リューター/ハンドグラインダーおすすめ人気ランキング12【DIY!万能工具!】

リューター/ハンドグラインダーおすすめ人気ランキング12【DIY!万能工具!】

ハンドグラインダーとリューターは、広義では同じジャンルの電気工具をさします。おすすめの軸付きビットを取り付けることで研磨、さび取り、切断様々な用途に利用できます。そんなリューター/ハンドグラインダーの特徴やおすすめ商品を紹介します。

ムラカミリョーマ
ライター

ムラカミリョーマ

よろしくお願いします。

記事の目次

  1. 1.使用用途は無限大!?用途でリューター/ハンドグラインダーを選ぶ
  2. 2.リューター/ハンドグラインダーのビット一覧
  3. 3.リューター/ハンドグラインダーのおすすめ商品をメーカーで選ぶ
  4. 4.リューター/ハンドグラインダーのおすすめ12選
  5. 5.リューター/ハンドグラインダーおすすめ商品比較表
  6. 6.まとめ

使用用途は無限大!?用途でリューター/ハンドグラインダーを選ぶ

ハンドグラインダーとは、軸付きの砥石などを取り付けて細かい研磨作業を行うための電動工具のことをいいます。軸付砥石以外にも様々なアタッチメント(ビット)を取り付けられるので、用途に応じて様々な作業を行うことができます。

また、ハンドグラインダーを使用するにあたり覚えておきたい用語の一つにコレットチャックがあります。コレットチャックとは、ハンドグラインダーの高速回転に対して、軸付砥石を確実に固定するための工具保持部分のことをいいます。コレットチャックの大きさによって取り付けられるビットのサイズが決まってくるので知らない方は覚えておいてください。

リューターは日本精密工作株式会社が製造する電動切削工具の商品名なのですが、世間的にはこれに類似した商品の一般名称として使われることが多いようです。一般的に、ハンドグラインダーとリューターは広義では同じ工具を指す用語として使用される言葉のようです。厳密に言えば違うのですが、この記事でも製品名以外は同義の言葉として扱っていきます。

リューター/ハンドグラインダーは、手軽でかつ細かい、しっかりした作業が幅広くできるので、プロの方はもちろん、DIY趣味な人まで幅広い消費者にもたいへん人気商品です。これひとつあればビットをそろえるだけで、あなたのアイデア次第で実に様々な作業をおこなうことが可能です。

しかし、リューター/ハンドグラインダー自体もそうですが、ビットの種類も多岐にわたるため、その便利さ故に規格が様々で、初心者には選びづらいことも事実です。リューター/ハンドグラインダーは持ちやすさや重さ、回転数による力の強さなど、それぞれ性能が違っているため、自分に合った商品を見つけにくいかもしれません。

様々な用途で利用可能なハンドグラインダー/リューターですが、用途に合わせたおすすめの選び方をこれから紹介していきます

アートクレイシルバー/銀粘土等の銀細工で使う(研磨)

アートクレイシルバーとは銀でできた粉末とバインダーを混ぜ合わせて作られた粘土状の素材で、焼きあがると純銀になります。いわゆる「銀粘土」のことで、オリジナルのシルバーアクセサリーを作れると人気の素材です。

純銀の微粉末、水、バインダーを混ぜ合わせると柔らかい粘土状態になるのですが、ここで自由に形を作れます。次に乾燥させることで、粘土に含まれる水分が蒸発し、固くなります。家にあるガスコンロや電気炉で焼くと、バインダーが燃えてなくなり、微粉末同士が完全に結合し、純度99.96%の純銀になります。これを丁寧に磨き上げると美しく輝きはじめます。

その後の仕上げの工程で活躍するのがハンドグラインダー/リューターです。これを用いて研磨することで、本来の輝きを得ることができます。やすりで磨くよりも早く、そして美しくなるのでおすすめです。
ここで細部にわたって磨き上げることで、プロ顔負けの作品を作ることも可能です。趣味として近年人気を集めている分野です。

ガラスの彫刻/ガラス加工で使う(削る、切断)

ガラス彫刻にもリューターは大活躍です。エッチングということもありますがガラスを削ることで文字や模様を描き出すときにリューターは非常に便利です。グラスなどのお好みのガラス製品に自分のオリジナルのデザインをマジックなどで描き、あとはリューターで削るだけでできます。

ハンドグラインダーでは様々なビットを使いこなすことで、太い線や細い線も描き出すことができ、よりデザインの幅が広がるのでおすすめです。アートクレイシルバーと同様、趣味としては大変人気で、プロ顔負けの作品を作る人も珍しくありません。

その他(サビ落とし、穴あけなど)

さびは、鉄と酸素が結びついて酸化鉄になる反応のことを言います。さびは一度発生するとどんどんと広がり鉄をぼろぼろにしてしまいます。見た目もよくないのでさびを見つけたらとってやるのが大事です。そこで活躍するのがリューター/ハンドグラインダーです。

ワイヤーブラシディスクグラインダーなどのビットを装着して、さび部分を直接こすることでさびを落とすことができます。こちらはDIY用として使用する方に大変人気の工程です。車のホイールのさび落としをはじめ、様々なシーンで利用されています。

リューター/ハンドグラインダーのビット一覧

リューター/ハンドグラインダーに取り付けられるビットにはどのようなものがあるのか、その一部をここで紹介します。

研磨用ビット

研磨用ビットと一口に言ってもその形は様々です。用途に合わせて使い分けることが重要です。

ワイヤブラシ

ワイヤブラシとは金属でできたブラシのことです。金属のさび落としやペンキをはがすのに使います。ブラシの材質はいろいろありますが、主に真鍮、鉄、ステンレスなどが使われます。ワイヤブラシはさらにカップ型とホイール型にわかれます。

また、ワイヤブラシはウェルダーブラシやスクラッチブラシと呼ばれることもあります。

軸付き砥石

軸付き砥石は金属を研磨するときなど、固いものに対して細かい作業を行うときに使用します。バリ取りにも有効です。形状は平型や三角型、傘型など、様々なタイプがあります。用途に合わせて、適切な砥石を使用しましょう。また、研磨した削りカスから目を守るため、保護メガネを使用するようにしてください。

ポリッシャー

ポリッシャーは羊毛やスポンジ素材でできており、ワックスがけなどの艶だしや自動車の傷取り研磨に使用します。繊細な研磨作業に向いており、手作業と比べはるかにきれいにそして早く作業を行うことが可能です。

ディスクグラインダーと呼ばれる、研削や切断をメインに行う工具と見た目が似ていますので、購入の際は間違えないように注意しましょう。

切断用ビット

切断用ビットは主に金属を切断するときに使用するビットです。鉄、アルミ、真鍮など、さまざまな種類の金属に適したビットを購入するとよいでしょう。また、いくつかの種類がセットになって売られている場合もあります。複数の用途に使用する時はこちらの方が便利です。

加工用ビット

その他、様々な用途に使用可能な加工ビットがあります。代表例として、ロータリー(回転)ヤスリビットがあります。ロータリー(回転)ヤスリビットは電気ドリルやインパクトドライバー用に使用するビットです。切削をする頭部と軸(シャンク)とに分けられ、頭部と軸は一体のものです、一本の素材を削り込んで成型します。

リューター/ハンドグラインダーのおすすめ商品をメーカーで選ぶ

リューター/ハンドグラインダーは多くのメーカーから製造されていますが、ここではいくつかのメーカーとともにおすすめの商品を紹介します。DIY向けやプロにも人気の商品など、様々なものがあります。

日本精密機構工作株式会社

リューターは、そもそもが日本精密機械工作株式会社が製造する電動切削工具のブランド名なので、リューターの元祖ともいえる存在です。リューターという名前は創業者の「龍太郎」にちなんで名づけられたそうです。現在ではハンドグラインダーの他、超音波研磨装置や精密卓上ボール盤などもこのブランド名で製造されているようです。

細身で握りやすいハンドグラインダーは利便性に優れ、彫刻や模型製作、ネイルアート、ガラス細工など、様々な用途に使用可能で、近年のDIYブームの影響もあり、リューター=ハンドグラインダーとして一般名称化され、一気に広まっていきました。

工機ホールディングス株式会社

日本を代表する工具メーカーです。もともとは日立グループに属していたのですが、2017年に離脱し、アメリカの投資会社に買収され、名を「日立工機株式会社」から「工機ホールディングス株式会社」へ改めました。

その流れでハンドグラインダーを代表する電動工具のブランド名は「HITACH Hitachi Koki」から「HiKOKI」に改められました。名前は変わりましたが、革新的で高性能な製品を生み出す技術力は健在で、今でも品質の高いハンドグラインダーを作り続けています。

株式会社マキタ

マキタは電動工具としては日本でシェアの高い国内最大手のメーカーです。世界の市場でのシェアも高く、世界的に有名なメーカーです。充電式のハンドグラインダーには定評があり、高コスパで品質に優れた商品を作っています。

リョービ株式会社

リョービ株式会社は、広島県に本社を置く企業である。ダイカストと呼ばれる金属製品のトップメーカーです。ハンドグラインダ―としてのシェアはそこまで高くはありませんが、トップメーカーの商品と比べるとお手軽な価格で、価格の割には高性能なコスパの高いハンドグラインダーを生産しています。購入しやすく、汎用性が高いので、DIYの利用したい方におすすめのメーカーです。

ドレメル(Dremel)

ドレメルDREMEL)は、アメリカで創設されてた、工具のメーカーです。いまやローターリーツールの代名詞的存在となっており、「ハイスピードロータリーツール」とも呼ばれる、ドレメルのロータリーツールは最高35,000 rpmの回転スピードがあり、通常のロータリーツールと区別されます。

ドレメルにはコードありとコードなしの2種類のロータリーツールがあります。先端工具を変えることによって、彫刻、研削、切断、研磨などの作業をすることが可能で、また、専用のビットにも定評があり。ミニソーを取り付ければ電気のこぎりとして、チェーンソーシャープナーを取り付ければのチェーンソー研ぎにも使用することができます。

Tacklife

Tacklifeというメーカーは中国に存在するようです。日本ではもちろん、アメリカやカナダ、ヨーロッパ各国にamazonを通じて販売されているようです。お手頃価格が魅力の商品が多いのですが、その品質の高さにも定評があります。近い将来、電動工具メーカーのシェアを一気に拡大する可能性も秘めています。
 

リューター/ハンドグラインダーのおすすめ12選

ネット通販ではAmazon楽天市場モノタロウなど様々なサイトでリューター/ハンドグラインダーを購入することができます。商品によっては複数のサイトで取り扱いがあるものもあります。研磨ビット、回転やすり等のビットも多数に取り揃えられていますので、プロ、アマ問わず目的の用途に合わせてお好みのビットがきっと見つかるでしょう。

ネット通販で購入するメリットは、価格の安さもありますが、実際に購入、使用した消費者の口コミを見ることができ、大変参考になります。人気ランキングをしることもできます。

また、お店では見かけることができないデメリットを知ることができるので、ぜひ購入時の参考にしてみてください。それではここからはおすすめリューター/ハンドグラインダーおすすめを12選、紹介していきます

HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 ハンドグラインダー AC100V 440W GP4SA

HiKOKI ハンドグラインダ GP4SA 電動工具

参考価格: 19,066円

出典: 楽天
楽天19,066円

HiKOKIブランドからお手軽タイプのハンドグラインダー「GP4SA」です。細部の研削に最適な軸付砥石が付属ビットとしてついてきます。工具業界では非常に知名度が高いHikokiのハンドグラインダーですから、性能に関しては信頼ができます。コード式なので長時間使用しても、熱を持ちづらく、安心して使い続けることができます。

チャックコレットチャック6mm
回転数24,000min-1
重さ1.7 Kg
付属ビット6㎜軸付砥石
大きさ

HiKOKI コードレスインパクトレンチ WR14DBDL2

HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 14.4V コードレスインパクトレンチ 充電式 6.0Ahリチウムイオン電池、急速充電器、予備電池、ケース付 WR14DBDL2(2LYPK)

参考価格: 43,800円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon43,800円
楽天

 HiKOKIブランドからは「コードレスインパクトレンチ WR14DBDL2」を紹介します。強力トルクによる圧倒的なパワーとコンパクトボディで使いやすさは抜群です。

ビットやチャックなどは別売りとなりますが、LEDライト付、電池残量表示付、大容量2.3L小物入れ付ケース付属など、安心の機能、付属品もついており、その品質の高さはさすがHiKOKIといったところでしょうか。

お手軽なDYIにはややハイスペックな機能かもしれませんが、こだわりの趣味に使用したり、車のタイヤ交換に使用したりと、幅広い用途に合わせて使用可能な商品です。
 

チャック別売り
回転数[弱モード]0~1,000min-1・[中モード]0~2,000min-1・[強モード]0~2,600min-1・[単発モード]0~2,600min-1
重さ1.7㎏
付属ビット別売り
大きさ145mm×244mm

マキタ(Makita) ミニグラインダ GD0603

【マキタ】 電子ミニグラインダ GD0603 軸径6mm 【makita】

参考価格: 14,190円

出典: 楽天
楽天14,190円

マキタからは「ミニグラインダ GD0603」の紹介です。このメーカーの中では比較的新しいハンドグラインダーです。握りやすくて耐久性に優れており、さらに軽量、コンパクトなので手狭な部分研削をスピーディに行うことができます。金型加工、凹凸部研削、各種板金加工の修正研削、溶接ビードの研削、パイプ類の断面・内面研削、小物機械部品の仕上げなど様々な用途に利用することができます。

チャック
回転数28,000min-1
重さ0.9kg
付属ビット軸付砥石19-60(平型・コーン型 各1本)・スパナ10(2本)・ドレッサストーン付
大きさ289mm×65mm

リューター JK型 L-JK

リューター リューターJK型 L-JK

参考価格: 44,371円

出典: 楽天
楽天44,371円

リューターの元祖である日本精密機械工作の「リューター JK型 L-JK」です。コンパクトで軽量な姿形ですが安定感のある使用になっています。小型軽量のドリルチャックタイプで、主に3mm軸の工具での使用に向いています。

チャック0.5mm~6.0mm
回転数22000m-1
重さ670 g
付属ビット
大きさ

マキタ MAKITA GD800DRF 18V 充電式ハンドグラインダー

マキタ MAKITA GD800DRF 18V 充電式ハンドグラインダー バッテリー、充電器 ケース付

参考価格: 30,536円

出典: 楽天
楽天30,536円

マキタからは「makita GD800DRF」 です。コードレスであることも特徴の一つで様々な場所で使用可能なのも嬉しいです。曲面、細部研削で取り回し抜群です。過負荷状態で作業を続けるとモーターが自動停止するという優れものです。付属品のコレットナットは被削材を傷つけない丸型の形状となっております。

チャックコレットコーン6mm、8mm
回転数25000m-1
重さ重さ/1.9kg
付属ビット
大きさ402mm ×82mm ×118mm

リューター リューター4TP L-4TP

リューター リューター4TP L-4TP

参考価格: 80,448円

出典: 楽天
楽天80,448円

日本精密機械工作のリューターからもう一品、「リューター4TP L-4TP」の紹介です。100V直結型のハンドグラインダーです。アンギュラベアリング使用で軸受剛性が大きく高精度なので振動、振れを嫌う、超硬カッターでの作業に最適です。使いやすさはさすがの日本精密機械工作といったところです。

チャックコレットチャック6mm
回転数30000m-1
重さ1.6kg
付属ビット
大きさ

リョービ(RYOBI) ホビールータ HR-100 682500A

【あす楽】【在庫有】【送料無料】 RYOBI/リョービ ホビールータ HR-100 682500A

参考価格: 7,480円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天7,480円

リョービ(RYOBI)の「ホビールータ HR-100 682500A」はガラス彫刻、金属やプラスチックの彫刻や研磨、彫金、金型修正、模型工作など、幅広い作業に対応可能な価格もお手頃な高コスパの商品です。

手軽に使い始めることができるエントリーモデルですが、エントリーモデルとはいえど、各種工具に定評のリョービなので、性能が劣るということはありません。安定した回転で、作業を確実にサポートしてくれます。さらにペンシルタイプでかつ、手軽な重さなので、女性でも楽に使用可能です。回転数をダイヤルで回変えられるのも嬉しいところです。
 

チャック2.35mm、3.0mm
回転数8,000~23,000m-1
重さ450 g
付属ビット
大きさ226mm × 44mm × 62mm

Dremel(ドレメル) コードレスミニルーター MICRO(マイクロ)

【送料無料】Dremel コードレスミニルーター MICRO|作業工具 電動工具 電動トリマ 作業工具 電動機械 その他の工作機

参考価格: 10,350円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天10,350円

Dremelから、DIYに最適なお手頃価格の「 コードレスミニルーター MICRO」です。重量250gという超コンパクトサイズながらもパワーと耐久性も兼ね備えたミニハンドグラインダーです。コードレスで使いやすさも抜群です。

先端部に、作業部分を明るく照らすことができる4灯式高輝度LEDライトを搭載しており精密な作業をサポートしてくれるという付加価値も大変魅力です。さらに、異常な負荷が加わると、モーターを自動的に停止する過負荷保護装置も搭載されています。

プラモデルやフィギュアなどの製作、仕上げ、ジュエリー等の精密な金属加工、サビ取りなどの日常のメンテナンス、ガラスアートの製作、シルバーアクセサリーの艶出しなどなど、幅広いシーンに合わせて使用できます。

チャック3.0mm、3.2mm
回転数5,000-28,000m-1
重さ250g
付属ビット
大きさ197mm

Dremel(ドレメル) ハイスピードロータリーツール

Dremel(ドレメル) コードレスハイスピードロータリーツール(12V)8220-2/28

参考価格: 27,610円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天27,610円

Dremel(ドレメル) からは「ハイスピードロータリーツール」の紹介です。高速回転数が魅力の商品で、合計10ピースのアクセサリーが標準付属となっています。DIY好きに人気ですが、プロでも使用できるほどの仕様になっていて幅広い層に人気の商品です。
 

汚れ落とし、研削、 切断、彫刻、汚れ落とし、研磨など、日常生活のメンテナンスからホビーまでこなす、これ一つあれば何でもOKの便利な電動工具です。

DREMEL のアクセサリーは多種多様な素材や用途に合わせ200種を超す豊富なラインナップで対応かのうです。また、工具不要で、付属品を素早く簡単に交換できるEZ TWISTと呼ばれるシステムを採用しています。

100WのパワフルモーターなのでDIY用だけでなく、プロにも適したあらゆる作業に対応可能です。ソフトラバーで手にジャストフィットするグリップ部となっています。高い耐久性を兼ね備えていることも人気の理由の一つです。

チャック3.2mm
回転数10,000~28,000m-1
重さ455g
付属ビット軸付き砥石など
大きさ

Beaudens ミニルーター 100件付属品セット

Beaudens ミニルーター 100件付属品セット 6段変速 回転数調節可能 DIY 手作り 彫刻/つや出し/研削/穴あけ/切削 ケース付き 日本語取扱説明書 【二年保証】

参考価格: 3,980円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon3,980円
楽天

こちらの「Beaudens ミニルーター」はなんと、付属ビットなど含め付属品が 100件セットで付いててこのお値段の、圧倒的高コスパ商品を紹介します。回転数は10,000rpm〜32,000rpmの6段階の速度に変更が可能で、様々な種類の材料に対して、多目的な作業をすることができます。

操作手順もわかりやすく、DIY初心者にもとてもおすすめです。内臓の3 D熱放散システムがにより製品の放熱性が高いことも特徴の一つです。DIYや工芸の仕事に大活躍なルーターキットです。

含まれているアクセサリーは穴あけ、研磨、切削、研削、彫刻、汚れ落としに対応可能です。プラモデルパーツの切り取り、ガラスや陶器の器を削って模様を描いたり、金属製のアクセサリーや道具を磨いたり、作業材料に応じて研磨工具を選択できます。これ一つあれば多くのDIY好きの要望を満たすことができる、人気で安心の一品です。

チャック3.2mm
回転数10000-32000m-1
重さ1.5kg
付属ビット穴あけ、研磨、切削、研削、彫刻、汚れ落とし用ビット
大きさ

TACKLIFE ミニルーター RTD35ACL

○●Tacklife RTD35ACL ミニルーター 彫刻/削り出し/研磨/切断/切削/汚れ落とし 豊富な付属品 ケース付き 日本語取扱説明書 MYR

参考価格: 7,480円

出典: 楽天
楽天7,480円

TACKLIFEからは「ミニルーター RTD35ACL」の紹介です。本体特有の振動が少なく、安定した回転の為に作業音が小さく、他人の邪魔になりません。細いのでペン持ちができ、細部の加工までスムーズに行うことができます。

また保護カバーが付属されており、飛散物や火花から体と目を守ることができ、快適に作業を行うことができます。

彫刻、穴あけ、研磨、切断、切削、汚れ落とし、高速切断など、様々に用途に対応できる付属品が豊富であることも大きな特徴で、17種、85ピースの先端工具が付属されています!!好きな角度に調整でき、安定性高いので、きれいな絵・模様をを楽々に彫り込むことができます。

純粋な銅で作られたモーターにより100Wの強力パワー生み出しています。そのを性能により、DIY作業を楽々に行うことができるため、庭の修理、家具の改修、または日常のメンテナンス作業で広く使用することができます。

回転速度は6段階に調整可能で、10,000回転/分から最大32,000回転/分まで制御可能です。

チャック3.2mm
回転数10000~32000m-1
重さ650g
付属ビットディテーラーズグリップ、カッティングガイド、フレックスシャフト
大きさ

プロクソン(PROXXON) ミニルーター

Proxxon(プロクソン)ミニルーター No.28525

参考価格: 13,244円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天13,244円

最後に紹介するのは「プロクソン(PROXXON) ミニルーター」です。特殊加工を施した先端部を特徴としており、ガラス彫刻、一般彫刻、彫金、模型工作、穴あけ、研磨など、様々な用途に利用可能です。サイズとパワーのバランスが良く、どんな場面でも使えるミニルーターです。価格もお手頃で、万能タイプのミニルーターです。プロアマ問わず、多くの方に人気のおすすめ商品です。

チャックコレットチャック2.35、3.0mm
回転数8,000~18,000min-1
重さ260g
付属ビット
大きさ長さ230mm、太さ35mm

リューター/ハンドグラインダーおすすめ商品比較表

スクロールできます

商品
商品名HiKOKI ハンドグラインダ GP4SA 電動工具HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 14.4V コードレスインパクトレンチ 充電式 6.0Ahリチウムイオン電池、急速充電器、予備電池、ケース付 WR14DBDL2(2LYPK)【マキタ】 電子ミニグラインダ GD0603 軸径6mm 【makita】リューター リューターJK型 L-JKマキタ MAKITA GD800DRF 18V 充電式ハンドグラインダー バッテリー、充電器 ケース付リューター リューター4TP L-4TP【あす楽】【在庫有】【送料無料】 RYOBI/リョービ ホビールータ HR-100 682500A【送料無料】Dremel コードレスミニルーター MICRO|作業工具 電動工具 電動トリマ 作業工具 電動機械 その他の工作機Dremel(ドレメル) コードレスハイスピードロータリーツール(12V)8220-2/28Beaudens ミニルーター 100件付属品セット 6段変速 回転数調節可能 DIY 手作り 彫刻/つや出し/研削/穴あけ/切削 ケース付き 日本語取扱説明書 【二年保証】○●Tacklife RTD35ACL ミニルーター 彫刻/削り出し/研磨/切断/切削/汚れ落とし 豊富な付属品 ケース付き 日本語取扱説明書 MYRProxxon(プロクソン)ミニルーター No.28525
価格19,066円43,800円14,190円44,371円30,536円80,448円7,480円10,350円27,610円3,980円7,480円13,244円
チャックコレットチャック6mm別売り0.5mm~6.0mmコレットコーン6mm、8mmコレットチャック6mm2.35mm、3.0mm3.0mm、3.2mm3.2mm3.2mm3.2mmコレットチャック2.35、3.0mm
回転数24,000min-1[弱モード]0~1,000min-1・[中モード]0~2,000min-1・[強モード]0~2,600min-1・[単発モード]0~2,600min-128,000min-122000m-125000m-130000m-18,000~23,000m-15,000-28,000m-110,000~28,000m-110000-32000m-110000~32000m-18,000~18,000min-1
重さ1.7 Kg1.7㎏0.9kg670 g重さ/1.9kg1.6kg450 g250g455g1.5kg650g260g
付属ビット6㎜軸付砥石別売り軸付砥石19-60(平型・コーン型 各1本)・スパナ10(2本)・ドレッサストーン付軸付き砥石など穴あけ、研磨、切削、研削、彫刻、汚れ落とし用ビットディテーラーズグリップ、カッティングガイド、フレックスシャフト
大きさ145mm×244mm289mm×65mm402mm ×82mm ×118mm226mm × 44mm × 62mm197mm長さ230mm、太さ35mm
商品リンク
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る

まとめ

近年ではダイソーなどの100均ショップで電動ドライバーや、インパクトドライバー用の研磨ビット、回転やすりを購入することができます。プロ向きではないにせよ、趣味でDIYを楽しみたい方には人気があり、まずはこちらで買いそろえてみるのもおすすめです。

品質的に満足できないようであれば、ホームセンターネット通販で人気の、好みの素材を購入するとよいでしょう。セリアやキャンドゥでは取り扱いはないようです。

リューター/ハンドグラインダーは、手軽に扱えて、しかも細かい、しかっりした作業が幅広くできるので、プロの方はもちろん、DIYが趣味な人まで幅広い消費者にもたいへん人気の商品です。しかし、リューター/ハンドグラインダーは持ちやすさや重さ、回転数による力の強さなど、それぞれ性能が違っているため、自分に合った商品を見つけにくいかもしれません。

数あるリューター/ハンドグラインダーの中から人気のおすすめ商品を紹介しました。着目すべきポイントとしては価格、回転数、機械の重さ、大きさ、付属ビット、使用目的などでしょうか。まずは価格と使用目的にある程度めやすを設定すれば、プロ向きやDIY用などそれに応じた、求める性能が絞られてくると思います。

付属ビットを変えることで様々な用途に利用できるリューター/ハンドグラインダーはあなたのアイデア次第でとても便利なアイテムになります。ぜひ、有効に活用しましょう。

精密ドライバーのおすすめ10選を紹介!【セット/電動/サイズ】 | Ecoko
電子機器があふれている現在、皆さんも精密ドライバーを使う機会が増えていくかと思います。メーカーやグリップ等によっても使いやすさが変わってきます。今回はおすすめの精密ドライバーセットの選び方や、おすすめで人気な精密ドライバーセットなどについてご紹介します。

関連記事

Article Ranking