おすすめな人気猫砂/猫トイレ【感想/比較/安い】

おすすめな人気猫砂/猫トイレ【感想/比較/安い】

猫との生活で欠かせないのが猫トイレです。特にトイレで使用する猫砂については、安い物から高い物、そして素材や質感も様々です。そこで今回は、比較的安い、人気のおすすめ猫砂10商品をご紹介します。おすすめの中から比較して、ぜひご参考にしていただければ幸いです。

ポット
ライター

ポット

猫たちとの時間を増やすために、2019年4月より在宅ワーカーとして再スタートしました。本業はグラフィックデザイナーですが、猫好きがこうじて愛玩動物飼養管理士の資格も所持しています。 読み手の気持ちや立場にたった、わかりやすい文章構成を心掛けてます。また、価格の安さばかりではなく、本当に良い物・安心できる物を伝えることを常に意識をしています!  他のサイトの似たような記事よりも、オリジナリティと新しい視点を取り入れることで「他との違い」を感じてもらいたいです。

記事の目次

  1. 1.おすすめ猫砂の選び方
  2. 2.安い猫砂おすすめ10選
  3. 3.安い猫砂おすすめ商品比較表
  4. 4.まとめ

おすすめ猫砂の選び方

Photo by wolfsavard

猫トイレに欠かせない猫砂には、人間用のトイレに流せるタイプと流せないタイプ、紙製、木製、おから製などと、実に様々なタイプがあります。最近は、システムトイレの浸透により、シリカゲルタイプも多く出回っています。それぞれにメリット・デメリットがあり、「一体どれにすれば良いのか」「自分の猫はどれが好みなのか」と、飼い主であれば必ず一度悩む事柄の一つです。そこで、まずは猫砂それぞれの素材比較と、猫砂の選び方についてご紹介します。

素材の比較

猫砂の素材は、主に以下の5種類です。

紙系

Photo byTeroVesalainen

紙系の猫砂は、パルプや再生パルプが主な原料です。吸水性に優れ、軽くて扱いやすいといったメリットがある反面、消臭力の低さと、紙粉が出やすいデメリットがあります。特に紙粉は、人にも猫にも影響を及ぼし、アレルギー体質である場合には、くしゃみや咳を引き起こす元となります。

ただし、全タイプの中で最も低価格であるため、コスパ的には一番のおすすめです。システムトイレだけでなく、どんな猫トイレにも使える汎用性の高さも魅力です。

鉱物系

Photo by graibeard

鉱物系の猫砂は、自然の砂にとても近いため、猫の好みともいえる素材です。吸水性は高く、固まりも強いため、手入れや掃除はしやすいタイプです。しかし、使用成分である化学物質の多さから、猫の健康に対する不安の声も多くあります。猫砂で一番多い鉱物系・ベントナイトは、特に危険だと言われています。

シリカ系

Photo bymultifacetedgirl

シリカ系は、乾燥剤としておなじみのシリカゲルを原料にしています。水分を乾燥させることで臭いを軽減し、消臭効果へと繋げるタイプです。砂自体は固まらず、おしっこをしたかどうか、そしてその量の把握もしづらいといった面もありますが、システムトイレ用で多くみられる素材で、おしっこはシートに出るため、便だけを処理するだけの簡単さが人気です。

素材④ 食品系

Photo byallybally4b

文字通り、食品由来の猫砂です。大豆のカスである「おから」商品が圧倒的に多いですが、最近では、えんどう豆を成分にした猫砂も登場しています。おからゆえに、万が一猫が口にしても害はなく、安心・安全といったところですが、おからの匂いが独特で、苦手と感じる猫もいます。

逆に食べてしまう猫もいて、一長一短です。排泄したあとの物を食べてしまうようでは、100%安心とは言えませんが、全素材の中では一番安全なタイプです。

木材系

Photo bymoses

木材系も文字通り、木材を材料とした素材です。間伐材やリサイクルの木材が主に使われていて、環境に配慮されたタイプです。ひのきやモミなど、良い香りの素材であれば、その消臭効果も抜群です。おしっこを含むと粉末状になる物も多く、処理や清掃、また補充の仕方も簡単です。逆に粉末状にならない物でも吸収力が高く、トイレがサラっとして衛生的に保てます。

ペレットタイプであれば、猫トイレだけでなく、ペレットストーブの燃料としても併用できます。

安全性を比較

猫は意外となんでも口にしてしまう傾向があります。そして、一度興味を覚えて気に入ると、同じことを何度も繰り返す習性もあります。実は猫砂のついても同じで、猫砂をオモチャのように転がして遊ぶこともあれば、そのまま口にしてしまうことも。万が一、口にしてしまっても、おから製や紙製であれば特に問題ありませんが、鉱物性のシリカゲルや、水分を含むと固まるベントナイト系などは、成分的にも問題があり、特に水分によって胃の中で膨らんでしまうベントナイト系は一番注意が必要です。

特にベントナイトは要注意

Photo by Infomastern

先ほどもお伝えしたように、中でもベントナイト系は要注意です。成分だけでなく、塵やホコリも立ちやすいことも問題です。塵やホコリが猫の手足にも簡単に付着し、それをグルーミングによって摂取することで、体内にどんどん蓄積されていきます。その蓄積が水分で膨らむことによって、胃腸を塞いで機能を低下させてしまったり、重度の貧血を引き起こしてしまう、といった事例も実際あるほどです。

他の素材も一長一短ではありますが、価格の安さやコスパ、飼い主の管理のしやすさばかりを追求すると、猫の安全や健康を脅かしかねません。ですので、購入する際には、その素材が何であるかを必ず確かめることが大切です。

消臭・抗菌機能の比較

Photo by jessicafm

猫砂は、猫トイレで使用するのが目的であるため、臭いや菌などの心配もあります。一緒に暮らしているとあまりわかりませんが、来客の様子が気になったり、「臭い」と指摘されることも少なくありません。そこで役立つのが、猫砂の消臭や抗菌などの機能です。

お茶の成分によるカテキン効果だったり、石鹸の香りがするものであったりと、最近の猫砂には消臭に力を入れている商品も多くあります。また、トイレの菌を繁殖させないために、抗菌防止用も売られています。トイレの菌が繁殖すると、トイレそのものが不衛生になるだけでなく、猫が排尿・排便するたびに、猫の下部に菌が付着し、膀胱炎や感染症に原因になってしまいます。

猫は、ペットの中でも比較的泌尿系の病気になりやすく、万が一発症した場合には治療をしないと悪化してしまいます。少しでも衛生的に保てるように、消臭や抗菌といった機能はとても重要です。

処理の比較

処理の仕方も選ぶポイントです。最終的な処理の仕方は次の通りです。

トイレに流す

Photo byAlexas_Fotos

紙系やおから系の場合は水溶性があるため、人間用のトイレに流して処理することができます。ごみの日までに居室に便を保管しておくのが嫌な場合は、このトイレに流せるタイプの猫砂が一番ベストです。しかし、前述もしたように、最近はトイレに流す行為があまりよくないと言われています。

その理由として、アパートやマンションのトイレは配管が細く、そこに猫砂や猫の便を流すことで、配管詰まりを引き起こしてしまうからです。猫の便は人間の便と比べても硬く、なかなか水に溶けにくい性質があります。実際、ネットなどでも配管からの逆流や水漏れといった、思いがけないトラブルを多く見かけます。

処理方法はとても簡単かつ衛生的でも、あまり盛大におすすめできない方法です。「トイレに流すのはやめましょう」という注意喚起もよく見られるほどです。

可燃ごみに出す

Photo by JLaw45

トイレに流さなくても、紙系やおから系、そして木系素材の猫砂は、可燃ごみとして出すことができます。収集日までに保管しておく必要がありますが、トイレを詰まらせる心配がなく、一番安心な処理方法です。工夫次第では、収集日までに臭ったりすることもないため、「猫 うんち 収集日」などと検索して、色々な方法をあらかじめ調べておきましょう。

不燃ごみに出す

Photo byMabelAmber

トイレに流せず、可燃ごみにも出せないのが、ベントナイト系とシリカゲル系の猫砂です。両方ともに鉱物を材料としているため、処理方法には一番限りがあるタイプです。しかし、自治体によっては、不燃ごみではなく可燃ごみとして出しても良いケースもありますので、一度お住いの市役所・ごみ収集委託業者などへお問い合わせをするか、ウェブサイトで確認することをおすすめします。

猫の好みに合わせる

Photo byQuangpraha

猫砂には、猫の好みも大きく左右します。飼い主が紙系が良くても、猫が気に入らないようでは意味がありません。良かれと思って健康第一・安全第一で選んだものの、猫がそっぽを向いて使ってくれない事態になると、猫そのものの健康状態が悪くなってしまいます。それでは元も子もありません。

そんなことにならないように、猫の好みをあらかじめ把握することも大切です。砂やチップの大きさや質感、匂いなど、猫の性格がいろいろあるように、砂の好みも実はバラバラです。

価格の比較

Photo by JeepersMedia

猫砂の価格も、安い物から高い物まで様々ですが、商品そのものは消耗品であるため、少しでも低価格であることが望ましいです。しかし、あまりにも価格が安い物だと、健康面に不安を覚えます。特に、ホームセンター等で売られている大量かつ低価格の猫砂は、猫砂だけでなく、チリやホコリ、紙粉なども多く入っているため、それを吸い込むことによって起こるであろう様々なこと(病気)を考えると、あまりおすすめできないのが現状です。

とはいえ、安くても良い物は当然ありますし、ホームセンターにも置いてあります。安くて安全で、かつ猫の好みに合う砂があれば、それが一番の理想であることは間違いないので、価格の安い物から色々と試してみるのも一つの方法です。

安い猫砂おすすめ10選

では、ここから人気の10商品を厳選してご紹介していきます。今回は、比較的安い商品だけに絞りました。なお、価格の比較をするために、単品販売のみのご紹介です。

花王 ニャンとも清潔トイレ

参考価格: 1,129円

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,129円
楽天

木製チップが特徴的なこの猫砂は、花王の人気猫トイレ「ニャンとも清潔トイレ」の商品です。この木製チップは、臭いや菌を抑える成分を含む天然素材・針葉樹を主原料にしているため、脱臭・抗菌に大きな効果があります。また、チップの大きさが3サイズから選ぶことができ、猫の好みだけでなく、猫の大きさや種類によっても選択できるのが魅力です。

価格やや高め
素材木(針葉樹)、はっ水剤、脱臭剤
抗菌
消臭/脱臭脱臭
容量4.4リットル

ユニ・チャーム デオトイレ

参考価格: 1,458円

出典: 楽天
出典: Amazon
Amazon1,458円
楽天

花王の「ニャンとも清潔トイレ」と同じぐらいの人気を誇るのが、ユニ・チャームのシステムトイレ「デオトイレ」です。デオトイレは、トイレ本体の形状タイプも豊富さと、本体そのものの価格の安さが特徴の猫トイレです。猫砂にはシリカゲルと、天然消臭素材のゼオライトを採用。飛び散らない・臭わない・抗菌仕様で衛生的と、三拍子そろった品質の良さが人気を呼び、飼い主からも猫からも評判の高い商品です。

価格高め
素材ゼオライト&シリカゲル
抗菌
消臭/脱臭消臭
容量4リットル

ユニ・チャーム デオサンド

参考価格: 916円

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon916円
楽天

ユニ・チャームからは、紙タイプの猫砂「デオサンド」も販売されています。水分を含むとしっかり固まる性質のため、おしっこをしたかどうかが一目でわかりやすい上に、塊をすくって拾うだけという、お手入れのしやすさが特徴です。おしっこをした瞬間から消臭効果が発揮されるなど、機能面にも優れています。

なお、このデオサンドの一部には再生紙が使用されており、環境に配慮された商品となっています。複数ねこ用の大容量なので、多頭飼いのご家庭に特におすすめです。

価格やや安め
素材再生パルプ、高分子吸水材、デンプン、香料
抗菌×
消臭/脱臭消臭
容量10リットル

STクラフト ホワイトペレット

参考価格: 2,330円

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon2,330円
楽天

ペレットタイプのこの猫砂は、おしっこの吸収で木の粉(おが粉)に戻る特性があります。天然木による消臭効果もあり、人工的な製品が心配な人にとっては、安心・安全に使用できる商品です。この猫砂の最大の特徴は、猫砂としてだけでなく、ペレットストーブの燃料としても使えるところです。

レビューの感想でも評価が高く、特に消臭効果においては抜群の高評価です。猫トイレの臭いも感じさせず、また、袋を開けた時の木の香りがとても良いという評判の良さです。

価格かなり高め
素材木質ペレット
抗菌
消臭/脱臭消臭
容量22kg

アイリスオーヤマ 楽ちん猫トイレ

参考価格: 599円

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon599円
楽天

事務用品・家庭用品でお馴染みのアイリスオーヤマから、「楽ちん猫トイレ」専用の消臭・抗菌仕様パインサンドのご紹介です。天然松を採用していることで消臭効果も期待できるほか、おしっこを吸収し、粉末状になったサンドがトイレの下に落ちる仕組みになっているため、お掃除やお手入れ・処理も簡単にできます。

このタイプの中では比較的大きい粒サイズなので、飛び散る心配もほとんどありません。また、減った分だけつぎ足して使うタイプなので、定期的に砂を全部交換することがなく、とても経済的でお財布にも優しい商品です。

価格安め
素材天然木(松)
抗菌
消臭/脱臭消臭
容量3.5kg

ニオイをとる砂 お茶でニオイをとる砂

参考価格: 677円

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon677円
楽天

猫のキャラクターでお馴染みのライオン「ニオイをとる砂」シリーズから、天然茶葉を使用した紙砂「お茶でニオイをとる砂」のご紹介です。天然茶葉を使用しているだけあって、その消臭効果は絶大です。茶葉だけでなく、銀イオンの抗菌剤も含まれているため、その瞬間だけでなく、長時間にわたった消臭力が持続します。

お茶の色をしたグリーンカラーが特徴的で、無機質な物が多い猫砂の中でも一際目立つ商品です。

価格安め
素材再生パルプ、茶葉、高分子吸収剤材、粘着材、銅系消臭抗菌剤、色素
抗菌
消臭/脱臭消臭
容量7リットル

ライオン ひのきでニオイをとるチップ

参考価格: 770円

出典: 楽天
出典: Amazon
Amazon770円
楽天

同じくライオン「ニオイをとる砂」シリーズから、天然の国産ひのきを使用した、香りが素晴らしいひのきチップの登場です。他社から出ている同タイプの物の中では飛び散りも少なく、また木くずも少ないとのレビュー評価があります。価格も他社よりも安いため、こちらにチェンジする飼い主さんも多くいるようです。

この商品の良いところは、引き出しタイプのシステムトイレであれば、他社の物でも共通して使用できる、ということを謳っていることです。この一文があることで、他社の猫トイレやシステムトイレを使っている人も気兼ねなく試すことができます。一度、ひのきチップを試してみたいと思っている人には、ぜひおすすめしたい商品です。

価格やや安め
素材天然国産ひのきおが屑、デンプン、炭酸カルシウム
抗菌
消臭/脱臭消臭
容量3.5リットル

アイリスプラザ におわない消臭サンド

参考価格: 898円

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon898円
楽天

これまであまり見たことがない、クエン酸を含んだ消臭サンドです。クエン酸には、アンモニアを中和する働きがあり、さらにシリカゲルとゼオライトによって、中和した臭いがしっかりとキャッチされます。それにより、通常の約10倍もの消臭効果が期待され、多頭飼いの人や、病気によって濃い尿を出す猫がいる人にぜひおすすめしたい商品です。ちなみに、こちらも各社共通商品です。なお、ホワイトソープの香り付きのため、匂いが苦手な猫がいる場合はご注意ください。

価格やや安め
素材ゼオライト、シリカゲル
抗菌
消臭/脱臭消臭
容量6リットル

キャッツベストエコプラス ドイツの猫砂 キャッツエコ

参考価格: 825円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon825円
楽天

今回ご紹介する10商品の中で、唯一の海外製品・ドイツ製の猫砂です。

この猫砂の特徴は、99.98%の消臭力と、約7倍もの吸収力、そしてチップの形状です。比較的粒が小さく、固めで「ザクザク」とした感触は、イエネコの祖先・リビアヤマネコが生息していた砂漠の砂に近い感触であるため、猫の好みに合うとされます。また、凝固剤にはモミやトウヒといった木材繊維を使用するなど、猫が舐めても害のないように作られています。

世界中の愛猫家たちに愛され、ロングセラーとなっている本商品「キャッツエコ」。店頭販売はしておらず、通販・ネット販売のみとなっています。

価格やや安め
素材モミ、トウヒの木材繊維、植物性凝固材
抗菌
消臭/脱臭消臭
容量5リットル

ペグテック トフカス Ree

参考価格: 1,078円

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
Amazon1,078円
楽天

多くの猫砂を販売している「株式会社ペグテック」から、豆腐のカスであるおからを使用した猫砂「トフカス」のご紹介です。おから系の猫砂は、万が一猫が口にしてしまっても害はなく、猫の健康に一番配慮されている素材です。グリーン色のタブレット状の粒が特徴で、さわやかな青りんごの香りも付いています。

価格やや高め
素材おから、炭酸カルシウム、コーンスターチ、食用色素、香料
抗菌
消臭/脱臭消臭
容量7リットル

安い猫砂おすすめ商品比較表

スクロールできます

商品
商品名花王 ニャンとも清潔トイレユニ・チャーム デオトイレユニ・チャーム デオサンドSTクラフト ホワイトペレットアイリスオーヤマ 楽ちん猫トイレニオイをとる砂 お茶でニオイをとる砂ライオン ひのきでニオイをとるチップアイリスプラザ におわない消臭サンドキャッツベストエコプラス ドイツの猫砂 キャッツエコペグテック トフカス Ree
価格1,129円1,458円916円2,330円599円677円770円898円825円1,078円
価格やや高め高めやや安めかなり高め安め安めやや安めやや安めやや安めやや高め
素材木(針葉樹)、はっ水剤、脱臭剤ゼオライト&シリカゲル再生パルプ、高分子吸水材、デンプン、香料木質ペレット天然木(松)再生パルプ、茶葉、高分子吸収剤材、粘着材、銅系消臭抗菌剤、色素天然国産ひのきおが屑、デンプン、炭酸カルシウムゼオライト、シリカゲルモミ、トウヒの木材繊維、植物性凝固材おから、炭酸カルシウム、コーンスターチ、食用色素、香料
抗菌×
消臭/脱臭脱臭消臭消臭消臭消臭消臭消臭消臭消臭消臭
容量4.4リットル4リットル10リットル22kg3.5kg7リットル3.5リットル6リットル5リットル7リットル
商品リンク
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る

まとめ

Photo by StraightEdgeSmurf

何度もお伝えしているように、猫砂のメリット・デメリットは一長一短です。安心安全なおから系であっても、おからを固める凝固剤であったり、他の素材の抗菌剤であったりと、必ずその主成分以外にも何らかの素材は含まれています。その中でも安心できるもの、猫にとって害のないものをよくよく選んで探すことがポイントであり、一番重要視していただきたい部分です。

とはいえ、どれになるかは猫の気持ち次第です。良かれと思って買っても、猫がお気に召してくれないなんてことも良くある話です。気に入ってくれる物に巡り合うまで、何度も試すことになるかもしれません。しかし、そこは根気よく、好みと安全性がマッチングするまで、色々な素材を試してみましょう。本記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

【2021年最新版】猫爪切りおすすめ人気ランキング10|安くておしゃれな猫爪切りを選ぼうのイメージ
【2021年最新版】猫爪切りおすすめ人気ランキング10|安くておしゃれな猫爪切りを選ぼう
猫は爪とぎをしますが、定期的な爪切りが欠かせません。猫の爪切りには色々な種類があり、猫を飼っているご家庭でも、何が一番人気でおすすめなのか悩んでしまうこともあるのでは…そこで今回は、猫の爪切りの選び方のポイントと、人気でおすすめなアイテムをご紹介します!
人気おすすめの猫用シャンプー10選【大切な愛猫に】のイメージ
人気おすすめの猫用シャンプー10選【大切な愛猫に】
猫の皮膚や被毛の健康を保つために必要な猫用シャンプー。人気商品や、人におすすめされた物を買ってみたけど愛猫に合わなかった…という経験はありませんか? 今回は猫用シャンプーの選び方とシャンプーのやり方や頻度、おすすめ人気の猫用シャンプー 10選をご紹介します。
猫用自動給水機おすすめランキング12選【猫ちゃんに快適な生活を】のイメージ
猫用自動給水機おすすめランキング12選【猫ちゃんに快適な生活を】
猫用の自動給水機は種類がたくさんあるため、どれを選べばいいか悩んでいる方も多いです。そこで、この記事ではおすすめの猫用自動給水機をご紹介します。今、自動給水機をお使いの方も使っている給水機を見直してみてください。猫ちゃんに今より快適に水を飲んでもらいましょう!

関連記事

Article Ranking