヶ月目まで割引がきき、月額3,480円(税抜き)となっています。無制限でこの価格はかなりコスパが良く、長期的なレンタルを考えている方にもおすすめです。

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fiのメリットは、名前の通り契約期間に縛りがない点にあります。必要でなくなった時にいつでも解約できるので、予想に反してインターネットの使用環境が変わった時などにも対応しやすくなっています。

また、契約内容も自分の使用環境に合わせて選択できます。2GB/1日の通常プランから20GB/月の安いライトプラン、そして大容量の10GB/3日のWiMAXプランも用意されています。WiMAX回線を使用しているので、通信得度も早くなっていますよ。

BBN WIFI

永年・一律価格の3,250円プランと3,480円プランが用意されており、とてもお得なモバイルWi-Fiとなっています。基本的にモバイルWi-Fiは、初月か2ヶ月を超えると利用料金が上がってしまいますが、BBN WIFIは、期間に関係なく安い価格で利用することが出来ます。

また、通信制限に関しては明確な数字が提示されず、「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信」をした場合のみ制限が課されます。その為、インターネットのライトユーザーや、自宅でも大容量の通信をしない方は、こちらの Wi-Fiがお得になっています。

実質無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiは2社

月間や3日間の制限もなく、実質無制限とされているのは、現在WiMAXとY!mobileのみとなっています。どちらも、格安スマホや格安SIMを提供するUQコミュニケーションズにより運営されています。

本当の意味で定額使い放題となっているこの2社の製品を、標準通信速度や制限時の速度を比較しながら見ていきましょう。

WiMAX

データの受信や動画視聴の指標となる下り速度は、最も気になるところですね。ユーザーが通信速度を気にすることなく快適にデータ通信を行うには10Mbps〜30Mbpsとされています。その点、WiMAX代表機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W06下り速度は、1.2Gbpsとなっています。

スマホの快適な使用における理想値を大幅に上回る数値となっていますよ。ただ、ここでの下り通信の速度は、使用機種や地域、ネットワークの混み具合など全てが理想的な環境における最大値となっています。実際には半分ほどになることも多いので、注意が必要です。

また、制限時の速度は1Mbpsとなっています。これは、標準画質の動画再生なら行えますし、TwitterやInstagram等のSNSの利用にも問題が出ないレベルになっています。ここが、WiMAXは実質無制限と言われる所以ですね。

Y!mobile

Y!mobileのハイスピード機種Pocket WiFi 801HWの下り速度は、972Mbpsとなっています。快適なデータ通信には、十分過ぎる通信速度ですね。また、モバイルWi-Fi自体の電池の持ちが10時間というのもおすすめポイントの一つ。旅行などにも安心して持っていくことが出来ます。

10GB/3日による制限時の速度も、1Mbpsを持っています。お仕事などで大容量のデータをやり取りするのでなければ、快適に使用することが出来ます。

おうち割りやWi-Fiマルチパックなどの、Y!mobileのスマートフォンとのセットでお得になるサービスも提供しています。モバイルWi-Fiの導入と同時に、安価なスマホへの乗り換えを考えている方におすすめですよ。

最新のモバイルWi-Fiの選び方

おすすめのモバイルWi-Fiを2社紹介しました。加えて、どんな時もWi-Fiも、完全無制限ではありませんが、その性能から実質無制限と言われています。WIMAX、Y!mobile、そしてどんな時もWi-Fiの3種類のそれぞれの料金や速度を比較してみましょう。

選び方の指標になる重要な要素を掲載していますから、自分に合ったモバイルWi-Fiを選ぶ参考にしてみてください。

通信速度で選ぶ

上の項目で、WIMAXとY!mobileの下り速度はそれぞれ1.2Gbpsと、972Mbpsということをご紹介しました。しかし、単に通信速度がWi-Fi利用の快適さを決めているわけではありません。大人数が一か所でモバイルWi-Fiを使用する場合、アクセスが集中し、いわゆるパケ詰まりという現象が起こります。

そこで気になるのは使用している回線です。回線を複数使用している対応のモバイルWi-Fiは、混雑を避けることが出来ます。例えばどんな時もWi-Fiは、クラウドサーバー上にSIMカードを置くことによってドコモ、au、Softbankの回線をその時に応じて使い分けることが出来るのです。

下り通信速度は150Mbpsと他の2種に比べ劣りますが、いかなる場合でも安定した通信を出来る点が強みになっています。混雑した場所でモバイルWi-Fiを使用する方は、回線の多さも確認する必要があるでしょう。

月間料金で選ぶ

モバイルWi-Fiを選ぶもう一つの大きな要素はもちろん月間料金ですよね。スマートフォンの高い支払いに加え、毎月料金がかかってきますから慎重に選びたいところです。前述の3種類の月間料金を、おすすめプランと安価なプロバイダを参考に比較してみます。

まずはWIMAXです。WIMAXのCMでも多く放映されているギガ放題プランの月間料金は、3,378円となっています。ご紹介した3種類の中では最も安価になっています。実質無制限でこの価格はかなり魅力的なものですよね。

Y!mobileは、高速データ通信容量の上限無しプランに加入した場合、月額料金は4,380円となっています。WIMAXと比べて1,000円以上高くなっていますね。最後にどんな時もWi-Fiですが、こちらは月々3,480円。レンタルでの無料貸し出しとなっているので、やや安価になっていますね。

このように、月額料金も通信速度もWIMAXが最も高い性能を有していることが分かります。

支払い方法や違約金の情報も要確認

モバイルWi-Fiを選ぶうえで考慮しなければならないのは通信速度や料金だけではありません。支払い方法や、解約時の違約金などもしっかりと確認しておきましょう。

UQ WIMAXの場合、支払いは口座振替とクレジットカードで行えます。違約金も、更新期間以外の解除で1,000円となっています。急な環境の変化で使用状況が変わった場合でも対応しやすいですね。

Y!mobileは支払いは口座振替とクレジットカードで行います。また、基本プランでの違約金は0円となっています。新型コロナで先が予想できない中で、違約金0円というのは大きなメリットになりますよ。

どんな時もWi-Fiですが、こちらは基本的なモバイルWi-Fiの解約形態を取っています。契約から初月から12ヵ月目までは1,9000円、13から24ヵ月目なら1,4000円、そして26ヵ月以降は9500円といった形です。また、更新月の解約には違約金はかかりません。

Wi-Fiルーターだけではなくプロバイダも吟味すべし!

前述の通り、 WiMAXが最もお勧めできる機種には違いないのですが、契約するプロバイダによって料金が異なる点に注意しなければなりません。人気のWiMAXを展開するプロバイダは26社もあり、それぞれ金額が違ってきますね。その為、支払い総額を低減させるには、プロバイダを吟味する必要があるのです。

また、モバイルWi-Fiを契約すると月々の支払いになるのですが、契約料金の額面=実質支払い料金ではありません。契約料金のうちから、割引が入り、そこから実際の支払い料金を求めることが出来ます。

月々の支払いには、それぞれのキャリアやプロバイダが展開する割引要素も絡んできます。以下に、支払い料金に関わってくるキャッシュバックキャンペーンと、月間料金割引を解説します。

スマホの乗り換えでもお馴染みのキャッシュバックキャンペーン!

キャッシュバックキャンペーンは、プロバイダ同士の熾烈な顧客獲得において、目玉となっているキャンペーンです。他社からの乗り換えや、新規でのデバイスの購入に、現金や割引等のキャッシュバックを行っています。

支払いを安くしたいなら、ここを確認することも非常に重要です。3,0000円キャッシュバックなど、かなりの高額を設定しているプロバイダもあります。ただ、追加でのオプション加入なども要求されるケースも多い為、詳細の確認は必要になってきます。

支払いを少なくしたいならおトクな月間料金割引も!

もう一つの料金に関する要素は月間料金割引です。月々の支払いに、定額の割引をしてくれるサービスのことです。毎月の支払いが軽減されるので、年間でかなりの額を節約することが出来ますよ。プランによって割引料金が違うことがあるので、しっかりと確認しておきましょう。

キャリアに合ったスマートフォンを使用していると、それだけで追加の月間料金割引が適応される場合もあります。自分の使っているスマートフォンに合わせることも重要ですね。

人気のモバイルWi-Fiの中でおすすめ無制限のランキング3選

wimaxは非常に人気の高い製品だけに、どんどんとバージョンが更新されています。その中でも傑作機種と言われているタイプや、最新機種をご紹介します。また、amazonでの人気商品も一緒にご紹介します。

第3位 おすすめの人気モバイルWi-Fi Cisco Systems-Cisco Meraki Go Wi-Fiアクセスポイント

美しい外観でお部屋の美観を損ねない

Cisco Meraki Go Wi-Fiアクセスポイント

参考価格: 20,550円

出典: Amazon
出典: Amazon
3
Amazon20,550円
楽天

お家でのテレワークや、小さめのオフィスで複数人での使用も可能な高機能モバイルWi-Fiのご紹介です。2019年にグッドデザイン賞を受賞した、その清潔感あふれる外観はとても魅力的で、お洒落なオフィスや仕事部屋にも気兼ねなく設置することが出来ます。

Webブロッキング機能を搭載しており、仕事と無関係なWebページへのアクセスを制限することが出来ます。また、ネットワークの切り替えも可能で、ビジネス用のネットワークとプライベート用のネットワークを区分することも可能です。自動アップデートによりウィルスにも強くなっているので、複数人が使用する場合でも安心して使うことが出来ますよ。

実質月額料金プロバイダによる
下り回線速度-
上り回線速度-
対応エリアプロバイダによる

第2位 おすすめの人気モバイルWi-Fi Speed Wi-Fi NEXT WX06

バッテリーの持ちが伸びたWiMAX シリーズ最新機種

Speed Wi-Fi NEXT WX06

参考価格: 11,980円

出典: Amazon
2
Amazon11,980円
楽天

前の型であるSpeed Wi-Fi NEXT W06が、バッテリーの持ちが9時間であるのに対し、最新版のSpeed Wi-Fi NEXT WX06は、14時間となっています。長いバッテリーの持ちは、旅行や出張の際にも安心して持ち歩くことが出来ます。

440Mbpsと落ちるのですが、普通に使用するなら気にならない程度のスペックを持っていますよ。また、高性能ハイモードアンテナを搭載しており、電波の届きづらい場所でも安定して通信を行うことが出来ます。通信使い放題でありながら、料金も業界最安値となっていますよ。

実質月額料金3,546円(GMOとくとくBBのギガ放題キャッシュバックキャンペーンを受けた場合の3年間を36か月で割った金額)
下り回線速度最大440Mbps
上り回線速度最大75Mbps
対応エリアWiMAX 2+エリア /au 4G LTE(800MHz)エリア

第1位 おすすめの人気モバイルWi-Fi UQコミュニケーションズHWD37SKU [モバイルルーター Speed Wi-Fi NEXT W06

速度が最速で安価に手に入るモバイルWi-Fiの一番人気

UQコミュニケーションズHWD37SKU [モバイルルーター Speed Wi-Fi NEXT W06

参考価格: 4,450円

出典: Amazon
出典: Amazon
1
Amazon4,450円
楽天

WiMAXルーターでも最も人気の高いSpeed Wi-Fi NEXT W06のご紹介です。この機種は非常にスペックが高く、通信速度は最大で1.2Gbpsとなっており、固定回線に並ぶほどの通信速度を誇ります。最新機種のWX06と同様に使い放題で最安値。数あるうぃの中でも一押しの商品です。

また、GMOとくとくBBを選べば、総額27,500円のキャッシュバックも付いてきます。経済的な面からもメリットがあります。インターネットのベビーユザーなら、通信速度や通信の範囲において、この機種が最もお勧めできます。

実質月額料金3,546円(GMOとくとくBBのギガ放題キャッシュバックキャンペーンを受けた場合の3年間を36か月で割った金額)
下り回線速度最大1.2Gbps
上り回線速度最大75Mbps
対応エリアWiMAX 2+エリア /au 4G LTE(800MHz)エリア

人気のモバイルWi-Fi おすすめ一覧比較表

スクロールできます

商品
1
2
3
商品名UQコミュニケーションズHWD37SKU [モバイルルーター Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT WX06Cisco Meraki Go Wi-Fiアクセスポイント
価格4,450円11,980円20,550円
実質月額料金3,546円(GMOとくとくBBのギガ放題キャッシュバックキャンペーンを受けた場合の3年間を36か月で割った金額)3,546円(GMOとくとくBBのギガ放題キャッシュバックキャンペーンを受けた場合の3年間を36か月で割った金額)プロバイダによる
下り回線速度最大1.2Gbps最大440Mbps-
上り回線速度最大75Mbps最大75Mbps-
対応エリアWiMAX 2+エリア /au 4G LTE(800MHz)エリアWiMAX 2+エリア /au 4G LTE(800MHz)エリアプロバイダによる
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

まとめ

ネットワークの通信技術が上がり、どんどんと新機種が販売されている現在では、スマホの通信料を減らし、その代わりにモバイルWi-Fiを導入する人も増えています。

しかし、モバイルWi-Fiはただ購入しただけでは使用することが出来ません。プロバイダと契約したり、プランを選択したりとかなり複雑になってしまっています。

自分に合ったモバイルWi-Fiを選択するには事前に情報をしっかりと仕入れている必要があります。今回の記事では機種の選び方や実質料金の事などを分かりやすく解説してきました。是非この記事を参考に、予算と使用環境に合ったモバイルWi-Fiを手に入れてみてください。

キャリアスマホ・携帯のキャリアや大手キャリアとは?【おすすめ/ポイント/格安SIM】のイメージ
キャリアスマホ・携帯のキャリアや大手キャリアとは?【おすすめ/ポイント/格安SIM】
最近よく耳にする「キャリアスマホ」「大手キャリア」って何?という人にキャリアスマホや大手キャリアなどの携帯電話に関することについてご紹介します!携帯に関することをもっと知って、おすすめ情報を手に入れましょう!今話題の「格安SIM」のおすすめ情報も必見!
人気おすすめのモバイルルーター10選【最安/simフリー/速度】のイメージ
人気おすすめのモバイルルーター10選【最安/simフリー/速度】
モバイルルーターの選び方を考えていきましょう。人気のモバイルルーターとは、本体が小型なのでしょうか?おすすめモバイルルーターは、wi-Fiの速度でしょうか?人気のモバイルルーター10選を紹介します。おすすめの選び方は、速度、料金が安いなど評価を考えましょう。
スマホおすすめ人気25選|キャリア・SIMフリーから紹介・2020年最新版のイメージ
スマホおすすめ人気25選|キャリア・SIMフリーから紹介・2020年最新版
"現在日本で1人1台"と言われる程普及しているスマホ。また"最新"である為に絶えず進化を遂げるおすすめのスマホ、キャリア/SIMフリーの使い分けも浸透しつつあります。このキャリア/SIMフリーから2020年最新のおすすめ商品を、分類別にご紹介して参ります。
renn.1
ライター

renn.1

関連記事

Article Ranking