Beats  by dr.dreのおすすめヘッドホン5選【最新版/2019】

Beats by dr.dreのおすすめヘッドホン5選【最新版/2019】

ベッキーさんのcmでお馴染みBeats by dr.dre。この記事ではBeats by dr.dreの価格などを比較しています。Beatsのヘッドホンの2019年最新新作おすすめのbヘッドフォンを紹介します。

    目次 [表示]

    おすすめBeatsのヘッドホンの選び方

    Appleストアで一際色を放っているヘッドフォンがあります。あの洗練させた空間にアイコニックなカラバリで見る者を魅了してしまうヘッドフォン。そう、Beats by dr.dreです。

    iPhoneユーザーならば、ヘッドフォンを選ぶ際にbヘッドフォンの異名でおなじみのBeats by dr.dreをまず思い浮かべると思います。以前にベッキーがcmに出ていた事は記憶に新しいかも知れませんね。

    Beats製品はiPhoneなどのiOSとの接続もしやすく、充電も一部はiPhoneと同じlightningケーブルで済むので、運用しやすいメリットがあります。では、どの製品が自分に合っているかを以下の観点から見ていきましょう!

    有線か無線か

    Photo byjarmoluk

    Beats by dr.dreの現行の機種は、新作のBeats Solo Proを10月に迎えて有線モデル1種類とワイヤレスモデル4種類の合計5種類となっています。(執筆当時)

    ワイヤレスモデルを検討している方は用途に合わせて4モデルの中から選ぶと良いでしょう。この記事の最後に全5製品のレビューを載せていますので、購入の参考にしてみてください!

    ノイズキャンセリング機能搭載かどうか

    Photo byPexels

    Beats by dr.dreの全5製品のうち2製品ノイズキャンセリング機能対応のモデルです。「Beatsでもノイキャンで音楽を楽しみたい!」という方にはこの2製品がおすすめです。

    もちろん、その他の3製品もそれぞれの強みがあります。低音を重視したBeats Proとか長時間装着しても疲れないBeats EPとか。自分に合う1つを公式HPから探してみましょう‼︎
     

    予算に見合っているかどうか

    Photo bykschneider2991

    Beatsの製品は価格帯にして10000円台〜40000円台まで幅広くあります。予算は人それぞれなので、決して高い製品が自分にとって良いものかと言ったらそうではありません。

    用途や、自分がBeatsになにを求めるかを明確にして、ベストな1台を選びましょう。それでは、各価格帯ごとの特徴や魅力をみてみましょう。

    10000円台

    Beats by dr.dreには10000円台のヘッドフォンが1つあります。それは唯一の有線タイプ「Beats EP」です。最近のワイヤレスヘッドフォンの需要が伸びた煽りもあってか、幾分か有線タイプをお得に買える時代になっています。

    「予算をできるだけ抑えたい!」という方には比較的手が出しやすい価格からBeatsの世界に入ってみてはどうでしょうか?

    20000円台

    Beats by dr.dreには20000円台のヘッドフォンが1つあります。それは「Beats Solo3 Wireless」です。

    Beatsのワイヤレスタイプのエンタープライスモデルもあってか、ワイヤレスヘッドフォンの方が好きな方には人気な1台です。最近のiPhoneはケーブルを挿すのにlightning端子を使ってしまいますからね。

    30000円台

    Beats by dr.dreには30000円台のヘッドフォンが2つあります。それは「Solo Pro」と「Beats Studio3 Wireless」です。「ワイヤレスモデルのミドルクラスを試してみたい」と言う方にはこれらがぴったりなのではないでしょうか。

    ハイエンドモデルに追随するクリアな音質を楽しみましょう! 20000円台の方が「Solo3」で、30000円台の方が「Studio3」ですのでお間違いのないように。

    40000円台

    Beatsが誇るハイエンドモデルが「Beats Pro」です。ワイヤレスの常識を覆すその音質には定評があります。「Beatsで最高の音楽を楽しみたい!」と言う方にはこれがベストバイ。ヘッドフォン上級者も唸るBeatsの真骨頂を試してみませんか。

    BeatsのAppleCareについて

    Photo by Andrew*

    Apple Careへの意見は様々

    AppleCareと聞いてどのような印象を持つでしょうか。「ある種の保険」とか「結局捨て金」などと様々あると思います。後者の意見は恐らくAppleCareの価格が高いから出てくるのでは無いでしょうか? 確かに、iPhoneやiPad、Mac製品のAppleCareは筆者も悩むくらいの価格だと思います。

    ですが、Beats製品はApple製品より5分の1ほど安くAppleCareをつけられる事をご存知でしょうか? 実は2019年9月より、イヤフォンやヘッドフォン用に「Apple Care for ヘッドフォン」が登場しました。下の表を見てわかるとおり、Beats製品のAppleCareは3400円と比較的安く設定されているんです。このくらいの価格ならば、もしもの時のために付けておく価値はあるのではないでしょうか?

    Apple Careの価格表(税抜)

    Apple Careは購入後でも加入可能

    ちなみにご存じない方も多いかもしれませんが、Apple Careはどの製品でも購入後30日以内であれば追加付与できます。つまり、製品を購入してからApple Careに加入するかどうかを検討する期間を設けてくれているんです。

    おすすめBeatsのヘッドホンのおすすめ5選

    【キャッシュレスで5%還元】beats by dr.dre 密閉型オンイヤーヘッドホン Beats EP ML992PA/A ブラック

    参考価格: 9,595円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天9,595円

    Beatsの唯一の有線タイプのヘッドフォンです。10000円ちょっとで購入できて、ノイズキャセリング機能もついているコスパに優れたものになっています。初めてBeatsを購入するにはぴったりな1台ですよ。フレームの部分が見た目によらず軽い構造になっているため、長時間かけていても疲れない特徴がありますよ。

    重量200g
    接続方法3.5mmオーディオジャック
    その他マイク、Remote付き

    Beats Solo3 Wireless ワイヤレスヘッドホン - Beats Club Collection - クラブネイビー

    参考価格: 22,880円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon22,880円

    Beatsの製品の中でもデザインが優秀なモデルがこれです。独自のFastFuelテクノロジーのおかげで、5分の充電で約3時間は使えます。折り畳み可能で持ち運びもラクチン。ちょっとヘッドフォンを分かり出した方にはこれがシックリくるのではないでしょうか?カラバリは9種類から選べますよ。

    重量215g
    接続方法Bluetooth
    充電方法micro USB
    その他マイク付き

    【キャッシュレスで5%還元】beats by dr.dre ワイヤレスヘッドホン Studio3 Wireless MQUF2PA/A シャドーグレー

    参考価格: 35,069円

    出典: 楽天
    楽天35,069円

    イヤーカップが他の4つよりも大きく、よりクリアなサウンドを楽しめるのがこれです。ただ大きいだけではなく、通気性にも優れているので耳が蒸れない構造なんです。FastFuelのおかげで10分で3時間使えるのも嬉しいポイント。ノイキャン機能を使えば最強のヘッドフォンの出来上がり。カラバリは9種類から選べます。

    重量260g
    接続方法Bluetooth
    充電方法micro USB
    その他3.5mmジャックのマイク付き

    Beats Solo Pro Wireless ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン - グレイ

    参考価格: 32,780円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon32,780円

    2019年10月発売。従来のノイキャン機能に加えて外部音取り込みモードを引っ提げてやってきたBeatsの新作ヘッドフォンがこれです。オンイヤーコントロール機能でiPhoneを出さずして音量調節や外部音取り込みのオンオフができる点や充電に普段使っているlightningケーブルが使える点もユーザーに優しいですよね。

    重量267g
    接続方法Bluetooth
    充電方法lightning
    その他マイク付き

    【キャッシュレスで5%還元】beats by dr.dre ヘッドフォン Beats Pro MHA22PA/B ブラック

    参考価格: 41,969円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天41,969円

    Beatsが満を持して出すハイエンドモデルです。高密度なレザー製のイヤーカップをはじめ、3.5mmオーディオジャックによる音楽の共有などのProの名にふさわしい機能が搭載せれています。クリアーな高音と重厚な低音を聴けるのはBeatsでこれだけ。音楽鑑賞上級者にはぜひとも試していただきたい1台となっています。

    重量400g
    接続方法Bluetooth
    充電方法lightning
    その他3.5mmプラグ付き4.2mmコイルケーブル付属

    スクロールできます

    商品
    商品名【キャッシュレスで5%還元】beats by dr.dre 密閉型オンイヤーヘッドホン Beats EP ML992PA/A ブラックBeats Solo3 Wireless ワイヤレスヘッドホン - Beats Club Collection - クラブネイビー【キャッシュレスで5%還元】beats by dr.dre ワイヤレスヘッドホン Studio3 Wireless MQUF2PA/A シャドーグレーBeats Solo Pro Wireless ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン - グレイ【キャッシュレスで5%還元】beats by dr.dre ヘッドフォン Beats Pro MHA22PA/B ブラック
    価格9,595円22,880円35,069円32,780円41,969円
    重量200g215g260g267g400g
    接続方法3.5mmオーディオジャックBluetoothBluetoothBluetoothBluetooth
    その他マイク、Remote付きマイク付き3.5mmジャックのマイク付きマイク付き3.5mmプラグ付き4.2mmコイルケーブル付属
    充電方法micro USBmicro USBlightninglightning
    商品リンク

    まとめ

    Beatsが出す5つのヘッドフォンを紹介しましたが、どれか自分に合う1台は見つかりましたか?どの製品もAppleのH1チップのおかげでシームレスに使えるので、iPhoneでの音楽ライフをより充実できるようなヘッドフォンをみつけましょう!

    ベッキーさんCM出演のBeats(ビーツ)のイヤホンのおすすめ6選! | Ecoko
    Beatsのおすすめイヤホンについて紹介していきます。「b」がかっこいいし、CMで一度は目にしたことがあるかと思います。ただ、Beatsのイヤホンの種類も多くあるのでどれを選んだらいいか迷いますよね。性能やおすすめなど気になるポイントを紹介していきます。
    ランニング・ジョギング向けイヤホン10選!【はずれない/防水】 | Ecoko
    音楽を聴きながらランニング・ジョギングをすると、気分が上がって楽しくなります。どのイヤホンを選べばいいか豊富さゆえに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、ランニング・ジョギングに適しているイヤホンの選び方、そしてオススメを10選ピックアップして紹介していきます。
    北風貴也
    ライター

    北風貴也

    Apple製品をはじめとするガジェットが大好き。便利なものは即取り入れる主義で、学生時代はiPadでノートテイキングをしていた。最近は本の自炊に挑戦したり、smartkeyboardを購入してiPadだけで仕事ができる環境を目指して奮起中。食べ歩きとうさまるグッズ集めが趣味。

    関連記事

    Article Ranking