美白美容液おすすめ人気ランキング10選【透明肌に】

美白美容液おすすめ人気ランキング10選【透明肌に】

未来の自分の肌に自身はありますか?心配な方は美白成分配合の美白美容液を使ってみてはいかがでしょうか。シミやそばかす・黒ずみなどからあなたを守って、いつまでも若々しいあなたを保ってくれます。乾燥肌の人も敏感肌の人もきっと貴女に合った美白美容液があるはずです。

    目次 [表示]

    白い肌を手に入れよう

    朝のメイクで肌の荒れが気になると人と会うのが憂鬱になってしまうものです。特に冬の空気が乾燥する時期や、夏の紫外線が強い時期には、肌が荒れがちで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

    そんなあなたにおすすめなのが美白美容液です。美白成分が肌に直接働きかけ、潤いのある若い頃の肌を取り戻ことができるばかりでなく、あなたの未来の肌をシミやそばかすから守ってくれます。そして、アクティブな自分と笑顔を取り戻すことにもなります。

    今回紹介するのは美白美容液で、肌を守りたいと思っている方たちに人気の美容液です。あなたの肌にあった美容液を見つけて、よりポジティブな生活を手に入れましょう。

    美白美容液とは

    Photo byBru-nO

    肌のシミの予防や対策には、医薬品の服用・レーザー治療などさまざまな方法があり、どんな対策をすればいいかわからない人も少なくありません。その中で気軽にできて効果が見られるのが美白美容液の利用です。

    美容液には、美白成分や保湿成分が多く含まれ、肌を美しく保つために必要な栄養や成分を補う役割があります。そこが化粧水とは違うところです。洗顔・保湿ケア・紫外線防止などの対策の基本に合わせて、美白ケアをすることによって、より効果的にシミ予防をすることができます。
     

    シミ消しに効果はないの?

    Photo bygeralt

    一言で言えば、濃いシミを消すのは難しいです。美白美容液に含まれているビタミンCには、黒くなった色を淡くする還元効果がありますが、濃いシミを薄くすることまではできません。初期段階の薄いシミの改善には期待できます。美白ケアはあくまでも予防がメインです。

    初期のシミの改善も直ぐに効果が出るものではなく、根気よく続けることで少しずつ実感できるようになってきます。ですのでいきなり高価な美白美容液を使うのでなく、できるだけ長期に続けやすい価格のものを選ぶのも一つの選択肢です。

    期待できる効果

    美容液を使うことで、基本のスキンケアだけ行うのに比べて、肌トラブルの改善が期待できます。特に乾燥肌や敏感肌の方は、皮膚の水分保持機能やバリア機能が低下していて、同年代の方の肌よりダメージを受けやすい傾向にあります。

    シミの予防

    シミはメラニン色素の過剰に蓄積された状態になっている部分です。しかし、シミにもいろいろなタイプがあり、タイプに合わせて多角的にアプローチすることが必要です。

    様々な化粧品メーカで様々なアプローチがされ、シミの予防に力を入れて美白美容液の開発を行っています。医薬部外品の美白美容液には、シミ・そばかすを予防するためのメラニンの生成を抑える「美白有効成分」が配合されています。

    肌のトーンアップ

    肌が暗く、くすんで見える原因の一つに肌の乾燥があります。美白美容液には保湿成分も含まれていますので、肌を潤しくすみを少なくすることで、トーンアップ効果も期待できます。肌のトーンアップを期待する場合は保湿成分が多く含まれたものを選ぶことをおすめします。
     

    肌のキメを整える

    肌のキメには、汗や皮脂を適度に保持する役割があると言われています。しかし、紫外線・肌の乾燥・角質層の保湿機能の低下・血行の悪化・皮脂分泌機能の低下・栄養不足・新陳代謝の鈍化などの影響が原因で、キメが粗い状態になることがあります。

    美白美容液はこの原因の内の肌の乾燥防止と角質層の保湿機能の再生を行い、キメが粗くなるのを防いでいます。したがって、より保湿力の高い美白美容液を利用することにより、保湿成分が角質層まで浸透して、肌のキメを整えてくれます。乾燥肌の人にはおすすめです。

    美白美容液の選び方

    厚生労働省が承認している美白有効成分とは、厚生労働省が「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ、あるいはこれに類似した効能がある」と認めた成分のことです。厚生労働省の認可はハードルが高く、現在およそ20種の成分が認可されているにすぎません。

    美白美容液を選択する際にいろいろな成分の表示がされています。それがどのようなものか大まかに掴んで頂けるように、代表的なものであるビタミンCとビタミンC誘導体・プラセンタエキス・ハイドロキノン・アルブチン・エラグ酸について説明していきます。

    美白成分をチェック

    厚生労働省が承認している美白有効成分とは、厚生労働省が「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ、あるいはこれに類似した効能がある」と認めた成分のことです。厚生労働省の認可はハードルが高く、現在およそ20種の成分が認可されているにすぎません。

    商品を選択する時によく表示されている代表的な成分であるビタミンCとビタミンC誘導体・プラセンタエキス・ハイドロキノン・アルブチン・エラグ酸について説明していきます。
     

    ビタミンC

    Photo bypixel2013

    シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成過程には酸化反応が多いため、ビタミンCによる還元作用でメラニン色素の生成を遅延させることができます。また、メラニン色素そのものに対しても還元効果によって黒い色を淡色化する作用があります。したがって、ビタミンCにはシミやそばかすの予防をし、既にできてしまったシミを薄くする効果も期待できます。

    しかし、ビタミンCは、水に溶けた状態では非常に不安定でで、しかも皮膚への吸収も悪いので、直接皮膚にビタミンCを塗ったとしても全く効果はありません。

    ビタミンC誘導体

    ビタミンCは、水に溶けた状態では不安定なため壊れやすいのに加え、皮膚に吸収されにくいという欠点があり、それを改善した成分がビタミンC誘導体です。

    誘導体自体にはビタミンCの作用ありませんが、皮膚の中に吸収されやすく、吸収された後皮膚の中の酵素で分解されてビタミンCに変化し効果を発揮します。シミやそばかすの予防に重点を置いている人には人気の成分です。

    ​​​​​​​プラセンタエキス

    プラセンタとは胎盤のことで、プラセンタエキスとは動物の胎盤から抽出された成分の事を言います。人間を除く哺乳類は出産後に自分の胎盤を食べ、自然治癒力と低下した体力を回復させるといわれています。

    また、古くからシミやそばかすの原因となるメラニン色素生成の抑制作用があるといわれ、医薬部外品有効成分としても活用されてきました。その作用については、メラニン生成抑制作用以外に、角質融解作用、組織の代謝促進作用などがあるといわれています。これもシミやそばかす対策に人気の成分です。

    ハイドロキノン

    皮膚科などでシミやニキビ跡の色素沈着やレーザー後の色素沈着を防ぐために処方される薬剤で、現在は化粧品への配合も認められています。しかし、医薬部外品には配合できないことになっています。

    メラニン色素の生成に必要な酵素であるチロシナーゼのはたらき抑制してシミやそばかすを防ぐといわれています。人によってはかぶれたり、皮膚への刺激が起こったりすることがありますので注意が必要です。

    アルブチン

    コケモモに含まれることが知られている成分で、シミやそばかすの原因となるチロシナーゼに直接はたらくことにより、チロシナーゼ自身のはたらきを阻害して、必要以上のメラニン色素の生成を抑えるはたらきがあります。

    チロシナーゼの作用を抑えれば、メラニン色素が生成されなくなり、シミやそばかすを防ぐことができます。既にできてしまったシミやそばかすには効果は期待できませんが、これから生成されるシミの予防には効果的です。

    エラグ酸

    ポリフェノールの一種で、ラズベリー、ザクロなどのフルーツや、ゲンノショウコ・ユーカリなどに含まれている成分です。シミやそばかすの原因となるメラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼのはたらきを抑制します。エラグ酸は、チロシナーゼがはたらくのに必要な銅原子を奪うことで、チロシナーゼのはたらきをさせなくするタイプのチロシナーゼ阻害剤です。

    肌質で選ぶ

    フリー写真素材ぱくたそ

    100人の人がいれば100種類の肌質があります。少しでも自分の肌質に合った美白美容液を使うことが、その美容液の効果を遺憾なく発揮させるコツになります。肌質と同じように美白美容液にも多くの商品があります。その中から自分に合った商品を見つけましょう。

    乾燥肌には「ヒアルロン酸・コラーゲン」

    ヒアルロン酸は保水力が非常に高い成分で、人の細胞の周りにあり、細胞をなめらかに覆い肌にうるおいを与えています。一方コラーゲンは皮膚に多く含まれ、細胞同士をつなぎ合わせたり、支えたりして肌のハリと弾力性を支えるはたらきをしています。

    しかし、コラーゲンやヒアルロン酸は分子が大きすぎて、そのままの形では肌の中に入ることはできません。もともとヒアルロン酸は保湿能力が高く、肌表面に塗ることで効果を発揮します。また、各メーカーは加水分解コラーゲンや独自開発された細かなコラーゲンなどを使うことで、角質層から保湿を補助できるように工夫しています。

    このように美白美容液に含まれているヒアルロン酸やコラーゲンの保湿効果は肌の水分量を維持し、皮膚本来の役割であるバリア機能を高めますので、特に乾燥肌の人には欠かすことのできない成分です。

    敏感肌には低刺激のもの

    敏感肌は、肌のバリア機能が低下により肌に水分が保てなくなり、外からのちょっとした刺激でかゆみを感じたり赤くなったりするなど、さまざまなトラブルを引き起こします。ですので、敏感肌には肌の保湿が大切となります。もともと美容液には保湿成分がた多く含まれていますので、敏感肌の方には美容液が適していると言えます。

    しかし、美白美容液には様々な成分が含まれていますので心配なところがあります。そこで各メーカーでは、その製品の肌への刺激やアレルギーなどを確認するパッチテストやアレルギーテストを行っている商品があります。敏感肌向けに開発された製品には「パッチテスト済み」とか「アレルギーテスト済み」などの表記がありますので参考にされることをおすすめします。

    オイリー肌には「ローションタイプ、乳液タイプ」

    肌のべたつきが気になるオイリー肌の方には、できるだけ水のようにさらさらでさっぱりとしたテクスチャのものがおすすめです。オイリー肌の方の中には「べたべたしそうで」と乳液タイプのものを敬遠される方がみえますが、実は水分保持のためには乳液タイプは有効なのです。ジェルタイプやミルクタイプ・ローションタイプなどのあっさりとしたものを選ぶと良いです。

    ニキビにはノンコメドジェニックや美白成分特にビタミンC誘導体が配合されているものもおすすめです。
     

    香りをチェック

    Photo byHans

    香りは人の臭覚を通して、脳に様々なはたらきかけをします。その効果は、アロマテラピーでも証明されています。美白美容液にも様々な香りを持ったものがあります。美容液をつけている間は常にその香りが脳を刺激しますので利用しない手はありません。

    ローズやラベンダーなどのフローラル系は精神を安定させる効果が、オレンジやレモンなどの柑橘系は気分転換やリフレッシュの効果が、ローズマリーやペパーミントなどのハープ系は疲れの軽減や精神を和らげる効果があると言われています。いずれにしても、自分が一番良いと感じる香りを選ぶことをおすすめします。また、その時の気分によって変えてみるのも楽しみ方も人気です。

    容量をチェック

    初めての美白美容液を購入する時は、その容量もチェックすることが大切です。量が多い方が単位量あたりで見れば安いからと言って購入したのは良いけれど、自分に合わなく少量使って、別のものを購入するのは返って高くついてしまします。初めて購入する時はできだけ少量のものを購入し、自分に合ったものを見つけてから容量の多いものを購入することをおすすめします。
     

    トライアルセットを活用するのも手

    クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

    商品の中にはトライアルセットが用意されているものもあります。クレンジング・洗顔料・化粧水・美容乳液がセットされているものもあります。1週間から2週間程度分のものが多く、リーズナブルに設定されていますので、試してみるのもおすすめです。

    医薬部外品を選ぶ

    Photo byanalogicus

    一般的なスキンケア用品は薬事法により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」に分類されています。「医薬品」とは、病気の治療を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたものです。「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。治療というよりは防止・衛生を目的に作られたものです。

    「化粧品」とは、効能・効果が緩和で、清潔にする・美化する・魅力を増す・健やかに保つなどの目的で使用される製品です。美白有効成分は厚生労働省が許可した有効な成分にあたり、美白有効成分が含まれた美白美容液は医薬部外品に当たります。逆に医薬部外品の表示のないものには美白有効成分が配合されていないということになりますので、商品を選ぶ際には必ず医薬部外品の表示があるものを選びましょう。

    美白美容液のおすすめランキング10選

    おすすめの美白美容液をランキング形式で紹介します。どれをとっても肌に優しく、美白効果の高いものばかりです。継続して使いやすい価格的に安いものも良いものは選んでみました。

    第10位 ちふれ 美白美容液W

    ちふれ化粧品 美白美容液 W 30ML (医薬部外品)

    参考価格: 1,210円

    出典: 楽天
    10
    楽天1,210円

    美白成分のアルブチンと安定型ビタミンC誘導体が配合された薬用美白美容液です。シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防いでいます。なめらかにのびて、ぷるぷるの肌に整えます。

    保湿成分のヒアルロン酸・トレハロースが配合され、高い保湿力を持っています。比較的リーズナブルな商品で効果も高いものがありますので、長期間使っても経済的で人気の高い商品です。無香料・無着色・ノンアルコールで安心して使うことができます。リーズナブルで人気のある商品です。
     

    メーカーちふれ
    美白成分アルブチン 安定型ビタミンC誘導体
    肌質乾燥肌
    容量30ml

    第9位 無印良品  敏感肌用薬用美白美容液

    無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 (新)50ml

    参考価格: 1,470円

    出典: Amazon
    9
    Amazon1,470円
    楽天

    名前についている通り無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みの敏感肌の方に人気のあるおすすめの肌に優しい美白美容液です。

    永く使う美容液ですので高価な美容液だと続けられない方でも永く使えるプチプラな美容液で若い人からも人気があります。

    水にこだわり、岩手県釜石の天然水で、涙と同じpHの超軟水を使用しています。有効成分としてビタミンC誘導体を配合しているため、日焼けによるシミ・そばかすに効果的です。
     

    メーカー無印良品
    美白成分ビタミンC誘導体
    肌質敏感肌
    容量50ml

    第8位 ロート製薬 メラノCC 薬用しみ対策 美白美容液

    【2018年秋発売】メラノCC 薬用しみ・そばかす対策美白 化粧水 しっとりタイプ 高浸透ビタミンC配合誘導体配合 170mL

    参考価格: 716円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    8
    Amazon716円
    楽天

    浸透が早い有効成分である高浸透ビタミンC誘導体が配合されていて、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防いでいます。ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与え、肌を整えます。さわやかな柑橘系の香りです。

    日焼けや雪焼け後のほてりにも有効で、肌を整えたり皮膚を健やかに保つなど様々な効果が期待される乾燥肌やオイリー肌の方に人気の商品です。
     

    メーカーロート製薬
    美白成分3-0-エチルアスコルビン酸(高浸透ビタミンC誘導体) グリチルリチン酸ジカリウム
    肌質オィリー肌
    容量20ml

    第7位 ポーラ ホワイトショット SXS

    【送料無料】 ポーラ ホワイトショット SXS G 20g [POLA スキンケア 美容液 美白]

    参考価格: 10,500円

    出典: 楽天
    7
    楽天10,500円

    コクのあるクリームが気になる部分にピタッとフィットし、長時間とどまるクリームタイプの美白美容液です。

    肌に密着性の高いクリームで、肌表面にホワイト膜を形成します。肌と親和性の高いエマルションにより、美白有効成分がメラノサイトに届くようサポートする、SXSショットデリバリー処方を採用しています。

    無香料・無着色でアレルギーテスト済みの商品ですので敏感肌の方に人気のあるおすすめ美容液です。
     

    メーカーPOLA
    美白成分アスコルビン酸2-グルコシド
    肌質敏感肌
    容量20g

    第6位 KOSE メラノショット ホワイト

    ONE BY KOSE(ワンバイコーセー) ONE BY KOSE メラノショット ホワイト 本品 単品 40mL

    参考価格: 5,830円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    6
    Amazon5,830円
    楽天

    美白有効成分であるコウジ酸が、シミをつくるメラノサイトを直撃して、濃いシミや、目立つシミをつくらせず、色ムラのない明るくクリアな肌に導いてくれる人気の高い薬用美白美容液です。

    メラノシューティカル処方が採用されていて、浸透性に優れたベースが、日焼けや乾燥して硬くなった肌を瞬時にほぐし、すみずみまで美容成分を行き渡らせています。みずみずしい感触でなじみが良く、しっとりやわらかな肌となります。

    2020年2月16日にさらに進化したメラノショット ホワイトDが発売されます。

     

    メーカーKOSE
    美白成分コウジ酸
    肌質全肌質対応
    容量40ml

    第5位 Kracie ターニングケア美白 薬用美白美容液

    肌美精 ターニングケア美白 薬用美白美容液30mL

    参考価格: 1,185円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    5
    Amazon1,185円
    楽天

    高純度ビタミンCとトラネキサム酸のWの有効成分が配合され、紫外線トラブルやメラニン生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎ、潤い効果により透明感ある肌をつくることができます。

    浸透促進成分CHDが配合されていて、肌に素早く浸透し、さらっとなじみますので、朝も使えてメイクもスムーズにできます。使いやすいスポイトタイプです。

    無香料で、アレルギーテスト・スティンギングテスト・パッチテスト済みの美白美容液で、敏感肌の方からも人気の高い商品です
     

    メーカークラシエ
    美白成分アスコルビン酸グルコシド トラネキサム酸
    肌質敏感肌
    容量30ml

    第4位 SKⅡ ジェノプティクス オーラ エッセンス

    SK-II(エスケーツー) ジェノプティクス オーラ エッセンス 30ml [並行輸入品]

    参考価格: 12,199円

    出典: Amazon
    4
    Amazon12,199円
    楽天

    SK-IIベストセラーで、人気の高い美白美容液です。濃縮SK-IIピテラが肌本来のはたらきを整え、しっとりした使い心地のエッセンスが肌に素早くなじみ、美白有効成分を肌の奥へと浸透させています。

    紫外線による過剰なメラニンの生成にから起こるシミやくすみを防ぎ、肌のキメを整えることによりシミ・肌曇りの気にならない、内側から輝くようなオーラ肌へと導いています。乾燥肌の方におすすめの商品です。

    メーカーSKⅡ
    美白成分ニコチン酸アミドW
    肌質乾燥肌
    容量30ml

    第3位 ETVOS 薬用薬用 ホワイトニングクリアセラム

    【ポイント10倍★15日限定】エトヴォス 薬用ホワイトニングクリアセラム 50ml 美容液 【soryo】 アットコスメ ETVOS

    参考価格: 5,500円

    出典: 楽天
    3
    楽天5,500円

    敏感肌の方に人気のおすすめ美白美容液です。美白有効成分のトラネキサム酸がシミやそばかすを防ぐとともに、くすみなどもケアします。優しい使用感で肌に浸透しやすい美容液です。サラッとしていてさっぱり系です。

    肌荒れなどのトラブルが出やすい敏感肌でも美白できるよう、有効成分のグリチルレチン酸ステアリルや3種のヒト型セラミドを配合し、ゆらぎにくい肌へと導いています。

    石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・合成香料・パラベンは使用されておらず敏感肌の方に人気があります。

    メーカーETVOS
    美白成分トラネキサム酸  グリチルリチン酸ステアリル
    肌質敏感肌
    容量50ml

    第2位 花王ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET

    ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET 40g(配送区分:B)

    参考価格: 5,445円

    出典: 楽天
    2
    楽天5,445円

    唯一の天然植物由来の美白有効成分カモミラETが配合されていて、過剰なメラニン生成を未然に抑制しシミ・そばかすの原因を作らせない美白美容液です。

    花王独自の植物由来のモイストブライト成分を配合し、潤いのある透明感のある肌に生まれ変わらせています。ハーブと柑橘系の香りがします。狙ったところに塗るスティックタイプの集中美白スティックETもあり、どちらも人気の商品です。
     

    メーカー花王
    美白成分カモミラET  グリチルレチン酸ステアリル
    肌質全肌質対応
    容量40g

    第1位 資生堂 HAKUメラノフォーカスV

    【資生堂認定オンラインショップ】資生堂 HAKUメラノフォーカスV 45g【送料無料】<北海道・沖縄は別途送料>

    参考価格: 8,300円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    1
    楽天8,300円

    すばやく浸透するチロシナーゼ活性抑制剤の4MSKが、じっくり浸透するトラネキサム酸をまきこんで肌の奥深く届き、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでいます。その結果、潤いのある明るく澄んだ、生まれたての透けるような肌へ導いています。

    トルメンチラおよびイチヤクソウのエキス、グリセリンを組み合わせた成分で、肌を整え、保護しています。化粧液はピタッと肌に密着し、美白有効成分を肌のすみずみまで浸透させ、保湿うるおいをたっぷり与え、みずみずしい肌へ導いています。

    Ⅰ本で75日間使える量となっています。
     

    メーカー資生堂
    美白成分4MSK トラネキサム酸
    肌質乾燥肌 オイリー肌
    容量45g

    美白美容液のおすすめ商品比較表

    スクロールできます

    商品
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    商品名【資生堂認定オンラインショップ】資生堂 HAKUメラノフォーカスV 45g【送料無料】<北海道・沖縄は別途送料>ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET 40g(配送区分:B)【ポイント10倍★15日限定】エトヴォス 薬用ホワイトニングクリアセラム 50ml 美容液 【soryo】 アットコスメ ETVOSSK-II(エスケーツー) ジェノプティクス オーラ エッセンス 30ml [並行輸入品]肌美精 ターニングケア美白 薬用美白美容液30mLONE BY KOSE(ワンバイコーセー) ONE BY KOSE メラノショット ホワイト 本品 単品 40mL【送料無料】 ポーラ ホワイトショット SXS G 20g [POLA スキンケア 美容液 美白]【2018年秋発売】メラノCC 薬用しみ・そばかす対策美白 化粧水 しっとりタイプ 高浸透ビタミンC配合誘導体配合 170mL無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 (新)50mlちふれ化粧品 美白美容液 W 30ML (医薬部外品)
    価格8,300円5,445円5,500円12,199円1,185円5,830円10,500円716円1,470円1,210円
    メーカー資生堂花王ETVOSSKⅡクラシエKOSEPOLAロート製薬無印良品ちふれ
    美白成分4MSK トラネキサム酸カモミラET  グリチルレチン酸ステアリルトラネキサム酸  グリチルリチン酸ステアリルニコチン酸アミドWアスコルビン酸グルコシド トラネキサム酸コウジ酸アスコルビン酸2-グルコシド3-0-エチルアスコルビン酸(高浸透ビタミンC誘導体) グリチルリチン酸ジカリウムビタミンC誘導体アルブチン 安定型ビタミンC誘導体
    肌質乾燥肌 オイリー肌全肌質対応敏感肌乾燥肌敏感肌全肌質対応敏感肌オィリー肌敏感肌乾燥肌
    容量45g40g50ml30ml30ml40ml20g20ml50ml30ml
    商品リンク
    Amazonで見る楽天で見る
    Amazonで見る楽天で見る
    Amazonで見る楽天で見る
    Amazonで見る
    Amazonで見る
    Amazonで見る
    Amazonで見る楽天で見る
    Amazonで見る
    Amazonで見る
    Amazonで見る楽天で見る

    美白美容液の使い方

    フリー写真素材ぱくたそ

    美白美容液は永く使ってはじめてその効果を感じることができます。しかし、使い方を誤っては本来の効果が現れません。正しい使い方をしましょう

    化粧水→美白美容液→乳液

    はじめに洗顔してホコリや汗・皮脂を落とします。水でもある程度落ちますが、洗顔料を使って皮脂を落とすことで、基礎化粧品の浸透が良くなります。

    次に化粧水で肌に水分を与え肌の状態を整え、その後の美容液や乳液がよく浸透する状態にします。

    次に美容液をつけます。先に油分の多い乳液をつけると油分が邪魔して美容液の有効成分が肌に浸透しなくなってしまします。

    その後乳液で肌の乾燥を防ぎます。

    なお、使用順序は、商品によって異なる場合がありますので購入する時に相談することをおすすめします。

    まず手のひらになじませる

    フリー写真素材ぱくたそ

    美容液を塗る時には、美容液を手のひらに適量を出し、手のひらになじませ温めます。2〜3回に分けて塗り、特に乾燥が気になる部分や肌の悩みがある部分には重ね塗りをしていきます。

    使用量は商品によって違います。表示などをよく見て適量を使います。高い商品だからもったいないと言って量を減らすと効果はなくなりますし、多くつけすぎても効果は高まりません。
     

    まとめ

    Photo byVictoria_Borodinova

    乾燥肌・オイリー肌・敏感肌で悩んでみえる方、きっと貴女にあった合った美白美容液があります。肌の下降線が始まるのは20を過ぎた頃からです。肌が荒れたり、シミやそばかすができたりしてからでは修復に手間がかかります。そうなる前に、美白美容液で予防して、いつまでも若い頃の肌を保ちましょう。

     

    Window Forest
    ライター

    Window Forest

    関連記事

    Article Ranking