常識を打ち破るスマホ「ZenFone 6」レビュー【おすすめ/大人気/カメラにこだわり!】

常識を打ち破るスマホ「ZenFone 6」レビュー【おすすめ/大人気/カメラにこだわり!】

スマホを選ぶ上でカメラの性能を重視する人が増えている中、なぜこのスマホが人気でおすすめなのか。これまでの常識を忘れ、いま話題のZenFone 6を使ってみませんか?ZenFone 6の魅力を知れば、みんなに自慢したくなるような人気の機能がいっぱい!

目次 [表示]

ZenFone 6のスペック【高スペックで手ごろな価格/おすすめ/人気】

「ZenFone 6」は、ASUS(エイスース:台湾の台北市に本社があるPCやスマホなどの製造メーカー)のスマホで2019年8月に日本市場にて発表されました。日本国内版のZenFone 6は、VoLTE(ドコモ・au・Sソフトバンク・ワイモバイル)に対応していて、嬉しいマルチキャリア対応スマホです!

ケースや本格的なイヤホンが標準で付属されているところも優しいところ。たくさんの魅力を持ったZenFone 6の主なスペックを以下の表にまとめたので、参考にしてください!

端末名 ZenFone 6 (ZS630KL)
本体カラー トワイライトシルバー 、ミッドナイトブラック
サイズ 高さ約159.1㎜ / 幅約75.4㎜ / 奥行き約9.1㎜
重さ 約190g
ディスプレイ 6.4インチ フルHD+(2340 × 1080)
IPS液晶ディスプレイ(Gorilla Glass 6)
対応OS Android 9.0
メインメモリ 8GB / 6GB
ストレージ 128GB / 256GB
カメラ ★フリップカメラ
<メインカメラ>
 4,800万画素カメラ内蔵、デュアルLEDフラッシュ、
 レーザーオートフォーカス
<2ndカメラ>
 1,300万画素広角カメラ内蔵
スピーカー デュアルスピーカー内蔵
マイク デュアルマイク内蔵
FeliCa、
おサイフケータイ
非対応
防水・防塵 非対応
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth5.0
SIMスロット トリプルスロット デュアルnanoSIM
通信方式 GSM:850/900/1800/1900MHz
WCDMA:B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B39/B41/B46
センサー GPS (GLONASS、BDS、Galileo、QZSSサポート)、加速度センサー、
電子コンパス、光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、
指紋センサー、磁気センサー、NFC
バッテリー
駆動時間
Wi-Fi通信時 : 約23.6時間
モバイル通信時 : 約22.6時間
連続通話時間 : 約2,454分 (3G) 約2,250分(VoLTE)
連続待受時間 : 約849時間 (3G) 約789時間(VoLTE)
バッテリー
充電時間
約2.1時間
バッテリー
容量
5,000mAh
消費電力 最大約18W
ポート USB Type-C
主な付属品 USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、クリアケース、
ZenEar Pro、ZenEar Pro交換用イヤーピース、ユーザーマニュアル、
製品保証書
発売日(日本) 2019年8月
価格
(Amazon)
¥69,500(税別)
ASUS_公式ストア
公式サイト ASUS_ZenFone 6

ZenFone 6を選んじゃう理由って、何?【特徴/おすすめ/大人気】

ZenFone 6は他のスマホに負けないスペックも持ちながら、ZenFone 6にしかない魅力も兼ね備えたスマホです。加えて、手ごろな価格でとても人気を集めています。ここからは、ZenFone 6をみんなが選ぶ理由(メリット)をご紹介していきます!

フリップカメラで大人気!【カメラが回転するからSNSにもおすすめ!】

ZenFone 6の最大の特徴は、やはりこの「フリップカメラ」です!フリップカメラという言葉を初めて耳にする人も多いでしょう。フリップカメラとは、180°回転するカメラのことでアウトカメラをインカメラとしても使うことができるという点が魅力的なカメラです。

しかも、このフリップカメラはステッピングモーターを利用して動いてくれます。動き回る子供を撮影するときに被写体をロックしておくことで自動で被写体を追いかけて撮影してくれるというモーショントラッキングという機能も人気があります。

さらに、フリップカメラを使ってパノラマ写真を撮影するときはオートパノラマという機能を利用することで綺麗になめらかなパノラマ撮影を自動的にフリップカメラが動いて撮影してくれます。他にもカメラに関する機能が多く搭載されていて、夜景モードやHDR++モード、AIによる撮影シーンの自動検出機能などがあります。

画面占有率が92%で今までにない体験を【嬉しい全面ディスプレイ!】

ノッチ(画面の上部などにある切り欠け部分)が存在しない真の全画面ディスプレイを搭載しているのも嬉しいポイント!アスペクト比(矩形における長辺と短辺の比率のこと)が19.5:9で長細く、6.4インチという大画面を実現しています。

また、ディスプレイを保護している強化ガラスに最新の「Gorilla Glass 6」が採用されているので、圧倒的な耐久性も兼ね備えています。

大容量バッテリーがで人気!【ゲームやYouTube視聴にもおすすめ】

平均的なバッテリー容量は3,000mAh前後ですが、ZenFone 6のバッテリー容量は5,000mAhです!平均と比較しても大容量と言えますよね。この大容量バッテリーのメリットを1つご紹介!なんと、ZenFone 6はリバース充電が可能なんです!つまり、モバイルバッテリーとして利用することができるということです!

また、クイックチャージにも対応しているところも嬉しいポイントです!ただし、ワイヤレス充電には非対応(メーカーのASUSがワイヤレス充電はバッテリー寿命を短くする可能性があるという考えのため)です。

音源にもこだわり!【嬉しいハイレゾ音源対応/おすすめ】

ZenFone 6は、オーディオにもこだわりがあります!高音質音源のハイレゾ対応でZenEar Proというハイレゾ対応のイヤホンが標準で付属しているので、すぐにハイレゾ音源を楽しめます!また、デュアルステレオスピーカーを搭載しているので、クリアなサウンドを鳴らすことができます。

DSDV対応でSIMカードを2つ入れられる【お得なプランが選べる!】

DSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)とは、同時利用はできませんが、2つのSIMカードをスロットに入れることができる機能です。しかも、両方のSIMカードで4Gを利用することが可能です!大手キャリアや格安SIMなどを併用することができるので、自分のスマホの使い方に合わせてお得な料金プランでスマホを利用することができるのが魅力です!

お手頃な価格のスマホなのにAnTuTuベンチマークはハイスコア!

Photo by GEEK KAZU

Antutuスコアとは、3D性能・UX速度・CPU性能・RAM性能などのスマホの総合的な性能を示す評価点のことです。ZenFone 6のAntutuスコア(バージョン8)の一例をご紹介します。

  • 総合スコア:424111
  • 3D(GPU)スコア:170502
平均的なスマホと比較するとかなり処理能力が高いので、YouTubeなどの動画視聴やゲームの動作もサクサクと行えるスコアですよ!

ZenFone 6が非対応な機能を知ろう【自分に必要な機能を考えてみよう!】

ZenFone 6で非対応となっている機能を2つご紹介します。

おサイフケータイ(Felica)【非対応】

Photo by Dai44

おサイフケータイとは、ソニーが開発したFeliCaという非接触型ICカードの技術方式を利用したNTTドコモが開発した決済サービスのことです。最近はキャッシュレスが普及してきていて、日本国内でも多くの人がおサイフケータイを利用している人が増えています。

このおサイフケータイの機能を重視する人はZenFone 6は非対応の端末になるので、他の機能やレビューなども参考にしながら検討するようにしてくださいね。ちなみに、iPhoneでは「Apple Pay」という決済サービスがこのおサイフケータイに当たります。

防水・防塵【非対応】

フリー写真素材ぱくたそ

防水・防塵には非対応のため、これまで使っていたスマホが対応していたという人は注意して使ってくださいね!ただ、普段の生活でそこまでスマホが濡れる機会がこれまで無かった人はあまり気にしなくても良い部分にはなるかと思います。

ZenFone 6を実際に使っているみんなの評判・レビューをご紹介!

Photo by mikecohen1872

ZenFone 6を実際に使用している人たちのレビューをご紹介します!ぜひ参考にしてください!

引用元:Amazon_ZenFone 6

このコスパでこの性能は驚異的!

  • なんといってもカメラのギミックが気に入りました。SIMはdocomoとDMMモバイルの二枚差しで使用してます。YouTubeなどをZenFone 6で視聴していてもバッテリーが相当長持ちします。

使いやすい・自撮りしやすい・ゲームもサクサク!

  • メモリの容量が多く、ゲームもサクサク作動します。ロングスクリーンショットなど、生活している上で便利な機能がけっこうあって満足してます。カメラ機能は、特に自撮りする人におすすめ。フリップカメラで話題性もあって、面白いスマホです。

買ってよかった!

  • 2年使ったZenfone 3からの機種変でZenFone 6を購入。買ってよかった。何をするにも劇的に早く、全画面も見やすくて綺麗です。大容量バッテリーが搭載されているので、少し重さは感じますが、カバーやスマホリングなどを使えば安心して使うことができるかと思います。

ZenFone 6のまとめ【ハイスペックで人気も納得!】

ASUS ZenFone 6 ミッドナイトブラック (6GB/128GB) 【日本正規代理店品】 ZS630KL-BK128S6/A

参考価格: 69,564円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon69,564円
楽天
画面サイズ(解像度)6.4 インチ(2340x1080)
サイズ(幅×高さ×厚さ)75.4×159.1×9.1 mm
重量190 g
RAM容量6GB
ストレージ容量128GB
増設用メモリーカードスロットmicroSDXC(最大2000 GB)、トリプルスロット
バッテリー容量5000 mAh
アウトカメラフリップカメラ 4,800万画素(メイン) 、1,300万画素(広角)
インカメラ
通信方式FDD-LTE (B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28)、TD-LTE (B38/B39/B41/B46)、キャリアアグリゲーション (5CA(DL)/2CA(UL) 対応)、WCDMA (B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19)、GSM/EDGE (850/900/1,800/1,900MHz)

今回はZenFone 6についてご紹介させてもらいましたが、いかがでしたでしょうか。スマホに求める機能がカメラ重視の人やゲーム重視の人にはとてもおすすめなスマホですよ!特にカメラ機能にはこだわりがいっぱい詰まっているので、ぜひ他のレビューも参考にしてみてくださいね。

ASUSは日本国内でもスマホ以外にもPCや充電器などのガジェットを販売しているので、既に使用している人もいるかと思います。海外企業ではありますが、身近な企業で公式で日本国内版を販売しているところも安心できるポイントですよ!

ハイスペックでおすすめなZenFone 6!みなさんの日常生活のお供になればと思います。色んなスマホを見てから決めることも大切なので、ぜひ自分に合うスマホを見つけてくださいね!

ファブレット/大画面スマホおすすめ人気8選【2020最新版/phablet】のイメージ
ファブレット/大画面スマホおすすめ人気8選【2020最新版/phablet】
Appleのタブレットとスマホ2台持ちの方もいることでしょう。そんなときに、XperiaやHUAWEIやAndroidのファブレット/phablet/大画面スマホがあれば身軽になること間違いなしです。2020年におすすめの人気ファブレット/大画面スマホをご紹介します。
SIMフリースマホおすすめ人気10選【格安/海外/比較】のイメージ
SIMフリースマホおすすめ人気10選【格安/海外/比較】
最近よく耳にするSIMフリースマホ。SIMフリースマホには性能の良いハイエンドモデルや海外旅行で使用できるもの、1万円以下の格安なものなど様々な種類があります。今回は、SIMフリースマホのメリットやデメリット、おすすめの選び方や人気おすすめ商品をご紹介します。
Androidスマホおすすめ人気10選【ブランド/メーカー/特徴/比較】のイメージ
Androidスマホおすすめ人気10選【ブランド/メーカー/特徴/比較】
数多くのメーカーから多様なブランドが販売されているAndroidスマホ。特徴も多岐にわたり選び方もわからない方、多いと思います。Androidスマホにはどんなブランドやメーカーがあり、どんな特徴があり、どんな選び方をすればよいか、おすすめの方法を説明します。
ハイエンドスマホおすすめ8選|5G対応などの2020年最新版のイメージ
ハイエンドスマホおすすめ8選|5G対応などの2020年最新版
最新の端末で古くから人気を誇るハイエンドスマホ。あなたも購入を考えていたりしませんか?この記事では最新端末のハイエンドスマホについてその概要と選び方、おすすめの理由などをわかりやすくお話します。おすすめのハイエンドスマホをランキング形式でご紹介いきます。
有機ELディスプレイスマホ人気おすすめ5選【simフリー/価格/液晶/比較】のイメージ
有機ELディスプレイスマホ人気おすすめ5選【simフリー/価格/液晶/比較】
人気の有機ELスマホは、いろんなメーカーが最新のタイプが登場しています。街中でもおすすめの有機ELスマホを使っている人を見かけることが多くなっています。この記事では人気の有機ELスマホの特徴や選び方など、おすすめを紹介します。
スマホ用コーティング剤とは?効果、メリットをご紹介のイメージ
スマホ用コーティング剤とは?効果、メリットをご紹介
スマホの画面をキズや割れから守るアイテムはガラスフィルムや耐衝撃ケース等がありますが、最近では塗る事でスマホの見た目を変えずに画面を保護できるスマホ用コーティング剤が注目されています。今回本記事ではスマホ用コーティング剤のメリットやおすすめ製品についてお伝えします!
タフネススマホおすすめ人気12選|2020年最新版のイメージ
タフネススマホおすすめ人気12選|2020年最新版
タフネススマホは厳しい環境下でも正常に使うことができる人気のスマホです。今までこんな所へ持っていったら、こんな使い方をしたら壊れてしまうだろうな、と思っていた方にはタフネススマホがおすすめです。人気のタフネススマホで、新しいスマホの世界を体験してみましょう。
マリーさん
ライター

マリーさん

猫と一緒に暮らす大阪人。美術館・水族館でまったりするのが好き。ガジェット好きでゲームやドライブ、釣りなど多趣味。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

Article Ranking