Galaxy S10の商品レビューを紹介【使いやすさ/特徴】

Galaxy S10の商品レビューを紹介【使いやすさ/特徴】

韓国サムスンの人気機種・Galaxyシリーズのなかでも、2019年発売の次世代モデル「Galaxy S10」がおすすめです。そこで今回は、その「Galaxy S10」の使いやすさや人気の秘密・特徴を掘り下げ、おすすめのポイントとともに詳しくお伝えしていきます。

ポット
ライター

ポット

猫たちとの時間を増やすために、2019年4月より在宅ワーカーとして再スタートしました。本業はグラフィックデザイナーですが、猫好きがこうじて愛玩動物飼養管理士の資格も所持しています。 読み手の気持ちや立場にたった、わかりやすい文章構成を心掛けてます。また、価格の安さばかりではなく、本当に良い物・安心できる物を伝えることを常に意識をしています!  他のサイトの似たような記事よりも、オリジナリティと新しい視点を取り入れることで「他との違い」を感じてもらいたいです。

記事の目次

  1. 1.Galaxy S10の商品レビュー
  2. 2.カメラ性能
  3. 3.Amazon・楽天で購入
  4. 4.Galaxy S10まとめ

Galaxy S10の商品レビュー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

韓国の大人気企業で、世界最大級の総合家電・電子部品・電子製品メーカーであるサムスン(SAMSUNG)は、Samsung Galaxy(サムスン ギャラクシー)というブランド名の人気スマホを、2013年半ばころから日本市場に参入させています。

本記事でご紹介していく「Galaxy S10」は、2019年に発売された人気のフラッグシップモデルであり、これから乗り換えようとしている人に、とてもおすすめできる人気の機種です。

その後継機である「Galaxy S20」がすでに販売されていることもあり、現在は手ごろな価格で購入できるようになっていますので、この機種の特徴やおすすめポイントが伝わるように、わかりやすく詳しくレビューをお伝えしていきます。

Galaxy S10の端末情報

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

Galaxy S10の販売キャリアはドコモ、au、楽天モバイルで、発売日や価格に若干の違いがあります。また、一括以外の価格は、それぞれのキャリアごとでさまざまなプランの元で分割価格が設定されています。

端末名 Galaxy S10
メーカー SAMSUNG
発売日 ドコモ発売日:2019年6月、au発売日:2019年5月、楽天モバイル発売日:2019年12月
価格(一括の場合) ドコモ版:89,424円(税込)、au版:102,000円(税込)、楽天モバイル版:89,800円(税込)

スペック・特徴

Photo by Janitors

主なスペックは下記一覧の通りです。
 
ネットワーク
3Gバンド HSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100 - グローバル版
4Gバンド
キャリア別対応バンド
LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 18(800), 19(800), 20(800), 25(1900), 26(850), 28(700), 32(1500), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500), 66(1700/2100) - グローバル版
ドコモ, ドコモ系mvno 4G band19 対応 , FOMAプラスエリア3G 対応(例外あり)
au, UQモバイル auプラチナバンド 対応 , au 3G(CDMA2000) 対応
ソフトバンク, Yモバイル プラチナバンド 完全対応
ネットワーク最大速度  Cat20 2000/150 Mbps
SIM NanoSIM, デュアルSIM, デュアルスタンバイ
Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac
ハードウェア
ディスプレイ 6.1インチ, 有機ELディスプレイ
ディスプレイ解像度 1440 x 3040px (2K+,WQHD+), アスペクト比19:9
画素密度 とても高い(5cm離れる前にドットが識別できなくなる) , 540ppi
ディスプレイ機能 Corning Gorilla Glass 6, HDR10, Always-onディスプレイ
サイズ 149.9 x 70.4 x 7.8mm , 画面占有率: 93.1%
重さ 157g
素材 ガラス
本体色 Prism White, Prism Black, Prism Green, Prism Blue
システム
OS Android 9.0 (Pie) , One UI
SoC Samsung Exynos 9820
Snapdragon 855
CPU Mongoose M4 x2 & Cortex-A75 x2 & Cortex-A55 x4 - Exynos 9820
Kryo 485(2.84GHz) x1 & Kryo 485(2.42GHz) x3 & Kryo 485(1.8GHz) x4 - Snapdragon 855 8コア, 2.8 GHz
GPU Mali-G76 MP12 - Exynos 9820
Adreno 640 - Snapdragon 855
ベンチマーク Antutu7 : 328366,  高い性能スコア
Geekbench4  シングル:4543 マルチ: 10174
メモリ
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ 128GB / 512GB, microSDカード最大512GBまで(SIM2スロットを使用)
カメラ
メインカメラ 12 + 12 + 16MP, F値/1.5 - 2.4
トリプルカメラ, OIS(光学手ぶれ補正), 2x光学ズーム
メインカメラ特徴 センサーサイズ: 1/2.55インチ, ピクセルサイズ: 1.4µm, 26mm広角レンズ+52mm望遠レンズ+12mm超広角レンズ
前面カメラ 10MP , F値/1.9
26mm(広角)
動画 最大画素数: 2160p  最大fps: 960fps
機能・センサ
Bluetooth Bluetooth 5.0
GPS A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO
ネットワーク機能 NFC, FMラジオ
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 気圧センサ, 顔認証ロック , 画面内指紋認証センサ, 心拍数センサ, SpO2センサ
防水 IPX 8, 水面下での使用が可能
イヤホンジャック あり
その他特徴 Bixby, Samsung Pay, Samsung Dex対応
バッテリー
バッテリー容量 3300mAh
ポート 3.1, Type-C 1.0

ゲーミング性能

Photo by vivaiquique

Galaxy S10のプロセッサには、ハイエンドスマホの多くに採用されているオクタコアの「Snapdragon 865 5G」が搭載されています。メモリも大容量の8GBなので、ゲームアプリをプレイしながら、複数のアプリを同時に立ち上げてもサクサクと余裕に稼働します。

これにより、重くなりがちな人気のFPS系のゲームでも、問題なく快適なプレイを十分に楽しめます。グラフィックも問題ありません。それぐらいに、モンスター級のハイスペックな処理性能を持っている機種です。人気のスポーツゲームにもおすすめです。

Galaxy S10の付属品

Photo bylshman000

Galaxy S10には、画面保護フィルム、SIM取り出しツール、テレビアンテナケーブル、AKGマイク付きイヤホン、OTG対応USB変換アダプタ、micro USBケーブル、クリアケース、クイックスタートガイドが同梱されています。

クリアケースと画面保護フィルムが最初から張り付けてあるので、すぐに使用できるのは大きなおすすめポイントの一つです。ただし、本体を充電するのに必要な「USB Type-C ACアダプタ」は同梱されていないので、あらかじめ用意することをおすすめします。

Galaxy S10の外観

Photo by Janitors

Galaxy S10本体は、高級感のあるアルミフレームが特徴で、右側に電源ボタン、そして左側上部に音量ボタン、その下に「Bixbyボタン」が搭載されています。この「Bixby」とは、サムスン電子が開発した人工知能=AIアシスタントシステムのことです。


端末下部には、廃止されることも多くなってきた3.5mmイヤホンジャックも採用。さらに、Type-Cコネクタ、マイク、スピーカーが並び、端末上部にはマイクとSDカード、SIMスロットがついています。

Galaxy S10の機能・仕様

Photo by Janitors

海外産のスマホからは除外されることが多いワンセグ機能とフルセグ機能ですが、Galaxy S10ではしっかりと搭載されています。ほかにも、防水・防塵機能(IPX5 / IPX8 / IP6X)、おサイフケータイ機能、顔認証・指紋認証センサー機能が搭載されています。

ただし、キッズモードは非対応です。そして、SIMフリー版Galaxy S10には技適マークがありません。海外のSIMフリースマホは、日本の「技術基準適合証明」と「技術基準適合認定」を受けていません。その場合、電波違反となることもあるのでご注意ください。

バッテリー持ちがやや悪い

Photo by Janitors

Galaxy S10には、3,400mAhのバッテリーが搭載されています。最近では、5,000mAh前後、もしくはそれ以上のバッテリーを搭載したスマホも多く出ているため、比較するとややバッテリーの持ちが悪い(約12時間程度)印象です。

高性能のCPUによりサクサクの処理をする分、バッテリーの消費も速い、というわけです。「インテリジェントバッテリー」機能により、本体がユーザーの行動パターンを分析するという賢い機能もありますが、念のため、旅行や出張などにはモバイルバッテリーがあれば安心です。

カメラ性能

Photo by Janitors

Galaxy S10は、サムソンで初めて3つのカメラ=トリプルカメラ(広角・超広角・望遠)を搭載したスマホです。これにより、従来のスマホでは撮影することができなかった画角での撮影が可能となっています。

また、動画の手ぶれ補正がアクションカメラ並みという点も評価でき、この時点でのカメラ性能が「スマホ最高レベル」というグレードの高さが人気となっています。カメラモードのボカシ機能「ライブフォーカスエフェクト」や、最高レベルの夜景撮影もおすすめです。

Amazon・楽天で購入

Samsung Galaxy S10 (SM-G9730) Dual SIM / 128GB, 8GB RAM / 6.1”/ LTE / SIMフリー スマートフォン, Snapdragon 855 (Prism Black/プリズムブラック)

参考価格: 67,977円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon67,977円
楽天

Galaxy S10は、ドコモ、au、楽天モバイルのほかに、Amazonや楽天でもSIMフリー版や中古品、白ロムが購入できます。SIMフリー版や中古品、白ロムをネットで購入したい人は、それぞれのサイトをご覧ください。

Galaxy S10まとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

Galaxyというと、その独創的なディスプレイも特徴ですが、Galaxy S10はアスペクト比19:9の新しいInfinity-O Displayを搭載していて、画面サイズを最大化することで、ユーザーがより多くの操作を快適に行えるようになっています。

また、「ダイナミックAMOLED(有機EL)」を搭載していて、世界最高の色彩再現力とコントラスト表現でクリアな映像表現を存分に堪能できます。重量158gという軽さも、片手持ちしやすく、長時間持っていても疲れにくいという効果をもたらします。

サムスンのフラッグシップモデルということもあり、どの観点から見てみても完成度がとても高いGalaxy S10。後継機種であるGalaxy S20が発売されたことで購入しやすい価格になっていますので、気になる人・興味がある人はぜひチェックしてみてください。

SIMフリースマホおすすめ人気10選【格安/海外/比較】のイメージ
SIMフリースマホおすすめ人気10選【格安/海外/比較】
最近よく耳にするSIMフリースマホ。SIMフリースマホには性能の良いハイエンドモデルや海外旅行で使用できるもの、1万円以下の格安なものなど様々な種類があります。今回は、SIMフリースマホのメリットやデメリット、おすすめの選び方や人気おすすめ商品をご紹介します。
キャリアスマホ・携帯のキャリアや大手キャリアとは?【おすすめ/ポイント/格安SIM】のイメージ
キャリアスマホ・携帯のキャリアや大手キャリアとは?【おすすめ/ポイント/格安SIM】
最近よく耳にする「キャリアスマホ」「大手キャリア」って何?という人にキャリアスマホや大手キャリアなどの携帯電話に関することについてご紹介します!携帯に関することをもっと知って、おすすめ情報を手に入れましょう!今話題の「格安SIM」のおすすめ情報も必見!
人気おすすめのスマホスタンド20選【コンパクト/充電/角度/調節】のイメージ
人気おすすめのスマホスタンド20選【コンパクト/充電/角度/調節】
今や誰もが持っているスマホですが、スマホスタンドがあれば、より便利に使うことができておすすめです。たくさんのスマホスタンドが販売されている中で、デザインだけで決めてしまうと使い勝手に後悔してしまいます。今回はそんなおすすめで人気のスマホスタンドについて解説します。

関連記事

Article Ranking