ジンのおすすめの銘柄20選|国産のクラフトジンやカクテルレシピも紹介!

ジンのおすすめの銘柄20選|国産のクラフトジンやカクテルレシピも紹介!

おすすめのジンを紹介します。ジンの製造方法や、話題のクラフトジンについてみてみましょう。世界で人気のジンだけでなく、国産ジンまで一挙に紹介。ジンのおすすめの飲み方やカクテルレシピも紹介します。話題のクラフトジンを知れば、もっとお酒が楽しくなるはず!

目次 [表示]

ジンとは?【ジュニパーベリーをベースとした蒸留酒】

Photo bymarsjo

最近人気が高まってきている「ジン」。カクテルベースとしても人気があり、4大スピリッツとしても知られています。ジンというお酒の細かな定義は国や地域によって多少異なります。しかし、基本的には穀物類を原料にしてつくられたアルコールに植物成分を使って香りづけされたお酒のことを指しています。

香りづけに使われる植物にはいろいろなものが用いられますが、基本的にジュニパーベリーを使うところが特徴です。ジンの歴史はオランダやベルギーなどのネーデルラント地方から始まります。ジンの香りづけに使っていたジュニパーを指す「イエネーフェル(Jenever)」という名前で呼ばれていました。イエネーフェルがイギリスに伝わり、多くの労働者に安くておいしく飲めるお酒として広まったと言われています。

ジュニパーは古くから利尿作用があることで知られ、魔除けなどでも使われてきた植物です。近年、さまざまな植物を使った個性的なクラフトジンが人気を集めていますが、ジュニパーベリーを使っているところは共通したジンの特徴にあげられるでしょう。 

ジンの製造方法【蒸留酒(スピリッツ)+ボタニカル】

より詳しく、ジンの製造方法を見てみましょう。ジンの種類は多く、ウォッカやテキーラだどのスピリッツと混同されることも多いお酒です。製造方法を知れば、ジンの特色がより具体的にイメージできるのではないでしょうか。

蒸留酒(スピリッツ)の製造方法

Photo by gedankenstuecke

ジンは世界4大スピリッツのひとつです。ほかにはウォッカ、ラム、テキーラがあげられます。どれもカクテルベースとして人気が高いお酒ですね。スピリッツとは日本語に訳すと「蒸留酒」のこと。原料となる植物からアルコールを作り、蒸留させて作ります。ビールやワイン、日本酒などの醸造酒とは違う種類のお酒で、蒸留する過程で水分をなくすためアルコール度数も高くなります。

ジンに使われる原料は?

フリー写真素材ぱくたそ

ジンに使われる原料は種類が多く、いろいろな穀物類を使います。代表的な原料は大麦ライ麦・トウモロコシジャガイモです。これらのでんぷん質からアルコールが作られ、蒸留することで度数を高めて仕上げます。蒸留したアルコールは無色透明です。

4大スピリッツの中でも、ジンに近いお酒がウオッカです。ウォッカもジンと同じ、大麦やライ麦ジャガイモなどを原料にしてつくられる蒸留酒です。ラム酒は里井吉備を主な原料とし、テキーラはリュウゼツランからつくられる蒸留酒です。ウォッカとの大きな違いは、ジュニパーベリーをはじめとする植物成分(ボタニカル)で風味をつけているところです

 

ボタニカルとは

いろいろな穀物からつくられたお酒を蒸留してできたアルコールに、いろいろなハーブやスパイス、果物を使って風味をつけたお酒がジンです。無色透明だったアルコールに、これらの植物成分が加わることで個性的で複雑な美味しさを生み出します。

この、香りづけに使われるハーブやスパイスなどの植物成分をボタニカルと呼びます。基本的なボタニカル成分はジュニパーベリーですが、それ以外にもいろいろな植物が使われます。カルダモンやコリアンダーなどのスパイスのほか、バラやリコリスなどバラエティも豊富。香りをつける方法にもいくつか種類があります。

多くのボタニカルをブレンドするほど、複雑なうまみが増し個性的な香りが付けられます。ジュニパーベリー以外のボタニカルに特別な決まりはないため、地域性を活かした香りをつけた新しいジンが登場し、ジンの人気を後押ししています。日本ではゆずや山椒を使ったジンが登場し、「和」ジンとして注目を集めています。

ジンの味わいを決めるといてもよいボタニカル成分。各ブランドのジンでは、どのような成分をどれくらい使っているかというところは企業秘密にされています。ボタニカル成分がジンの個性を際立たせ、特徴を決める重要なポイントになります。

 

ジュニパーベリーというボタニカルがポイント

色々なボタニカル成分のなかで、欠かすことができないボタニカルがジュニパーベリーです。「ジン」という名前は、ジュニパーという名前から変化したとも言われ、ジンの定義づけにも使われるほど重要なボタニカルです。ジュニパーは、もともとセイヨウネズという針葉樹林です。黒くて小さい実がとれます。アロマセラピーでもジュニパーベリーという精油が使われるため、香りがイメージできる人も多いのではないでしょうか。

世界中に広く分布している植物で、料理にも使われます。すっきりしたウッディな香りが特徴。このジュニパーベリーの香りがつくことで、ジンの独特の風味が生み出されています。

大人気の「ボンベイ・サファイア」って何? 【ボタニカル/最強コスパ】

Photo byHans

ジンにはいろいろなブランドがあります。中でも世界中で愛されているボンベイ・サファイアをご存知ですか?コスパ最強と言われ、多くの人から愛されているジンブランドです。

印象的な美しい青い瓶が特徴的。市販の人の中でも圧倒的な知名度を誇ります。ボンベイ・サファイアを作っているのはイギリスのボンベイスピリッツ社。数あるジンブランドの中でも、使っているボタニカルの一部を公表していることでも知られています。

公表されているボタニカルは10種類。ジュニパーベリーとアーモンド、レモンピール、スペインカンゾウ、オリスルート、セイヨウトウキ、コリアンダー、シナニッケイ、ヒッチョウカ、マニゲットが使われています。

口に含むと、ジュニパーベリーの香りはやさしく、すっきりした風味が特徴。個性的な香りは控えめで、ジン初心者でもなじみやすい味わいですね。強い個性的な風味はないため、ストレートやロックでそのままの風味を楽しむ飲み方がおすすめ。ジンの中でも特にコスパが良く、手軽に飲めるブランドです

ボンベイ・サファイア|バカルディ ジャパン株式会社【BACARDI JAPAN】
世界中の人々に愛され、選ばれ続けている世界No.1ジン。1761年から続く伝統的なレシピ、世界中から厳選されたボタニカル、そして独自のヴェイパー・インフュージョン製法によって作り出される洗練された味わいと香りのロンドン・ドライ・ジン。

ジンのアルコール度数はどれくらい?

Photo bytom69green

ジンはアルコール度数が高いお酒です。ブランドにもよりますが、一般的にアルコール度数は40%前後あるものが多いでしょう。日本酒やワインとは違い、蒸留しているため度数が高くなっています。アルコールに強くない人は、カクテルにして楽しむ方がおすすめです

ジンのおすすめの選び方

お好みのジンを選ぶおすすめの方法を紹介します。ジンの種類や特徴を知って、好みの味わいをもった人を探してみてはいかがでしょうか。

ジンのおすすめの選び方① ジンの種類で選ぶ

まずは基本的なジンの種類を押さえておきましょう。代表的なジンの種類を紹介します。

ドライ・ジン

もっともポピュラーなジンの種類です。イギリスが発祥で、「ロンドン・ドライ・ジン」とも呼ばれています。原料となるアルコールを連続蒸留して雑味のないすっきりした風味をつけるところが特徴。連続で蒸留するため純度が高くクリアな味わいが楽しめます。天然のボタニカルで香りをつけた後、香料、着色料、食品添加物などを加えることはできません。カクテルベースとしてもよく用いられる人気のジンの種類です。

ジュネバ

ジュネバはオランダで作られたジンの伝統を受け継いだ種類です。「クラシックジン」や「オランダジン」とも呼ばれています。ドライジンのような連続蒸留ではなく、単蒸留器(ポットスチル)を使うところが特徴です。そのため、原料穀物の味わいが残りやすく、甘い風味が感じられます。蒸留回数が少なく、穀物の持っているコクが独特の風味を生み出します。日本の焼酎にも似た味わいで、ストレートがおすすめの飲み方です。

シュタインへーガー

ドイツのシュタインハイガー村が発祥のジンです。一番の特徴はボタニカルに使われるジュニパーベリー。一般的なジンは乾燥させたジュニパーベリーを使います。シュタインヘーガーは乾燥していないジュニパーベリーを使って香りが控えめであっさありした味わいに仕上がります

個性的な味わいが抑えられているため、カクテルベースとしても人気があります。同じカクテルベースに使われるドライジンとは一味違った、カクテルが楽しめますね。

オールド・トム・ジン

オールド・トム・ジンは連続蒸留器が誕生する以前に広まった甘口のジンです。連続蒸留ができなかった時代のジンは、今よりも雑味が多くくせも強いお酒でした。そこで、雑味を抑えて飲みやすくするため砂糖を加えたりサトウキビからつくられた蒸留酒を加えて作られたのが始まりです。

ジンのきりっとしたクリアは風味ではなく、甘みのある飲みやすい口当たりが特徴。そのためジン初心者でも抵抗なく味わえます。カクテルベースとしても人気があり、ストレートやロックでも飲みやすいジンです。

ジンのおすすめの選び方② 使用されているボタニカルをチェック

ジンを選ぶときは、使われているボタニカルをチェックするのもおすすめ。各ブランドのジンにはジュニパーベリー以外にもいろいろなボタニカル成分が使われています。かんきつ系を中心とした風味や、薔薇などのフローラルな風味が付けられたものなど、バラエティも豊富です。

ジンのボタニカルによって、香りや味わいが変わるため、どんなボタニカルが使われているかを知ることが重要。いろいろなボタニカル成分をチェックして好みの味わいを探してみましょう。

 

ジンのおすすめの選び方③ クラフトジン&プレミアムジンを選ぶ

近年のジンブームの背景にはクラフトジンプレミアムジンの人気が影響しています。クラフトジンやプレミアムジンには明確な定義があるわけではありません。クラフトビールのように、作り手のこだわりや地域の特性を生かした、オリジナルのジンをクラフトジンあるいはプレミアムジンと呼ぶことが多いです。
 

ジンのおすすめの選び方④ ジャパニーズクラフトジン(日本産)をチェック

クラフトジンの中でも、日本の独自性を活かしたジャパニーズジンが注目されています。大手メーカーのサントリーでもジャパニーズジンと称し、桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子など、日本を代表するボタニカルを使ったジン「ROKU」が発売され、人気を集めています。また、ニッカでは甘夏、かぼす、山椒などを使った「ニッカカフェジン」が好評です。

大手メーカー以外でも、京都、広島、和歌山など、いろいろな地域の特産品を活かした、ユニークなジンが生まれファンを増やしています。独特の香りが印象的なクラフトジンは、ストレートやロックで楽しむのがおすすめ。アルコールが苦手な人は、クラフトジンの風味が消えないよう、ジントニックなどで飲んでましょう。

 

ジンのおすすめ12選【ドライ・ジン/ジュネヴァ/シュタインヘーガー/オールド・トム・ジン】

おすすめのジンを紹介します。国産のジンに比べて安い価格が主流で、手軽に購入できるものが多いです。これらのジンを参考に、お好みのジンを探してみてはいかがでしょうか。

ボンベイ・スピリッツ ボンベイ・サファイア 750ml【世界No.1プレミアムジン】

ボンベイ・サファイア

【世界No.1プレミアムジン】ボンベイ・サファイア [ ジン 750ml ]

参考価格: 1,992円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,992円
楽天

世界中で愛されているプレミアムジンです。華やかな香りと口当たりの良い飲み口で、カクテルベースとしてもおすすめ。アルコール度数が47%あるため、飲みすぎには注意も必要です。

種類ドライジン
生産地イングランド
アルコール度数47 %
ボタニカルアンジェリカ・アーモンド・レモンピール・オリス・ジュニパー・ベリー・コリアンダー・グレインズ・オブ・パラダイス・リコリス・カシア・クペバ(実)
内容量750ml

ヘドリックス・ジン ヘドリックス・ジン 華やかでフローラルなジン

ヘンドリックス ジン

ヘンドリックス ジン [ 700ml ]

参考価格: 3,600円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon3,600円
楽天

スコットランドで作られるフローラルな香りが特徴のジンです。その秘密はバラの花とキュウリを使ったボタニカル。香水のような長い余韻で、個性的な風味が楽しめます。

種類ドライジン
生産地イギリス
アルコール度数44.0%
ボタニカルジュニッパー、メドウスウィート、キャラウェーシード、アンジェリカルーツ、カモミール、エルダーフラワー、オレンジピール、コリアンダー、レモンピール、オリスルーツ、キュベブベリーズ(別にローズオイルときゅりも使用)
内容量700ml

タンカレー ロンドン ドライジン  ベストスピリッツ賞殿堂入り

タンカレー ロンドン ドライジン  

タンカレー ロンドン ドライジン 47.3度 [ ジン 750ml ]

参考価格: 1,778円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,778円
楽天

サンフランシスコで行われる世界スピリッツ大会で3年連続優勝し、殿堂入りした人気のジンです。4回もの連続蒸留を行い、すっきりした風味に仕上がっています。フレッシュなボタニカルな香りがしっかり薫るぜいたくな味わいが特徴。ぜいたくな味わいでも安い価格が魅力です。

種類ドライジン
生産地イギリス
アルコール度数48 %
ボタニカル-
内容量750ml

ウィルキンソン ジン ニッカウィスキーの技術が生み出すジン

ウィルキンソン ジン

ウィルキンソン ジン 47.5度 [ 720ml ]

参考価格: 1,067円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,067円
楽天

ニッカウィスキーの技術を使って生み出されたプレミアムなジンです。爽やかで柔らかい飲み口に、ビターな風味が特徴。10種類以上のボタニカルを使って個性的な味わいに仕上げています。国産ウィスキーで市販のジンの中では手頃な安い価格が魅力的。

種類ドライジン
生産地日本
アルコール度数48 %
ボタニカル-
内容量720ml

シップスミス ロンドンドライジン クラフトジンの先駆け

シップスミス ロンドンドライジン

シップスミス ロンドンドライジン [ ジン 700ml ]

参考価格: 3,759円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon3,759円
楽天

イギリスで200年ぶりに認可が下りた小型蒸留所で作られたこだわりのジンです。市販されているクラフトジンの先駆けとしても知られています。伝統の製法と小型の蒸留器で生み出される風味は柑橘系の爽やかさとダークチョコのような複雑な甘みで調和が取れたおいしさです。

種類ドライジン
生産地イギリス
アルコール度数41.6 %
ボタニカルジュニパー・ベリー、コリアンダーの種、アンゼリカの根、リコリス(カンゾウ)の根、オリス(シロバナイリス)の根、アーモンド、桂皮(トンキンニッケイ)、シナモン、レモンピール、オレンジピールなど
内容量700ml

ボンベイスピリッツ社 ボンベイ・ドライ  復刻ボンベイジン

ボンベイ・ドライ

【世界No.1プレミアムジン】ボンベイ・ドライ [ ジン 700ml ]

参考価格: 1,560円

出典: Amazon
Amazon1,560円
楽天

1761年に誕生したボンベイの復刻版です。すでに終売になっていたジンを復活させたボンベイ社こだわりのジンです。人気のボンベイ・サファイアに比べるとライトな味わいで飲みやすく仕上がっていて、ストレートやロックがおすすめの飲み方です。個性的なジンが好きな人には物足りなさもありますが、初心者にぴったりの味わい。比較的安い価格で購入できます。

種類ドライジン
生産地イギリス
アルコール度数40 %
ボタニカル-
内容量700ml

サントリー ビーフィーター ロンドン市内で作られる伝統のジン

サントリー ビーフィーター

サントリー ビーフィーター ジン40度 [ 700ml ]

参考価格: 1,101円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,101円
楽天

名前に使われているビーフィーターはロンドン塔を守る近衛兵を指す言葉です。1820年の創業以来伝統の味が守られています。かんきつ系の風味がしっかり生きていて、初心者でも飲みやすい風味が特徴。ロンドン市内で蒸留されている数少ないジンです。豊かな味わいですが、安いところも嬉しいですね。

種類ドライジン
生産地イギリス
アルコール度数40 %
ボタニカルジュニバーベリー(杜松の実)・セビルオレンジピール・アーモンド・オリスの根・コリアンダーの種・アンジェリカの根・リコリス(甘草)・アンジェリカの種・レモンピール
内容量700ml

モンキー 47 ドライ・ジン 華やかで甘めの香り

モンキー 47 ドライ・ジン

モンキー 47 ドライ・ジン [ ジン 500ml ]

参考価格: 6,930円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon6,930円
楽天

ドイツで作られているジンです。エルダーフラワーやクランベリーを使った香りが特徴。華やかで甘みも感じられる飲みやすいジンです。安い価格ではありませんが、日本では珍しいドイツのジンが味わえます。

種類ドライジン
生産地ドイツ
アルコール度数47 %
ボタニカルジュニパーベリー、クランベリー、エルダーフラワー
内容量500ml

ヘイマンズ オールドトム ジン 初心者におすすめの甘口ジン

ヘイマンズ オールドトム ジン

ヘイマンズ オールドトム ジン [700ml ]

参考価格: 2,530円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon2,530円
楽天

1800年代にt蔵れていたレシピを再現したオールド・トム・ジンです。サトウキビからつくられた蒸留酒を加え、甘みのある味わいが特徴。トムコリンズのベースにぴったりです。

種類オールド・トム・ジン
生産地イギリス
アルコール度数41.4 %
ボタニカルジュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカ、レモンピール、オレンジピール、シナモン、カシア樹皮、オリス根、甘草、ナツメグ
内容量700ml

ジンクス オールドトムジン スイートアンドビターな味わい

ジンクス オールドトムジン

ジンクス オールドトムジン [ ジン 700ml ]

参考価格: 4,083円

出典: Amazon
Amazon4,083円
楽天

使われているボタニカルがすべて公表されている珍しいジンです。使われているのはジュニパーベリー、リコリス、スウィートオレンジピール、ビターオレンジピール、レモンピール、グレインズオブパラダイス、コリアンダーシード、アンゼリカルートの8種類。かんきつ系の甘さが感じられる飲みやすいジンです。

種類オールドトム・ジン
生産地イギリス
アルコール度数43 %
ボタニカルジュニパーベリー、リコリス、スウィートオレンジピール、ビターオレンジピール、 レモンピール、グレインズオブパラダイス、コリアンダーシード、アンゼリカルート
内容量700ml

ボルス バレル エイジド ジュネヴァ コクのある複雑な味わい

ボルス バレル エイジド ジュネヴァ

ボルス バレル エイジド ジュネヴァ

参考価格: 6,426円

出典: Amazon
Amazon6,426円
楽天

オランダを代表するジュネヴァジンです。1820年につくられたレシピを守った伝統の味わいが特徴。コクのある独特の風味が味わえます。ドライジンにはない複雑な香りが魅力的。

種類ジュネヴァ
生産地オランダ
アルコール度数42 %
ボタニカルアンジェリカ、ジンジャー、コリアンダー、ジュニパーベリー
内容量1000ml

シュリヒテ シュタインヘーガー ドイツ生まれのシュタインヘーガー

シュリヒテ シュタインヘーガー

[ジン]シュリヒテ シュタインヘーガー 700ml 38度【並行輸入品】

参考価格: 1,760円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天1,760円

ドイツ生まれのシュタインヘーガージンです。ジェノヴァのようなコクと、きりっとしたクリアな味わいを兼ね備えた風味が特徴。アルコール度数が38%とやや低めでストレートで飲むのもおすすめです。

種類シュタインヘーガージン
生産地ドイツ
アルコール度数38%
ボタニカル-
内容量700ml

ジャパニーズクラフトジン(日本産のクラフトジン)のおすすめ8選

日本で作られている国産のクラフトジンを紹介します。

KINOBI(季の美) 季のTEA 季の美 京都ドライジンのスピンオフ

季のTEA 京都ドライジン

季のTEA 京都ドライジン 箱入 [ ジン 700ml ]

参考価格: 22,998円

出典: Amazon
Amazon22,998円
楽天

京都で生まれた人気のクラフトジンのスピンオフとして発売されたお酒です。堀井七茗園の協力の下、お茶にスポットをあてられています。ジンのためにブレンドしたお茶のフレーバーが日本らしい爽やかさを生み出しています。

種類ドライジン
生産地日本
アルコール度数45 %
ボタニカルジュニパーベリー・玉露・碾茶等
内容量700ml

サントリー ジャパニーズクラフトジン ROKU 日本らしいボタニカルの味わい

サントリー ジャパニーズクラフトジン ROKU

サントリー ジャパニーズクラフトジン ROKU <六> [ ジン 700ml ]

参考価格: 4,432円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon4,432円
楽天

サントリーから発売されたクラフトジンです。山椒や桜など、日本らしいボタニカルで香りづけされた上品な味わいが特徴。国産のジンを世界に発信したいとの思いとこだわりが伝わってきます。

種類ドライジン
生産地日本
アルコール度数47 %
ボタニカル桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子、ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、アンジェリカシード、カルダモンシード、シナモン、ビターオレンジピール、レモンピール
内容量700ml

プレミアムクラフト和GIN  日本酒からつくられたジン

和GIN  プレミアムクラフト和GIN

プレミアムクラフト和GIN [ ジン 700ml ]

参考価格: 3,850円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon3,850円
楽天

日本酒をベースにしてつくられたフラフとジンです。日本酒を蒸留して作られたお酒に、柑橘類をはじめとするボタニカルで風味づけられています。まろやかなコクが特徴で飲みやすいと評判です。

種類
生産地日本
アルコール度数45 %
ボタニカルジュニパーベリ、レモンピール、オレンジピール、シナモンなど
内容量700ml

中野BC 槙-KOZUE 和歌山産にこだわったクラフトジン

中野BC 槙-KOZUE

中野BC 槙-KOZUE [ ジン 300ml ]

参考価格: 1,518円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,518円
楽天

和歌山を代表する酒造メーカーが手掛けた国産ジンです。和歌山県の高野槇や温州ミカン、山椒の種などを使っているところが特徴。地域の特産品を活用し、和歌山のおいしさが詰まったおすすめのジンです。

種類ドライジン
生産地日本
アルコール度数47 %
ボタニカルコウヤマキ、ジュニパーベリー、温州ミカン皮、レモン皮、山椒種
内容量300ml

クラフトジン 岡山 焼酎樽を使ったジン

宮下酒造 クラフトジン 岡山

宮下酒造 クラフトジン 岡山 50度 500ml

参考価格: 5,400円

出典: Amazon
Amazon5,400円
楽天

米焼酎を使い、数種類のボタニカルで風味づけされたジンです。最後は焼酎を熟成させる樽を使って貯蔵し、独特の風味をつけています。

種類ドライジン
生産地日本
アルコール度数50%
ボタニカルジュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカルート、レモンピール、オレンジ、モルト、ラベンダー、ホップ、シナモン、生姜、オールスパイス
内容量500ml

愛知クラフトジン キヨス 愛知県の特産品を使ったジン

愛知クラフトジン キヨス

愛知クラフトジン キヨス 40度 [ ジン 500ml ]

参考価格: 2,460円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon2,460円
楽天

愛知県ゆかりのボタニカルを活用したクラフトジンです。金時生姜、西尾抹茶など、他では見られないボタニカルが特徴。愛知県のおいしさを詰め込んだ人気のジンです。

種類ドライジン
生産地日本
アルコール度数40 %
ボタニカルジュニパーベリー、山椒、生姜、抹茶、みかんなど
内容量500ml

Japanese GIN 和美人 マルス蒸留所で作られたクラフトジン

Japanese GIN 和美人 700ml

参考価格: 4,222円

出典: Amazon
Amazon4,222円
楽天

国産ウィスキーで人気のマルスが手掛けたクラフトジンです。鹿児島県産のボタニカルを使用し、けせん・月桃・紫蘇・生姜けせん・月桃・紫蘇・生姜など日本らしい香りづけが特徴。

種類ドライジン
生産地日本
アルコール度数45 %
ボタニカル米麹・ジュニパーベリー・金柑・柚子・緑茶・檸檬・辺塚橙・けせん・月桃・紫蘇・生姜
内容量700ml

まさひろ オキナワジン 南国テイストのクラフトジン

まさひろ オキナワジン

まさひろ オキナワジン バーテンダーズバッジ 2019 47度 700ml OKINAWA GIN

参考価格: 3,480円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon3,480円
楽天

泡盛を使って沖縄らしさを活かしたクラフトジンです。香りづけにはパッションフルーツ、ジュニパーベリー、 マンゴー、ミズレモン、月桃、ショウガ、 ペパーミント、グァバ(葉)、レモングラスパッションフルーツ、ジュニパーベリー、 マンゴー、ミズレモン、月桃、ショウガ、 ペパーミント、レモングラスなどが使われています。南国テイストが詰まった人気のジンです。

種類ドライジン
生産地日本
アルコール度数
ボタニカルパッションフルーツ、ジュニパーベリー、 マンゴー、ミズレモン、月桃、ショウガ、 ペパーミント、グァバ(葉)、レモングラス
内容量700ml

ジンのおすすめ一覧比較表

スクロールできます

商品
商品名【世界No.1プレミアムジン】ボンベイ・サファイア [ ジン 750ml ]ヘンドリックス ジン [ 700ml ]タンカレー ロンドン ドライジン 47.3度 [ ジン 750ml ]ウィルキンソン ジン 47.5度 [ 720ml ]シップスミス ロンドンドライジン [ ジン 700ml ]【世界No.1プレミアムジン】ボンベイ・ドライ [ ジン 700ml ]サントリー ビーフィーター ジン40度 [ 700ml ]モンキー 47 ドライ・ジン [ ジン 500ml ]ヘイマンズ オールドトム ジン [700ml ]ジンクス オールドトムジン [ ジン 700ml ]ボルス バレル エイジド ジュネヴァ[ジン]シュリヒテ シュタインヘーガー 700ml 38度【並行輸入品】季のTEA 京都ドライジン 箱入 [ ジン 700ml ]サントリー ジャパニーズクラフトジン ROKU <六> [ ジン 700ml ]プレミアムクラフト和GIN [ ジン 700ml ]中野BC 槙-KOZUE [ ジン 300ml ]宮下酒造 クラフトジン 岡山 50度 500ml愛知クラフトジン キヨス 40度 [ ジン 500ml ]Japanese GIN 和美人 700mlまさひろ オキナワジン バーテンダーズバッジ 2019 47度 700ml OKINAWA GIN
価格1,992円3,600円1,778円1,067円3,759円1,560円1,101円6,930円2,530円4,083円6,426円1,760円22,998円4,432円3,850円1,518円5,400円2,460円4,222円3,480円
種類ドライジンドライジンドライジンドライジンドライジンドライジンドライジンドライジンオールド・トム・ジンオールドトム・ジンジュネヴァシュタインヘーガージンドライジンドライジンドライジンドライジンドライジンドライジンドライジン
生産地イングランドイギリスイギリス日本イギリスイギリスイギリスドイツイギリスイギリスオランダドイツ日本日本日本日本日本日本日本日本
アルコール度数47 %44.0%48 %48 %41.6 %40 %40 %47 %41.4 %43 %42 %38%45 %47 %45 %47 %50%40 %45 %
ボタニカルアンジェリカ・アーモンド・レモンピール・オリス・ジュニパー・ベリー・コリアンダー・グレインズ・オブ・パラダイス・リコリス・カシア・クペバ(実)ジュニッパー、メドウスウィート、キャラウェーシード、アンジェリカルーツ、カモミール、エルダーフラワー、オレンジピール、コリアンダー、レモンピール、オリスルーツ、キュベブベリーズ(別にローズオイルときゅりも使用)--ジュニパー・ベリー、コリアンダーの種、アンゼリカの根、リコリス(カンゾウ)の根、オリス(シロバナイリス)の根、アーモンド、桂皮(トンキンニッケイ)、シナモン、レモンピール、オレンジピールなど-ジュニバーベリー(杜松の実)・セビルオレンジピール・アーモンド・オリスの根・コリアンダーの種・アンジェリカの根・リコリス(甘草)・アンジェリカの種・レモンピールジュニパーベリー、クランベリー、エルダーフラワージュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカ、レモンピール、オレンジピール、シナモン、カシア樹皮、オリス根、甘草、ナツメグジュニパーベリー、リコリス、スウィートオレンジピール、ビターオレンジピール、 レモンピール、グレインズオブパラダイス、コリアンダーシード、アンゼリカルートアンジェリカ、ジンジャー、コリアンダー、ジュニパーベリー-ジュニパーベリー・玉露・碾茶等桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子、ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、アンジェリカシード、カルダモンシード、シナモン、ビターオレンジピール、レモンピールジュニパーベリ、レモンピール、オレンジピール、シナモンなどコウヤマキ、ジュニパーベリー、温州ミカン皮、レモン皮、山椒種ジュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカルート、レモンピール、オレンジ、モルト、ラベンダー、ホップ、シナモン、生姜、オールスパイスジュニパーベリー、山椒、生姜、抹茶、みかんなど米麹・ジュニパーベリー・金柑・柚子・緑茶・檸檬・辺塚橙・けせん・月桃・紫蘇・生姜パッションフルーツ、ジュニパーベリー、 マンゴー、ミズレモン、月桃、ショウガ、 ペパーミント、グァバ(葉)、レモングラス
内容量750ml700ml750ml720ml700ml700ml700ml500ml700ml700ml1000ml700ml700ml700ml700ml300ml500ml500ml700ml700ml
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

ジンのおすすめの飲み方【ストレート/ロック/カクテル】

お気に入りのジンが見つかったら、いろいろな飲み方を試してみましょう。ジンを味わうおすすめの飲み方を紹介します

ストレート

ジン本来の風味を味わいたい人は、ストレートがおすすめ。ジンに使われているボタニカルの香りをまるごと味わうことができるでしょう。ストレートで飲むときは、ジンを冷やして飲むスタイルが一般的。ただし、アルコールが強いため、二日酔いや飲みすぎには注意が必要です。

ロック

ジンの香りを楽しみたい人はロックもおすすめです。きりっと引きしまった味わいに、広がるボタニカルの香りが楽しめます。ポイントは溶けにくい純氷を使うところです。家庭用の溶けやすい氷では、すぐにジンが薄くなってしまいます。おいしくジンを味わいたいときは、溶けにくい氷を準備しましょう。

ジンに合うおつまみとは

ジンと一緒に楽しむおつまみは、どんなものが合うでしょうか。基本的にジンは塩気のあるおつまみとの相性が良いお酒。塩気のあるチョリソーや生ハムなどの肉加工品がおすすめです。また、スモークサーモンを使ったサラダとも相性が良いでしょう。国産のジンと合わせるなら海鮮や肉の燻製もおすすめ。少し甘みのあるジンにはチョコレートをおつまみにしてもおいしいです。

自宅で簡単!ジンを使ったおすすめカクテルレシピ

ジンはカクテルベースとしても人気のお酒です。自宅で簡単にできるジンを使ったカクテルレシピを紹介します

ジントニック(ジン+トニックウォーター+ライム)

Photo byErnest_Roy

ジンをトニックウォーターで割って楽しむカクテルです。ジンに対して2~3倍のトニックウォーターを使いましょう。すっきりした人の風味を生かしたい人は、甘みが少なく、フレーバーが控えめなトニックウォーターがおすすめ。しっかり冷やしたトニックうぃーたーを注ぎ、ゆっくりかき混ぜたらライムを添えて完成です。

マティーニ(ドライ・ジン+ドライ・ベルモット)

カクテルの王様と称される世界的にも知名度の高いカクテルです。ドライジンドライベルベットを使ってすっきりした味わいが特徴です。一般的なマティーニはドライベルモット1に対してドライジンを3~4加えて作ります。ミキシンググラスにジンとベルモット、氷を加えてステアすれば完成です。仕上げにオリーブの塩漬けを添えていただきましょう。

 

ドライマティーニ(ベルモットの量が少なめの辛口のカクテル)

Photo byHOerwin56

一般的なマティーニに対して、ジンの割合を多くしたカクテルを「ドライ・マティーニ」とよびます。ドライマティーニには標準的なレシピがなく、中にはドライベルモットは1滴だけという超辛口のレシピもあります。ジンの風味が強い辛口のカクテルが好きな人は、通常ののマティーニよりもドライ・マティーニを試してみるとよいですね。

ギムレット

ハードボイルド小説でもおなじみのギムレットもジンを使った有名なカクテル。もともとはイギリスの軍医が、兵士の健康を気遣って生み出したと言われるレシピです。ドライジン4に対してライムジュースまたはライムのしぼり汁を1加え、シェイカーで仕上げます。ジンのきりっとした味わいでライムの甘みが引き立ち、不思議な調和が感じられるカクテルですね。ジン初心者には少しガムシロップを足して甘みを加えると飲みやすくなります。

こだわりのジンで、美味しいお酒タイムを過ごそう

国産ウィスキーやクラフトビールに続き、ジンの人気が高まっています。いろいろな独自性を持ったユニークなクラフトジンは、お酒の魅力をぐっと広げてくれるでしょう。お気に入りのジンで、楽しいお酒の時間を過ごしませんか。飲み方も色々楽しめるジンがあれば、いつもの家飲みがもっと楽しくなりますね。

【徹底比較】インスタントコーヒーのおすすめ人気ランキング15選【スティック/高級/コスパ】 | Ecoko
おすすめの安いインスタントコーヒーから高級なものまでを紹介します、インスタントコーヒーの種類や、おすすめの選び方をチェック。市販やamazon、楽天の商品も見てみましょう。いろいろなブランドの製品を見れば、お気に入りのインスタントコーヒーがきっと見つかるはず。
【徹底比較】炭酸水おすすめランキング12選|健康効果/安い/強炭酸 | Ecoko
炭酸の強弱、水の種類、健康機能成分の有無、フレーバーの有り無しなど、非常に多様な種類が存在します。おすすめの炭酸水を選ぶ際の特徴を項目別に説明します。さらに炭酸水の健康効果についても説明し、おすすめの炭酸水について紹介していきます。
aicoberry
ライター

aicoberry

30代後半主婦です。女性ならではの目線を通してわかりやすい記事を執筆したいと日々奮闘しています。 料理とお酒が好きで、世界の料理や農業、調理家電にも興味があります。お酒のうんちくなど、美味しいものを通じて毎日が少し楽しくなったり、役立つ雑学を提供出来たら嬉しいです。 ライティングの経験は短く、勉強中の身ですが、新しい発見や楽しみが見つかる記事がかけるように精進したいと思います。

関連記事

Article Ranking