バイク用インカムおすすめ人気ランキング【bluetooth/有線/ツーリング中に楽しく通話!】

バイク用インカムおすすめ人気ランキング【bluetooth/有線/ツーリング中に楽しく通話!】

今やバイク用インカムは、ツーリングには欠かせないおすすめ人気アイテムです。会話だけではなく、Bluetoothでスマホとペアリングすれば、音楽等も楽しめるBluetooth対応商品が大人気!今回、そんな中でも特におすすめのバイク用インカム10選をご紹介します。

目次 [表示]

バイク用インカムでツーリング中に会話を楽しもう!

風を感じながら美しい風景を堪能できるバイクツーリング。気の合う仲間たちとの心地いい時間を作るのに、バイク用インカムは必須アイテムになっています。美しい風景の中を仲間と会話しながら走行すれば、ツーリングはより一層楽しいものになります

慣れない土地を行くことが多いツーリング。ナビを使っての走行も多くなるでしょう。そういった中で、仲間との会話は大変重要なものになります。インカムがあれば、自分の状況を即時に仲間全員に伝えることができるので、赤信号で仲間から遅れをとっても迷子になる心配はありません。また、コンビニなど急に立ち寄りたい場所があっても、すぐに仲間に伝えることができるため、行きそびれるということもありません。

インカムが無くても身振り手振りで仲間とコミュニケーションはとれます。しかし、目線が進行方向から逸れてしまうので危険を伴います。特に数人以上の仲間達とのツーリングであれば、バイクが密集することも多々あり注意が必要です。しかし、インカムがあれば目線は進行方向のままで会話ができるので、そのような心配はなく安全に会話を楽しむことができます。また、タンデム走行のときは、二人だけでの会話を楽しむことができる有線仕様のインカムがおすすめです。

おすすめ、人気のバイク用インカムの選び方

バイク用インカムは、フルフェイス型やジェット型のヘルメットに違和感なく装着することができます。そのため、見た目も良い感じになります。しかも、デザインがおしゃれで安いインカムも数多くあるので、あなた好みのものを選ぶことができるのです。

バイク用インカムは精密機器で種類も多く、値段や特徴もバラバラなのでどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。しかし、インカムに装備されている機能はどんなものか、また、何人で通話できるのかなどが分かれば、インカム選びはスムーズにできます。そこで、今話題になっているおすすめ人気インカムの選び方をご紹介します。

同時通話人数で選ぶ

同時通話する人数別にてご説明いたします。

4人以上で同時通話する場合

ユニバーサルインターコム機能、あるいは、メッシュ通信ができるインカムを選ぶことをおすすめします。ユニバーサルインターコムとは、他社インカムとBluetoothで接続することができる機能のことです。ツーリング仲間とペアリングすれば、4人以上での同時通話が可能になります。

上位機種には、この機能が殆ど付いています。高額商品にはなりますが、4人以上で利用するときにはおすすめです。また、メッシュ(自動経路搭載機能)では、自動で一斉にインカムをペアリングしてくれます。メーカーにもよりますが、6台~10台くらい同時通話が可能です。

2人~3人で同時通話する場合

3人以下であれば、高額な上位モデルでなくても、ユニバーサル機能があるコストを抑えたミドルエンドモデルがおすすめです。価格の低い商品があるので、同じメーカーで揃えたほうがよいでしょう。そうすれば、ペアリングが簡単にできるので、時間短縮にもなります。最大通信距離は1000mあれば充分でしょう。
タンデム(2人)であれば、2台セットでBluetoothペアリング済みの商品がおすすめです。音質など性能が良いのにもかかわらず、比較的価格帯が低いので、コスパが高いと言えます。また、タンデム走行で、電波障害を気にせず二人だけの会話を楽しみたいという方は、無線よりも有線のほうがよいのではないでしょうか。

どこを走るか、または通信距離で選ぶ

街中と高速道路では、必要な通信距離が変わってきます。それぞれの場合についてご説明いたします。

街中を走行する場合

走行のメインが街中であるのであれば、通信距離は200m以上がおすすめです。街中であれば、スピードはさほど出ないでしょうし、車間も広くとる必要がありません。また、街中特有の電波干渉で通信距離が半分近く減ったとしても、100mくらい離れても会話は可能です。街中では通信距離200m以上のインカムで問題なく会話ができます。

高速道路を走行する場合

高速道路を走行するときは、通信距離1㎞以上がおすすめです。高速道路では、車速が速いので車間距離を広くとらなければなりません。当然、先頭のバイクから最後尾のバイクの距離も長くなります。また、高速道路でも電波干渉が発生します。そうなると通信距離が半分以下になることもあるので、高速道路では通信距離1㎞以上の製品がおすすめです。

インカムの連続使用時間をチェック

バイク用インカムの連続使用時間は、8時間~12時間の製品が多くあります。ツーリングの片道時間だけでなく、往復の時間を考えましょう。近場であれば、2~3時間でツーリングできますが、遠方までのツーリングとなると、やはり連続使用時間の長い製品がよいでしょう。万が一電池が切れた場合、スマホからの充電もできますが、時間の無駄を考えると、連続使用時間の長い製品が良いといえます。

JISの防水規格をチェック

いくら天気予報が晴れでも、ツーリング中に突然雨に見舞われる雨男さんもいると思います。インカムは多少の雨であれば、すぐに壊れるものではありませんが、大雨になってくるとさすがに不安になってしまいます。そんな時は、防水機能のあるインカムであれば安心です。

防水性能には保護等級というものがあります。防水・防塵性能は一般的に「IP〇/IPX〇」といった表記がされており、防水・防塵性能が最も高い表記「IP68」になります。「IP68」を例にすると、「6」が防塵性能、「8」が防水性能を表しています。「6=粉塵が中に入らない」「8=継続的に浸水しても中に入らない」

この最高基準の表記を基に、インカムに表記されている数値をチェックするとよいでしょう。バイク用インカムでは「IP67」あれば充分です。

ソロツーリングにはラジオ機能があれば快適♪

ソロツーリングの良いところは、なんといっても自分のペースでツーリングを満喫できるところでしょう。目的地の変更や、走行ルートも自分の好きなように決めることができます。

ソロツーリングではインカムなんて必要ないのでは?と思う方もいるかと思いますが、今やインカムは会話だけの単なる無線ではなくなっています。なぜなら、多くのインカムにラジオ機能が搭載されているからです。
ソロでもロングツーリングになると、さすがに孤独を感じるときがあります。

そんな時に、インカムからラジオを聞くことができれば快適なツーリングに早変わりします。通勤時間帯などの混みそうな時間帯に、道路情報を聞けば渋滞に巻き込まれるリスクも減るでしょう。せっかくインカムを購入するのであれば、ラジオ機能のある製品のほうがお得です。

メーカーで選ぶ

バイク用インカムのおすすめメーカーについてご説明いたします。

SYGN HOUSE

SYGN HOUSE(サインハウス)は日本のメーカーであり、日本人ライダーのニーズに合ったインカムを展開しています。音響がよく通話機能の組み合わせが豊富にありますまた、説明書は日本語で詳しく書かれているので、初心者でも安心して取り扱うことができるでしょう。

代表的なインカムにB+COMがあり、いい音、カンタン、高品質という特徴があります。また、ビーコムマスターと呼ばれるサインハウスが公式に認定する、ビーコムとバイク用インカムのプロフェッショナルがおり、サービス面でも充実しています。

SENA

SENA(セナ)は日本製ヘルメットと相性がいいメーカーです。ヘルメットメーカーのSHOEIは、専用システムにセナのSRLを採用しているのです。また、ARAIとも互換性があり、専用インカムを展開しています。代表的なインカムに30Kがあり、日本でも人気があります。メッシュ通信など、最新の技術を製品に導入しています。

バイク用インカムの人気おすすめ10選

バイク用インカムのおすすめ10選をご紹介いたします。

おすすめバイク用インカム① LEXIN『LX-R6SP』

LX-R6バイクインカム バイク用防水ヘルメットBTインターコム 6riders (シングルインカム) 音質良好 bluetooth無線機インカム 日本語説明書ACアダプターない 

参考価格: 5,399円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon5,399円
楽天

Bluetooth対応・防水機能・高音質の三拍子が揃っています。最大通信距離は、直線で障害物がない場合1㎞で、最大6人と接続が可能です。大容量電池で待機時間は約150時間、連続通話時間が8時間で電池切れの心配もありません。ロングツーリングでも心配ありません。防水機能があるので、突然の雨にも慌てることなく使用することができます。風切り音やノイズを減少する機能がつき、クリアな音質で通信可能です。日本語の説明書が付いているので安心して使用できます。本体はコンパクトで取り付けやすいので初心者にもおすすめです。操作は簡単で日本語説明書があるため安心できます。

同時通話人数2人
Bluetooth機能
最大通信距離1000 m
連続通話時間約8時間
防水機能

おすすめバイク用インカム② SYGN HOUSE『B+COM SB6X』

SYGN HOUSE(サインハウス) B+COM(ビーコム) SB6X Bluetooth インカム シングルユニット 00080215

参考価格: 38,280円

出典: Amazon
Amazon38,280円
楽天

B+COMのハイエンドモデルです。「B+LINK」(ビーリンク)通話機能を搭載しており、30秒で一発ペアリングでき、すぐに会話が可能です。また、距離が離れてはぐれても、仲間の近くに戻れば自動でグループ通話に戻ります。
「B+COM SOUND SYSTEM」を搭載しており、高音質スピーカーにより、B+COM史上最強の音質とパワフルな音圧を実現。連続通話時間は大容量800mAリチウムポリマーバッテリーにより、最大16時間。パワフルなアンテナで最大通信距離は約1.4km。保証期間は購入から1年間あります。
また、ペアUNITがあり、シングルUNIT2人分が同梱されたお得なセットもあります。

同時通話人数最大6人(推奨4人)
Bluetooth機能
最大通信距離1400 m
連続通話時間16時間
防水機能

おすすめバイク用インカム③ Mihono『4Riders Interphone V4』

Mihono 4Riders Interphone V4 バイク インカム Bluetooth対応 4人同時通話可能 生活防水 インターコム 日本語説明書付き 「12ヶ月保証・技適認証済」

参考価格: 8,500円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon8,500円
楽天

連続可能数は4台、4人同時通話できます。最長通信距離は約1200m(直線で建物等の障害物がない場合)と長距離通信が可能です。IPX5の防水レベル・全天候対応設計、水が入りにくい構造になっておりますので多少濡れる程度なら問題ありません(小雨程度)。ツーリング中、雨に遭っても心配ありません。また、ノイズキャンセル(DPS機能)が搭載しておりますので、風切り音などの周囲の雑音とノイズも気になく、高速移動中でも、クリアに通信できます。FMラジオチューナー搭載なのでラジオも楽しめる優れものです。

同時通話人数4人
Bluetooth機能
最大通信距離1000 m
連続通話時間8時間
防水機能

おすすめバイク用インカム④ Freedconn『バイク用インカム 3Riders』

FreedConn バイク用 インカム ヘルメットに装着 Bluetooth 800M距離 インターコム Bluetooth 2人同時通話 3Riders 電話応答 FM機能 ブルートゥースインターコム防水(2台セット ソフトタイプケーブルと ハードタイプケーブル各1セットずつ)

参考価格: 10,500円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon10,500円
楽天

Bluetooth搭載で、ワンタッチで無線会話、携帯電話、音楽の切り替えが可能です。同時通話人数は2人。ノイズフィルターを搭載し、高速走行中の風切り音など周囲の音も気になりません。見通しの良い環境通信距離は約800m、友達とのトークや音楽、ナビの音声を楽しめます。連続通話時間も7時間あるので安心して使用できます。また、FMラジオを楽しむこともできます。

同時通話人数2人
Bluetooth機能
最大通信距離800 m
連続通話時間7時間
防水機能

おすすめバイク用インカム⑤ TOYMYTOY『FDC VB 500M』

TOYMYTOY FDC VB 500Mオートバイワイヤレス ヘッドセットインターホンインターホンヘッドフォンスピーカー マイク付き 音楽/音声コントロール/通話 高音質 安全便利

参考価格: 5,770円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon5,770円
楽天

ペアリングは3機で、2人で同時通話可能です。最大通信距離は500m。また、ワンタッチで無線会話、携帯電話、音楽の切り替えが可能です。ワイヤレスヘッドセットは、最大10メートルの範囲で携帯電話を使用可能にします。スマホに接続し、音楽を再生し、BluetoothのGPSシステムと簡単かつ安定して接続し続けます。ノイズキャンセラー(DSP機能)搭載しており、風切り音などの周囲の音も気になることまありません。高音質で楽しむことができます!本体はコンパクトで簡単にヘルメットへの取り付けることができます。日本語説明書があり安心です。一年間日本国内安心保証が付いています。

同時通話人数2人
Bluetooth機能
最大通信距離500 m
連続通話時間5時間
防水機能×

おすすめバイク用インカム⑥ Daytona『COOLROBO EasyTalk3』

DAYTONA(デイトナ) バイク用インカム 1個セット COOLROBO EasyTalk3 Bluetooth 95329

参考価格: 15,400円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon15,400円
楽天

Bluetoothを採用しており、スマ-トフォン接続や音楽再生、ナビやレーダーといった機器とのペアリングも可能です。防水性能IP67相当あり、雨の日でも安心して使用できます。ミュージックシェア機能で、1台のミュージックプレーヤーの音楽を、2人で同時に共有して聴くことが可能です。また、ボイスミキサー機能搭載で、携帯電話で通話中にナビやレーダーの音声、音楽を同時に聴くことが可能。ファームウェアアップデートで、PCに接続すればソフトウェアの更新ができます。

同時通話人数2人
Bluetooth機能
最大通信距離200 m
連続通話時間12時間
防水機能

おすすめバイク用インカム⑦ FODSPORTS インカム

FODSPORTS インカム バイク Bluetooth 防水 インターコム 強化版 ワイヤレス バイク通信機 1000m 3人同時通話 FMラジオ機能付き ワイヤレスインカム ツーリング 技適マーク認定取り済み (ハードタイプ 1台)

参考価格: 5,380円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon5,380円
楽天

シンプルなデザインで操作性がよく、防水機能付き。梅雨季節に最適です。
FMラジオ機能が付いており、日本国内のFMラジオを受信できます。
また、Bluetooth搭載で、携帯電話、iPod、MP3やGPS音声などと連動してステレオ音楽も楽しめます。ワンタッチで無線会話、携帯電話、音楽の切り替えが可能です。
さらに、ノイズキャンセラーを搭載しておりますので、風切り音などの周囲の音も気になりません。スピードMAX120km/hまで対応します。

同時通話人数3人
Bluetooth機能
最大通信距離3000 m
連続通話時間8時間
防水機能

次のページ

バイク用インカムのおすすめ商品比較表

関連記事

Article Ranking