tpsで活躍!最強ゲーミングヘッドセットおすすめ人気8【pubg/フォートナイト/遠くの足音を聞いて強くなる!?】

tpsで活躍!最強ゲーミングヘッドセットおすすめ人気8【pubg/フォートナイト/遠くの足音を聞いて強くなる!?】

最近人気になってきているPUBGやフォートナイトなどのtpsゲーム。これらのtpsゲームはかなり難易度が高く、音が勝敗を分けることも…、この記事では、おすすめのゲーミングヘッドセットを紹介!ぜひおすすめのゲーミングヘッドセットを使って勝利を目指してください!

目次 [表示]

tps用ゲーミングヘッドセットで勝とう!楽しもう!!

今回、本記事で紹介する「ゲーミングヘッドセット」ですが、そもそもゲーミングヘッドセットってなに?という人に簡単にご説明しますと、「ゲーム用のヘッドセット」のことです。

「普通のヘッドセットと何が違うの?」という疑問にお答えしますと、マイクが付いている、サラウンド音声に対応している、この2つの点で普通のヘッドセットと違うと言えます。


「サラウンド音声なら普通のヘッドホンにもあるよ?」という声にもお答えしますと、ゲーミングヘッドセットのサラウンド音声と普通のサラウンドヘッドセットの音声には違いが有り、音楽をきれいに聞くのとはまた違った微妙な差があるのです。

具体的に言うとゲーミングヘッドセットは足音などの音の方向がしっかりと聞こえるといった利点があります。これによって「なんとなく敵がいる音がする」という状況から「この建物の2階に敵がいる」といった、音によるアドバンテージを得てtpsやfpsなどの対戦ゲームの勝ちにつながるというわけです。hd598といったような音を聞くためのヘッドホンとは違うわけですね。
1000円や2000円の安いものは無いですがその分の性能は保証します。

今回はそんなゲーミングヘッドセットの中からおすすめの人気ゲーミングヘッドセット8商品をランキング形式でご紹介します。どれもおしゃれでかっこよく、高性能なゲーミングヘッドセットが登場しますが、まずは、選び方とおすすめメーカーからご紹介していきます。

tps用ゲーミングヘッドセットの選び方

Photo byIO-Images

ヘッドセットヘッドホンは自分にあったものを選ぶのが重要です。(例えば、細かい設定ができる、有線またはワイヤレスおしゃれ加減、5.1ch7.1chなどのサラウンドである、など)

ランキング上位だから、安いから、2019年に出た最新モデルだから、などで選ぶと痛い目を見ます。
ここではヘッドセット、ヘッドホンの選びかたを解説します。

ゲーミングヘッドセットのタイプ

まずは、基礎中の基礎の2タイプからご紹介します。

開放型ヘッドホン

フリー写真素材ぱくたそ

開放型ヘッドホンのメリットは、高音が出やすいなどがありますが、一番わかり易いのが、装着感が軽快、つまり、着けていて疲れにくいという点です。つまり、長時間ゲームをしていても疲れにくいのです。長時間ゲームをするとなるとずっとヘッドホンをすることになります、そこで軽い開放型を選ぶことで、疲れにくく、ゲームに集中できます。

逆にデメリットは音漏れ、外からの音が聞こえる、大きいため持ち運びに向かないという点です。そのため、外出先で使う、オフライン大会に出場する、などの使用には向きません。自宅でゲームをする人に人気ですね。

密閉型ヘッドホン

Photo bysusannp4

開放型と対をなすのが、密閉型ヘッドホンです。
こちらのメリットは、音漏れが少ない、外からの音が聞こえにくい、迫力ある音が聞こえるという点です。つまり、よく外でゲームをする、オフライン大会によく出場するなどのe-Sportsシーンでの使用を考えている人、音に迫力があるため、ゲームを最大限楽しみたい人に人気のヘッドホンになります。

逆にデメリットは、着けていて重い、開放型に比べると高音が出にくいという点です。しかし、高音が出にくいというのは、あくまで比べると、というレベルなのでそこまで差はないと考えても問題なさそうです。しかい重いというのは長時間つけているとどうしても集中の妨げになってしまうので、自宅で使うには向きません。簡単に言うと外出をよくする人に人気なタイプですね。

コードの有無で選ぶ

Photo by けんたま/KENTAMA

こちらは意外と見落としがちなコードのお話です。
ゲーミングヘッドセットをゲーム機やPCに接続するには、大きく分けて有線ワイヤレスがあります。こちらも、選ぶ際に大きなポイントとなるので抑えておきましょう。

有線タイプのゲーミングヘッドセット

フリー写真素材ぱくたそ

有線タイプとはその名の通り、線でゲーム機やPCに接続するタイプのヘッドセットです。
メリットとしては、音のラグ(遅延)が無い、電池切れを気にしなくて良い、比較的無線タイプより安いという点です。プロゲーマーや音楽家に人気ですね。どうしても、無線だと音が実際表示されている画面よりも遅れてやってきたり、「プツプツ」といったノイズが入ったりします、

しかし、有線タイプなら、物理的に接続してるため、全くラグがなく快適にプレイできます。そのうえ同じような性能でも無線タイプでも安いです。詳しくは記事の最後のほうに紹介するおすすめゲーミングヘッドセット8選で比べてみてください。

デメリットは、席を離れる際にいちいちヘッドセットを取らなくてはならない、コードが切れたら買い換えるしか無いという点です。どうしても着けているのを忘れて離れようとした際にコードに負荷がかかったり、それが重なると断線して、買い換えることになるということです。コードだけ変えれるゲーミングヘッドセットもありますが、高いため、ゲーミングヘッドセット入門には向きません。

ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット

フリー写真素材ぱくたそ

次にワイヤレスタイプの説明です。接続方法はBluetooth、赤外線、無線、があります。
メリットはコードが邪魔にならない、断線による故障が無い、ながら作業に強いという点です。 

どうしても、コードがあるとなると引っ掛けてしまったり、絡まってしまうということが起きがちですがワイヤレスならコードの悩みが一切無いという強みがあります。(当たり前ですが…)外出をよくする人に人気ですね。

デメリットは充電が必要、有線より重い、音質の低下という点です。どうしてもワイヤレスは有線タイプより便利という除くとデメリットが大きくなってしまいます。
ゲームをする際、そこまで音質を追求しないにしても、デメリットが目立ちがちなので、自分のプレイスタイルとマッチするタイプを選びましょう
 

接続端子の種類を整理

ここでは有線のゲーミングヘッドセットの接続端子の簡単な説明をします。
接続するゲーム機やPCに合ったものを選びましょう。

USB端子

Photo by Emilio_13

プレイステーション、Xbox、PCの全てに対応している端子のため、初心者でも簡単に接続できるおすすめの端子です。また、PC内部のノイズを受けにくいという特徴もあります。USB接続できるゲーミングヘッドセットは設定も細かくできます。PCでの使用を考えている方はUSB端子を選ぶと良いでしょう。ただ、裏表があるので差し込む際にはそこに注意が必要です。

3極ステレオミニプラグ

出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcT1IWG_4QjVasVUKGiVWpxVx0AiXT9YzDCJTNXCPOuFOcb85-rq

端子の先に線が2本入ってるのが3極ステレオミニプラグです。こちらは音を聞くだけのプラグです。基本的にゲーミングヘッドセットにこのプラグが使われていることは少なく、ヘッドホンなどの聞くこと専用のデバイスでよく用いられています。今後色々なオーディオ機器を買おうと考えている方は覚えておくといいかもしれません。4極ミニプラグと間違えやすいので注意です。

4極ミニプラグ

出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcTwad9yQWOK43jtxP5WTDbgeXHr8mbg9t0NsKCsVrDSGno9IHHf

こちらは先程の3極ステレオミニプラグに似ていますが端子の先に線が3本入っていますこちらは音+マイクの機能を持ったものです。ゲーミングヘッドセットは4極ミニプラグかUSBがほとんどです。このタイプはPS4のコントローラーに直接差し込めるので、比較的手軽に使えます、細かい設定も必要ないので、手軽に使いたい方はこちらのプラグの製品をつかうといいでしょう。

サラウンド機能

Photo bygeralt

サラウンド機能とは、立体的な音を出す機能です。
ヘッドホンやヘッドセットには2.1chや5.1ch7.1chから9.1chまでのものがありますが、(9.1chの製品は殆ど有りません…)これらの数字は音が聞こえてくる方向の数です。

2.1chなら2方向、5.1chなら5方向9.1chなら9方向と言ったように数字が大きいほど高機能で臨場感が出ます。(~.1は重低音を出すものなので特に気にしなくても大丈夫です。)

昔は5.1chもありましたが最近では5.1chの商品が減ってきて、7.1chのものが増えてきています。値段もそこまで変わらないので、あえて5.1chを買う必要はないかと思われます。

ですが、この機能をオンにすると音が広がり過ぎて敵の位置がわかりづらくなってしまう原因にもなるので設定でのオンオフの切り替えが重要です
ランキングにも7.1chの商品があります。

マイクの性能で選ぶ

フリー写真素材ぱくたそ

友達や、同じチームの人たちと通話する際に重要になってくるのがマイクの機能です。ランキングでもこのマイクの機能をかなり加味しています。
「どれも同じでしょ?」と思ってる方も多いですが、物によって音質が大きく変わります。商品を比較する際の大きな指標にもなってきます。

呼吸音をカットしてくれる機能が付いたものや、マイクを上に上げると、スンジにマイクをオフにできる機能を持ったものがあったりと多種多様なのでゲーミングヘッドセットを探す際はこれも気にしたほうが良いです。Amazonや楽天の商品詳細のとこに載っているのを確認しましょう。

tps用ゲーミングヘッドセットをメーカーで選ぶ!

ゲーミングヘッドセットを選ぶときに重要になってくるのが機能ともう一つ、メーカーです。
おしゃれと言ってもメーカーによってイメージカラーやデザイン、設定の自由度が違ってくるので、比較して気に入ったメーカーのものを買うのもおすすめです。
ランキングにも一通りのメーカーの商品を載せています!

キングストン (Kingston)

キングストンというとアメリカの大手メモリーメーカーです。製品がAmazonのランキングの上位に入っているのをよく見かけます。ゲーミングブランドも立ち上げており、高品質でゲーマーの中で人気を博しています。

HyperX

キングストンのゲーミングブランドのHyperX(ハイパーエックス)です。
イメージカラーはヘッドセットの他にメモリー、キーボード、マウスを作っています。

あえて光らない製品を作っているのも目の付け所です。
有名所でいうと、ストリートファイターのプロゲーマー、ウメハラさんが契約しており、性能に関しても文句無いものとなってます。

デザインに関しても他のメーカーと比べても上品でおしゃれな仕上がりになってます。

ただ、7.1ch対応の商品が少ないのがネックですね。

キングストンのヘッドセットのおすすめ10選をご紹介!【PS4対応//マイク/ワイヤレス】 | Ecoko
オンライン上でやり取りをする際に活躍するゲーミングヘッドセット。そのなかでもアメリカのメーカーであるキングストンが有名です。ヘッドセットの着け心地の良さやコストパフォーマンス、利便性が特徴的です。そこで今回はおすすめ人気なのキングストンのヘッドセットをピックアップ。

ロジクール(Logicool)

ロジクールは世界最大手とも言えるデバイスメーカーで、ここの製品はオフィスなどでも使われています。Amazonや楽天の周辺機器ランキング上位にいるのをよく見ます。イメージカラーは

ロジクールのゲーミングブランド、ロジクールGは、ゲーミングヘッドセットの他に、マウス、マウスパッド、スピーカー、ハンドルコントローラー、ゲーミングパッドも作っています。
ロジクールGのすごいところは無線の弱点を乗り越えたというところでしょう。

LIGHTSPEEDという技術が搭載されたマウスは有線よりも応答速度が早いとされていて、世界で活躍するプロゲーマーにも愛用されています。またg533というゲーミングヘッドセット、無線ながらも15時間連続稼働可能です。このg533もロジクールGの高い技術力が伺えます。今回、g533はランキングに入りませんでしたが、気になる方は調べてみてください。

ロジクールGと契約しているプロゲーマーの有名所はデトネーションゲーミングでしょう。日本のプロゲーマーチームの中でも最大手とも言えるチームで、スマブラではNietono選手、格闘ゲームでは板橋ザンギエフ選手が所属しており、その機能は折り紙付きでしょう。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

ゼンハイザーはオーディオの世界的メーカーです。あのhd598などの有名ヘッドホンを作ったメーカーでもあります。ゲーミングブランドでは、ゲーミングヘッドセットとゲーミングアンプ以外作っていないものの、一点集中型の製品のクオリティはものすごいものです。(hd598のような音質とはまた違ったクオリティがあります。)イメージカラーは

FF15のWindowsEditionを作る際の効果音収録に使われたのもゼンハイザーの製品で、そのことから、製品の完成度の高さが伺えます。

契約しているチームはRushGamingというプロゲーマーチームで、コールオブデューティープレイヤーなら知らない人はいないHASESHINさんが立ち上げたチームで、2018年には闘会議で優勝し、世界大会に出場したチームです。このようなチームが使っているということも有り、お墨付きの性能でしょう。

Razer(レイザー)

レイザーはアメリカのメーカーで、他の企業はゲーミングブランドで製品を展開しているのに対し、企業単位でゲーミング製品だけを展開しています。
イメージカラーは

その他にもピンク一色の製品を作ったりと、女性人気も高いメーカーになってます。
ゲーミングヘッドセットの他に、マウス、マウスパッド、キーボード、ゲーミングパッド、更には、ゲーミングウェアやノートPCまで作っており、PCから周辺機器まですべてレイザーて揃えることができます。

また、プロゲーマーチーム父ノ背中のスポンサーでもあり、レインボーシックスシージというとても繊細なゲームの競技シーンでも使われているとこから、熱い信頼を置かれていることがわかります。
 

Thresher

出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcQ0wZTR9wb5shci7Wyy8aNq0jXEt-b5wsTLr0aK-jBws1s3Mtya

Thresherはレイザーのゲーミングヘッドセットのワイヤレスバージョンですね。
後述のKrakenに比べると種類は劣りますが、PS4向けの物があったりと、「無線でレイザーが良い」といったユーザーの声に答えたものになってます。

Kraken

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Y2rKBbVAL._AC_SY355_.jpg

Krakenはレイザーのゲーミングヘッドセットの有線バージョンです。
Thrasherに比べると非常に種類が多く、自分に合ったものを選びやすいようになってます。
また、耳に接する部分に冷却ジェルが入っており、適度に冷やしてくれる優れもののモデルもあります。

Razerのゲーミングヘッドセットのおすすめ10選をご紹介!【PS4対応/マイク/2019最新版】 | Ecoko
ヘッドセット、キーボード、マウスなどを作る世界的に有名なゲーミングブランド『Razer』。レイザー(Razer)は機能性が高いゲーミングヘッドセットなどを取り扱いPC用やPS4用など種類豊富です。人気なRazerヘッドセットの選び方とオススメ10選を紹介していきます。

スティールシリーズ(Steelseries)

スティールシリーズはアメリカのメーカーで、レイザーと同じく、ゲーミング専門で商品を展開しているメーカーです。
イメージカラーはオレンジ

ゲーミングヘッドセットの他にマウス、キーボード、ゲーミングパッド、アパレルにも展開しており、おしゃれゲーマーの味方です。
他のメーカーとの大きな違いは、コンシューマーやスマホにも力を入れており、ゲーミングヘッドセットの中にもPS4用や、Xbox用、更にはNintendoSwitch用、スマホ用のものも有りました。

その中でも特におすすめしたいのがsteelseries arctis 7という製品です。こちらのsteelseries arctis 7はワイヤレスながら、ディスコードの賞を獲得するなどの実力をもつゲーミングヘッドセットです。ランキングには入っていませんが、ぜひ確認してみてください。

このスティールシリーズですが、なんと2001年からe-Sports業界に参入しており、かなりの古参です。
更にはあの超有名海外プロチームのFazeクランともスポンサー契約しており、このメーカーの凄さがよくわかります。

オーディオテクニカ(audio-technica)

オーディオテクニカは日本のメーカーで少しでもオーディオをカジッたことがあるなら、誰でも知ってるような、超有名メーカーです。
プロ向けの製品や、カラオケのマイクを作っていたりと、オーディオのプロフェッショナルとも言えるメーカーです。

こんなすごいメーカーが出したヘッドセットがすごくないわけが無く、プロゲーマー対象の製品テストでも高評価を得ています。

色はが2種類、が1種類あり、黒青のほうが、ワイヤレスと有線、黒赤のほうが、有線になってます。
こちらの製品を使っているプロゲーマーはスポンサーなどの理由からいませんが、日本の老舗メーカーの力を身にまとってプレイするのも乙なものなのではないでしょうか。

tps用ゲーミングヘッドセットのおすすめ8選

ここから、人気、細かい設定ができる、比較的安い、おしゃれ、2019年最新モデルなどのおすすめゲーミングヘッドセットランキング形式で紹介します

このランキングでは接続方法や重量などを重点的に見ているので、ぜひ参考にしてみてください。
ランキングの商品はAmazon楽天で買えるので気になったものがあったらぜひ購入してみてください!
 

おすすめtps用ゲーミングヘッドセット①G431

Logicool G ゲーミングヘッドセット G431 ブラック Dolby 7.1ch ノイズキャンセリング マイク 付き PC PS4 Switch 3.5mm usb 軽量 国内正規品 2年間メーカー保証

参考価格: 10,731円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
1
Amazon10,731円
楽天

こちらの製品は非常に軽く、上にあげてミュートできる機能、さらにPCでは7.1ch対応と高機能ながら1万円を切るという、コスパ最強とも言えるゲーミングヘッドセットです。重量も非常に軽く、細かい設定も必要としないので、ぜひおすすめしたいゲーミングヘッドセットになります、マイクも上に上げるだけでミュートできるので、とても優秀です。

接続方法有線接続
重量259g
ケーブル3.5m
マイクノイズキャンセリング

おすすめtps用ゲーミングヘッドセット②Razer Kraken Green

Razer Kraken Green アナログ接続 ゲーミングヘッドセット PS4 PC Switch スマートフォン 冷却ジェルパッド

参考価格: 10,303円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
2
Amazon10,303円
楽天

こちらのKrakenは、レイザーのゲーミングヘッドセットの中でも愛用者が多い一品となってます。メガネをかけたままでも使用しやすいデザインで、メガネユーザーにもおすすめです。また耳に当たる部分に、冷却ジェルが入っているので、長時間のプレイでも快適です。ただG431より少しおもめなので今回のランキングでは2位という結果になりました。

重量408g
種類ヘッドセットタイプ
接続方法有線タイプ(3.5mm)

おすすめtps用ゲーミングヘッドセット③ HyperX Cloud HX-HSCLS-BL/AS

キングストン Kingston ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud HX-HSCLS-BL/AS PS4公式ライセンス インライン音量コントロールBox付属 2年保証

参考価格: 9,980円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
3
Amazon9,980円
楽天

なんとこちらの製品、数少ないプレイステーション正式ライセンス商品になっています!PS4ゲーマーの方にぜひおすすめしたい商品です。また、このゲーミングヘッドセットはマイクが取外し可能なので、プレイシーンに合わせて、使いこなすことができます。さらに、2年間の保証も付いているので、性能面、安心面ともに優秀なゲーミングヘッドセットです。

重量630g
接続方法有線
重量630g
ケーブル3.5m
マイクノイズキャンセリング/取り外し可能

おすすめtps用ゲーミングヘッドセット④GSP 500

ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット 開放型/ノイズキャンセルマイク GSP 500【国内正規品】

参考価格: 30,800円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
4
Amazon30,800円
楽天

こちらのゲーミングヘッドセットはゼンハイザーの商品で、お値段はなかなかなものですが、性能はそれ以上です。とてもガッシリしていて安定性もバッチリです、プレイ中にずれることが無いので集中してゲームができます。このGSP500は開放型なのですが、GSP600という機種は密閉型なので、そちらが好きな方はぜひ検索してみてください。余裕がある方にはぜひおすすめしたい商品です。

おすすめtps用ゲーミングヘッドセット⑤SteelSeries Arctis 5 Black

SteelSeries Arctis 5 Black (2019 Edition) 61504

参考価格: 9,301円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
5
Amazon9,301円
楽天

 steelseries arctis 7の代わりにランクインしたのがこちらのゲーミングヘッドセットです、マイクが特徴的で、使わないときには奥にしまうことができ、デザインも控えめで普段遣いも可能な商品になってます。軽さも申し分なく、USB接続による、細かい設定もできます。ただ、本体が小さく大きさ調整しずらいため、頭が大きかったりするとフィットしづらいかもしれないのでそこが注意ポイントです。

タイプ密閉型
サラウンド機能
マイク
接続方法USB/アナログ接続(3.5mm4極)
重量363 g

おすすめtps用ゲーミングヘッドセット⑥オーディオテクニカ ATH-G1WL

ワイヤレスゲーミングヘッドセット audio-technica オーディオテクニカ ATH-G1WL 高音質 密閉型 PC専用

参考価格: 29,990円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
6
Amazon29,990円
楽天

このゲーミングヘッドセット、ワイヤレスにも関わらず15時間連続使用可能で、充電を気にせずにプレイできる優秀な商品です。オーディオテクニカが作っているということで、マイクの機能もかなり優秀で、自分の声を聞きながらのプレイにも対応しています。また、通気性も売りにしているので、長時間のプレイにうってつけのゲーミングヘッドセットになってます。

接続方法ワイヤレス
重量621g
ケーブルなし
マイクプロフェッショナルマイクロホン

おすすめtps用ゲーミングヘッドセット⑦Razer Kraken Kitty Quartz Pink

Razer Kraken Kitty Quartz Pink ゲーミングヘッドセット USB THX7.1 ネコミミ Chroma ノイズキャンセリングマイク 冷却ジェルパッド【日本正規代理店保証品】 RZ04-02980200-R3M1

参考価格: 19,800円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
7
Amazon19,800円
楽天

一風変わったこのゲーミングヘッドセット、ピンク色かつ、猫耳も付いているという異色っぷりだが、機能も申し分無く、USB接続による細かな設定にも対応している。2位のKrakenと同様に耳の部分に冷却ジェルが入っているので快適に長時間ゲームを遊ぶことができます。このゲーミングヘッドセットは光るのですが、なんと猫耳まで光るというおまけ付き。可愛いもの好きのゲーマーにおすすめです!

接続方法有線
重量440g
ケーブル1.3m
マイクノイズキャンセリング

おすすめtps用ゲーミングヘッドセット⑧A40 TR Pro A40TR-002

Astro ゲーミングヘッドセット A40 TR Pro A40TR-002 ブラック ヘッドセット 有線 Dolby 5.1ch 3.5mm usb PS4/PC/Mac/Switch/スマホ 国内正規品 2年間メーカー保証

参考価格: 18,962円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
8
Amazon18,962円
楽天

こちらのアストロゲーミングはロジクールが買収したゲーミングブランドで高い性能で世界中にファンがいます。そのなかのこちらの商品、ほかと一線を画しているのが、マイクです。左右のどちらでもマイクを接続でき、かゆいところに手が届く商品になってます。また、アストロのアンプも別途発売されているので、そちらを使うとコンシューマーでの高い音質でゲームプレイできます。

接続方法有線
重量358g
ケーブル1.5m
マイク左右取り付け可能

おすすめの最強ゲーミングヘッドセット商品比較表

スクロールできます

商品
1
2
3
4
5
6
7
8
商品名Logicool G ゲーミングヘッドセット G431 ブラック Dolby 7.1ch ノイズキャンセリング マイク 付き PC PS4 Switch 3.5mm usb 軽量 国内正規品 2年間メーカー保証Razer Kraken Green アナログ接続 ゲーミングヘッドセット PS4 PC Switch スマートフォン 冷却ジェルパッドキングストン Kingston ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud HX-HSCLS-BL/AS PS4公式ライセンス インライン音量コントロールBox付属 2年保証ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット 開放型/ノイズキャンセルマイク GSP 500【国内正規品】SteelSeries Arctis 5 Black (2019 Edition) 61504ワイヤレスゲーミングヘッドセット audio-technica オーディオテクニカ ATH-G1WL 高音質 密閉型 PC専用Razer Kraken Kitty Quartz Pink ゲーミングヘッドセット USB THX7.1 ネコミミ Chroma ノイズキャンセリングマイク 冷却ジェルパッド【日本正規代理店保証品】 RZ04-02980200-R3M1Astro ゲーミングヘッドセット A40 TR Pro A40TR-002 ブラック ヘッドセット 有線 Dolby 5.1ch 3.5mm usb PS4/PC/Mac/Switch/スマホ 国内正規品 2年間メーカー保証
価格10,731円10,303円9,980円30,800円9,301円29,990円19,800円18,962円
接続方法有線接続有線タイプ(3.5mm)有線USB/アナログ接続(3.5mm4極)ワイヤレス有線有線
ケーブル3.5m3.5mなし1.3m1.5m
マイクノイズキャンセリングノイズキャンセリング/取り外し可能プロフェッショナルマイクロホンノイズキャンセリング左右取り付け可能
重量259g630g363 g621g440g358g
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

まとめ|【pubg/フォートナイトで勝つ!

今回のおすすめゲーミングヘッドセット紹介はいかがだったでしょうか?安いものから高いものまで、軽いものから重いものまで合ったと思います。
今回紹介した以外にも世界には様々なゲーミングヘッドセットがあります。

最近人気のゲームはpubgやフォートナイトなどの対戦色の強いものが多いです。やはりそのようなゲームは情報量で勝敗が決まると言っても過言ではありません。
ぜひ、自分に合ったゲーミングヘッドセットを手にして、音の情報を自分のものにしてみてください!!

PS4対応のヘッドセットのおすすめ人気ランキング12選【USB/Bluetooth/ボイチャ/マイク】のイメージ
PS4対応のヘッドセットのおすすめ人気ランキング12選【USB/Bluetooth/ボイチャ/マイク】
ヘッドホンよりもゲームをプレイするときに特化した作りになっているのがヘッドセットです。最近ではPCだけでなく、PS4などの家庭用ゲーム機でもヘッドセットを使うプレイヤーも増えています。この記事ではPS4に対応したオススメのヘッドセットをご紹介します。
Razerのゲーミングヘッドセットのおすすめ10選をご紹介!【PS4対応/マイク/2019最新版】のイメージ
Razerのゲーミングヘッドセットのおすすめ10選をご紹介!【PS4対応/マイク/2019最新版】
ヘッドセット、キーボード、マウスなどを作る世界的に有名なゲーミングブランド『Razer』。レイザー(Razer)は機能性が高いゲーミングヘッドセットなどを取り扱いPC用やPS4用など種類豊富です。人気なRazerヘッドセットの選び方とオススメ10選を紹介していきます。
ロジクール/Logicoolのヘッドセットのおすすめ12選をご紹介!【PS4対応//マイク/ワイヤレス】のイメージ
ロジクール/Logicoolのヘッドセットのおすすめ12選をご紹介!【PS4対応//マイク/ワイヤレス】
コスパ最強ロジクール(Logicool)ゲーミングヘッドセット、ワイヤレス(bluetooth)も有線、ps4やswich 等のゲームをやるには最適です。新作にも注意して『g933/g533/g433』等ロジクール(Logicool)ヘッドセットのおすすめ/人気商品も抑えましょう。
田中鏡斗
ライター

田中鏡斗

がんばります。 よろしくお願いします。

関連記事

Article Ranking