ベビーパウダーで汗や匂い、化粧崩れを解消しよう!

ベビーパウダーで汗や匂い、化粧崩れを解消しよう!

ベビーパウダーは汗の匂いを防止したり、汗や皮脂による化粧崩れを防いだりなど、実は色々な用途がある万能アイテム。どんな使用方法があるのか知っておくと、今後の生活に役立ちます。今回は、ベビーパウダーの説明や付け方のコツと共に、便利な使い方を一挙紹介します!

小笠原
ライター

小笠原

目次 [表示]

ベビーパウダーは幅広く使える万能なアイテム!

ベビーパウダーは聞いたことがある方も多いでしょう。主に、赤ちゃんのあせもやただれを守るために使うことから、ベビーパウダーと呼ばれています。

ベビーパウダーにはタルクというお肌を綺麗に見せてくれる成分が含まれていたり、コンスターチというお肌の水分を適量に保ってくれる成分も含まれています。

そんなベビーパウダーですが、実は他にも生活に役立つ使用方法が沢山あります!今までそのような使い方はしてなかったという人も、今回の記事を見て是非役立ててみて下さいね。

ベビーパウダーはメイクに使える??

Photo bykinkate

ベビーパウダーはメイクにも使えます。例えば、化粧下地の後にベビーパウダーを重ねることで、フェイスパウダー同様の役割を果たしてくれるので、化粧崩れをしにくいお肌を作れます。

また、まぶたにベビーパウダーをはたいてからアイラインを描くと、滲みにくく書きやすいです。他にも、チークの上からベビーパウダーをはたくと色を自然に見せてくれるなど、フェイスパウダーと同じように使えます。

ベビーパウダーをつけるときのコツ

次に、実際のベビーパウダーの付け方・塗り方のコツをお伝えします。上手に使えば便利になること間違いなしです!

用途に合わせてブラシやパフを使う

用途が沢山あるベビーパウダーだからこそ、その用途に合わせた使い方をしたいもの。顔に軽くはたくならブラシを使って優しくベビーパウダーをつけたり、体に使うならパフでぽんぽんと粉を乗せていくイメージで使うと良いでしょう。

また、粉状のベビーパウダーならブラシ、固形のベビーパウダーならパフといったように、ベビーパウダーの形状でも使い分けるとより使いやすくなります。

蓋の開け閉めは慎重に行う

粉状になっているベビーパウダーを使う場合には、蓋の開閉も慎重に行うことが必要です。ベビーパウダーはとても細かく舞ってしまいやすいので、使用するときには慎重に蓋の開閉をしましょう。

持ち運んでメイクのお直しなどに使用する方は、固形になっているプレストタイプのベビーパウダーがおすすめです。

ベビーパウダーの活用法6選!

便利だと噂のベビーパウダーの実際の使い方が気になるところ。まとめてご紹介します!

靴の匂い防止に

靴の中にベビーパウダーをかけ、乾いたティッシュやタオルで全体に広げましょう。余分な粉を拭き取ったらこれでOKです。抗菌作用・制汗効果のあるベビーパウダーが靴の嫌な匂いを防いでくれます

夏など、靴の匂いが気になる季節に是非試してみて下さいね。

トップスの黄ばみ防止に

洋服を着る前に、汗が気になる部分にベビーパウダーを軽くつけましょう。余分なベビーパウダーを拭き取り、服に馴染ませます。

こうすることで、汗をかきやすい部分の黄ばみ防止になります!特に夏に白いTシャツやブラウスを着るときに試してみて下さい。

気になるお肌の黒ずみケアに

ベビーパウダーを普段の洗顔料に混ぜて使うと、お肌の黒ずみ解消の効果が期待できます。ベビーパウダーが持つ、皮膚軟化作用や抗菌作用が働いてくれます。

さらに、粒子が細かいので、毛穴の汚れをかき出してくれる効果もあるので、スクラブ洗顔の代わりにもなります。普通のスクラブでは刺激が強いという方にもおすすめです。

スニーカーを綺麗なままに

新しく購入した白いスニーカーなど、履くなら綺麗なままキープしたいですよね。

そこで、スニーカーの表面に軽くベビーパウダーをなじませておくと、新たな汚れが付きにくくなる効果があります。靴の中にも馴染ませておく方法も併用すると、抗菌効果もアップします。

スキンケア後のナイトパウダーとして

夜のお肌のスキンケア後につけるナイトパウダーが人気ですが、ベビーパウダーもナイトパウダーとしてつけることができます

お肌に優しいので使いやすいだけでなく、スキンケア後の嫌なベタつきも無くしてくれるので快適に過ごすことができます。

ボディケア後のベタつき防止に

ベビーパウダーはお肌に優しく全身に使えるので、ボディケア後のパウダーとしても使えます

オイルなどベタつきが気になるものでボディケアした後も、ベビーパウダーをつけるとサラサラになって心地よいでしょう。ただし、つけ過ぎると保湿の意味がなくなってしまうので、つける量には注意しましょう。

ベビーパウダーの使い方/注意点

ベビーパウダーの使い方としては、基本的に粉をつけたい部分にはたくだけなので簡単です。注意点も2点ほどあるので、押さえておきましょう。

顔につけたらしっかりと洗い流す

フリー写真素材ぱくたそ

ベビーパウダーは、非常に細かい粒子なので、顔に沢山つけると毛穴を塞いでしまう可能性もあります。

朝つけたらその日の夜にはしっかりと洗うなど、落とすケアを怠らず毛穴をつまらせないようにすることが大切です。

乾燥しやすい人は量に注意

フリー写真素材ぱくたそ

乾燥しやすい肌質の方は、保湿後やメイク後のベビーパウダーをつけ過ぎてしまうと水分や皮脂を吸収し過ぎてしまう可能性があるので、注意して下さい。

自分の肌の調子を考慮して、つける量を調節しましょう。

ベビーパウダーのまとめ

ベビーパウダーの活用法を、塗り方や付け方と共にお伝えしてきました。ベビーパウダーは赤ちゃんのために使うことも多いですが、誰でも使うことができ、とても便利なアイテムです。

資生堂など、日本の化粧品会社の商品としても販売され、様々な種類が販売されているので、気になった方はチェックしてみて下さいね。

汗拭きシートのおすすめ人気ランキング15選【顔/敏感肌/無香料/コスパ】のイメージ
汗拭きシートのおすすめ人気ランキング15選【顔/敏感肌/無香料/コスパ】
汗拭きシートは、手軽に持ち運べて汗や気になる臭いを拭きとることができるウェットシートです。汗を拭く以外にも様々な効果があり男女ともに人気があります。今回は、汗拭きシートを選ぶときのポイントや、ビオレやギャッツビーなどの人気の商品をおすすめランキングで紹介します。
資生堂のベビーパウダー「プレスド」はコスパ最強!魅力・特徴まとめのイメージ
資生堂のベビーパウダー「プレスド」はコスパ最強!魅力・特徴まとめ
資生堂から発売のベビーパウダー「プレスド」は、おむつかぶれなどから、赤ちゃんの肌を守るだけではなく、お風呂上がりのスキンケアや化粧崩れ直しに使えるなど、敏感肌に悩む女性にもオススメ。コスパ最強で、携帯用にも使える、肌に透明感の出る資生堂のベビーパウダーを紹介。
日焼け対策の飲料おすすめ人気ランキング10【スペシャルケアにも/美肌ケアにも!?】のイメージ
日焼け対策の飲料おすすめ人気ランキング10【スペシャルケアにも/美肌ケアにも!?】
最近は体の内側からの日焼け対策が注目され、手軽に摂取できる飲料タイプの日焼け対策ドリンクが人気を集めています。日焼け対策ドリンクは日焼け止めとの併用もおすすめです。本記事では、人気の飲料タイプの日焼け対策ドリンクについて比較し、おすすめの10本を紹介します。

関連記事

Article Ranking