声で操るドライブレコーダー「70MAI」とは

声で操るドライブレコーダー「70MAI」とは

中国・Xiaomi製の激安おすすめドライブレコーダー「70MAI」は、数ある中華ドライブレコーダーのなかでも、Amazonで売り切れになるほど人気があるおすすめ商品です。70MAIが持つ魅力とは?特徴とは?スペックをもとに、その詳細についてまとめていきます。

ポット
ライター

ポット

猫たちとの時間を増やすために、2019年4月より在宅ワーカーとして再スタートしました。本業はグラフィックデザイナーですが、猫好きがこうじて愛玩動物飼養管理士の資格も所持しています。 読み手の気持ちや立場にたった、わかりやすい文章構成を心掛けてます。また、価格の安さばかりではなく、本当に良い物・安心できる物を伝えることを常に意識をしています!  他のサイトの似たような記事よりも、オリジナリティと新しい視点を取り入れることで「他との違い」を感じてもらいたいです。

記事の目次

  1. 1.70MAIとは
  2. 2.70MAIを選ぶメリット/魅力
  3. 3.70MAIの特徴!
  4. 4.70MAIの使い方/注意点
  5. 5.70MAIのまとめ

70MAIとは

IT界で有名な中国の大手メーカー・Xiaomi(シャオミ/小米科技)から、非常に小型でコンパクトなドライブレコーダーが発売されています。それが、今回ご紹介する「70MAI(セブンティマイ)」です。音声操作が可能で、中華ドラレコらしい、その価格の安さが特徴です。日本でも、Amazonや楽天で購入することが可能です。レビュー評価も比較的高く、売り切れがあるほど人気がある商品です。

70MAIには、「Xiaomi 70mai Dash Cam Pro」と「70mai Dash Cam」があり、どちらも機能面が充実していておすすめです。本記事では、そんな「Xiaomi 70mai Dash Cam Pro」と「70mai Dash Cam」について調べ上げ、皆さんにその魅力を広くお伝えしていきます。

70MAIを選ぶメリット/魅力

数あるドラレコの中でも、なぜ70MAIは選ばれるのでしょう。中華ドラレコということで、その激安さは当然の理由ですが、ただそれだけではありません。まず、値段の割に高性能・ハイスペックであり、見た目もスマートでとてもおしゃれです。そして、USB充電器(USBバスパワーソケット)があれば自宅や事業所の防犯カメラとしても利用ができます。

さらに、オプションのGPSユニットを追加することで、ADAS(Advanced driver-assistance systems、英語での案内)先進運転支援システムにも活用可能、ということで、価格以上の充実した機能面がこのドライブレコーダーの人気の理由です。

デメリットは?(画質/日本語対応)

魅力の多い70MAIですが、残念ながら、70MAIは日本語非対応です。基本設定は英語で操作し、肝心な音声操作も英語もしくは中国語のみの認識です。取扱説明書やアプリも英語や中国語のため、設定の際には一苦労です。

また、録画解像度とコーデック設定変更はあるものの、録画時間が「1分区切り」の固定であったり、Windows10メディアプレーヤーでは再生できないこと、一部の動画編集ソフトは対応しない、という問題点もあります。録画された映像に「70MAI」と言うロゴが入ってしまうのもやや難点なところです。

70MAIの特徴!

Xiaomi 70mai Dash Cam・Dash Cam Proの特徴は、スマホアプリと連動することです。スマホ開発を行うXiaomiとだけあって、Wi-Fi対応でドラレコ画像を簡単にスマホ画面に映し出すことができます(SIMカードは未対応)。保存した過去の映像を見たり、重要な写真やビデオをスマホにダウンロードすることもできます。 

スマホへの保存内訳

  • Normalフォルダ ⇒ 1分間ごとに動画が保存。容量がなくなれば古いものから順番に削除される。
  • Eventフォルダ ⇒ 音声操作やGセンサーが衝撃を感知した場合に動画が保存される。古いデータから自動削除。
  • Photoフォルダ ⇒ SDカードの容量にかかわらず、300枚上限で保存。削除は手動。

また、Xiaomi 70mai Dash Cam Proはバッテリー容量も多く、500mAh容量のリチウムイオンバッテリーを内蔵しています。フロントガラスへの取り付けも非常に簡単で、取り付け後も視界の邪魔にならないほどのコンパクトさです。

レンズから入る光を利用してデジタル画像を形成するイメージセンサーに、SONYの高感度イメージセンサー「IMX323」を採用しているところも大きな特徴です。ほかにも、LED信号機対応、駐車監視、動体検知、G-sensor機能、ループ録画機能などが搭載されています。

70MAIの使い方/注意点

運転の邪魔をせず、音声で思いのままに操れるドラレコは、まさにこれかますます需要が高まっていくはずです。しかし、先ほどもお伝えしたように、この70MAIの注意すべきは日本語対応ではないところです。英語か中国語のみの対応ですので、どちらかの語学スキルが必要になります。英語はまだしも、中国語は発音・発声が非常に難しいため、購入する際には要検討が必要です。

そして、Amazonなどのレビューで見受けられるのが、「夜間の画質が悪い」ことです。まったくの粗悪ではありませんが、やや劣る・やや弱い部分があり、視野が狭くなることとナンバーの確認がしづらい、という声が多数あります。

70MAIのまとめ

中国製というと、どうしても「壊れやすい」「使えない」「粗悪」といったイメージがありますが、最近の中国製品は他の国のメーカーとも引けを取らないぐらい、技術面に優れた良品が数多く生み出されています。Xiaomiもまさにその企業のうちの一つで、スマホを始めとする多くの家電を開発・販売していて、日本でも徐々にその名前や実績が浸透しつつあります。

今回ご紹介したドライブレコーダー・70MAIも、Amazonのとあるショップでは売り切れてしまうほどの大人気を誇っています。性能はもちろん、その驚くべき価格の安さは試してみる価値大アリです。スマホと連携できるのも、実用的でとても便利です、ぜひ、本記事でお伝えしたことを参考にして、激安中華ドラレコ・70MAIを皆さんもお試しください。ちなみに、音声操作を重視する場合は、英語版の購入をおすすめします。中国語よりもハードルは低めですよ!

中華ドライブレコーダー5選|格安/激安/コスパ最強/価格・費用を抑える・2020年最新版のイメージ
中華ドライブレコーダー5選|格安/激安/コスパ最強/価格・費用を抑える・2020年最新版
近年、自家用車や商用車にドラレコを設置する人が急増中です。その種類は豊富で、圧倒的低価格の中華製から、安心性能の日本製まで充実したラインナップです。今回は、コスパ重視・低価格の商品に特化し、中華製の中からコスパ最強ドラレコ5商品を厳選してご紹介します。
Xiaomi Mi 9のおすすめ|レビュー・感想まとめ・ハイスペックスマホのイメージ
Xiaomi Mi 9のおすすめ|レビュー・感想まとめ・ハイスペックスマホ
2019年3月発売「Xiaomi Mi 9」のレビュー・感想をまとめます。このXiaomi Mi 9は、驚きの安さと高スペックで、海外では入手困難になるほど人気が高いおすすめスマホです。レビューや感想を参考に、中華スマホデビューしてみませんか?おすすめです!
人気おすすめのXiaomiのスマホ10選【比較/コスパ/最新/端末】のイメージ
人気おすすめのXiaomiのスマホ10選【比較/コスパ/最新/端末】
Xiaomiは中国で大変人気でおすすめなスマホです。近頃は日本でも知られるようになってきましたよね。しかしまだまだXiaomiのスマホについてあまり知らない人も多くいますので、悩んでいる人でも買いやすいように、コスパがいいことで人気なおすすめの機種について説明します。

関連記事

Article Ranking