入浴剤おすすめ人気15選|2020最新版・比較

入浴剤おすすめ人気15選|2020最新版・比較

美容に、健康に、アロマに、今人気の入浴剤は快適生活におすすめです。バブを始めとする発泡入浴剤は人気の炭酸泉が家庭で楽しめると大人気となっています。また、各地の温泉地の湯が旅行気分で楽しめる入浴剤もおすすめです。これからは暑い夏を爽やかに乗り切る入浴剤も良いですね。

目次 [表示]

いろいろな入浴剤がありますが、お湯に入れると発泡するバスボムの作り方を紹介します。

材料を揃えましょう

用意するものはそれほど多くはありません。薬局やスーパーなどでほとんど揃います。また100円ショップでも揃えられます。

重曹(炭酸水素ナトリウム)

肌の汚れを落とす役割をします。多く使いすぎると皮脂の取り過ぎで、肌に悪影響を与えますので、使用量を守りましょう。

薬用、食用、清掃用のものがあり、薬用か食用のものをおすすめします。

クエン酸

柑橘類などに含まれる有機化合物で、発泡させるのに必要な材料です。また、角質除去や疲労回復、体臭予防も期待できます。

食用と清掃用がありますが、食用のものをおすすめします。ドラッグストアやスーパー、100円ショップで取り扱っています。
 

片栗粉

片栗粉に含まれているデンプンが、のりの役割を果たし、粉の成分をつなぎ合わせ、固形の入浴剤に形を整えます。
 

精油

いわゆるアロマオイルです。香りをつけたい時に利用します。いろいろな香りと効果がありますので、専門店で相談してみることをおすすめします。

代わりに香りのする入浴剤を使うのも一つの方法です。

道具を揃えましょう

用意した材料を混ぜるためのボール、混ぜるためのヘラ、混ぜたものに水を含ませるためのスプレー、型を取るための道具(製氷型、クッキー型、ラップなど)が必要となりますので用意しておきましょう。

では製作開始です

揃えた材料は、必要以上に多いと思いますので、初めての方は、失敗したらつくり直せばいいと思って気軽に始めましょう。

慣れてくれば要領も分かり短時間で作ることができます。

①重曹・クエン酸・片栗粉を混ぜます

重さにして、重曹2に対して・クエン酸と片栗粉をそれぞれ1の割合でボールの中に入れ、へらで満遍なく混ぜます。

均一になった後、香りを付ける場合は、精油または入浴剤を適量入れ、もう一度均一になるようによくかき混ぜます。

  • 重曹の入れすぎに注意!
    入れ過ぎは肌に悪影響を及ぼす恐れがあります。
  • 香り付けは入浴剤なら、クエン酸や片栗粉と同じくらいの量で、精油の場合は初めは少なめにして、使ってみて次に作る時に量を調整するのがおすすめです。

②スプレーで水を加えます

①で出来上がった粉に、スプレーで水を満遍なく加えながらよく混ぜていきます。少しパサパサしているくらいで良いです。

  • ここが一番重要です!
  • 水を加えすぎて、発泡してしまったら失敗です。初めからやり直しましょう。

③型を作って乾燥させます

1回の入浴で使うのは20g程ですので、その量を小分けにして、型の中に入れ、乾燥させます。1時間ほどで固まりますが、中まで乾燥させるには半日から1日乾燥させると良いでしょう。

④乾燥後、型から出したら完成です

完成したものは、乾燥剤を入れたケースや袋で保管しましょう。

精油を加えて香りをつけた場合は、香りを逃さないようにするために、空気と触れないような袋の中で密封して保管しましょう。

まとめ

入浴剤には、様々な効果が期待でき、商品の種類も多種多様なものがあります。

また、旅行気分で温泉を楽しむという利用の仕方や、ちょっとおしゃれなギフト用としても人気があります。

自分に合った入浴剤を見つけて、これから来る夏を乗り切りましょう。

おすすめ人気の入浴剤10選【素敵な香りで1日の疲れをリセット!】のイメージ
おすすめ人気の入浴剤10選【素敵な香りで1日の疲れをリセット!】
入浴剤は、おすすめの人気の香りや保温効果で1日の疲れやストレスを癒し、吹き飛ばしてくれる嬉しいアイテムですよね!市場に溢れ返る入浴剤、少しでも迷わない様に、今のその方に合う、おすすめの入浴剤の選び方をはじめ人気ランキング形式で10選、ご紹介したいと思います。
冬場にピッタリの入浴剤おすすめ人気ランキング10選|最高な香りと保湿で疲労回復をのイメージ
冬場にピッタリの入浴剤おすすめ人気ランキング10選|最高な香りと保湿で疲労回復を
安らぎを感じ、幸せ気分になれる入浴剤のお風呂に入り、温泉気分を味わいたい!でも入浴剤の種類は多く、どれを選んで良いのか迷ってしまします。ここでは、入浴剤の種類を理解して、寒い冬、乾燥が気になる冬に最適な入浴剤を紹介していきます。入浴剤でいい気分を味わいましょう。
Window Forest
ライター

Window Forest

ご覧いただきありがとうございました。それぞれの分野で初心者の方にも分かりやすく紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

関連記事

Article Ranking