スチームアイロンの使い方のコツ・注意点は?徹底解説!

スチームアイロンの使い方のコツ・注意点は?徹底解説!

蒸気のパワーで衣類のシワを伸ばしてくれるスチームアイロン。今回は、そんなスチームアイロンの使い方やコツ、注意点などを徹底解説していきます。実は今まであまりよく使い方がわかっていなかったという人や、これから購入しようと思っている人は必見です!

ポット
ライター

ポット

猫たちとの時間を増やすために、2019年4月より在宅ワーカーとして再スタートしました。本業はグラフィックデザイナーですが、猫好きがこうじて愛玩動物飼養管理士の資格も所持しています。 読み手の気持ちや立場にたった、わかりやすい文章構成を心掛けてます。また、価格の安さばかりではなく、本当に良い物・安心できる物を伝えることを常に意識をしています!  他のサイトの似たような記事よりも、オリジナリティと新しい視点を取り入れることで「他との違い」を感じてもらいたいです。

記事の目次

  1. 1.スチームアイロンのメリット
  2. 2.スチームアイロンの魅力
  3. 3.スチームアイロンの使い方とポイント
  4. 4.スチームアイロンの注意点
  5. 5.まとめ

スチームアイロンのメリット

スチームアイロンのメリットは、誰でも簡単にシワ伸ばしができることです。しかも、ものによってはハンガーに衣類をかけたままアイロンがけができるタイプもあるため、手間がかかることなく、クリーニング代の節約にもなります。

また、スチームアイロンには殺菌や滅菌、消臭、防虫などの効果があることから、衣類が通常よりも長持ちしやすいという利点もあります。コードレスで比較的軽量タイプのモデルが多いため、その扱いやすさや収納のしやすさもメリットといえます。

スチームアイロンの魅力

次に、スチームアイロンの魅力について詳しくお伝えします。スチームアイロンのメリットを掘り下げていくと、さらなる魅力がたくさんあることに気づきます。主な魅力は以下の通りです。

スチームアイロンの魅力① ハンガーにかけたまま使える

アイロンというと、アイロン本体とアイロン台を出したり、何度も何度もシワを伸ばしたりという、あの工程が煩わしかったりします。アイロンのコードに邪魔されたりして、忙しいときや気分によってはとてもイライラしてしまうことも。

その点、コードレスタイプが多いスチームアイロンは、コードに邪魔されたり、衣類とアイロンを接触させる必要がありません。何より、ハンガーにかけたままでアイロンがけができるので、手間も場所も取らずに簡単なシワ伸ばしができます。

スチームアイロンの魅力② 脱臭・除菌・防虫効果

衣類には、汗やタバコなどの嫌な臭いや、飲食の臭い、防臭剤の臭いなどが付着しています。そのたびに洋服を洗濯をすればよいのですが、なかなかそうもいかない現代において、スチームアイロンは脱臭の救世主!不快な嫌な臭いがスチームによって軽減されます。

その仕組みは、スチームから出る大量の高温蒸気です。この高温蒸気が脱臭や除菌、防虫効果までをもたらしてくれます。熱と力だけの通常のアイロンとは違う、スチームアイロンならではのうれしい効果といえます。

スチームアイロンの魅力③ ドライモード/スチームモード機能

スチームアイロンの多くは、スチームモードのほかにドライモードが搭載されていますが、蒸気が特性のスチームアイロンに対し、ドライモードは「熱と圧力」によってシワを取る仕組みで、伸びにくい綿や麻素材や、シルク系素材、合成繊維などに適しています。

ただし、ウール素材や薄手の綿衣類には不向きであり、そういった素材にはスチームアイロンが適しています。また、普段洗濯できないような洋服やぬいぐるみなどもスチームアイロンが適しています。

スチームアイロンの使い方とポイント

「便利そうだけど難しくて使えないかも…」と思っている人に、ここでスチームアイロンを使用する上での上手な使い方やポイントをご紹介していきます。しっかりとポイントを抑えることで、失敗のないキレイなシワ伸ばしが可能になりますよ!

使い方とポイント① アイロン台を使う場合

スチーム機能があるアイロンの場合は、普通のアイロンのようにアイロン台を使って掛けていきます。ハンガーに掛けたままが一番楽ですが、アイロン台を使う場合には、以下のようなかけ方が可能になります。

頑固なシワを伸ばす

ちょっとやそっとではどうにもならない頑固なシワでも、スチームを使えばキレイに伸ばすことができます。その際、洋服から少し離してスチームを当ててから、丁寧にアイロンをかけていくことがコツです。

折り目をつくる

スラックスやシャツの首や袖にピシッと折り目をつけたい場合にも、スチーム機能はとても便利です。折り目にそってアイロン台にセットし、ハンカチなどで当て布をしてからスチームをあてていくと、まるでクリーニング屋さんのようなキレイな折り目がつくれます。

その際、折り目がずれないように数か所を洗濯ばさみなどで留めておくと大変便利です。

使い方とポイント② 素材別・シワの取り方

素材別でスチームの当て方も変わってきます、まず、綿や麻のような伸びにくい性質の素材はもともとシワが取りづらく、スチームアイロンの蒸気では細かすぎてしまうためになおさらシワが取れません。

なので、あらかじめ霧吹きで水を吹きかけたり、アイロン用のシワ取り剤を吹きかけるなどをしてから、180~210℃の高温ドライモードで力を加えていくと上手くいきます。

なお、シルク素材は水分に弱いため、スチームアイロンは厳禁です。シミや劣化の原因になるため、シルクの場合は必ずドライモードにしてからアイロンをかけましょう。

使い方とポイント③ 衣類別・シワの取り方

素材と同様に、衣類のタイプによってもシワの取り方やかけ方は変わってきます。タイプ別に細かく見ていきましょう。

シャツ(Yシャツ/Tシャツ)

シャツは軽く手で形を整え、押さえながらかけていきます。袖→肩→右前身ごろ→背中(後ろ身ごろ)→左前身ごろ→襟の順番で丁寧にシワを伸ばしてきます。特に、襟や袖など、人目に目立つ部分は念入りに行いましょう。

セーター/ニット

セーターやニットは、アイロンを浮かせるようにしてスチームを当てていきます。縮んだり伸びてしまった部分にたっぷりとスチームを当てて、浸透させるように蒸らし、そのタイミングで手で形を整えていきます。

スカート

スカートの場合、スカートをアイロン台にはかせるように設置し、スカートを回しながら掛けていくと効率的です。特に、プリーツがあるスカートの場合は、プリーツ部分を手で整えつつ裾をアイロンで押さえ、ウエストを手で引っ張りながら掛けていくと上手くいきます。

スラックス

スラックスは、全体にスチームをかけて水分を浸透させ、一度ざっくりとシワを伸ばします。その後(裾→折り目→胴回り)の順で押さえながらアイロンを掛けていきます。その際、タオルなどの当て布でアイロンを包むように使うと、しっかりとした折り目がつきやすくなります。

使い方とポイント④ 衣類スチーマーの場合

衣類スチーマーの場合は、安定した場所にハンガーを掛け、衣類の端を手で軽くひっぱりながら丁寧に当てていくことがポイントです。さらに、シワが上手に伸びにくい素材の場合は、アイロンと衣類を接するように使うとキレイに伸ばすことができます。

スチームアイロンの注意点

スチームアイロンに限らず、アイロン使用時や使用直後は温度となっています。そのため、うかつに触れるのは大変危険であり、身体へのヤケドには十分な注意が必要です。お子さんやペットがいるご家庭はなおさら要注意です。ほかにも、

  • 衣類のアイロン表示
  • 当て布が必要な素材
  • 使用時の最適な温度
などの確認が必要です。そして、スチームアイロンといえば、水を使います。蒸気となったあとも、水を入れる所は常に湿りがちです。そのため、水垢や雑菌の繁殖などの温床になりますので、使用後には毎回きちんと清掃して、清潔に保つようにしましょう。

まとめ

スチームアイロンも安く買える時代です。正しく使えば、毎回クリーニングに出す必要も、シワシワな洋服に悩む心配もなくなります。何より、スチームの滅菌・除菌効果は、菌やウイルス対策としても効果的です。

新型コロナの影響で、これまで以上にウイルス対策に注目が集まっている昨今。自宅でできるコロナ対策の一つという観点からも、スチームアイロンはおすすめです。ぜひ、皆さんもお試しください。

携帯用アイロンおすすめ人気12選【コンパクト/小型/安い/最新版】のイメージ
携帯用アイロンおすすめ人気12選【コンパクト/小型/安い/最新版】
旅行に出かけた時、洋服にシワが付くということがありますよね。そんな時におすすめなのが小型で軽量なコンパクトな携帯用アイロンです。脱臭ができるところも人気です。最近では手芸や小物作りなどの趣味にも小型でおすすめの携帯用アイロンはコンパクトで人気があります。
格安アイロンおすすめ人気3選|安くてもいいアイロンを使おう!のイメージ
格安アイロンおすすめ人気3選|安くてもいいアイロンを使おう!
洋服のお手入れに必須なアイロンですが、Panasonicやティファールなど大手のメーカーからスチームアイロンやドライアイロンなど様々な商品が販売されているのでどれを選んでいいのか迷ってしまいます。今回はAmazonや楽天などで売れ筋の商品をご紹介していきます。

関連記事

Article Ranking

記事はありません。