簡単に出来る手作りブックカバーの作り方をご紹介!

簡単に出来る手作りブックカバーの作り方をご紹介!

今回はブックカバーの作り方を紹介いたしました。おしゃれなものから自分を表現できるようなブックカバーまで多くあります。布などもありますが今回は紙に絞ってハンドメイドの人気なおすすめのブックカバーの作り方をご紹介いたします。

    目次 [表示]

    手作りブックカバーの作り方

    本を読むときに、多くの場合ブックカバーを利用します。よく使われるのは、購入した書店でもらえる紙製のものでしょう。破れたり汚れてしまったりするのを防いでくれるブックカバー。ブックカバーを使うことによって本を守るだけでなく電車やバスでも人目を気にせず読めますよね。お気に入りの紙や布で作れば毎日の読書の時間がさらに楽しくなりますりそこで今回は、簡単にできる手作りブックカバーの作り方を紹介します。自分のお気に入りのブックカバーができれば本をひとつのファッションアイテムにグレードアップしてくれます。ちょっとした工夫でさらに本をおしゃれにしちゃいましょう♪

     

    紙で作るブックカバー

    紙のブックカバーは本を買った時に書店でもらえますが無難なデザインが多く、お店によってはブックカバー自体つけてもらえないこともあります。自作の紙で作るブックカバーは最も一般的で作るのもとっても簡単。本の大きさに合わせて折るだけなので不器用さんでもすぐにできちゃいます♪


     

    用意するもの

    ・本
    ・クラフト紙、コピー用紙
    (上下の余白が3cm以上、左右の余白が10cm以上あるもの)
    (コピー用紙の場合は文庫本ならA4、単行本ならB5、ビジネス書ならA3がおすすめ)

    作り方

    1、本の縦の大きさに合わせて紙を裏側に折り返します。

     

    2、紙の中央に本の背を当てて軽く折り目をつけ、内側に折り返します。

     

    3、折り返した部分に表紙、裏表紙を差し込みます。
     

    完成!

     

    紙袋で作るバックカバー

    用意するもの

    ・お好みの紙袋(柔らかめのものだと作りやすいです。)
    ・ハサミまたはカッター
    ・本
     

    1.取ってのついている上部を切って、紙袋を切り開き、1枚の紙にします。底の部分などの糊がついている部分、二重になっている部分は使わないので除いておいてください。


     

    2.先程作った紙に本を置いてみて、左右10cm、上下3cmの余白ができる大きさに紙袋を切り、大きさ、デザインを確認。あとは折るだけ。
    お気に入りの柄を上手に活用してください♪


     

    ネットからデザインを探す

    いざバックカバーを作ろうと思っても初めのうちはセンスの良いデザインがなかなか浮かばないものですよね。1から自作するのはなかなか難しいので、ブックカバーを無料で印刷できるサイトをいくつか紹介します。これでセンスの良いお洒落なブックカバーが簡単にできちゃいます♪

    本の洋服屋

    本の洋服屋は国内最大級のブックカバーのサイト。取り扱っているブックカバーのデザインが豊富で自分好みのデザインがきっと見つかります。ただし、サイトに記載されているように、個人として利用することは可能ですが、営業目的で利用することは禁止されているので注意してください。

    本の洋服屋

    Book Style

    Book Styleはお洒落なブックカバーが無料でダウンロードできるサイト。アンティーク調のものを多く取り扱っているので、ハリーポッターなどに出てくる洋書のようなデザインが好きな人はお気に入りのブックカバーが手に入ること間違いなしです。

    Book Style

    honto

    他のサイトに比べるとブックカバーの種類は多くないですが、ひとつひとつのデザインがユニークでとってもおしゃれです。個性的なバックカバーをお探しの人はオススメです。※一部会員登録またはログインが必要なデザインもあります。

    honto

    SANPO堂

    SANPO堂はかわいいデザインのポストカードやステッカーなどのグッズを作っている会社ですが、ブックカバーも作っています。カワイイ動物に癒されたい方にオススメです。また、可愛い動物たちのしおりもあるのでブックカバーとしおりを合わせて使ったらとってもキュートになること間違いなしです♪
     

    SANPO堂

    布で作るブックカバー

    簡単に作れる紙のバックカバーにも弱点があります。それは、手汗などでキズがつきやすいので定期的にブックカバーを変える必要があるということです。そこで、紙で作るよりも少し手間がかかりますが、より長持ちするブックカバーが欲しい方は布で作ることがオススメです。手間をかけて作ることによってより一層本に対する愛も深まります♪縫う必要がない方法もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

    布で作るブックカバー1

    約5分の動画で布で作るブックカバーの作り方を詳しく丁寧に説明してくれます。ミシンが必要な工程があるので注意してくださいね。

    布で作るブックカバー2

    アイロンだけでできるバックカバーです。針を使わなくても良いのでとっても簡単!実際に実演してくれているので、最後まで確認してみましょう。
     

    布で作るブックカバー3

    実際に作ってくれているのでとってもわかりやすいです。ブックカバーにしおりもつけているので、つい、しおりをなくしちゃう!そんなうっかりさんにもピッタリのおしゃれで実用的なブックカバーになっています♪

    まとめ

    手作りのブックカバーを使うことでこれからの読書の秋をさらに楽しくする間違いなしです♪折るだけで簡単にできるものから布で作る本格的なものまで、家にある素材を使えば自分好みのものが安く作れちゃいます。全て簡単にできちゃうのでぜひ記事を参考にして、オリジナルのおしゃれなカバーを作ってこれからの読書タイムをさらに素敵なものにしてくださいね♪
     

    是非こちらも見ていただけるとありがたいです。

    【簡単】紙袋から作るブックカバーの作り方をご紹介! | Ecoko
    捨てるに捨てられなかった紙袋を再利用!今まで可愛くて捨てられなかった紙袋たちがハサミとテープで簡単に生まれ変わります。紙袋から購入した本に合わせた大きさでブックカバーが作成できます。ブックカバーを紙袋で作る方法を紹介していきます。
    わたみ
    ライター

    わたみ

    こんにちは🙋‍♂️ 今日もごはんが美味しいですね🍚

    関連記事