自宅用スピーカーおすすめ人気12選|ホームスピーカーで家でもおしゃれに楽しく過ごそう!

自宅用スピーカーおすすめ人気12選|ホームスピーカーで家でもおしゃれに楽しく過ごそう!

自宅をミニシアターにできるおすすめのホームスピーカーを紹介します。ホームスピーカーは自宅にいながら本格的な映像と音響が楽しめると人気のアイテムです。外出せずに充実の視聴環境が手に入るのでおすすめ。人気アイテムを参考に自宅で快適なシアター環境を手に入れましょう。

目次 [表示]

自宅用スピーカーは充実した鑑賞空間におすすめ

自宅で迫力ある本格的な映像を楽しめたらと思ったことはありませんか?映画の鑑賞や美しいドキュメント映像など、テレビやプロジェクターに映し出される映像と合わせて、臨場感のあるサウンドがあれば、自宅用スピーカーを満喫できます。

自宅にいながら快適な映像空間を楽しむために、おすすめのアイテムがホームスピーカー。これさえあれば、手軽に映画館のような空間を作ることができるアイテムです。

ホームシアタースピーカーは種類も多く、その魅力に気付いていない人も少なくありません。しかし臨場感のある差うのは映像に立体感を与え、より深い没入感も与えてくれるでしょう。映し出される映像の魅力をもっともっと引き出してくれるはず。いつものテレビをもっと魅力的に変えてくれるリビングスピーカーで、快適な時間を過ごしましょう。

ホームスピーカーのメリット

Photo byStockSnap

室内用スピーカーを導入すれば、どのようなメリットが得られるでしょうか?自宅で本格的な音響サウンドが楽しめるホームスピーカーは、いつも見ている映像の質をぐっと引き上げてくれるところがメリットです。

そのため、自宅のリビングがまるでミニシアターのような空間に変わります。わざわざ外出したり、上映時間に合わせることなく、いつでも好きな時間に本格的な環境で映像と音楽を楽しめるところが魅力。

もちろん、使える映像は映画だけではありません。音楽番組を迫力ある音響で楽しめたり、スポーツ観戦を臨場感たっぷりの音で楽しめるところも魅力的。どんな映像も自分で選べて、より質の高いサウンドで満喫できるでしょう。自宅にいながら、好きな映像をハイクオリティな音響で楽しめるところがホームスピーカーのメリットです。

自宅用スピーカーの選び方

自宅で使えるホームスピーカーには種類も多く、どのようなものを選べばいいか迷ってしまいます。そこで、お気に入りのホームスピーカーを選ぶためのおすすめのポイントを紹介します。ポイントを押さえた選べば、自分の視聴す対応に合ったアイテムが見つかるはず。ホームスピーカーのおすすめの選び方を見てみましょう。

ホームスピーカーのタイプ

ホームスピーカーの代表的なタイプを紹介します。自分の視聴スタイルに合った種類のアイテムを選べば、満足度の高いアイテムが選べるでしょう。

それぞれのタイプの特徴や違いを比較して、自分に合った室内用スピーカーを選びましょう。

ラックタイプ(オーディオベースタイプ)

ラックタイプ、またはオーディオベースタイプと呼ばれる種類のホームスピーカーはテレビの台座として使えるところが特徴です。DVDプレイヤーなどテレビ周辺機器を設置でき、収納にも便利。テレビの周りにいろいろなものを置きたい人におすすめです。

スピーカーの音はテレビが置いてある前方からくるため立体感が出にくいところはデメリットです。初心者でも設置が簡単で導入しやすいタイプですが、より本格的なサウンドを求めている人には物足りなく感じられることも…。今後もアイテムを増やして拡張する予定がある人が、手始めに購入するのにぴったりです。

マルチスピーカータイプ

大迫力のサウンドが楽しみたいなら、マルチスピーカータイプがおすすめ。前方からだけでなく、後方からのスピーカーやウーファーを使った臨場感あふれるサウンドで、より本格的なミニシアター空間を演出できます。

質が良く、迫力のある音響を求めている人にぴったり。ただしマルチスピーカータイプは、複数のスピーカーを設置するため広い部屋が必要です。狭いワンルームなどで使うには不向きなところも押さえておきたいポイントですね。

サウンドバータイプ

省スペースでも本格的なサウンドが楽しみたい人には、サウンドバータイプがぴったりです。近年人気を高めているタイプで、すっきりしたデザインが魅力的。場所を取らず、設定も簡単にできるので気軽にリビングスピーカーを導入したい人から人気があります。

音を壁で反射して、いろいろな方向に響かせるので、コンパクトな本体でもダイナミックな音響が楽しめます。部屋の広さを選ばず、気軽に導入できるホームスピーカーです。

セパレートタイプ

セパレートタイプとは、前方に設置するスピーカーと後方のウーファーに分かれているタイプです。スペースを取らず、コンパクトにまとめられているところが特徴。立体感がある音響が楽しめる本格的なスピーカーです。

一方から音が聞こえるタイプと比較すると、臨場感が違います。マルチスピーカーよりも設置場所に困らないので、コンパクトにまとめながら本格的なサウンドが楽しみたい人におすすめです。

ch数で選ぶ

ホームスピーカーは、スピーカーの数によって代表的な3つのchに分けられます。設置したい部屋のサイズに合わせたch数のアイテムを選ぶことが大切。一般的なホームスピーカーのch数は2.1ch・5.1ch・7.1chです。
 

2.1ch

2.1chは、小さいワンルームでも使えるタイプです。前方のスピーカーと後方のウーファーだけで構成されたアイテムで、比較的安い価格で購入できるものも少なくありません。手軽に導入したい人にぴったり。

5.1ch

5.1chは全法と後方に2つ筒スピーカーを備えたうえ、センタースピーカーと後方のウーファーもついたタイプです。設置するスペースが必要になりますが、より迫力のあるサウンドが楽しめます。8畳以上のスペースで使用するのがおすすめ。
 

7.1ch

7.1chのスピーカーはサラウンドバッグスピーカーグスピーカーもついてくる、より本格的なタイプです。360℃全方位から音が響くような環境が作れるでしょう。映画鑑賞はもちろんゲームやスポーツに没頭したい人にもおすすめ。
 

接続方法で選ぶ

自宅用スピーカーを選ぶときは、接続方法で選ぶのもおすすめです。特に2.1chのアイテムであれば、接続もシンプルで配線に戸惑うことも少ないでしょう。しかし、5.1chや7.1chのアイテムとなると配線コードも多く、接続する端子やコードの種類をチェックすることが重要です。

また、配線が複雑になるとコードの整理が面倒に感じてしまう場合も多いはず。そんなときはワイヤレスタイプのアイテムがおすすめです。ワイヤレス接続に対応しているスピーカーは、設置場所がごちゃごちゃせず、すっきりできて人気があります。

代表的なワイヤレス接続のアイテムはBluetoothやWi-Fiが搭載されたもの。設定も手軽で、配線が苦手な人でも手軽に導入できるでしょう。

リビングスピーカーのBluetoothクラスとは?

Photo byRedhead_Pueppi

Bluetoothを使った無線接続タイプのリビングスピーカーを選ぶときは、class表示にも着目しましょう。一般的に、class表示はclass1からclass3まであります。それぞれ数字が小さい製品ほど、通信距離が長くなります。

class1 通信距離 100M 最大出力 100mW
class2 通信距離 10M 最大出力 2.5mW
class3 通信距離 1M 最大出力 1mW

リビングスピーカーを設置する環境を踏まえてBluetoothのclassをチェックすると、よりよい環境がつくれます。

リビングスピーカーの許容入力

ホームシアタースピーカーを選ぶときは許容入力値も参考にしましょう。許容入力とは、そのスピーカーに対して入力できるワット数のこと。PGMと表示されていることが多い値です。スピーカーは製品によって壊れることなく、出せるおんりょうがきまっています。ワット数が大きいほど大きな音を出すことができます。

ホームシアタースピーカーの周波数帯

Photo byFree-Photos

スピーカーは製品ごとに再生周波数帯域が異なります。周波数帯域が大きくなるほど、低い重低音が出しにくくなります。音楽ジャンルでも、ダンスミュージックなど重低音が大切な音楽を楽しむときは、周波数帯域が重要なポイントになるでしょう。

自宅で楽しむホームシアタースピーカー芋おなじことが言えます。より迫力のあるサウンドを楽しみたい人は、周波数帯域の値にも着目するとよいですね。

家で使う家用スピーカーの人気メーカー

自宅用スピーカーを手掛ける人気メーカーを紹介します。どれが良いか迷ったら、人気メーカーのアイテムをチェックしてみましょう。それぞれのメーカーの特徴を比較して、ホームスピーカーを選ぶときの参考にしてみませんか?

ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハはさまざまな音響機器で人気を集める代表的なメーカーです。中でも人気があるのは2.1chでもバーチャル3Dサウンドに対応した捕獲的なサウンドが楽しめるフロントサウンドシステム「YASシリーズ」。手がける製品の種類も多く、質のよいアイテムがそろいます。

ソニー(SONY)

さまざまな音響機器や幅広いAV機器で知られる人気メーカーがソニーです。ホームスピーカーでは、サウンドバータイプが豊富ですっきりしたデザインも魅力的。ソニーのテレビやレコーダーと連携できるものもあるため、同じメーカーでそろえたい人にもおすすめ。

パイオニア(Pioneer)

開発力や質の良さで知られるパイオニアも人気のメーカーです。カーナビシステムやカーステレオでも有名ですね。ホームスピーカーでは、使いやすい2.1chが中心。クオリティが高く、デザインもよいアイテムを探している人におすすめのメーカーです。

おすすめ自宅用スピーカー12選

人気の自宅用スピーカーを紹介します。楽天Amazonで評価の高いアイテムや、安いコスパのよい製品までいろいろなスピーカーを見てみましょう。

自分の求める視聴スタイルや、設置する場所をイメージすると、よりお気に入りのアイテムが探しやすくなるはず。2020年はホームスピーカーを導入して、自宅で快適に過ごしましょう。

人気の自宅用スピーカーおすすめ①オンキヨー(Onkyo) 2.1chシネマパッケージ BASE-V60

オンキヨー(Onkyo) 2.1chシネマパッケージ BASE-V60

ONKYO シネマパッケージ 2.1ch/ハイレゾ音源対応/4K対応/AirPlay対応 ブラック BASE-V60(B) 【国内正規品】

参考価格: 64,800円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon64,800円
楽天

コンパクトでも本格的なサウンドが楽しめるおすすめのアイテムです。ハイレゾに対応したスピーカーで、テレビの映像をより質のよいものに変えてくれるでしょう。ワイヤレス接続にも対応。混線しにくいデュアルバンドWi-Fiも嬉しいですね。スマホとも接続ができ、リビング全体のオーディオシステムとして利用できます。

電源-
ハイレゾ対応
周波数帯80KHz
接続Wi-F・Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ②パナソニック(Panasonic) シアターバー 500W 5.1chサラウンド SC-HTB885

パナソニック(Panasonic) シアターバー 500W 5.1chサラウンド SC-HTB885

パナソニック シアターバー 500W 5.1chサラウンド SC-HTB885-K

参考価格: 79,999円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon79,999円
楽天

Bluetooth搭載でワイヤレス接続ができるホームスピーカーです。テレビの下に設置できるすっきりしたデザインが特徴。壁掛けの設置も可能で置く場所に困りません。専用アンプやサブウーファーでより本格的なサウンドが楽しめます。スマホとも連動可能です。5.1chの本格的な音響を自宅で楽しみましょう。

電源-
ハイレゾ対応×
周波数帯-
接続Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ③ヤマハ(YAMAHA) フロントサラウンドシステム MusicCast BAR 400

ヤマハ(YAMAHA) フロントサラウンドシステム MusicCast BAR 400

ヤマハ フロントサラウンドシステム ブラック YAS-207(B)

参考価格: 23,815円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon23,815円
楽天

世界で初めてバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応したことで注目を浴びたアイテムです。高さ方向にも対応した全方位のサウンドを体感できるアイテム。最大200Wのハイパワーアンプも搭載し迫力のある音が楽しめるでしょう。Bluetoothを搭載したワイヤレス接続で、スマホとも連動可能。発売から時間がたっているため、比較的安い価格で購入できるところも魅力です。

電源-
ハイレゾ対応-
周波数帯フロントL/R:180Hz~23kHz、ツイーター:7kHz~23kHz
接続Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ④ロジクール(Logicool) PCスピーカー Z625

ロジクール(Logicool) PCスピーカー Z625

ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z625 ブラック ステレオ 2.1ch サブウーファー付属 オプティカル RCA 3.5mm入力対応 国内正規品 2年間メーカー保証

参考価格: 19,745円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon19,745円
楽天

安い価格でコスパのよい製品を探している人におすすめの室内用スピーカーを紹介します。コンパクトな2台のサテライトスピーカーとサブウーファーで構成された2.1chのホームシアタースピーカーです。無線接続ではありませんが、オプティカル端子や3.5mmジャック、RCAプラグに対応しているため様々なオーディオ機器と接続可能。最大出力400W のパワフルな音響が楽しめます。

電源-
ハイレゾ対応×
周波数帯35Hz - 20kHz
接続有線(オプティカル端子・3.5mmジャック・RCAプラグ)

人気の自宅用スピーカーおすすめ⑤SONY HT-XT2 2.1ch

SONY HT-XT2 2.1ch

ソニー SONY ホームシアターシステム 2.1ch NFC/Bluetooth/ハイレゾ(LDAC) HT-XT2

参考価格: 27,708円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon27,708円
楽天

人気メーカーソニーのアイテムです。薄型で設置しやすく、デザインがおしゃれなところが特徴。Bluetooth搭載のワイヤレス接続でスマホとも連動できます。ハイレゾに対応したクオリティの高さもポイント。高音質コーデック「LDAC」にも対応しています。

電源-
ハイレゾ対応
周波数帯50/60Hz
接続Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ⑥マクセル(maxell) 2.1ch TV用スピーカー MXSP-SB1000

マクセル(maxell) 2.1ch TV用スピーカー MXSP-SB1000

maxell 2.1ch TV用スピーカー「Sound Board」 MXSP-SB1000

参考価格: 8,990円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon8,990円
楽天

設置場所が少なく、安い価格で手軽に導入できるホームスピーカーです。サブウーファーを内蔵しているため、コンパクトにまとめられるところが特徴。テレビを乗せて使えるので設置場所に困りません。薄い木目調のスタイリッシュなデザインでインテリアにもよくなじみます。

電源ACアダプタ
ハイレゾ対応×
周波数帯40Hz~20kHz
接続有線(ステレオRCA・直径3.5mmステレオミニプラグ)

人気の自宅用スピーカーおすすめ⑦サンワダイレクト サウンドバー  400-SP088

サンワダイレクト サウンドバー  400-SP088

サンワダイレクト サウンドバー 2ch 50W Bluetooth/光デジタル/3.5mm リモコン付 テレビ スピーカー コンパクト 400-SP088

参考価格: 7,980円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon7,980円
楽天

コンパクトなサイズですが、パワフルなサウンドを実現してくれる人気のアイテムです。安い価格でコスパが良いところも魅力的。PC要としてもおすすめです。Bluetooth接続も可能で敗戦をすっきりさせたい人にもおすすめ。中音域から高音域の再現性に優れたアイテムです。

電源AC電源
ハイレゾ対応-
周波数帯20Hz~20000Hz
接続Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ⑧FunLogy サウンドバー FUN SOUND 70W

FunLogy サウンドバー FUN SOUND 70W

サウンドバー【FunLogy】FUN SOUND(国内ブランド / 技適 / PSE 認証済)日本語説明書 Bluetooth ワイヤレス 2.2ch 70w ウーファー 小型 テレビ ホームシアター スピーカー サウンドバースピーカー (ブラック)

参考価格: 12,800円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon12,800円
楽天

高温と低音のバランスが良いおすすめの室内用スピーカーです。2基のツィーターとサブウーファーがついたタイプで2.1chを超えるサウンドを実現。Bluetooth搭載の無線接続で様々な機器と接続可能です。壁掛け設置もでき、置く場所にも困りません。

電源-
ハイレゾ対応×
周波数帯40Hz~20kHz
接続Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ⑨ BOSE Bose Solo 5 TV sound system

BOSE Bose Solo 5 TV sound system

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー

参考価格: 32,400円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon32,400円
楽天

ビジュアルグランプリ2019ライフスタイル分科会を受賞した人気のホームシアタースピーカーです。クオリティの高いオーディオ機器で人気のBOSEのアイテムで、質の高い音響が楽しめます。Bluetoothの無線接続ができ、スマホやタブレットとも接続可能。AlexaやGoogle Homeといった音声アシスタントに対応しているところも特徴です。Amazonや楽天でも評価の高いアイテムで、いつものテレビ視聴の質を変えてくれるでしょう。

電源-
ハイレゾ対応×
周波数帯-
接続Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ➉ヤマハ サウンドバー   YAS-108(B)

ヤマハ サウンドバー   YAS-108(B)

ヤマハ サウンドバー 4K HDR対応 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-108(B)

参考価格: 18,798円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon18,798円
楽天

ヤマハを代表するバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual: X」に対応したホームシアタースピーカーです。高さのあるサウンドで、全方位から臨場感あふれる空間を演出できます。Bluetoothの無線接続が可能で、マルチポイント接続にも対応できます。テレビとスマホなど、2台の機器と接続することでより手軽に楽しめるでしょう壁掛けもできるため設置場所にも困りません。

電源-
ハイレゾ対応×
周波数帯60Hz~160Hz.
接続Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ⑪ SONY(ソニー) サウンドバー HT-X8500

SONY(ソニー) サウンドバー HT-X8500

ソニー SONY サウンドバー 2.1ch Dolby Atmos Bluetooth 対応 ホームシアターシステム HT-X8500

参考価格: 32,875円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon32,875円
楽天

人気のソニーのスピーカーは、デュアルサブウーファーを真ん中にない図しているところが特徴。一本のサウンドバーで迫力のある重低音を響かせることができます。「Vertical Surround Engine」と「S-Force Pro Front Surround」で、横の広がりに加えて高さのある音響空間を実現し、全方位から臨場感あふれるサウンドが楽しめるでしょう。Bluetooth搭載の無線接続にも対応しています。

電源DC+ACアダプター
ハイレゾ対応×
周波数帯-
接続Bluetooth

人気の自宅用スピーカーおすすめ⑫ YAMAHA(ヤマハ) サウンドバー YAS-109(B)

YAMAHA(ヤマハ) サウンドバー YAS-109(B)

ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-109(B)

参考価格: 22,770円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon22,770円
楽天

Amazonや楽天でも評価が高いヤマハのサウンドバーで、アレクサに対応した人気モデルです。Alexa搭載により、より簡単な音声操作が可能。テレビのCMのような空間を実現してくれます。ほかにも音楽配信サービス「Spotify」「Amazon Music」などと連携でき、さまざまな楽しみ方ができます。ヤマハのバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」にも対応した、高機能で多機能なアイテムです。

電源-
ハイレゾ対応×
周波数帯62Hz~170Hz
接続Wi-Fi・Bluetooth

ホームスピーカーおすすめ一覧比較表

おすすめのホームスピーカーを比較表でチェックします。有線タイプや無線タイプのほか、周波数はハイレゾ対応など、人気アイテムの特徴が比較表で簡単にチェックできます。2020年にホームスピーカーを導入したい人は必見ですね。

スクロールできます

商品
商品名ONKYO シネマパッケージ 2.1ch/ハイレゾ音源対応/4K対応/AirPlay対応 ブラック BASE-V60(B) 【国内正規品】パナソニック シアターバー 500W 5.1chサラウンド SC-HTB885-Kヤマハ フロントサラウンドシステム ブラック YAS-207(B)ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z625 ブラック ステレオ 2.1ch サブウーファー付属 オプティカル RCA 3.5mm入力対応 国内正規品 2年間メーカー保証ソニー SONY ホームシアターシステム 2.1ch NFC/Bluetooth/ハイレゾ(LDAC) HT-XT2maxell 2.1ch TV用スピーカー「Sound Board」 MXSP-SB1000サンワダイレクト サウンドバー 2ch 50W Bluetooth/光デジタル/3.5mm リモコン付 テレビ スピーカー コンパクト 400-SP088サウンドバー【FunLogy】FUN SOUND(国内ブランド / 技適 / PSE 認証済)日本語説明書 Bluetooth ワイヤレス 2.2ch 70w ウーファー 小型 テレビ ホームシアター スピーカー サウンドバースピーカー (ブラック)Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバーヤマハ サウンドバー 4K HDR対応 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-108(B)ソニー SONY サウンドバー 2.1ch Dolby Atmos Bluetooth 対応 ホームシアターシステム HT-X8500ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-109(B)
価格64,800円79,999円23,815円19,745円27,708円8,990円7,980円12,800円32,400円18,798円32,875円22,770円
電源-----ACアダプタAC電源---DC+ACアダプター-
ハイレゾ対応×-××-×××××
周波数帯80KHz-フロントL/R:180Hz~23kHz、ツイーター:7kHz~23kHz35Hz - 20kHz50/60Hz40Hz~20kHz20Hz~20000Hz40Hz~20kHz-60Hz~160Hz.-62Hz~170Hz
接続Wi-F・BluetoothBluetoothBluetooth有線(オプティカル端子・3.5mmジャック・RCAプラグ)Bluetooth有線(ステレオRCA・直径3.5mmステレオミニプラグ)BluetoothBluetoothBluetoothBluetoothBluetoothWi-Fi・Bluetooth
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

ホームスピーカーで自宅を素敵なシアターに変えよう

近年、自宅で動画や映像を楽しむ人が増加しています。ネット動画や本格的なゲームプレイも広まり、自宅の視聴環境をよりよく整えたいという人も少なくないはず。2020年は室内用スピーカーを取りいれて、お気に入りのミニシアターにかえてみませんか?

ホームスピーカーには種類も多く、価格帯も幅広いアイテムがそろっています。自分が求める機能や視聴スタイルに合ったアイテムを使えば今すぐにでも理想のシアター環境が作れるでしょう。ホームスピーカーで、より快適に自宅時間を過ごしましょう。

Bluetoothスピーカーの人気おすすめ10選【高音質/おしゃれ/コスパ最強】のイメージ
Bluetoothスピーカーの人気おすすめ10選【高音質/おしゃれ/コスパ最強】
スマホやパソコンとペアリングすることで音楽や映画の音声を気軽にスピーカーで楽しめる「Bluetoothスピーカー」。認知度も上がってきた昨今、各メーカーから様々なモデルが登場しています。今回は音質、駆動時間、シチュエーションにフォーカスしておすすめ10選をご紹介。
モニタースピーカーおすすめ人気10選【DTMに必須】のイメージ
モニタースピーカーおすすめ人気10選【DTMに必須】
音楽制作に必須のモニタースピーカーはご存知でしょうか?一般的なスピーカーとは違い、音楽を専門にしたい方におすすめのスピーカーが人気おモニタースピーカーなのです。こちらでは初心者でも簡単に分かるモニタースピーカーのおすすめ人気10選をご紹介していきます。
Bluetoothスピーカーおすすめ人気15選|2020年版最新・安くて高音質なものを!のイメージ
Bluetoothスピーカーおすすめ人気15選|2020年版最新・安くて高音質なものを!
手軽に音楽を聴くことができるBluetoothスピーカーは、とても人気の商品です。たくさんあるBluetoothスピーカーの中からあなたにぴったりのスピーカーを見つけましょう!人気の商品はもちろん、選び方のおすすめポイントもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。
aicoberry
ライター

aicoberry

30代後半主婦です。女性ならではの目線を通してわかりやすい記事を執筆したいと日々奮闘しています。 料理とお酒が好きで、世界の料理や農業、調理家電にも興味があります。お酒のうんちくなど、美味しいものを通じて毎日が少し楽しくなったり、役立つ雑学を提供出来たら嬉しいです。 ライティングの経験は短く、勉強中の身ですが、新しい発見や楽しみが見つかる記事がかけるように精進したいと思います。

関連記事

Article Ranking