人気おすすめのDSDV対応スマホ10選【 SIMフリー/ DSDS/比較】

人気おすすめのDSDV対応スマホ10選【 SIMフリー/ DSDS/比較】

今人気のDSDVスマホは、スマホ1台で2台分の活用ができるおすすめのアイテムです。使い方によって今より便利に、より経済的に使え、新しいスマホの世界を広げてくれます。特に2台のスマホを使い分けてみる方や、海外出張や海外旅行によく出かけられる方にDSDVはおすすめです。

目次 [表示]

DSDV対応スマホとは

フリー写真素材ぱくたそ

現在使われているスマホはそれぞれのスマホの中にSIMというICチップが入っています。SIMには通信会社との様々な契約情報が書き込まれていて、それを着装することによってはじめてスマホの利用が可能になります。普通は1台に1枚のSIMなのですが、中に2枚のSIMを挿すことができるものがあり、デュアルSIMスマホなどと言われています

デュアルSIMスマホの中にも2種類があり、初めに開発されたのがDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)と言われるもので一方のSIMは4Gで利用できますが、もう一方は3Gでしか利用できませんでした。それを両方とも4Gで利用できるようにしたのがDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)です

DSDV対応スマホのメリット

シングルSIMのスマホと違って、DSDVスマホにすることによって、1台のスマホを色々な使い方ができるようになります。使い方は人によって違いますが、一例を含めながらメリットを紹介します。

【メリット1】両方のSIMの同時利用はできないが、同時待ち受けはできる

2つのSIMを同時に使うことができないのはDSDSもDSDVも違いはありません。例えば一方のSIMで通話している時にもう一方のSIMでデータ通信を行うことはできないということです。もちろん通話している方のSIMで同時にデータ通信をすることは普通のスマホと同じようにできます。

しかし、同時待ち受けはできます。例えば、一方のSIMでデータ通信をしている時にもう一方のSIMに電話着信があれば、きちんと呼び出し音が鳴りますので電話をやり過ごしてしまうことはありません。

【メリット2】2つの電話番号が1台のスマホで持てる

仕事用とプライベート用のスマホの2台を持ち歩いてみえる方はいませんか?そんな方にはDSDV対応のスマホで1台にまとめてしまうのがおすすめです。2枚のSIMは同じ通信業者でなくても構いません。例えば一方にドコモのSIMを挿し、もう一方にソフトバンクのSIMを挿すことも可能です。

各SIMに電話番号を割り当てることも可能で、仕事用とプライベート用の電話番号をそれぞれに割り当てることができます。もちろん、同時待ち受けができますので、仕事の電話を取り損ねることもありません。

【メリット3】au回線も選択しやすくなった

auの3G回線は他の通信事業者と違って特別で独特な回線を使っていて、一般的なSIMフリースマホの多くが対応していませんでした。DSDSスマホの場合は一方が3Gまでしか使えなかったために、4Gにau、3Gにドコモまたはソフトバンク回線のSIMを選ばざるを得ず、折角の高速回線であるドコモ・ソフトバンクの4G回線を利用することができませんでした。

その結果、DSDSのスマホではau回線を選択することはあまりありませんでした。しかし、DSDVでは両方のSIMが4G対応ですので、auの選択の幅が広がりました。ただauVoLTE対応の端末を選ぶ必要があります。

【メリット4】2枚のSIMを使い分け、利用料金を抑えられる

2つの電話番号を保有し通話するために、両方のSIMに音声通話SIMを挿す方法もありますが、電話番号は1つで良いという人には、一方には音質の良いVoLTE仕様の音声通話SIMを挿し、もう一方には電話番号を持たない格安のデータ通信SIMを挿す方法もあります

大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)の音声通話SIMにはデータ通信も付属していますが、最もデータ量の少ないものにしておき、格安SIMのデータ通信のみの契約で容量を確保することで、契約料金を抑えることができます。また、格安SIMの中にはデータ通信なしの音声通話のみの契約ができるところもありますので、そのようなSIMを利用すれば更に契約料金を抑えることもできます

【メリット5】海外出張や海外旅行の時に便利

海外で日本で契約しているキャリアの国際ローミングサービスを利用すると高額になってしまうことがあります。頻繁に出張される方は一方のSIMスロットに現地SIMを使って現地の取引先とやり取りをすると経費は格安で収まります

また、海外旅行によく行かれる方は、プリペイド型の海外旅行用のSIMを一方に挿しておけば、通話も安くでき、高額請求されること無く安心して利用できます。どちらも、片方に日本のSIMを挿しておけば、日本からの着信にも対応できます

DSDV対応スマホの選び方

デュアルSIMのスマホには、機種を選ぶに当たってディアルSIMスマホならでは、またはSIMフリーならではの気をつけなければならないところがあります。

メモリ増設を予定しているならトリプルスロットを選ぼう

DSDV対応のスマホの中には、メモリを増設する場合に一方のSIMと入れ替えなければならないものが多くあります。結局メモリを増設したらシングルSIMとしての機能しかなくなり、折角のデュアルSIMの良さを活かせないことになってしまいます。

そこで、メモリを増設してもDSDVの機能が使えるようにする、2枚のSIMとは別にメモリ専用のスロットを持ったトリプルスロットと言われるものがあります。メモリの増設を考えてみえる方にはおすすめの機能です。

トリプルスロットでないものを選ぶときは、メモリが足らなくならないように、はじめからストレージ容量の大きいものを選びましょう。また、メモリ増設に対応していない機種もあります。また、容量が足らない時にはGoogleドライブなどのオンラインストレージの利用も考えてみると良いでしょう

SIMフリースマホの場合は通信方式の確認をしよう

大手キャリアでスマホを新規購入して契約する場合は、気にする必要はありませんが、別途でSIMフリースマホを購入する際には、通信方式の確認が必要です。格安SIMの通信事業者もドコモ・ソフトバンク・auの回線を利用していますので、この3社への対応を調べておく必要があります。下に各キャリアが使用しているバンドを表にしておきます。赤字は必須バンドです
 

  W-CDMA(3G) FDD-LTE(4G) TD-LTE(4G)
ドコモ  Band 1/6  Band 1/3/19/21/28       Band 42
ソフトバンク Band 1/8  Band 1/3/8/11/28 Band 41/42
au Band 1/18(CDMA2000)  Band 1/11/18/26/28 Band 41/42
3Gのau回線はCDMA2000という特殊な回線です。対応しているSIMフリー端末はほとんどありません。

DSDV対応スマホの選び方

ここまでDSDV対応スマホの良さについて見ていきましたが、実際はどのような基準で選べばいいのでしょうか。ここでは、選ぶときに見るべきおすすめのポイントなどを紹介していきます

バッテリー容量で選ぶ

デュアルSIMのスマホは、2つのSIMがスタンバイ状態になっています。その分シングルSIMのものに比較するとバッテリー消耗が速くなり、バッテリーの充電回数が増えます。できるだけ大容量バッテリーを搭載したものを選ぶことをおすすめします

機能で選ぶ

DSDV対応のスマホでも「防塵・防水機能」「おサイフケータイ機能」「液晶画面の強化ガラス」など、さまざまな機能を搭載したものがあります。自分の必要な機能が付いているものを選ぶのも良いでしょう。また、スマホは持ち歩くものですので、色や形をはじめ、ファッショナブルなものを選ぶのも1つの選び方です

SIMサイズで選ぶ

SIMの大きさには15×25mmの標準SIM、12mm×15mmのmicroSIM、8.8×12.3mmのnanoSIMの3種類があります。その他に本体に内蔵された本体一体型のeSIMというものもあります。標準SIMは初期の3Gの時代まで使われていたサイズで、今はほとんど使われていません

microSIMは5年ほど前まで使われていたサイズです。現在ガラケーに使われています。中古スマホの場合microSIMのことがありますので注意が必要です。nanoSIMは現在ほとんどのスマホに使われているサイズです

格安SIMを利用する場合は端末のSIMサイズを必ず確認をし、そのサイズに合ったものを購入しましょう。au系の格安SIMの中にはマルチSIMというものがあります。これは、切り離すことによって標準・micro・ nanoどれにでも対応できるSIMのことです

DSDV対応スマホのおすすめ10選

おすすめのDSDV対応のスマホを紹介します。日本で現在販売されているiPhoneににはDSDVに対応したモデルが有りません。海外のiPhoneには対応したモデルがありますが技適マークの問題があります。また、ここではSIMフリースマホを取り上げましたが、各キャリアからも発売されているモデルもあります

おすすめDSDV対応スマホ①ASUS ZenFone6

電気駆動式カメラ、トリプルスロット搭載

ASUS ZenFone 6 ミッドナイトブラック (6GB/128GB) 【日本正規代理店品】 ZS630KL-BK128S6/A

参考価格: 69,564円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon69,564円
楽天

ASUSの2019年発売の夏モデルです。Android 9.0搭載のSIMフリーモデルです。電動駆動式のフリップカメラで、カメラが本体背面から前面に飛び出しインカメラとしての利用ができる他、色々な使い方ができます。5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電も可能になっています。トリプルスロットで、DSDVの機能を持ちながら、メモリの増設が可能となっています。楽天やAmazonでも人気の製品です。

画面サイズ(解像度)6.4 インチ(2340x1080)
サイズ(幅×高さ×厚さ)75.4×159.1×9.1 mm
重量190 g
RAM容量6GB
ストレージ容量128GB
増設用メモリーカードスロットmicroSDXC(最大2000 GB)、トリプルスロット
バッテリー容量5000 mAh
アウトカメラフリップカメラ 4,800万画素(メイン) 、1,300万画素(広角)
インカメラ
通信方式FDD-LTE (B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28)、TD-LTE (B38/B39/B41/B46)、キャリアアグリゲーション (5CA(DL)/2CA(UL) 対応)、WCDMA (B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19)、GSM/EDGE (850/900/1,800/1,900MHz)

おすすめDSDV対応スマホ②MOTOROLA  Moto G8 Plus

撥水設計、トリプルスロット搭載

モトローラ Moto G8 Plus ポイズンベリー 【日本正規代理店品】 PAGE0020JP/A

参考価格: 35,273円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon35,273円
楽天

MOTOROLAの2020年発売の春モデルです。Android 9.0を搭載したSIMフリーモデルです。撥水設計で、水こぼれ、水しぶき、多少の汗はものともしません。ランニングの時、雨の中の通話など、撥水設計により様々な使い方ができます。ただし、防水ではないので、注意が必要です。高速充電時でも 4000 mAh のバッテリーで外出時も安心です。TurboPowerTM により、わずか 15 分で 8 時間駆動します。

メーカー
画面サイズ
ストレージ
バッテリー
ディスプレイ
対応周波数
メモリ
カメラ
保証

おすすめDSDV対応スマホ③OPPO A5 2020

大容量5000 mAhバッテリー、トリプルスロット搭載

送料無料 日本正規品 メーカー保証 OPPO A5 2020 6.5インチ 超広角 4眼カメラ 大画面 大容量バッテリー シムフリー FMラジオ ハイレゾ ドルビー 5000mAh 長持ちバッテリー アンドロイド スマートフォン本体 リバース充電 顔認証 トリプルスロット ゲーム スマホ

参考価格: 29,480円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天29,480円

OPPO の2019年に発売された秋モデルです。OSにColorOS 6(based on Android 9)を搭載しています。5000mAhの大容量バッテリーと超広角レンズを持つ4眼カメラを搭載しています。デュアルSIMのトリプルカードスロットで最大256GBまで拡張可能です。

画面サイズ(解像度)6.5 インチ(1600x720)
サイズ(幅×高さ×厚さ)75.6×163.6×9.1 mm
重量195 g
RAM容量4GB
ストレージ容量64GB
増設用メモリーカードスロットmicroSDXC(最大256GB)トリプルスロット
バッテリー容量5000 mAh
アウトカメラ標準:約1200万画素、超広角:約800万画素、ポートレート:約200万画素、モノクロ:約200万画素
インカメラ1600万画素
通信方式WCDMA: 1/2/4/5/6/8/19、FDD-LTE: 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28、TD-LTE: 38/39/40/41

おすすめDSDV対応スマホ④ASUS ZenFone Max Pro M2(M2)

ゴリラガラス使用、トリプルスロット搭載

ASUS Zenfone Max Pro M2 ミッドナイトブルー ZB631KL-BL64S4/A

参考価格: 33,500円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon33,500円
楽天

ASUSの2019年春モデルです。CPUにQualcomm Snapdragon 660を搭載し、バッテリーは大容量の5,000mAhで、頻繁に充電することが難しい方やゲームや映画をとことん楽しみたい方に最適です。液晶前面は、強度を誇るコーニング社の特殊強化ガラスを使用した強固なものになっています。

画面サイズ(解像度)6.3 インチ(2280x1080)
サイズ(幅×高さ×厚さ)75.5×157.9×8.5 mm
重量175 g
RAM容量4GB
ストレージ容量64GB
増設用メモリーカードスロットmicroSDXC(最大2048GB)トリプルスロット
バッテリー容量5000 mAh
アウトカメラ1,200万画素 (メイン)、 500万画素(深度測定用)
インカメラ1,300万画素
通信方式FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B28、TD-LTE:B38/B41、W-CDMA:B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19

おすすめDSDV対応スマホ⑤AQUOS sense3 plus SH-M11 SIMフリー

防塵防水設計、トリプルスロット搭載

国内版SIMフリー シャープ AQUOS sense3 plus SH-RM11 ムーンブルー

参考価格: 31,400円

出典: Amazon
Amazon31,400円
楽天

SHARPの2019年発売の冬モデルです。CPUのオクタコアのSnapdragon 636 SDM636を搭載したSIMフリーモデルです。IP65/IP68の防塵防水能力を持ち、お風呂の中でも利用できます。また、おサイフケイタイ機能も搭載しています。

画面サイズ(解像度)6 インチ(2220x1080)
サイズ(幅×高さ×厚さ)75×160×9.7 mm
重量175 g
RAM容量6GB
ストレージ容量128GB
増設用メモリーカードスロットmicroSDXC(最大512GB)SIMスロットと排他利用
バッテリー容量4000 mAh
アウトカメラ標準カメラ:約1220万画素、広角カメラ:約1310万画素
インカメラ約800万画素
通信方式LTE:1/2/3/4/5/8/12/17/18/19/28/41、3G:1/2/4/5/6/8/19

おすすめDSDV対応スマホ⑥HUAWEI nova 5T

4800万画素カメラ搭載、急速充電対応

YAL-L21-PU(NOVA5T) HUAWEI(ファーウェイ) nova 5T ミッドサマーパープル [6.26インチ / メモリ 8GB / ストレージ 128GB]SIMフリースマートフォン

参考価格: 54,450円

出典: 楽天
楽天54,450円

HUAWEI の2019年発売の秋モデルです。デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)対応ですが、FOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応していません。OSにEMUI 9.1 (Android 9ベース) を搭載したSIMフリースマホです。AIが搭載された4つのアウトカメラを搭載し、高解像度、超広角、マクロ、ボケ感のある写真などを撮影することができます。高速充電に対応し、30分で50%の充電が可能となっています。高機能でありながら価格が抑えられた、人気のある製品です。

画面サイズ(解像度)6.26 インチ(2340x1080)
サイズ(幅×高さ×厚さ)73.97×154.25×7.87 mm
重量174 g
RAM容量8GB
ストレージ容量128GB
増設用メモリーカードスロット
バッテリー容量3750 mAh
アウトカメラメイン:約4800万画素 超広角:約1600万画素 被写界深度:約200万画素 マクロ:約200万画素
インカメラ約3200万画素
通信方式FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 /18 /19 / 20 / 26 / 28、TDD LTE: B38 / 40 / 41 (2545~2655 MHz)、キャリアアグリゲーション対応、au VoLTE対応、WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19、GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

おすすめDSDV対応スマホ⑦OPPO Reno A

お風呂使いOK、おサイフケータイ機能搭載

OPPO Reno A ブラック 【日本正規代理店品】

参考価格: 39,380円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon39,380円
楽天

OPPOの2019年発売の秋モデルです。おサイフケータイにも対応しています。防塵防水機能はIP67で、常温の流れのない水深1mの水道水にスマホを沈め、約30分間放しても機能するレベルですので、お風呂やキッチン、プールで使うなど使い方が広がります。楽天モバイルモデルはRAM容量が128GBとなっています。

画面サイズ(解像度)6.4 インチ(2340x1080)
サイズ(幅×高さ×厚さ)75.4×158.4×7.8 mm
重量169.5 g
RAM容量6GB
ストレージ容量64GB
増設用メモリーカードスロットmicroSDXC(最大2586GB)SIMスロットと排他利用
バッテリー容量3600 mAh
アウトカメラ1600万画素、200万画素
インカメラ2500万画素
通信方式WCDMA: 1/2/4/5/6/8/19、LTE FDD: 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28、LTE TDD: 38/39/40/41(full-band)

おすすめDSDV対応スマホ⑧Xiaomi Mi Note 10

1億800万画素カメラ搭載、5眼カメラ搭載

Xiaomi Mi Note 10 ミッドナイトブラック 【日本正規代理店品】

参考価格: 52,323円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon52,323円
楽天

2019年発売の冬モデルです。OSにXiaomiがカスタムしたAndroidのMIUI 11を搭載しています。デュアル NanoSIM スロットで両カードともプライマリカードとして設定可能です。カメラは1億800万画素のメインカメラを搭載した5眼カメラで、望遠レンズ・マクロレンズを搭載していることで人気の高い製品です。6.47インチ 3D曲面有機EL (AMOLED) ディスプレイのスマホです。

画面サイズ(解像度)6.47 インチ(2340x1080)
サイズ(幅×高さ×厚さ)74.2×157.8×9.67 mm
重量208 g
RAM容量6GB
ストレージ容量128GB
増設用メモリーカードスロット
バッテリー容量5260 mAh
アウトカメラ1億800万画素、ポートレート:1200万画素、117°超広角:2000万画素、望遠:500万画素 マクロ:200万画素
インカメラ3200万画素
通信方式WCDMA:B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19、FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28、TDD-LTE:B38/B40

おすすめDSDV対応スマホ⑨UMIDIGI A5 PRO

コスパ最強、トリプルスロット搭載

UMIDIGI A5 PRO SIMフリースマートフォン Android 9.0 6.3インチ FHD+水滴型ノッチ付きディスプレイ 16MP+8MP+5MPトリプルカメラ 4150mAh 4GB RAM + 32GB ROM Helio P23オクタコア DSDV対応 グローバルバージョン 顔認証 指紋認証 技適認証済み (ブラック)

参考価格: 15,969円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon15,969円
楽天

2019年に発売された春モデルです。高機能でありながら低価格のコスパに優れた製品です。 1600万画素のSONY IMX398レンズを採用し、主レンズ、深度レンズ、超広角レンズのトリプルレンズとなっています。デュアルSIMと専用Micro-SDスロットを持つ、トリプルスロットとなっています。

メモリ4GB
ストレージ32GB
ディスプレイ6.3インチ
解像度2280×1080

おすすめDSDV対応スマホ⑩HUAWEI P30 lite SIMフリー

AI機能カメラ搭載、コストパフォーマンス良い

HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック 【日本正規代理店品】

参考価格: 26,400円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon26,400円
楽天

HUAWEIの2019年春モデルです。コスパの良さから大変人気のある製品です。カメラにはAI機能が搭載され、色・明るさ・コントラストなどの設定が自動で調整されます。また、画角120°の超広角レンズも搭載されています。FOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応していません。

メーカーHuawei
画面サイズ6.15インチ
ストレージ16GB
バッテリー3340mAh
ディスプレイ-
対応周波数2.1GHz帯 、1.7GHz帯、800MHz帯
メモリ4GB
カメラ24MP
保証

DSDV対応スマホおすすめ一覧比較表

スクロールできます

商品
商品名ASUS ZenFone 6 ミッドナイトブラック (6GB/128GB) 【日本正規代理店品】 ZS630KL-BK128S6/Aモトローラ Moto G8 Plus ポイズンベリー 【日本正規代理店品】 PAGE0020JP/A送料無料 日本正規品 メーカー保証 OPPO A5 2020 6.5インチ 超広角 4眼カメラ 大画面 大容量バッテリー シムフリー FMラジオ ハイレゾ ドルビー 5000mAh 長持ちバッテリー アンドロイド スマートフォン本体 リバース充電 顔認証 トリプルスロット ゲーム スマホASUS Zenfone Max Pro M2 ミッドナイトブルー ZB631KL-BL64S4/A国内版SIMフリー シャープ AQUOS sense3 plus SH-RM11 ムーンブルーYAL-L21-PU(NOVA5T) HUAWEI(ファーウェイ) nova 5T ミッドサマーパープル [6.26インチ / メモリ 8GB / ストレージ 128GB]SIMフリースマートフォンOPPO Reno A ブラック 【日本正規代理店品】Xiaomi Mi Note 10 ミッドナイトブラック 【日本正規代理店品】UMIDIGI A5 PRO SIMフリースマートフォン Android 9.0 6.3インチ FHD+水滴型ノッチ付きディスプレイ 16MP+8MP+5MPトリプルカメラ 4150mAh 4GB RAM + 32GB ROM Helio P23オクタコア DSDV対応 グローバルバージョン 顔認証 指紋認証 技適認証済み (ブラック)HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック 【日本正規代理店品】
価格69,564円35,273円29,480円33,500円31,400円54,450円39,380円52,323円15,969円26,400円
画面サイズ(解像度)6.4 インチ(2340x1080)6.5 インチ(1600x720)6.3 インチ(2280x1080)6 インチ(2220x1080)6.26 インチ(2340x1080)6.4 インチ(2340x1080)6.47 インチ(2340x1080)
サイズ(幅×高さ×厚さ)75.4×159.1×9.1 mm75.6×163.6×9.1 mm75.5×157.9×8.5 mm75×160×9.7 mm73.97×154.25×7.87 mm75.4×158.4×7.8 mm74.2×157.8×9.67 mm
重量190 g195 g175 g175 g174 g169.5 g208 g
RAM容量6GB4GB4GB6GB8GB6GB6GB
ストレージ容量128GB64GB64GB128GB128GB64GB128GB
増設用メモリーカードスロットmicroSDXC(最大2000 GB)、トリプルスロットmicroSDXC(最大256GB)トリプルスロットmicroSDXC(最大2048GB)トリプルスロットmicroSDXC(最大512GB)SIMスロットと排他利用microSDXC(最大2586GB)SIMスロットと排他利用
バッテリー容量5000 mAh5000 mAh5000 mAh4000 mAh3750 mAh3600 mAh5260 mAh
アウトカメラフリップカメラ 4,800万画素(メイン) 、1,300万画素(広角)標準:約1200万画素、超広角:約800万画素、ポートレート:約200万画素、モノクロ:約200万画素1,200万画素 (メイン)、 500万画素(深度測定用)標準カメラ:約1220万画素、広角カメラ:約1310万画素メイン:約4800万画素 超広角:約1600万画素 被写界深度:約200万画素 マクロ:約200万画素1600万画素、200万画素1億800万画素、ポートレート:1200万画素、117°超広角:2000万画素、望遠:500万画素 マクロ:200万画素
インカメラ1600万画素1,300万画素約800万画素約3200万画素2500万画素3200万画素
通信方式FDD-LTE (B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28)、TD-LTE (B38/B39/B41/B46)、キャリアアグリゲーション (5CA(DL)/2CA(UL) 対応)、WCDMA (B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19)、GSM/EDGE (850/900/1,800/1,900MHz)WCDMA: 1/2/4/5/6/8/19、FDD-LTE: 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28、TD-LTE: 38/39/40/41FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B28、TD-LTE:B38/B41、W-CDMA:B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19LTE:1/2/3/4/5/8/12/17/18/19/28/41、3G:1/2/4/5/6/8/19FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 /18 /19 / 20 / 26 / 28、TDD LTE: B38 / 40 / 41 (2545~2655 MHz)、キャリアアグリゲーション対応、au VoLTE対応、WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19、GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHzWCDMA: 1/2/4/5/6/8/19、LTE FDD: 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28、LTE TDD: 38/39/40/41(full-band)WCDMA:B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19、FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28、TDD-LTE:B38/B40
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

まとめ

今、2台のスマホを使い分けている方、海外出張や海外旅行が多い方、スマホの契約料金を見直したい方を中心に人気が上がってきているDSDV対応スマホです。新しいモデルも続々と発表されていて、選択肢がどんどん増えてきています。人気のDSDV対応のスマホで、新しいスマホの活用の仕方を増やしていきましょう。

必見!iPhoneを人気の格安スマホに!【格安SIM/安い/乗り換え】のイメージ
必見!iPhoneを人気の格安スマホに!【格安SIM/安い/乗り換え】
身近に人気の格安スマホを使っている人はいますか?同じiPhoneを使っていても格安で使って得している人も今は多いんです!でも、何となく気になってはいるけど、よく分からない人も多いはず。iPhoneをお得に使いたい人におすすめな格安スマホについて詳しくご紹介します!
中華PCおすすめ人気12選|コスパ最強・ハイスペックな中華パソコンをご紹介のイメージ
中華PCおすすめ人気12選|コスパ最強・ハイスペックな中華パソコンをご紹介
最近の中華PCは品質もよく、激安で購入できるものから、ハイスペックなゲームが楽しめる高機能なものまで個性豊かな製品が揃っていておすすめです。特に買い替えを予定してみえる方には中華ノートPCは人気があります。機種選択の1つに人気の中華PCも加えてみてはいかがでしょうか。
SIMフリースマホなら「UMIDIGI F2」おすすめ/スペック/レビューまとめのイメージ
SIMフリースマホなら「UMIDIGI F2」おすすめ/スペック/レビューまとめ
SIMフリースマホを持つ人が増え、自分も使ってみたいと思っている人は多いはず。そこでおすすめしたい機種が「UMIDIGI F2」です!UMIDIGI F2のスペックや特徴などを詳しくご紹介していきますので、どの機種にしようかと迷っている人も参考にしてください!
Window Forest
ライター

Window Forest

ご覧いただきありがとうございました。それぞれの分野で初心者の方にも分かりやすく紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

関連記事

Article Ranking