水中カメラおすすめ人気12選【2020最新/アクションカメラ/ダイビングや海のレジャーで活躍!】

水中カメラおすすめ人気12選【2020最新/アクションカメラ/ダイビングや海のレジャーで活躍!】

人気の水中カメラを紹介します。夏のリゾートや釣りの記録におすすめの水中カメラを見てみましょう。水中カメラの選び方やおすすめの機能もチェック。人気の水中カメラを使ってレジャーの思い出を残しましょう。水中カメラがあれば、ダイビング、海中や水辺のアクティビティがもっと楽しめます。

目次 [表示]

水中カメラとは?

Photo byStockSnap

水中カメラとは、水の中でも撮影することができる防水機能が付いたカメラのことです。軽い雨や霧に強い防滴機能や生活上支障をきたさない程度の防水機能が付いたカメラとは違い、深い水の中に潜っても撮影できるところがポイント。中には水深20メートル以上潜っても撮影できる水中カメラもあります。

水の中でも撮影できるほどの防水機能がついている水中カメラは、普段のカメラとは違った楽しみ方ができておすすめです。夏のレジャーやアウトドアがもっと楽しくなる、水中カメラについて紹介します。

幅広い用途があり、とても便利

水中カメラは、優れた防水機能を兼ね備えたカメラのこと。そこで、普段使っているカメラとは違った幅広い用途に使えます

例えば、夏のレジャーに欠かせないプールでの撮影は水中カメラがぴったりです。はじいた水滴にもびくともせず、楽しいプールでの一こまを思い出に残すことができるでしょう。そのほか、ある程度の水深でも使える水中カメラがあればダイビングにも使えます。水中の美しい映像や、泳ぐ魚の群れをしっかり撮影することができるでしょう。シュノーケリングなどのマリンアクティビティにも水中カメラがあるとずっと楽しくなりますね。

もちろん釣りのシーンでも水中カメラがおすすめ。水滴を気にすることなく撮影できるので、釣果の記録を収めるのにもぴったりです。水がつきものとなるシーンでもしっかり撮影できる水中カメラがあれば、これまでとは違った写真がたくさん残せます。

インスタ映えにも水中カメラがおすすめ

日常生活を撮影してSNSにあげられるInstagramは多くの人が利用しているサービスです。水中カメラはインスタ映えにもぴったり。普段は見ることができない海の中の風景や、夏の思い出を撮影し、インスタにアップしてみませんか?美しい水中の景色は、大ビンのの記録にもなり、いろんな人と思い出を共有できる素敵な写真になるはず。

釣りの様子をインスタにあげるのも楽しいですね。どこでどんな魚が釣れているか、情報共有をするのにもぴったり。水中カメラにはいろいろな種類がありますが、スマホに高機能な防水カバーをつける方法もあります。インスタを楽しみたい人にも水中カメラはおすすめです。

水中カメラの選び方

さっそく水中カメラを購入しようと思っても、どんなものを選べばよいかわからないという人も多いのではないでしょうか?普段のカメラとは違い、水中カメラを購入する際は防水性などいろいろな機能もチェックする必要があります。そこで、押さえておきたい水中カメラの選び方を紹介します。基本的な選び方を知って、自分に合った水中カメラを探しましょう。

防水性能をチェック

水中カメラを探すときは、まず防水機能をチェックすることが大切です。防水機能の高さはアイテムによって違います。特にダイビングなど、水の中で使う機会が多い人は防水機能が優れたアイテムを選ぶことが大切。防水機能をしっかりチェックしましょう。

IPXをチェック

防水機能を示す表示を紹介します。水中カメラのスペックには、「IPX〜」または「IP~」という表示があります。これは防水機能の高さを示しているのでしっかりチェックしましょう。「IPX」の後に続く数字が大きいものほど、防水機能が優れていることを示しています。「IPX8」と書かれた水中カメラの場合、継続して水中で撮影ができるくらいの防水機能を持っています。

また、防水機能と同じようにチェックしておきたい機能が防塵機能です。水中カメラが活躍するシーンを想像してみましょう。浜辺のごみや砂など細かい塵がカメラの内部に入ってしまうと故障の原因になってしまいます。そこで、こうした塵や土埃に対する保護機能を防塵機能と呼びます。

防塵機能は0~6まであり、数字が大きいほど防塵性が高くなります。防塵機能は「IP〜X」または「IP~」で表示されます。

表示の見方をチェック

IPは防水機能や防塵機能を示す表示です。IPの後に続く数字は防塵機能・防水機能の順番に並びます。つまり、IP68であれば、防塵機能は6等級で防水機能は8等級の製品だということがわかります。

IPの表示の中にXが使われている場合があります。Xは省略という意味。つまり、IPX8であれば防塵機能の表示を省略し、防水機能が8のみ示しています。IP6Xであれば、防水機能の表示を省略しています。これは表示を省略しているだけで、その機能を持ち合わせていないという意味ではないことも押さえておきましょう。

対応水深をチェック

次に対応している水深をチェックしましょう。特にダイビングなど、水の中に潜って撮影をしたい人は対応水深が重要です。対応水深が10メートル以上あれば、簡単な水の中の撮影が可能です。シュノーケリングなどで利用したい人にもおすすめ。中には対応水深が30メートル以上の性能を持つ水中カメラもあります。自分が使うシーンを想像し、見合った対応水深のカメラを選ぶようにしましょう。

耐衝撃性が高い物を選ぶ

次に耐衝撃性をチェックしましょう。水中カメラを使うときはシュノーケリングやダイビング、あるいは釣りなどのアクティビティを楽しんでいるシーンが多くなります。こういったレジャーには事故もつきもの。ちょっとしたミスで水中カメラを落としてしまう場合も考えられます。こうした時、耐衝撃性が高いカメラにしておくと故障の心配がありません。

耐衝撃性は、どのくらいの高さから落下させて衝撃性のテストをしたのかで決まります。耐衝撃性が2メートル以上のものであれば、どんな状況でも比較的安心して使えるでしょう。

カメラ性能で選ぶ

ここまでは、水中カメラを使うシーンを想像し、水中カメラならではのポイントを紹介してきました。しかし、水中カメラで大切なことはほかにもあります。基本的なカメラの機能が良くなければ、満足度の高い写真が撮れません。基本的なカメラの性能のよいアイテムを選ぶことで、より美しい思い出に残る写真が撮影できますね

画素数

まずは画素数を確認しましょう。画素数が高いものほど、画質もよくなり、より美しい写真を撮影することが可能です。しかし、画素数が高いものほど値段も高くなってしまいます。自分の予算と相談しながら、見合った画素数のアイテムを選ぶことが大切。特に写真を拡大してプリントしたい人は画素数が高いカメラを選ぶとよいでしょう。写真を小さい画面で確認するだけでよい人は、あまり高い画素数を求める必要はありません。

目安になる画素数を紹介します。200万画素あれば、普通のL版のプリントに十分対応できるでしょう。1000万画素の場合、A4サイズのプリントでも対応できます。

F値が小さい物を選ぼう

F値とは、カメラレンズの明るさです。基本的に水中は地上よりも太陽の光に乏しく暗くなりがち。そこで、少ない光でもきれいな写真が撮れるようにするためにはF値の性能が高いカメラが必要です。F値は低いほど、より多くの光がレンズを通って暗い場所でも撮影ができます。水中できれいな写真を撮りたい人は、F値が少ないカメラを選ぶとよいでしょう。

オートフォーカス性能をチェック

水中で撮影するときは、被写体が動いている場合が多いのでオートフォーカス機能がついていると便利です。揺らぐ水の動きや、泳ぐ魚を動きをしっかりとらえることができるでしょう。被写体が動いていても、オートフォーカス機能があればピントが合いやすくなります。

カメラがピントを合わせるときに使う測距点が多いものほど、オートフォーカス機能が良くなります。水中でもピントが合わせやすい水中カメラを選ぶには測距点が多いものを選ぶようにしましょう。

ズーム倍率をチェック

次にズーム倍率をチェックしましょう。水中カメラのズームには主に2種類のタイプがあります。それぞれの特徴を知って、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

デジタルズーム

Photo byFree-Photos

デジタルズームはカメラのレンズを物理的に動かすのではなく、画像の一部をデジタルでズームさせる機能です。カメラ本体をコンパクトにすることができ、手軽ですが、画像が荒くなりやすいところが特徴。また、もう一つの光学式に比べて価格を抑えられるところが魅力です。手軽にコンパクトな水中カメラを探している人はデジタルズームがおすすめです。

水中カメラは光学ズームがおすすめ

デジタルズームに比べてカメラのレンズを動かす光学ズームは、より美しい写真が撮れるところが魅力的。カメラのレンズを物理的に動かす構造で、画質が荒くなりません。カメラ本体が大きくなりやすい点や、価格が高くなるところは注意が必要ですが、水中できれいな写真を撮りたい人は光学ズームがおすすめ。普段は見ることができない水中の景色を、その印象のまま撮影する水中カメラには光学ズームがぴったりです。

手ブレ補正をチェック

手ブレ補正機能もチェックしておきましょう。写真を撮影するときは、手ブレ補正機能がついていると便利です。水中カメラには、ズームと同じように2種類の手ブレ補正が使われています。それぞれの特徴を紹介します。

光学式手ブレ補正

光学式手ブレ補正は物理的に補正ユニットを動かして手ブレを防ぐ方法です。撮影した画像がブレる前に、手ブレを防いでくれるので画質が劣化しにくいところが特徴。ただし、光学ズームと同様、カメラ本体が大きくで高価になりやすい点には注意が必要です。

電子式手ブレ補正

Photo bystokpic

光学式手ブレ補正に対して、電子式手ブレ補正は、撮影された画像を後からデジタルで補正する機能です。カメラ本体をコンパクトにすることができるほか、価格も手頃になります。ただし、光学式手ブレ補正に比べると画質が劣化しやすい点がデメリットです。

搭載機能をチェック

その他の水中カメラの機能を紹介します。水中カメラについていると便利な機能は、他にもいろいろあります。人気の機能をチェックして、水中カメラ選びの参考にしてみましょう。

Wi-Fi・Bluetooth機能

水中カメラにはWi-Fiやbluetoothでスマホと無線接続できる機能がついているものがあります。これらの接続機能があれば、撮った写真をそのままデータ化してスマホに送信できるところが魅力です。わざわざSDカードなどを使わずに、無線ですぐにデータ処理ができるので、とっても手軽で便利な機能ですね。

bluetoothはWi-Fiに比べると近距離での使用に限られますが、Wi-Fiよりも省エネで使えます。バッテリーの消費が少ないので野外でも安心して使えるでしょう。

GPS機能

水中カメラにGPS機能がついてれば、撮影した場所を記録し紐づけすることができます。思い出を整理するのにはもちろん、釣りの釣果など趣味の記録を残したいときにも便利ですね。SNSで位置情報を共有したい人も、GPS機能が付いたカメラがおすすめです。

回転式液晶

フリー写真素材ぱくたそ

水中カメラにも回転式液晶がついていると便利です。水中以外でも日ごろから自撮りを楽しみたい人は回転式液晶を搭載しているものを選びましょう。水中カメラは水中だけの使用に限られるアイテムではありません。普段の撮影にも便利な回転式液晶がついていれば、どんなシーンでも楽しく撮影できますね。

アクションカメラという選択も

アクションカメラは近年人気上昇中のカメラです。撮影者にカメラを取り付けて臨場感のある撮影が可能です。広角レンズが搭載されているため、撮影者が見たままの映像が撮影でき、旅の思い出にもぴったり。
 

アクションカメラは基本的に体の一部に取り付けて使うことを前提につくられています。そのため扱いやすい小型のものが一般的。ズーム機能など多くの機能が省略されてることが多いでしょう。

アクションカメラの人気おすすめ10選【スノボ/映像撮影/Gopro】のイメージ
アクションカメラの人気おすすめ10選【スノボ/映像撮影/Gopro】
人気のカメラと言っても使い道はさまざまで、シーンに合ったのを使うのがおすすめで、激しい動きに適したのがアクションカメラで、キレイな動画SNSにアップするアクションカメラは多くの種類があり、どれにするか迷うので人気のタイプやおすすめを紹介します。

スマホ防水ケースで代用も

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

新しく水中カメラを買うのではなく、今持っているスマホを水中で使えるようにする方法もあります。スマホに使える高い性能の防水ケースがあれば、スマホをもって水中を撮影することができます。わざわざ水中カメラを買わなくても済むため、手軽で利用する人も多い方法です。

スマホのカメラ機能の性能もよくなっているので、自分のスマホを活用したい人におすすめ。ただし、水中で落としたり、故障した時の損害が大きくなる点は注意が必要です。

防水スマホケースのおすすめ16選!【海/指紋/コスパ最強100均のは使える?】のイメージ
防水スマホケースのおすすめ16選!【海/指紋/コスパ最強100均のは使える?】
海/水辺/水中でスマホ使う時に便利なのが「防水スマホケース」。携帯を使うスマホユーザーなら一つは持っておきたい物しかし、100均等で多くの種類が出ていてどれを買えばいいのか分からない。今回はそんな防水スマホケースの選び方、さらにはおすすめ18選をご紹介。

レンタルや使い捨て水中カメラもおすすめ

より手軽に水中カメラを使ってみたいという人には、レンタルの水中カメラや使い捨ての水中カメラもおすすめです。普段からダイビングやシュノーケリングをする習慣がなく、一度きりのレジャーに使いたいという人は、使い捨て水中カメラでそのときだけの撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?

使い捨ての水中カメラでも、十分な画質で撮影できます。水深も10メートルまで潜れるアイテムもあり、本格的な水中撮影が楽しめるでしょう。コスパも抑えられるので、普段水中カメラを使う必要がない人は使い捨てという選択も視野に入れるとよいですね。

また、そのときだけ使いたいという人はレンタルするのもおすすめです。わざわざ水中カメラを購入しなくても済むため、コスパが抑えられますね。レンタル料を支払うだけで、レジャーの記録が残せます。たまに使うだけという人には、こうした使い捨てやレンタルといった選択肢も視野に入れて考えましょう。

水中カメラのメリット

改めて水中カメラのメリットを考えてみましょう。水中カメラは水によるカメラの故障を考えずに水中でも使用できる防水性の高いカメラです。ダイビングやシュノーケリング、釣りや川遊びなど、水が欠かせないレジャーに使える便利なところが魅力的。水にぬれても使えて、楽しい思い出をしっかり記録できるところがメリットです。

さらに、水中での撮影は地上とは違った条件に対応する必要があります。高い防塵性や、少ない光でもきれいに撮影できる機能があれば、水中でも思い通りのクオリティで撮影ができるでしょう。水中での撮影がしやすく、より美しい写真が撮れるように設計されているところがメリットです

使い方がシンプルなものを選ぼう!

水中カメラを使うシーンを想像してみましょう。ダイビングやシュノーケリングの最中など、何らかのアクティビティをしながら撮影することが多いのではないでしょうか?さらになれない水中での使用となると複雑なカメラ操作が負担になることが考えられるでしょう。

そこで、水中カメラを選ぶときは、できるだけ簡単でシンプルな操作のアイテムを選ぶのがおすすめです。使いやすく、慣れない場面でも負担にならない操作性が高い水中カメラがあると便利です。撮影チャンスを逃すことなく、落ち着いてシャッターが切れるでしょう。

水中カメラのおすすめ人気12選

人気の水中カメラを紹介します。いろいろな機能や特徴を比較しお気に入りの水中カメラを探す参考にしてみましょう。

人気の水中カメラおすすめ① Pellor 子供用デジタルカメラ

Pellor 子供用デジタルカメラ

Pellor 子供用デジタルカメラ 子供カメラ デジタルカメラ 3M防水 12MP画素 2インチ 耐衝撃性 録画 マイク内蔵 かわいい トイカメラ 子供プレゼント 日本語説明書(イエロー+ホワイト,防水)

参考価格: 5,880円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon5,880円
楽天

子供用の使いやすい水中カメラです。デザインもかわいくおもちゃのように楽しめるでしょう。USBケーブルでつないで、パソコンにデータを送信できます。また、短い動画撮影も可能で、子供たちの楽しい記録を残すのにもぴったり。夏休みをより楽しくしてくれるおすすめのアイテムです。

防水深度15m
防塵性能-
防水性能-
耐衝撃性2.1m
画素数1600万画素
ズーム光学ズーム
F値F3.5-5.7
手ブレ補正光学式
Wi-Fi/Bluetooth×
GPS×

人気の水中カメラおすすめ② DROGRACE キッズカメラ

DROGRACE キッズカメラ

DROGRACE キッズカメラ IP68 30M防水 1080P録画 タイマー撮影 連写 顔認識 4倍ズーム 露出補正 迷彩ブルー

参考価格: 5,988円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon5,988円
楽天

子供の手のひらサイズで使えるおすすめの水中カメラです。人気のアクションカメラで、別売りの付属を使えば自転車などでも使用できます。動画も撮影でき、夏休みの思い出を撮影するのにぴったり。子供のプレゼントにも喜ばれますね。4倍ズームなど、高性能な機能が搭載されているので、満足度の高い撮影が可能です。

防水深度30メートル
防塵性能IP68
防水性能IP68
耐衝撃性-
画素数5MP+1080P
ズーム-
手ブレ補正-
F値-
Wi-Fi/BluetoothBluetooth
GPS-

人気の水中カメラおすすめ③ ケンコー(Kenko) 防水デジタルカメラ

ケンコー(Kenko) 防水デジタルカメラ

Kenko デジタルカメラ DSC200WP 防塵・防水 IP58 2016万画素 光学4倍ズーム 1m耐衝撃 オレンジ 438589

参考価格: 12,591円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon12,591円
楽天

光学式の4倍ズームが搭載された水中カメラです。耐人生も防水性も高く、水中でもしっかりキレな写真が撮影できる水中カメラです。手ブレ補正はデジタル式ですが、その分サイズがコンパクトで使いやすいところが魅力的。価格もお手頃で使いやすいですね。シュノーケリングや釣りなどのレジャーに持っていきたいおすすめの水中カメラです。

防水深度14m
防塵性能IPX8
防水性能IP5X
耐衝撃性1m
画素数1600万画素
ズーム光学ズーム
F値F2.0-F4.9
手ブレ補正デジタル式
Wi-Fi/BluetoothBluetooth
GPS×

人気の水中カメラおすすめ④ Kodak スナップキッズ 15m防水

Kodak スナップキッズ 15m防水

Kodak スナップキッズ 15M防水 27

出典: Amazon
Amazon
楽天

コダックの人気の使い捨て水中カメラです。水深15メートルまで潜れて、綺麗な写真が撮影で来ます。手軽に使えるため、旅行の際に持っていくという人も多く人気の水中カメラです。使用しているフィルムにもこだわり、27枚たっぷり撮影できるところも魅力です。

防水深度15メートル
防塵性能-
防水性能-
耐衝撃性-
画素数-
ズーム-
F値-
手ブレ補正-
Wi-Fi/Bluetooth-
GPS-

人気の水中カメラおすすめ⑤ キヤノン iNSPiC REC FV-100 BLUE

キヤノン iNSPiC REC FV-100 BLUE

Canon キヤノン Camera iNSPiC REC BLUE ブルー 小型 防水 耐久 身につけるカメラ FV-100 Blue

参考価格: 15,180円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon15,180円
楽天

コンパクトで軽量な水中カメラです。bluetoothやWi-Fiで接続できるところも便利です。使った後はさっとポケットにしまえるほどのサイズで、子供にもぴったり。性能も高く、クオリティの高いプロ顔負けの写真が撮影できるでしょう。水深は深くないので、シュノーケリングや釣り、プールなどにおすすめです。

防水深度2m
防塵性能-
防水性能-
耐衝撃性2.0m
画素数1210万画素
ズーム光学ズーム
F値F3.9~4.8
手ブレ補正光学式
Wi-Fi/BluetoothWi-Fi/Bluetooth対応
GPS

人気の水中カメラおすすめ⑥ リコー WG-6

リコー WG-6

【SDカードセット】RICOH WG-6 オレンジ 本格防水カメラ 20メートル防水 耐衝撃 防塵 耐寒 高画質2000万画素 4K動画対応 高性能GPS内蔵 水中専用マーメードモード搭載 高性能GPS・電子コンパス内蔵 仕事に使える「CALSモード」搭載 + SanDisk Ultra SDカード 64GB SDXC Class10 UHS-I SDSDUNR-064G-GHENN

参考価格: 41,212円

出典: Amazon
Amazon41,212円
楽天

2おメートルの推進でも2時間以上撮影ができる高性能な水中カメラです。4K動画が撮影できるため、プロ級のクオリティが気軽に楽しめるでしょう。GPSがついているところも便利で、本格的なダイビングの記録にもぴったり。自撮りアシストや魚拓モードなどの機能もいろいろあるので、どんなシーンでも使い勝手が良いアイテムです。

防水深度20m
防塵性能-
防水性能-
耐衝撃性2.1m
画素数2000万画素
ズーム光学ズーム
F値F3.9-4.9
手ブレ補正光学式
Wi-Fi/Bluetooth×
GPS

人気の水中カメラおすすめ⑦ リコー G800

リコー G800

RICOH デジタルカメラ G800 広角28mm 防水5m 耐衝撃2.0m 防塵 耐薬品性 162045

参考価格: 108,000円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon108,000円
楽天

高い防水機能や防塵性、耐衝撃度を備えた人気の水中カメラです。光学式ズームを搭載し、がしとぉ損なわずにプロ級の美しい写真が撮影できるでしょう。水深5メートルで2時間以上の撮影ができ、マリンアクティビティにぴったり。2つのパスワードを設定でき、セキュリティの面でも安心です。

防水深度5m
防塵性能IP68
防水性能IP68
耐衝撃性2メートル
画素数1600万画素
ズーム光学式
F値5.5
手ブレ補正-
Wi-Fi/Bluetooth×
GPS-

人気の水中カメラおすすめ⑧ ニコン COOLPIX W150

ニコン COOLPIX W150

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100BL クールピクス ブルー

参考価格: 19,880円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon19,880円
楽天

親子で使える水中カメラで人気のアイテムです。子供でも使いやすいデザインと高い性能が魅力的。防水機能や防塵性も高く、ダイビングなどのレジャーにもおすすめ。光学ズームや光学式の手ブレ補正がついていて、画質良くクリアな写真が撮影できます。家族の思い出をプロ顔負けの写真で残せる水中カメラです。

防水深度10m
防塵性能IP6
防水性能IPX8
耐衝撃性1.8m
画素数1317万画素
ズーム光学・デジタル
F値3.3 ~5.9
手ブレ補正電子式
Wi-Fi/BluetoothBluetooth
GPS×

人気の水中カメラおすすめ⑨ オリンパス Tough TG-6

オリンパス Tough TG-6

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS 内蔵Wi-Fi TG-6RED

参考価格: 44,980円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon44,980円
楽天

5種類の水中撮影モードやマクロ撮影モードを搭載した本格的な水中カメラです。水中の生き物を詳細に撮影することができるでしょう。F値も低く、暗いところでもクオリティの高い撮影が可能。プロ級の美しい写真を残したい人におすすめです。別売りのアクセサリーも豊富で、より本格的な水中撮影をしたい人に人気です。

防水深度15m
防塵性能PX8
防水性能-
耐衝撃性2.1m
画素数1200万画素
ズーム光学・デジタル
F値2~4.9
手ブレ補正-
Wi-Fi/BluetoothWi-Fi/Bluetooth
GPS

人気の水中カメラおすすめ⑩ ニコン COOLPIX W300

ニコン COOLPIX W300

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 OR クールピクス オレンジ 防水

参考価格: 32,700円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon32,700円
楽天

画素数も高く、本格的な撮影ができる人気の水中カメラです。基本的な性能が高く、クリアで美しい水中写真が撮影できるでしょう。GPSやbluetoothなどの機能も搭載し、撮影後の写真の扱いにも便利。気圧計やすい神経もついているので、本格的なダイビングにもぴったり。プロ級の水中撮影が楽しめます。

防水深度30m
防塵性能-
防水性能IP6X
耐衝撃性2.4m
画素数1605万画素
ズーム光学・デジタル
F値2.8~4.9
手ブレ補正光学
Wi-Fi/BluetoothBluetooth
GPS

人気の水中カメラおすすめ⑪ 富士フイルム FinePix XP140

富士フイルム FinePix XP140

FUJIFILM 防水カメラ XP140 スカイブルー FX-XP140SB

参考価格: 22,118円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon22,118円
楽天

高機能でどんなシーンでも使えるおすすめの水中カメラです。耐衝撃性も高く、水中のほか、いろいろなアウトドアでも活躍してくれるでしょう。画素数も高く、光学ズームは5倍で、プロ級の美しい写真も撮影できます。bluetoothで接続できるため、データの処理も手軽に行えるでしょう。

防水深度25 m
防塵性能IP68
防水性能IP68
耐衝撃性1.8m
画素数1,635万画素
ズーム光学式・デジタル式
F値F3.9(広角)~F4.9(望遠)
手ブレ補正光学式
Wi-Fi/BluetoothBluetooth
GPS×

人気の水中カメラおすすめ⑫ GoPro HERO7 Black CHDHX-701

GoPro HERO7 Black CHDHX-701

GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ

参考価格: 54,450円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon54,450円
楽天

アクションカメラを代表するGoProの水中カメラです。「ハイパースムース機能」で手ブレ補正がしっかりしているので、水中での撮影でもクリアです。GoProは釣りやダイビングなどのアウトドアを趣味にしている人にぴったり。釣りのときに、魚の様子をチェックするのにも便利です。

GoPro は音声コントロールがあるところも魅力的手を使わずに操作ができます。初心者でもプロ級の本格的な映像がとれる人気のアイテムです。水中撮影を楽しみたい人はGoProからスタートするのもよいですね。

シリーズHERO7
防水機能ケースなしで最大10m防水
QuikStories
音声操作
電子式ブレ補正
高画質フレームレート4K60 /1200p
重さ116g
大きさ62.3×44.9×33mm
wifi

水中カメラのおすすめ商品比較表

スクロールできます

商品
商品名Pellor 子供用デジタルカメラ 子供カメラ デジタルカメラ 3M防水 12MP画素 2インチ 耐衝撃性 録画 マイク内蔵 かわいい トイカメラ 子供プレゼント 日本語説明書(イエロー+ホワイト,防水)DROGRACE キッズカメラ IP68 30M防水 1080P録画 タイマー撮影 連写 顔認識 4倍ズーム 露出補正 迷彩ブルーKenko デジタルカメラ DSC200WP 防塵・防水 IP58 2016万画素 光学4倍ズーム 1m耐衝撃 オレンジ 438589Kodak スナップキッズ 15M防水 27Canon キヤノン Camera iNSPiC REC BLUE ブルー 小型 防水 耐久 身につけるカメラ FV-100 Blue【SDカードセット】RICOH WG-6 オレンジ 本格防水カメラ 20メートル防水 耐衝撃 防塵 耐寒 高画質2000万画素 4K動画対応 高性能GPS内蔵 水中専用マーメードモード搭載 高性能GPS・電子コンパス内蔵 仕事に使える「CALSモード」搭載 + SanDisk Ultra SDカード 64GB SDXC Class10 UHS-I SDSDUNR-064G-GHENNRICOH デジタルカメラ G800 広角28mm 防水5m 耐衝撃2.0m 防塵 耐薬品性 162045Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100BL クールピクス ブルーOLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS 内蔵Wi-Fi TG-6REDNikon デジタルカメラ COOLPIX W300 OR クールピクス オレンジ 防水FUJIFILM 防水カメラ XP140 スカイブルー FX-XP140SBGoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ
価格5,880円5,988円12,591円15,180円41,212円108,000円19,880円44,980円32,700円22,118円54,450円
防水深度15m30メートル14m15メートル2m20m5m10m15m30m25 m
防塵性能-IP68IPX8---IP68IP6PX8-IP68
防水性能-IP68IP5X---IP68IPX8-IP6XIP68
耐衝撃性2.1m-1m-2.0m2.1m2メートル1.8m2.1m2.4m1.8m
画素数1600万画素5MP+1080P1600万画素-1210万画素2000万画素1600万画素1317万画素1200万画素1605万画素1,635万画素
ズーム光学ズーム-光学ズーム-光学ズーム光学ズーム光学式光学・デジタル光学・デジタル光学・デジタル光学式・デジタル式
F値F3.5-5.7-F2.0-F4.9-F3.9~4.8F3.9-4.95.53.3 ~5.92~4.92.8~4.9F3.9(広角)~F4.9(望遠)
手ブレ補正光学式-デジタル式-光学式光学式-電子式-光学光学式
Wi-Fi/Bluetooth×BluetoothBluetooth-Wi-Fi/Bluetooth対応××BluetoothWi-Fi/BluetoothBluetoothBluetooth
GPS×-×--××
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

水中カメラでレジャーをもっと楽しもう!

水の中でもいろいろな撮影が楽しめる水中カメラは、レジャーをもっと楽しくしてくれるおすすめのアイテムです。ビーチリゾートの思い出を撮影したり、夏休みのプールにもぴったりまたダイビングや釣りなど、趣味に活用するのにも良いですね。

水や土埃を気にせず、いろんなシーンで使えるカメラなので、レジャーを魅力を今まで以上に楽しくさせてくれるでしょう。アウトドアや水辺のレジャーに水中カメラを活用すれば、これまで以上に思い出に残る楽しみ方ができるでしょう。

チェキ/インスタントカメラのフィルムのおすすめ!使い方注意点を紹介!| Ecoko
昔からあるインスタントカメラの進化版チェキ。最近はスマートフォンでもきれいな写真が撮れるようになりましたが、インスタントカメラやチェキなどの、フィルムから現像する写真も味があります。フィルムのおすすめの選び方や、おすすめ3選をピックアップしてみました!
アクションカメラの人気おすすめ10選【スノボ/映像撮影/Gopro】| Ecoko
人気のカメラと言っても使い道はさまざまで、シーンに合ったのを使うのがおすすめで、激しい動きに適したのがアクションカメラで、キレイな動画SNSにアップするアクションカメラは多くの種類があり、どれにするか迷うので人気のタイプやおすすめを紹介します。
aicoberry
ライター

aicoberry

30代後半主婦です。女性ならではの目線を通してわかりやすい記事を執筆したいと日々奮闘しています。 料理とお酒が好きで、世界の料理や農業、調理家電にも興味があります。お酒のうんちくなど、美味しいものを通じて毎日が少し楽しくなったり、役立つ雑学を提供出来たら嬉しいです。 ライティングの経験は短く、勉強中の身ですが、新しい発見や楽しみが見つかる記事がかけるように精進したいと思います。

関連記事

Article Ranking