おむつポーチおすすめ人気24選|おむつポーチで赤ちゃんとの外出の心配を0に!

おむつポーチおすすめ人気24選|おむつポーチで赤ちゃんとの外出の心配を0に!

おむつやおしりふきを収納し、持ち運ぶのにおすすめのおむつポーチを紹介します。おしりふきも収納できる機能的な人気のおむつポーチやおしゃれな製品など、特徴ごとに人気製品をチェック。おむつポーチの代用に向いている特徴を参考に、身近なポーチで代用するのもおすすめです。

aicoberry
ライター

aicoberry

30代後半主婦です。女性ならではの目線を通してわかりやすい記事を執筆したいと日々奮闘しています。 料理とお酒が好きで、世界の料理や農業、調理家電にも興味があります。お酒のうんちくなど、美味しいものを通じて毎日が少し楽しくなったり、役立つ雑学を提供出来たら嬉しいです。 ライティングの経験は短く、勉強中の身ですが、新しい発見や楽しみが見つかる記事がかけるように精進したいと思います。

目次 [表示]

かわいいおむつポーチでお出かけしよう

フリー写真素材ぱくたそ

おしりふきやビニール袋などをまとめて収納でき、持ち運べる便利なおしりふきポーチは赤ちゃんとのお出かけに欠かせません。

使いやすいおむつポーチを使って、気軽に赤ちゃんと一緒の外出を楽しみましょう。人気のおむつポーチや、おむつポーチの代用品を紹介します。

おむつポーチのメリット

Photo by titanium22

おむつポーチを使うとどのようなメリットがあるのでしょうか?赤ちゃんと外出すると、おむつ替えが必要です。

おむつポーチはおむつ替えに必要なアイテムを機能的に収納できるので、外出先でもさっとおむつ替えができます。収納力があるおむつポーチがあれば、荷物もかさばらずに、外出も楽になるでしょう。

消臭機能が付いたおむつポーチは、外出中のおむつのにおいを抑えるのにも役立ちます。外出時のおむつ替えの悩みを丸ごと解決してくれるところがおむつポーチの魅力です。

おむつポーチの注意点

Photo by storebukkebruse

おむつポーチを使うときに気を付けたい注意点を紹介します。おむつポーチはおむつを入れる製品です。特に、使用済みのおむつを入れることがあるので、衛生面に気を付ける必要があります。

おむつポーチを使うときはこまめにお手入れをして、清潔に保つようにしましょう。消臭効果があるおむつポーチでも、使用済みおむつは直接入れないようにするとよいでしょう。

おむつポーチの選び方

おむつポーチはいろいろなデザインや種類があり、バラエティも豊富です。西松屋などの専門店はもちろん、Amazonや楽天のネット通販でも購入でき、どれを選ぶか迷ってしまう人も多いでしょう。

より使いやすく、外出が楽しくなるようなおむつポーチが探せる、おすすめの選び方を紹介します。

タイプから選ぶ

おむつポーチは形状から大きく2種類のタイプに分けられます。代表的なタイプとその特徴を見てみましょう

それぞれの特徴を比較すると、よりよいおむつポーチの選び方ができるでしょう。

ボックス型

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ボックス型は名前の通り、箱型になっているポーチで、内部に仕切りや収納ポケットが作られているので便利です。

持ち手がある製品も多く、カバンに入れずに使えるので持ち運びもしやすいタイプです。出し入れ口も大きく、中身もさっと取り出しやすいでしょう。

おむつポーチだけをもって外出するような、身軽な外出が多い人にも向いています。

クラッチ型

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

クラッチ型はおしゃれで大人っぽいデザインが特徴ですファッション性が高く、パッと見てもおむつポーチに見えないと若いママを中心に人気があります。

ただし、クラッチ型は持ち手がないものも多く、単体で持ち運ぶのには不向きです。カバンに収納して、バッグインバッグとして活用したい人におすすめのタイプです。

収納力から選ぶ

Photo by anniehp

収納力を比較するのもおすすめの選び方です。赤ちゃんと一緒に長時間外出するときはおむつの量も多くなります。

たくさんのおむつを収納できる製品を選べば、長い外出時でも安心できるでしょう。西松屋などの専門店で内ポケットやマチの広さなどをチェックするのもおすすめ。

また、おむつだけでなくビニール袋やおしりふきなど、おむつ替えにかかわるグッズをすべてコンパクトにまとめられる収納力が高い製品は使い勝手も抜群です。

カバンに収まるサイズを選ぶ

Photo byGregMcMahan

おむつポーチがかばんに収まるサイズになっていると、持ち運びしやすく使いやすいでしょう。

普段使っている財布やポーチ、スケジュール帳などのアイテムと一緒にカバンに入れても問題ないよう、サイズを比較するのもおすすめの選び方です。

その他の便利な機能から選ぶ

おむつポーチを選ぶときは、その他の人気の機能を比較するのもおすすめです。便利な機能を参考にすれば、よりよい選び方ができるでしょう。

おむつポーチの人気の機能を紹介します。

防臭・抗菌加工

Photo byPublicDomainPictures

抗菌・防臭機能がつい後むつポーチを選ぶと、より清潔でにおいを気にせず使えます。

使用済みおむつを入れることもあるおむつポーチでも、防臭性や抗菌性に優れた製品を選ぶと、においが漏れにくく、外出先でもストレスを感じません。

汚れにくい

Photo byPublicDomainPictures

汚れにくさや、汚れの落としやすさ、お手入れのしやすさを比較するのもおすすめの選び方です。

ビニール製やPVCコーティング済みで撥水性がある素材など、汚れがしみこまない素材を選ぶと後から汚れをふき取りやすく、お手入れしやすいでしょう。

また、布など、汚れが染みやすい素材でも、後から洗濯ができるものであれば、汚れを落としやすく、使い勝手もよくなります。

おむつ以外の収納がある

Photo by yto

おむつポーチにおしりふきシートやビニール袋、母子手帳などのグッズを収納できる製品は、より使い勝手がよく便利です。

おむつ替えに必要なグッズをまとめて収納でき、機能的に取り出せれば、おむつ替えもスムーズに行えます。

デザインから選ぶ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

おしゃれなデザインから選ぶのもおすすめです。外出時に持ち歩くアイテムなので、持ち歩くのが楽しくなるようなかわいいデザインを選びましょう。

お気に入りのデザインのおむつポーチがあれば、赤ちゃんとのお出かけもより楽しくなります。おしゃれな人気ブランドの製品をチェックするのもおすすめです。

次のページから実際にオムツポーチを紹介していきます!

次のページ

コスパ最強の人気おむつポーチ5選

関連記事

Article Ranking