SSD・HDDってなに? PCを選ぶ際にも気をつけたいストレージ・容量

SSD・HDDってなに? PCを選ぶ際にも気をつけたいストレージ・容量

SSD・HDDはパソコンの記憶装置で、さまざまな情報やファイル、人気の動画などを保存する事ができるおすすめの製品です。人気のパソコンを購入する時にSSD・HDDの容量は大切ですし、メリット・デメリットを知る事はおすすめです

    目次 [表示]

    HDDとは何?

    ハードディスク(HDD)とは円盤状のディスクを高速回転されてその円盤にデータを書き込みする装置です。そしてHDDの大きさも3種類あります。

    3.5インチはデスクトップパソコンに内蔵されています。2.5インチはノートパソコンで良く使用されています。1.8インチはモバイルノートパソコンで使われています。

    HDDのメリット

    最近のHDDは1TBの以上が当たり前になっていて、2~4TBのモデルも販売されています。SSDと違いHDDは価格も安くなっています。

    さまざまな外付けHDDも販売していて値段も安いタイプが多くあるから買いやすいです。なのでストレージが少ない時は外付けを置く事ができます。

    HDDのデメリット

    HDDはディスクを高速回転で動かしているからどうしても消費電力が高くなります。そしてディスクが動いているから作動しているからモーター音がします。

    昔はそうでもなかったですが、ハードディスクの寿命が短いです。ディスクを直接回転させて書き込むので、劣化していき最後は使えなくなります。

    おすすめの人気HDDは衝撃や熱に弱い

    ハードディスクは衝撃に弱いところがあります。HDDは円盤のディスクを高速で回転させてデータを書き込むのでその時に衝撃があるとディスクが傷つきます。

    物理的な衝撃で傷が付くとデータが破損して消えてしまいますから注意が必要です。HDDは物理的に動いているから発熱しており、熱に弱い製品です。

    SSDとは何?

    パソコンの記憶装置であるSSDはHDDと比較して書き込みが圧倒的に早いです。SSDのメリット・デメリットがあり、購入の参考にしてください。

    複雑な構造のHDDと違い、SSDはシンプルな構造なので動作音が凄く静かです。しかしHDDは多く販売しているから値段は安いですがSSDは高いです。

    SSDのメリット

    SSDは凄く早くなっているから、パソコンを快適に使用するための方法の1つです。なのでSSDに変更すると大きくパフォーマンスが向上します。

    HDDも早くなっていますが、それ以上にSSDは早くなっています。早くなっていくとパソコンが快適に使用する事ができる所が魅力です。

    パソコンのSSDは衝撃に強い

    HDDのように細かい構造になっていないから衝撃を受けても壊れにくい製品です。ノートパソコンのように持ち運ぶ時に衝撃に強いと安心です。

    デスクトップではメリットは少ないですが、パソコンの設置場所の変更をする時などは嬉しい性能で、間違えて衝撃でデータの破損などのリスクが下がります。

    おすすめの人気SSDは小さな省エネです

    HDDと比較して消費電力が低いのが魅力です。さまざまなパーツで構成されているパソコンでSSDだけの電力を低下するだけでは小さな省エネです。

    最近のストレージは容量が大きくなってきており、HDDは大容量で2~4TBと多くなっています。SSDの大容量化は無理ですが消費電力は低いのは魅力です。

    SSDのデメリット

    デメリットは少ないですが、HDDと一番の違いは容量の大きさです。今は2~4TBのHDDですが、SSDは1TBを超える製品もありますが値段は高いです。

    SSDは書き込み回数で寿命が決まり、回数が多いと短命になります。技術の進歩で今ではHDDと同じくらいの耐久性がありますが、容量が少ないのが問題です。

    おすすめの人気SSDは価格が高い

    ハードディスクは昔から販売されているから価格も下がっています。最近は大容量になっていて2~4TBが多くなっています。

    しかしSSDの値段は下がっていません。容量は1TBも登場して大容量化が進んでいて少し安くなっていますが、まだ価格は高いです。

    おすすめの人気SSDは長期保存に不向き

    フラッシュメモリーを応用してデータを保存する構造になっているから長時間保存には不向きです。場合によっては破損する事もあります。

    しかし最近のSSDは不良品じゃないかぎり10年以上経たないとそういった事態にならないですし、HDDと同じくらいの寿命になっています。

    SSD・HDDの違い

    HDDとSSDの違いはデータの処理するスピードです。ハードディスクは円盤状のディスクを高速回転させながらデータを書き込みをします。

    しかしSSDはフラッシュメモリを採用しているからHDDと比較して圧倒的にスピードが速く、SSDを搭載したパソコンは動作が快適に動きます。

    現在のHDDは1TB以上のモデルが多くなっていて、価格も安い製品が多いです。SSDは240GB~500GBが多く販売されており、値段はSSDが高いです。

    まとめ

    ハードディスクは値段が安くストレージが大容量の製品が多く販売されており、大容量のアプリケーションを使用する時に快適に動かすならSSDがおススメです。

    SSDはパソコンの処理スピードが圧倒的に早く快適になりますが、価格が高く容量が少ないです。メリット・デメリットを知って自分に合う製品を選びましょう。

    ps4外付けssdおすすめ人気ランキング10選【徹底比較・ゲーム】のイメージ
    ps4外付けssdおすすめ人気ランキング10選【徹底比較・ゲーム】
    PS4のゲームをダウンロードしていると容量不足やロード時間を短くするために外付けssdはおすすめの人気アイテムで、2019年のAmazonや楽天の価格ランキングにはssdも入っています。PS4用のssdおすすめ人気ランキング10選と選び方をご紹介します。
    PS4/PS4Pro向けの外付けHDD人気おすすめランキング15選のイメージ
    PS4/PS4Pro向けの外付けHDD人気おすすめランキング15選
    外付けHDDはPS4・PS4 Proのストレージ容量を増やすことができ、より多くのゲーム・DLCをダウンロードすることができます。外付けHDDは容量不足に悩んでいるというかたにおすすめです。人気のPS4・PS4 Pro向け外付けHDDを全部で15選おすすめ。
    HDDとSSDの増設・交換のやり方!|初心者でも簡単に時間をかけない!のイメージ
    HDDとSSDの増設・交換のやり方!|初心者でも簡単に時間をかけない!
    HDDやSSDには寿命があります。壊れる前の交換がおすすめです。また、容量が足りなくなった方には増設がおすすめです。初心者の方でも意外に簡単にでき、費用もHDDやSSD以外はさほどかかりません。HDDやSSDの交換や増設でより使いやすいPCにしていきましょう。
    Yasuhiro
    ライター

    Yasuhiro

    関連記事

    Article Ranking