寝袋・シュラフのおすすめ人気10選【冬用夏用/楽しくキャンプ!】

寝袋・シュラフのおすすめ人気10選【冬用夏用/楽しくキャンプ!】

キャンプで快適な睡眠や休息をとるのに欠かせないのが寝袋です。コールマンやモンベルなど様々なメーカーが価格の安い、コンパクトでかわいい寝袋・シュラフを販売しています。キャンプで快適な眠りをサポートする最強のおすすめの寝袋・シュラフを紹介します。

    目次 [表示]

    おすすめ寝袋の選び方

    一言に寝袋といっても種類は様々。キャンプなどに行った時、寒さや心地よさを気にすることなく眠りたいですよね!では、具体的にどのように寝袋を選べば快適に眠ることができるのでしょうか?寝袋の選び方のポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

    用途に合わせたおすすめの形状

    寝袋には大きく分けて2種類の形状があるのをご存知ですか?それが封筒型とマミー型です。それぞれ形状による特徴が異なっており、メリット、デメリットがありますのでまずはそれを見ていきましょう!どちらを選ぶかによってコンパクトさや、お値段も変わってきますよ。

    封筒型

    メリット

    • 普段使用する布団に近い
    • 寝ている時の圧迫感が少ない
    • 価格が安いものが多い
    • ジッパーを閉じずに掛け布団・敷布団のように別々に使うこともできる
    • 寝袋(シュラフ)同士を連結させて、大きな布団にして、家族みんなで寝ることができて便利

    デメリット

    • 重い
    • コンパクトにならない
    • 体との密着度が低いため寒さに弱い

    車移動だとコンパクトさを重視しなくて良いため、多く普及しているのは封筒型の寝袋です。布団に近い感覚で眠ることができ、寝心地抜群です。封筒型は氷点下対応が難しいですが、キャンプの最盛期は夏で、好きな方でも春・秋までの3シーズンのため、封筒型で対応できます。

    マミー型

    メリット

    • コンパクトに収納することができるため、持ち運びが楽
    • 軽いものが多い
    • 体との密着度が強いため寒さに強い

    デメリット

    • 封筒型に比べて、寝ている時圧迫感が少しある
    • 封筒型のように寝袋の中で自由に動けないので、慣れるまでに時間を要する場合がある

    体への密着性が高く、体温を逃がしにくいので、寒い時期におすすめです。ただし密着性が高いため身動きが取れず、慣れるまでは寝苦しさを感じることもあるかもしれません。また一人用に作られているので、荷物をコンパクトにしたい方にはマミー型の寝袋がお勧めです。

    寝袋のサイズをチェック!

    様々な封筒型の寝袋が販売されていますが、サイズは様々。実は封筒型の寝袋を選ぶ時の大きなポイントは幅です!少しの幅の違いで、だいぶ寝心地が変わってきます。幅が広いほうが開放感があり、防寒着を着ても余裕があります。そのため寝やすく、初心者に最適といえます。

    使う人数は?

    お子さんと一緒に、 家族で、と考えられてる方は、封筒型の寝袋がおすすめ。シュラフを連結させることができるので、安心してお子さんと一緒に寝ることができます。一人で使用される方にはマミー型の寝袋がおすすめ。コンパクトになり保湿性もあるため、寝心地抜群です。

    寝袋の生地

    封筒型の寝袋は、外側の生地と内側の生地で異なっている生地がつかわれている場合が多々あります。それは、外側と内側で求められる性能が異なるためです。寝袋の生地は、寝袋を選ぶ上でとても重要なポイントです。あなたが使う用途を考えて、寝袋の生地を選んでください。

     

    外側の生地

    キャンプ時に水濡れする要因はたくさんあります!そのため、寝袋の外側は濡れにくいナイロンやポリエステルが使われているものを選ぶと良いでしょう。また、商品によっては水濡れしても拭き取りやすい加工や、撥水加工された生地が使われているものもあります。

    内側の生地

    外側と違い、裏地は体が触れる部分のため、肌触りがよく、暖かく感じられるフリースの生地などがおすすめ。汗が張り付いて眠れない!ということがないようにしましょう。暑い夏に使用する方や、長期間使う予定のある方は、肌触りのよい生地を使ったものがおすすめです。

    中綿の種類をチェック!

    寝袋(シュラフ)の中綿の種類は、大きく分けて2種類です。それが、ダウンと化学繊維です。それぞれのメリット、デメリットを確認しておくのがベターです。もちろん、この中綿によって寝心地や保温力も変わってきますので、使う季節なども考慮して購入してくださいね。

    ダウン(人工ダウンもある)

    メリット

    • 暖かく、そして軽いため冬に最適である
    • コンパクトにまとまり、収納性があるため持ち運びも楽
    • 多くの空気を含むため、ふかふかで寝心地が良い

    デメリット

    • 水濡れに弱い
    • 化学繊維と比べると値段がたかい
    • 洗濯や丸洗いができないことが多い

    車中泊ではなく、テントに泊まる方や、バイク旅行をする方など荷物をコンパクトにしたい方におすすめです。ダウン素材は中で羽毛が重なり空気の層をいくつも作っている状態なので、その空気の分コンパクトにすることができます。さらにとても暖かいのが特徴です。

    化学繊維(ポリエステル)

    メリット

    • ダウンと比べ、価格がリーズナブル
    • 濡れや汚れにも強い
    • 丸洗いできるものが多いため、清潔を保つことができる

    デメリット

    • ダウンと比べると、保温力が劣る
    • 重いため、持ち運びには不便
    • コンパクトにならないため、荷物を少なくしたい人には不向きである

    車中泊メインの方で重さやコンパクトさを重視しない方におすすめ。化学繊維の寝袋は洗濯機で丸洗いすることができます。そのため清潔を保つことができますよ。また、ダウンの寝袋に比べるとお値段がリーズナブルなのがなんといっても嬉しいところです。コスパが最高です。

    お手入れのしやすさをチェック

    寝袋を使った後、寝袋のお手入れはどのようにしていますか?汗や汚れをそのままにしておくと、カビが生えて寝袋の劣化につながります。お手入れのしやすさでは、洗濯機で丸洗いができる化学繊維の寝袋がおすすめです。ダウンは専用の洗剤が必要になるので注意しましょう。

    保温力

    シュラフとして重要な機能はたくさんありますが、その中でも重要なのは、なんといっても保温力。つまり暖かさです。寒いと快適に眠りにつくことはできません。キャンプ中でも、より快適に眠ることができるように、保温力にも注目してシュラフを選びましょう。

    寝袋を使用する時期は?

    保温力が大切というお話をしましたが、暑い夏の夜、保温力がありすぎると逆に寝苦しくなってしまいますよね。そのため寝袋を選ぶ際は、使う季節を考えていただくのが一番です。では、どの季節にどんな寝袋を購入すればいいのでしょうか?それぞれの季節に合った寝袋をみていきましょう。

    真夏は暑く、それほど保温力はいりません。保温力よりも寝袋の裏地の吸汗性能の方が重要です。そのため、快適睡眠温度が15℃程度の寝袋は夏用となります。ただ場所によっては夜になると冷え込むところもありますので、天気予報などをチェックして選ぶと良いでしょう。

    その他の3シーズン

    快適睡眠温度が0℃~10℃程度のものは3シーズン用です。3シーズン用でもジッパーを開けて保温力を下げれば夏でも問題なく使えます。3シーズン用の寝袋を持っていればあらゆるシーズンを過ごすことができるので、長期間キャンプを楽しみたい方にはおすすめです。

    キャンプ時の温度を考慮する

    寝袋を使う時期、場所は人それぞれですよね。そんな時確認していただきたいのが、寝袋の使用目安温度。どの寝袋を見ても必ず記載されています。一般的には使用目安温度+5度を目安に、寝袋を選ばれると良いでしょう。快適な温度でなければ眠ることができないので、温度はかなり重要ですよ!

    収納サイズ

    車かバイクかなどの移動手段によって異なるポイントになってくるのが寝袋の収納サイズです。コンパクトになる寝袋もあれば、あまりコンパクトさを重視していない寝袋もあります。荷物を少なくしたい!という方は、圧縮性が高いダウンの寝袋を選ぶことをおすすめします。

    ジッパーの位置

    実際に使う上で意外と重要なのが、ジッパーの位置。最近のものは右ジッパータイプの寝袋が多いようです。個人差ではありますが、一般的に利き腕と反対側にジッパーがあるとストレスなく開け閉めできます。ジッパーの開け閉めでイライラしないように、注意してくださいね。

    値段で選ぶ

    寝袋の値段は安いものから高いものまでピンキリ。価格だけを見て選んだら、寝心地がわるくて、ぐっすり眠れなかった...ということがないようにしましょう。予算も踏まえつつ用途にあった寝袋を探すことが重要です!価格だけでなく寝袋の機能もきちんと確認してくださいね。

    寝袋メーカーの人気なおすすめから選ぶ

    各メーカー、様々な機能のあるシュラフを販売しています。メーカーによって独自の機能や性能があるため、いろいろなメーカーのを見比べるのが良いでしょう。女性の方はデザインも重視される方が多いですよ!あなたに合った寝袋メーカーはどこでしょうか?参考にしてください!

    Coleman(コールマン)

    コールマンは、ありとあらゆるアウトドア用品を製品化しており、アウトドアストアはもちろん、スポーツ用品店やホームセンターでも、コールマンの商品を購入することができます。コールマンのシェルフはキャンプの初心者から上級者まで広く普及している定番アイテムです。

    mont-bell(モンベル)

    モンベルは登山する人向けのラインナップが多く、値段は高めですが高性能な商品を揃えています。生地がとにかく薄くて柔らかいのが特徴です。また、モンベルのダウン寝袋はどのシリーズも共通でポルカテックス加工というモンベル社独自の撥水加工を施しています。

    LOGOS(ロゴス)

    ロゴスはカジュアルで使いやすく、お値段もお手頃な寝袋を販売しています。また、かわいいデザインのキャラクター商品も取り揃えています。連結できるタイプや丸洗いOKなタイプなど、個性的で機能性抜群な商品ばかりで、初心者の方にも使いやすくておすすめです。

    NANGA(ナンガ)

    ナンガのシュラフの特徴は、なんといっても、業界唯一の永久保証サービスがついていることです。破れたり、生地が劣化しても無料で日本の職人さんが修理してくれます。また、生地は防水性を高めつつ、体から出た汗などの水蒸気を外に放出する透湿性を保つので、快適に眠ることができます。

    ISUKA(イスカ)

    イスカの寝袋はとても人気があります。丸みを帯びているイスカのシュラフは、上部にゆとりを持たせています。そのため、寝袋の内側と外側の生地を異なったサイズで裁断して縫製を行っています。体に無駄なくフィットし、保温力を保ちます。また優れた撥水素材を使用しています。

    スノーピーク

    スノーピークは新潟県の国産アウトドア創業ブランドです。国産ならではのオフトンという商品は日本の布団をヒントにしており、掛け布団と敷布団が離れる構造です。中綿にはアモノフォロファイバーを使用しており、抗菌で消臭効果もあるため衛生面でも安心です。

    寝袋の夏用おすすめ5選

    おすすめの夏用の寝袋をご紹介します。ジッパーを下まで下げて敷布団として使えるものや、もう1つの寝袋と連結させて1枚の大きな布団にできるものもあります。中綿は化学繊維の方が暑くなくて良いでしょう。夏は汗ををかくので、撥水性がある生地が嬉しいですね。

    コールマン アドベンチャーススリーピングバッグ

    コールマン アドベンチャーススリーピングバッグ/C5 [2000022260]

    参考価格: 9,625円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天9,625円

    広げて布団型で使う、封筒形タイプの寝袋です。
    冬期は厳しいですが、それ以外の期間では幅広く快適に過ごすことができます。
    大きく使うことができるので、子ども連れのキャンプには特におすすめです。
    デザインがかわいく、家族でのキャンプでも人気があります。

    重さ3.4kg
    生地ポリエステル
    形状封筒型
    中綿ポリエステル

    モンベル 女性用 ダウンハガー800 Women's #5

    [送料無料] mont-berll モンベル 女性用 ダウンハガー800 Women's #5 ヘリオトロープ(HERO) Rジッパー [#1121179 コンフォート温度8度/リミット温度4度]

    参考価格: 21,450円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天21,450円

    快適な睡眠をとれるように設計された、軽量のシェルフです。
    夏用の寝袋となっています。
    かわいい色使いで、女性からの評価が高いです。
    コンパクトになるため持ち運びも楽々です。
    夏の縦走やキャンプなどにも適したモデルです。

    重さ427g
    生地10デニールバリスティック
    形状マミー型
    中綿ダウン

    ロゴス スリーピング 2 in 1 Wサイズ丸洗い寝袋

    LOGOS ロゴス キャンプ 寝袋 2in1・Wサイズ 丸洗い・0 72600690

    参考価格: 13,200円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天13,200円

    2つを連結して使用可能なので、小さなお子様との添い寝に最適で広々と使うことができます。
    中綿は化学繊維となっています。そのため寒さにはあまり強くありません。
    丸洗いもできるため、清潔を保つことができます。
    コンパクトに収納可能です。

    重さ3.2kg
    生地モイスポリ
    形状封筒型
    中綿ダイナチューブファイバー

    イスカ ウルトラライト

    ISUKA イスカ 寝袋シュラフ ウルトラライト 1052 02 グリーン

    参考価格: 9,570円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天9,570円

    人気の高いウルトラライトシリーズです。
    肌触りの良いポリエステル、マイクロファイバーを裏地に使用。そのため寝心地抜群です。
    とにかく軽くできており、コンパクトさを重視した設計となっています。
    夏にサイクリストやバイクツーリングに行かれる方には最適な寝袋です。

    重さ0.63kg
    生地ポリエステル
    形状マミー型
    中綿ポリエステル

    MERMONT 封筒型シュラフ

    【送料無料】【エントリーでポイント3倍】寝袋 シュラフ 封筒型 洗える寝袋 キャンプ用寝具 耐寒温度 -12℃ 冬用 夏用 軽量 コンパクト 登山 キャンプ ツーリング アウトドア 車中泊 キャンプ用品 緊急用 防災グッズ 地震対策 収納袋付き

    参考価格: 2,680円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天2,680円

    寝返りも自由にできる封筒形の寝袋です。
    快適温度は8度〜25度ですが、服を着込めば、−12度まで耐えることができます。
    また、圧縮袋が付属しているので、コンパクトにすることができます。
    破れにくく、丈夫なリップストップ生地でできています。
    丸ごと洗うことができるので清潔に保つことができます。

    重さ2.2kg
    生地リップストップ生地
    形状封筒型
    中綿ホロファイバー

    寝袋の冬用おすすめ5選

    おすすめの冬用の寝袋をご紹介します。中綿はダウンのものが良いでしょう。またファスナー部分から寒さを入れないといった工夫がなされているものもあります。近年の冬用の寝袋では、寒さに強く、コンパクトになり、さらに丸洗いできるものも多いので、とても便利です。

    コールマン コールドウェザー寝袋

    ★Coleman 洗える マミー型 コールドウェザー寝袋 -17.8℃★コールマン 冬用 COLDWEATHER シュラフ 大人用スリーピングバッグ SLEEPINGBAG Silverton シルバートン トールサイズ 大きめ 車中泊 アウトドア山登り登山キャンプ春用夏用秋用真冬用 4シーズン用丈夫 防災用品

    参考価格: 7,090円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天7,090円

    −17.8度の極寒まで耐えることのできるマミー型タイプの寝袋です。
    水滴に強く、頑丈なリップストップポリエステル生地を使用しています。
    丸洗いできるので、清潔に保つことができます。
    ジッパーの吸い込みを防ぎ、スムーズに開閉ができます。
    足先部分は余裕のあるボックス型で、快適に過ごすことができます。

    重さ2.35kg
    生地リップストップ生地
    形状マミー型
    中綿ポリエステル

    ロゴス ウルトラコンパクトアリーバ・ -2

    シュラフ ロゴス LOGOS 『 ウルトラコンパクトアリーバ・ -2 』寝袋 寝具 スリーピング マミー型洗える 丸洗い マミー型 1人用 暖かい キャンプ 冬用 軽量 コンパクト キャンプ用品 アウトドア用品 登山 防災グッズ 災害用

    参考価格: 17,909円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天17,909円

    −2度まで耐えることができるマミー型の寝袋です。
    中綿には超極細0.7デニールのダイナファインファイバーを使用しており、非常に高い保温力とコンパクトさを実現しています。
    また、足に負担のない自然体角度のデザインとなっていて足元も快適です。
    丸洗いできるので、清潔を保つことができます。

    重さ1.25kg
    生地モイスポリウルトラライト
    形状マミー型
    中綿ダイナファインファイバー

    ナンガ オーロラライト 600DX

    ナンガ オーロラライト 600DX ロング NANGA AURORA light 600DX long 寝袋 シュラフ アウトドア キャンプ 登山 レギュラー 4シーズン対応 <2019 春夏>

    参考価格: 56,650円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天56,650円

    軽量で暖かい、冬の時期に適した、マミー型の寝袋です。
    表生地には特性の多孔質ポリウレタン防水コーティング素材であるオーロラテックスを使用しています。
    防水性を保ちながら蒸気透湿性にも優れています。
    コンパクトな収納で人気の高いシュラフとなっています。

    重さ0.6kg
    生地オーロラテックス
    形状マミー型
    中綿ダウン

    スノーピーク BACOO 200

    【ポイント5倍】snow peak スノーピーク BACOO 200 BDD-020【送料無料】【2019/11/28 10:00〜12/1 23:59】

    参考価格: 30,580円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天30,580円

    −6度まで耐えることができます。
    シュラフカバーを搭載しており、水濡れに強くなっています。また外部からの水の浸入をブロックする生地を使用しています。
    コンパクトでなおかつ軽量で、持ち運びが楽々です。
    ポケットがついており、スマホや小さなライトなどの小物を収納することもできます。

    重さ0.67kg
    生地ナイロン
    形状マミー型
    中綿ダックダウン

    シュラフ 封筒型 寝袋

    防災グッズ 地震対策 寝袋 シュラフ 耐寒温度-15℃ 封筒型 寝袋 夏用 冬用 オールシーズン 登山 コンパクト アウトドア キャンプ オールシーズン スリーピングバッグ 洗える 車中泊 収納 防災 災害 緊急用 震災 非常用

    参考価格: 4,280円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天4,280円

    −15度まで耐えることができる、封筒型の寝袋です。フルオープンにすることもできますし、足元だけをオープンにして、温度を調節することができます。
    内側生地には吸水性に優れ、肌触りの良い生地を使用しているため、オールシーズン快適に過ごすことができます。
    また、丸洗いすることができ、清潔です。
    就寝中に勝手にファスナーが開かないように帽子ガードマジックテープがついています。
    カラーバリエーションも多く、とてもかわいいです。

    重さ1.5kg
    生地APEX COCOON FABRIC
    形状封筒型
    中綿3Dホローファイバー

    人気おすすめ寝袋・シュラフ比較表

    スクロールできます

    商品
    商品名コールマン アドベンチャーススリーピングバッグ/C5 [2000022260][送料無料] mont-berll モンベル 女性用 ダウンハガー800 Women's #5 ヘリオトロープ(HERO) Rジッパー [#1121179 コンフォート温度8度/リミット温度4度]LOGOS ロゴス キャンプ 寝袋 2in1・Wサイズ 丸洗い・0 72600690ISUKA イスカ 寝袋シュラフ ウルトラライト 1052 02 グリーン【送料無料】【エントリーでポイント3倍】寝袋 シュラフ 封筒型 洗える寝袋 キャンプ用寝具 耐寒温度 -12℃ 冬用 夏用 軽量 コンパクト 登山 キャンプ ツーリング アウトドア 車中泊 キャンプ用品 緊急用 防災グッズ 地震対策 収納袋付き★Coleman 洗える マミー型 コールドウェザー寝袋 -17.8℃★コールマン 冬用 COLDWEATHER シュラフ 大人用スリーピングバッグ SLEEPINGBAG Silverton シルバートン トールサイズ 大きめ 車中泊 アウトドア山登り登山キャンプ春用夏用秋用真冬用 4シーズン用丈夫 防災用品シュラフ ロゴス LOGOS 『 ウルトラコンパクトアリーバ・ -2 』寝袋 寝具 スリーピング マミー型洗える 丸洗い マミー型 1人用 暖かい キャンプ 冬用 軽量 コンパクト キャンプ用品 アウトドア用品 登山 防災グッズ 災害用ナンガ オーロラライト 600DX ロング NANGA AURORA light 600DX long 寝袋 シュラフ アウトドア キャンプ 登山 レギュラー 4シーズン対応 <2019 春夏>【ポイント5倍】snow peak スノーピーク BACOO 200 BDD-020【送料無料】【2019/11/28 10:00〜12/1 23:59】防災グッズ 地震対策 寝袋 シュラフ 耐寒温度-15℃ 封筒型 寝袋 夏用 冬用 オールシーズン 登山 コンパクト アウトドア キャンプ オールシーズン スリーピングバッグ 洗える 車中泊 収納 防災 災害 緊急用 震災 非常用
    価格9,625円21,450円13,200円9,570円2,680円7,090円17,909円56,650円30,580円4,280円
    カラーバリエーション少ない少なめ少なめ少なめ多め少なめ少ない少なめ少なめ多め
    重さ3.4kg427g3.2kg0.63kg2.2kg2.35kg1.25kg0.6kg0.67kg1.5kg
    生地ポリエステル10デニールバリスティックモイスポリポリエステルリップストップ生地リップストップ生地モイスポリウルトラライトオーロラテックスナイロンAPEX COCOON FABRIC
    形状封筒型マミー型封筒型マミー型封筒型マミー型マミー型マミー型マミー型封筒型
    中綿ポリエステルダウンダイナチューブファイバーポリエステルホロファイバーポリエステルダイナファインファイバーダウンダックダウン3Dホローファイバー
    商品リンク

    まとめ

    いかがでしたか?シュラフはあなたがどういった状況で使用するのかによって、素材や機能、大きさも変わってきます。あなたにぴったりのシュラフがきっとあるはず!記事を参考にしてあなたにぴったりのシュラフを見つけて、快適なアウトドアを楽しんでくださいね。

    布団圧縮袋のおすすめランキング10選を紹介!【掃除機不要/人気/羽毛】 | Ecoko
    布団をコンパクトにたためるのにおすすめなのが布団圧縮袋です。この布団圧縮袋には様々な機能があり、ただ圧縮するだけでなく除菌やカビ予防などの機能を持ったものもあります。今回、この布団圧縮袋のおすすめの製品を紹介し、まとめました。
    laakzh
    ライター

    laakzh

    よろしくお願いします。

    関連記事