チェキ/インスタントカメラのフィルムのおすすめ!使い方注意点を紹介!

チェキ/インスタントカメラのフィルムのおすすめ!使い方注意点を紹介!

昔からあるインスタントカメラの進化版チェキ。最近はスマートフォンでもきれいな写真が撮れるようになりましたが、インスタントカメラやチェキなどの、フィルムから現像する写真も味があります。フィルムのおすすめの選び方や、おすすめ3選をピックアップしてみました!

目次 [表示]

若者に大人気!!チェキ/インスタントカメラ

instaxとも呼ばれるチェキ。撮った写真がすぐに印刷されるのが魅力です。スマホのカメラや一眼レフなどと違ってデータとしては保存されないので、せかいにたった1枚だけの写真ができあがります。

今回はチェキ用フィルムの選び方や扱い方についてご紹介します。

チェキ・インスタントカメラ用フィルムのおすすめの選び方

チェキのフィルムを選ぶとき、好みに合わせた選び方や、注意点などがあります。

フィルムの種類は3種類

チェキで使えるフィルムには大きさが3種類あります。高さは全て一緒で幅が変わります。サイズが大きくなるほど値段も上がります。フィルムの大きさによって撮影した写真の雰囲気も変わるので、好みや撮りたい写真に合わせてフィルムを選びましょう。

ミニ

フィルムサイズ:86×54mm
画面サイズ:62×46mm

小さめのカードサイズで、チェキといえばこれ!と言うイメージなサイズのフィルム。1枚1枚が小さいので、撮った写真をインテリアとして飾る時にも邪魔になりません。柄やキャラクターなど、フィルム自体の種類も豊富です。一般的なフィルムサイズなのでこのサイズに対応しているチェキ本体が多いのも、嬉しいところです。

3種類のフィルムの中では、1枚ごとの値段が安くなっているので、フィルムの値段をできるだけ安く抑えたい方はミニサイズがおすすめです。

スクエア

フィルムサイズ:86×72mm
画面サイズ:62×62mm

その名の通り正方形のフィルム。画像が映し出される部分は正方形ですが、フィルム自体は少し縦長になっています。この余白のズレもオシャレですよね。最近人気が出てきているスクエアサイズのチェキフィルム。商品自体はまだまだ新しいので、選べる種類が少ないのが難点かもしれません。

ワイド

フィルムサイズ:86×108mm
画面サイズ:62×99mm

広く撮影できるのがワイドサイズのチェキフィルム。L版写真に近いサイズなので、アルバムに保管する場合は扱いやすいでしょう。風景写真など、大きな被写体を撮影したいときはワイドサイズがおすすめ。ただワイドサイズは、フィルムの種類が少なく対応機種も多くないので、選ぶときには注意が必要です。

フィルムを安くゲットするには?

ネット通販でゲットする

Amazonや楽天市場など、今は様々なネット通販があります。店頭で購入するよりも安いことがほとんど。また、大量に購入すると1枚単価が安くなるショップなどもあるので、友人などと一緒に購入することでコストを抑えることもできます。

安くなるからと言って多く購入しすぎてしまうと、使用期限内に使い切ることができずに逆に高く付いてしまうことになりかねないので、注意してください。期限内に使い切れるだけの枚数を購入するようにしましょう。

中古品もおすすめ

一度人の手に渡ったものに抵抗がある人もいるかもしれませんが、中古品であればコストを抑えることができます。オークションや、最近普及してきたフリマサイトなどでもフィルムが販売されています。フリマアプリなどの中古品は、利益を出すためというよりも不要品を処分したいという人が出品していることが多いので、安く購入できるチャンスです。

中古品を購入する際には注意点があります。次項で説明します。

中古フィルムは要注意

中古フィルムを購入するときには注意点がいくつかあります。

期限をチェック

インスタントカメラなどのフィルムには使用期限があります。中古フィルムだと個人が出品していることが多く、使用期限が書いていないこともありますので、購入前に確認しましょう。「使用期限不明」と書かれていることもありますが、切れていたときのことを考えると購入はおすすめできません。

使用期限が切れていても使用することはできますが、印刷したときに薄くなってしまったり白っぽくなってしまったりするので、できるだけ期限内に使用するのをおすすめします。

保存状態が不明

フィルムの保存方法をご存じですか?保存の基本は「高温多湿を避け、冷暗所」です。新品のフィルムであればカメラを扱うお店に置いてあることがほとんどなので、保管方法もしっかりとされているでしょう。

しかし中古フィルムだと、保存方法を知らない人が所有していたということも考えられます。もし日の当たる場所で保管していたらフィルムが劣化していることも考えられます。個人間取引での中古フィルム購入時は、適切な保管方法をされていない場合がある、というリスクがあることを理解しておきましょう。

チェキ・インスタントカメラ用フィルムの使い方の注意点

チェキ用フィルムの扱い方について説明します。

保管するときの注意点

フィルムを保管するときに注意するポイントが3つあります。

高温を避ける

昔のフィルムカメラを知っている方は記憶にあるかもしれませんが、フィルムを冷蔵庫に入れて保管していませんでしたか?フィルムは高温に弱いです。25℃以下での保存がおすすめです。

多湿を避ける

湿度が高い場所に保管してしまうと、フィルムが水分を吸収してしまい、劣化する原因になります。最大でも湿度50%くらいまでの、乾燥した場所で保管できると良いでしょう。

光に当てないようにする

光に注意してほしいのは、特に写真を印刷した後のフィルムです。光に当たってしまうと写真が色あせたりしてしまうので、光に当たらない場所で保管するようにしてください。

写真を撮影した後の保管方法

大切な瞬間を記録したチェキをできるだけ劣化させないまま保管したいですよね。解決策をご紹介します。

アルバムにしまう

アルバムにしまうことで光に当たってしまうことを避けることができますね。アルバムにしまうときには印刷後すぐにしまわないことがポイントです。1週間ほど風通しのいい場所に保管して、写真内部をしっかり乾燥させてからアルバムにしまいましょう。

アルバムにも様々な種類があります。粘着式のものよりもポケットタイプのアルバムの方が湿気をこもらせないので、湿気による写真の劣化を防ぐことができます。

写真を挟んだ後のアルバムの保管場所も重要です。高温多湿、直射日光を避けた棚にしまいましょう。しまうときに金属製やプラスチック製などの密閉性の高い容器に、乾燥剤を一緒に入れて保管しておけば、湿気対策はバッチリです。

データ化もおすすめ

いくら適切な場所、方法で保管しても、全く劣化させないというのは難しいものです。そこで、撮影した写真をデータ化してしまうのも1つの手段です。データ化は自分ですることもできます。

自分で写真をデータ化するには、スマホアプリを使う方法と、プリンターのスキャナーを使う方法があります。スマホアプリを使えば、印刷された写真をスマホのカメラで撮影してアプリで補正するだけなので、そこまで手間はかかりません。プリンターのスキャナーでデータ化する場合は、1枚ずつスキャンしていくので時間もかかりますが、スマホアプリよりもきれいにデータ化できます。

もし「自分でデータ化するのが面倒・・・。」とか「難しそう・・・。」と思っている方は、業者にお願いしましょう。もちろんお金はかかってしまいますが、大量の写真がある場合でもまとめて高画質なデータとして保存できるので、お金をかけるだけの価値はあります。

チェキ・インスタントカメラ用フィルムフィルムのおすすめ3選

富士フィルム instax mini (ミッキー&フレンズ)

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム10枚入 絵柄 (ミッキー&フレンズ) INSTAX MINI MIC WW 1

参考価格: 777円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon777円
楽天

一番小さいミニサイズのチェキフィルム。ミッキー&フレンズの絵柄が入っていて、しかも10枚すべて違う柄が楽しめます。柄なしのミニサイズ10枚入りより単価は高くなってしまいますが、柄なしでも¥699なので¥100以下の差額でミッキー&フレンズのかわいさが手に入ると思えば、お得かもしれませんね!

ほかにもリラックマや不思議の国のアリス、ハローキティなど様々なキャラクターや柄のフィルムが発売されているのでチェックしてみてください。

1枚単価安い
メーカー富士フィルム
フィルムサイズミニ

富士フィルム instax square 20枚入り

FUJIFILM スクエアフォーマットフィルム instax SQUARE INSTAX SQUARE WW 2

参考価格: 1,830円

出典: Amazon
Amazon1,830円
楽天

スクエアサイズのチェキ用フィルム。正方形の写真ってあまり見ないですよね。正方形の写真って意外とおしゃれなんです。

余白部分が黒いバージョンのフィルムも発売されているので、撮影する写真に合わせて選んでみてください。

1枚単価普通
メーカー富士フィルム
フィルムサイズスクエア

富士フィルム instax wide 50枚入り

FUJIFILM インスタントカメラ ワイド用フィルム 50枚入 INSTAX WIDE K R 5

参考価格: 6,061円

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon6,061円
楽天

こちらはフィルムの中で一番大きい、ワイドサイズのチェキ用フィルム。ミニサイズのフィルムの2倍の幅があるので、大勢での集合写真や風景を広く撮影したいときなどにおすすめです。

人数が多かったりすると、撮影する枚数も自ずと増えますよね。50枚入りの大容量パックなのでフィルム切れの心配もありません。50枚入りと言っても10枚パック×5個なので、使わなかったフィルムは保存しておくこともできるのがうれしいポイントです。

1枚単価やや高め
メーカー富士フィルム
フィルムサイズワイド

チェキ/インスタントカメラのフィルムのおすすめ商品比較表

スクロールできます

商品
商品名FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム10枚入 絵柄 (ミッキー&フレンズ) INSTAX MINI MIC WW 1FUJIFILM スクエアフォーマットフィルム instax SQUARE INSTAX SQUARE WW 2FUJIFILM インスタントカメラ ワイド用フィルム 50枚入 INSTAX WIDE K R 5
価格777円1,830円6,061円
1枚単価安い普通やや高め
メーカー富士フィルム富士フィルム富士フィルム
フィルムサイズミニスクエアワイド
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

チェキ・インスタントカメラ用フィルムのまとめ

今回は、チェキ用フィルムについてお話ししました。手軽に撮影できるチェキですが、フィルムの取り扱いは以外と難しいように感じたかもしれません。しかし、少し手間をかけるだけで世界に1枚だけの写真をきれいに残しておくことができるんですね。

写真というのはもう二度とない瞬間を切り出してくれます。あなたにしか撮影できない写真をきれいに残してみませんか?

チェキ/インスタントカメラのおすすめ人気ランキング【プレゼント/instax】のイメージ
チェキ/インスタントカメラのおすすめ人気ランキング【プレゼント/instax】
取った写真をその場で楽しめる富士フィルムのおすすめインスタントカメラ『チェキ』フィルムのバリエーションも豊富で、そのおしゃれでかわいい見た目から大人気なインスタントカメラ『チェキ』のシリーズごとの比較や、おすすめ人気ランキングで紹介!
水中カメラおすすめ人気12選【2020最新/アクションカメラ/ダイビングや海のレジャーで活躍!】のイメージ
水中カメラおすすめ人気12選【2020最新/アクションカメラ/ダイビングや海のレジャーで活躍!】
人気の水中カメラを紹介します。夏のリゾートや釣りの記録におすすめの水中カメラを見てみましょう。水中カメラの選び方やおすすめの機能もチェック。人気の水中カメラを使ってレジャーの思い出を残しましょう。水中カメラがあれば、ダイビング、海中や水辺のアクティビティがもっと楽しめます。
星空/夜空を撮影するのに適したカメラ!必要な機材でおすすめの撮り方|綺麗に星を撮ろう!のイメージ
星空/夜空を撮影するのに適したカメラ!必要な機材でおすすめの撮り方|綺麗に星を撮ろう!
星空撮影やってみたことありますか?カメラ初心者の方でも以外に簡単に綺麗な写真が撮れます。そして慣れてくるとポートレートように人物を入れたり、夜景と一緒に星空を撮ったりと工夫次第でおしゃれな写真ができあがります。カメラを用意して星の綺麗なところで楽しい時間を過ごしましょう。
渡木駿介
ライター

渡木駿介

渡木駿介です。 トリマーや美容用品の営業での仕事経験を活かし、また子育て奮闘中なのでその体験なども交えて、広い視野で様々な目線で物事を捉えるように心がけています。 動物関連(犬、猫、熱帯魚)、美容関連(特に理美容系)、自動車関連(カスタマイズやカーアクセサリーなど)を得意とし、経験談を交えて、読者の想像が広がるような記事を書きたいと思っています。 トリマー、営業マン、夫、父としての豊富な経験と有り余るエネルギーで、独自の目線で読者を楽しませます。よろしくお願いいたします!

関連記事

Article Ranking