包丁ケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれ/安全/かっこいい/子供のためにも】

包丁ケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれ/安全/かっこいい/子供のためにも】

包丁の携帯に便利なのが包丁ケースです。プラスチック製から布製まで、さまざまなケースが発売されています。今回は、そんな包丁ケースのおすすめ人気商品をご紹介します。人気のケースやおすすめの選び方をご参考に、子供のためにも包丁の安全な持ち運びに役立てましょう!

    目次 [表示]

    包丁ケースで安全に包丁を持ち運ぼう

    包丁の持ち運びというのは、日常生活においてはあまりないことかもしれません。そもそも、正当な理由もなく、包丁やナイフなどの刃物を持ち歩くという行為は「銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)」という犯罪にあたり、逮捕や処罰の対象です。

    しかし、プロ料理人であったり、料理教室を主宰する人、出張料理人などはもちろん、一般の人でも、バーベキューやキャンプなどで使うことも考えられ、包丁を持ち運ぶということはまったくない訳ではありません。

    その際、正当な理由を立証するためにも、むき出しで持ち歩くことや、粗末な包み方などにはせず、安全な方法で持ち運ぶことが必要不可欠です。そのために存在しているのが、包丁の安全な持ち運びを支えてくれる「包丁ケース」です。

    今回は、そんな包丁ケースについて詳しくお伝えし、おすすめの選び方やおすすめの商品もあわせてご紹介していきます。

    包丁ケースの選び方

    Photo by Andi Licious

    包丁ケースとひと口にいっても、実は様々な種類やタイプが存在し、知れば知るほどどれを選べば良いのか迷ってしまうほどです。そこで役立つのが、以下でご説明するそれぞれの選び方です。迷ってしまったとき・迷いそうなときはぜひご参考ください。

    選び方① ケースのタイプで選ぶ

    包丁ケースのタイプは、主に以下の4種類です。それぞれの特徴や用途に合わせて選ぶことができます。

    鞘タイプ【1本ずつ/簡単脱着】

    包丁を1本ずつ持ち歩くのに最適なのがタイプです。包丁1本につき1つの収納タイプであり、簡単な脱着ができるほか、丈夫な上にとても安全です。安心して持ち運びができ、ケガをする心配もありません。

    プラスチックや木製など、その素材も様々です。

    布巻きタイプ【手軽/おしゃれ】

    複数本の包丁が持ち運べ、かつ軽くてコンパクトなのが巻タイプです。中面のポケットに包丁を差し込むだけの手軽さと、見た目のおしゃれさが人気のタイプです。

    素材は、革やキャンバス生地などの使用が多く、なかにはハンドメイドをする人もいるほどです。ポケットの大きさに合わせて、大小様々なサイズの包丁が持ち運べ、プロの人はもちろん、キャンプなどのアウトドア用におすすめです。

    アタッシュケースタイプ【プロ仕様/盗難防止】

    多くの包丁を一度に持ち歩きたい場合や、仕事道具として大切な包丁を運びたい場合には、箱型のアタッシュケースタイプがおすすめです。頑丈でしっかりと収納できるアタッシュケースタイプは、中身が出ることはもちろんなく、外から触ってもケガをすることがないため、一番安心・安全なタイプといえます。

    素材はアルミや合皮などがあり、特にアルミにはジュラルミンケースのような高級感があります。また、鍵付きのアタッシュケースもあり、盗難防止対策としても安心です。見た目にもかっこよく、プロ仕様に近いタイプです。

    関連記事

    Article Ranking