ポリタンクシャワーのおすすめ10選を紹介!【アウトドア/サーフィン/電動/持ち運び】

ポリタンクシャワーのおすすめ10選を紹介!【アウトドア/サーフィン/電動/持ち運び】

海水浴やキャンプなどアウトドアな活動に必要不可欠な簡易シャワー・ポリタンクシャワーおすすめ10選を用途に応じた選び方とともに紹介しています。簡易シャワーには様々な種類があるのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

    目次 [表示]

    ポリタンクシャワーとは?

    サーフィンなどのマリンスポーツをはじめ、キャンプ、洗車などでも使える汎用性の高いポリタンクシャワー。
    ポリタンクシャワーとは、市販のポリタンクにシャワーポンプを取り付けたもの。市販ポリタンクのキャップであれば、大体簡単に取り付けが可能になっています。

    このポリタンクシャワーを使えば、体を洗うもよし、車を洗うもよし、場所を問わずに水を利用することが出来ます。アウトドアのキャンプ時の際には食事後の片付けなど食器を洗う際などの際に便利です。また他にも海でのレジャーやサーフィン後の海水が体へと付着している時など、そのまま車に乗り込んで車を汚したくない場合にシャワーを浴びてさっぱりとする事が出来ます!

    ここでは簡単に誰にでも使える、アウトドアをより一層楽しくしてくれるようなオススメのポリタンクシャワーをご紹介いたします!

    ポリタンクシャワーの選び方

    ここではポリタンクシャワーの選び方をご紹介します。ポリタンクシャワーは、ポリタンクとシャワーポンプが一緒になったものと、別々に売られているものがあります。セットで販売しているものの方が接合部分がよく合い、使いやすい仕様になっております。また水を吸い上げる方法は電動式とポンピングによる圧力式の2種類あり、用途によって使いやすい方を利用しましょう!

    電動式のポリタンクシャワーを選ぶ

    クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

    ポンプが電池式のものは、ポンピングによる圧力式のポリタンクシャワーとは異なり、電力によって自動で水を吸い上げて使用できるのでとても楽です。ただ、電池を抜け忘れたり、液漏れしてしまい必要な時に動作しないこともあります。

    便利な「電力タイプ」

    最も楽な形で使えるのが、シガーソケットやUSB口に差し込んで使う電力タイプです。自分で力を加える必要なく、スイッチ1つで給水できるのでストレスフリー!ただし、車の近くで使用する前提となります。電力タイプを選ぶ際には、どの電圧に対応しているのかチェックしておきましょう。

    電圧が合わないものをシガーソケットに差し込むと、バッテリー上がりの原因にもなるので要注意!また、充電できるタイプの場合は、充電での連続稼働時間をチェックしておくと、シャワー中に電池が切れてしまうのでは?とドキドキする心配がなくなりますよ!

    フレキシブルな「乾電池タイプ」

    フリー写真素材ぱくたそ

    駐車場から離れた場所でキャンプをする、トレッキングに持っていくといったの場合など、電力がない場所でも自動で水を吸い上げてくれるシャワーが欲しいときには、乾電池タイプのものがおすすめです。乾電池の補充さえ持っていけば、シャワー中に電力不足などで止まってしまう心配もないので安心です!また、充電コード等がないので、どこにでも動かしながら使えるフレキシブルさも魅力です。ホースを動かす範囲が広い洗車や、広範囲に散水したいといったシーンでも重宝します。電力タイプのものより軽量で使い勝手が良いです!

    ポンピングによる圧力式で快適ポリタンクシャワー

    クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

    ポンピングの圧力式のポリタンクシャワーは、十分に足踏みなどポンピングし加圧によってシャワーが出る仕組みです。電池式と比べ安価に手に入るのですが、途中で止まってしまうこともあるので都度ポンピングするというデメリットもあります。このタイプのものはポリタンクや専用の入れ物へと水を入れて利用します。ポンプを押すだけでシャワーが出ますのでアウトドアシーンで食器を洗ったり、手を洗ったりと便利です。ご自宅でお湯を沸かして入れれば温水を使用する事が出来ますので利用する事も出来ますので便利ですよ!電動式のポリタンクシャワー と比較すると、ポンピング式のものの方がより軽量で、コンパクトな仕様になっております。アウトドアシーンの持ち運びに便利で、片付けもとても簡単!使い勝手が良い点がポンピングによる圧力式ポリタンクシャワーのメリットです!

    ポリタンクの容量で選ぶ

    クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

    いくら稼働時間が長くても、中に入る水の容量が少なければ満足に使いやすいとは言えませんよね。ポリタンクに収容できる水の体積も重要な着目ポイントです!一般的に7リットルを越えると持ち運びが大変になり、不便になってしまいます。3リットルのものですとシャワーを浴びる際に水が足りないと感じてしまいます。使いやすさを考慮した最も適切な容量はだいたい約5リットルがオススメです!使う用途によって水の量も変化すると思いますので、バラエティ豊かな容量のポリタンクを揃えて用途別に使用するのもオススメです!

    温水かどうかで選ぶ

    浴槽のお湯や温水を利用するタイプは、洗面室のコンセントを利用するタイプが有り、シャワー設備のない浴室ではおすすめです。風呂のお湯を使用すれば暖かいシャワーが可能になります。電動シャワーとしては設備が少し大きくなりますが、家庭用コンセントで使用するタイプもあります。アウトドアでも電源給電用コンセントがあれば、暖かいお湯の容量タンクといっしょに自動シャワーが可能です。温水を使うこともある場合は、耐熱温度もチェックしておきましょう。

    泳いだあとなど、体を洗うためにポータブルシャワーを使う際には、できれば温水を使いたいという方もいますよね。キャンプ場などであれば温泉が湧いているところもあるので、そこから汲み上げることもあると思います。一般的に心地よいとされるシャワーの温度は、38~40℃ほど。そのため、耐熱温度が45℃程度あれば、快適な温度で温水シャワーを浴びることができますよ。温泉などを使いたい時には、もう少し高めの50度程度あるものを選んでおくと安心ですね。

    太陽光の熱を利用して温水にする対応のものもオススメです!キャンプ時や海水浴の後など、体を冷やさないように温水タイプのポリタンクシャワーもぜひご活用ください!

    ポリタンクシャワーのおすすめ10選

    MOLUSKO『屋外用シャワー』

    MOLUSKO(モルスコ) シャワー 7L MS-32 簡易シャワー アウトドア

    参考価格: 3,300円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon3,300円

    モルスコから販売されているこの簡易シャワーは手動蓄圧式による配水で、レバーを押している間だけ水が出るモードとレバーをロックすると水が出るモードの2つのモードの使い分けが可能です。持ち手に切り替えのスイッチがあり、簡単にモードを変更することができます。電動ポンプではないので手動でポンプを漕ぐ必要がありますが、利用ユーザーのレビューでは電動のものは水圧が強く水がすぐに空になるので手動のほうがいいという意見も挙がっています。

    温水にも対応していますが、40度以上の温水には対応していないので注意が必要です。

    重量1.4 Kg
    ホース長1600 mm
    水圧手動畜圧式
    連続放水時間-
    サイズ18×18×53 cm
    水量7 L

    KingCamp『SOLAR SHOWER 20L』

    KingCamp ポータブルシャワー お湯 ソーラー シャワー ソーラーキャンプシャワー アウトドア 20リットル 防災 KA3658

    参考価格: 1,280円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon1,280円

    黒い本体で電源のない場所でも太陽光を吸収し、適度な温度の水になります。車や木にかけて使用することができ、丸めることでコンパクトに収納できるので省スペースに貢献します。

    重量346.5 g
    ホース長-
    水圧重力で水が出ます
    連続放水時間-
    サイズ60×40 cm
    水量20 L

    タカギ『アウトドアポンプ A122』

    タカギ(takagi) アウトドア用品 アウトドアポンプ 電池いらず A122 【安心の2年間保証】

    参考価格: 3,344円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon3,344円

    市販のポリタンクに接続することで使用することができる手押しポンプシャワーです。
    市販のポリタンクに接続し、ポンプの押しキャップを20回押すと1.5リットルの水がシャワーから出ます。

    シャワーヘッドに切り替えレバーがついており、オンオフを切り替えることが可能です。

    重量499 g
    ホース長-
    水圧手押しポンプによる手動
    連続放水時間-
    サイズ32×27×10 cm
    水量タンク別

    XJCSPORT『アウトドアシャワー』

    アウトドアシャワー USB充電式 ポータブルシャワー 携帯便利 電動シャワー 簡易シャワー 取り付け簡単 洗車 キャンプ 海水浴 ペットシャワー 木や花への水遣り 旅行 レジャー 非常時 ポンプシャワー 防災用品 屋内/屋外 1年保証付き

    参考価格: 4,299円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon4,299円

    大容量バッテリーで稼働する簡易シャワーです。本体をUSBで充電することで使用できます。
    バッテリー内蔵のメインフレームは防水です。
    LEDライトが3つ内蔵されており、災害時にも活躍します。

    シャワーヘッド部で水量を調節することができ、約2.4mにわたり射水できます。

    重量1.1 Kg
    ホース長2 m
    水圧低段階 3 L/Min、高段階 4 L/Min
    連続放水時間80 分
    サイズ15×9×7 cm
    容量タンク別

    RinseKit『RINSEKIT』

    RINSE KIT リンスキット 加圧式簡易シャワー サーフィン アウトドア キャンプ(BLACK)

    参考価格: 13,608円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon13,608円

    タンクからだけではなく、水道から蛇口に接続し直接配水することも可能で汎用性が高いです。
    日本並行輸入の本商品には日本の蛇口の形状に対応したアタッチメントが付属されているので購入後すぐに使用できます。

    放水時間は1分15秒、水圧を調整することで4分と他商品と比べて少し短いですが、数々の雑誌に掲載されており品質はお墨付きです。

    重量3.5 Kg
    ホース長-
    水圧-
    連続放水時間5 分
    サイズ43×29×36 cm
    水量7.6 L

    meltc『Pumping Wash』

    メルテック どこでもポンピングウォッシュ 手動式加圧ポンプ 5L Meltec DPW-05

    参考価格: 2,029円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon2,029円

    メルテックのポリタンクシャワーはストレート噴射シャワー噴射を切り替えることによって噴射範囲を変えることができます。そのため、体を洗う時や園芸用などの他に洗車など幅広い範囲で使用することができます。

    メルテックのポリタンクシャワーが他製品と違うところはタンクに背負う用のショルダーがついていることです。
    なので持ち運びがとても楽で、ストレスを感じることもありません。

    重量1.3 Kg
    ホース長-
    水圧-
    連続放水時間-
    サイズ46×19×18 cm
    容量5 L

    Laserbeak『Portable Electric Shower』

    ポータブルシャワー 、アウトドアシャワー、 電動シャワー,水流量段階調節可能,4800mAh充電電池を内蔵,室内/室外でのシャワー、洗車、ペット浴、木や花卉への水遣り、旅行とキャンプに適用する

    参考価格: 4,800円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon4,800円

    約4時間の充電で連続60分稼働します。50Lの水を使用する場合、高段階で12分、低段階で16分使用することができます。

    本体にLEDランプが搭載されており、一目で充電中・高段階・低段階を見分けることができます。
    また、パッケージに専用の吸盤式フックが付属されており、車や壁などに一時的に取り付けておくことができます。これにより手で持たなくても戸外でシャワーを浴びることができます。

    タンクが別なので、リュックなどに収納して持ち運ぶことに向いています。
    使用が単純でシンプルに扱えるようになっているのでどなたでも簡単に使用することができます。

     

    重量800 g
    ホース長210 cm
    水圧低段階 3 L/min、高段階 4 L/min
    連続放水時間60 分
    サイズ-
    容量タンク別

    Sportneer『ソーラーキャンプシャワー』

    ソーラーシャワーバッグ アウトドアキャンプバッグ 取り外し可能なホースとオン/オフ切り替え可能なシャワーヘッド キャンプ ビーチ 水泳 アウトドア 旅行 ハイキング用 (5ガロン)

    参考価格: 13,143円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon13,143円

    この簡易シャワーに利用されるスマートRVCという素材は太陽の熱を効率よく内部の水に伝えるのに適した素材で、水20Lを3時間で45度に温めることができます。シャワーヘッドでオンオフ、強弱を調整することができます。また、温度計を内蔵しているので、温まりすぎることを防げます。

    重力で放水するので樹や頭より上に取り付け使用します。

    重量600 g
    ホース長-
    水圧重力
    連続放水時間-
    サイズ46×56×1 cm
    水量約20L

    innhom『ポータブルシャワー』

    ポータブルシャワー innhom アウトドアシャワー 2つの起動方法 USB充電式 車用 電動シャワー キャンプ 釣り 海水浴 サーフィン 洗車 屋内 屋外のシャワー コンパクト ペットシャワー 防災 植物潅水 軽量 持ち運び

    参考価格: 4,399円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon4,399円

    この簡易シャワーは充電式のバッテリーと車のシガーライター電源の二通りで稼働します。専用のシガーライターソケットは付属されています。

    水にポンプを浸けてしようします。ポンプからはシャワーのホースと電源バッテリーへの電源コードがついています。

    付属品にフックと吸盤式のホルダーがあり、用途に応じて木にかけたり、車に取り付けたりしてハンズフリーでシャワーを浴びることができます。
    バッテリーはホースにかけておくことができ、無理な故障や断線を防げる作りとなっています。

    重量500 g
    ホース長-
    水圧-
    連続放水時間70 分
    サイズ-
    水量タンク別

    CAPTAIN STAG『どこでもシャワー』

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) どこでもシャワー TP-V10 M-1491

    参考価格: 8,800円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon8,800円

    このどこでもシャワーはシガーライターソケットからのカー電源式です。
    コードの長さは6メートルもあり、車から十分な長さを確保できます。

    シャワーヘッドに水量調節レバーが取り付けてあるので手元で簡単に水量を変えることができます。

    車に取り付けられる吸盤式のホルダーがついており、シャワー中はシャワーヘッドをかけておくことができます。

    重量0.6 Kg
    ホース長2 m
    水圧2.5 L/分
    連続放水時間-
    ポンプサイズ4×9 cm
    容量タンク別

    まとめ

    サーフィンや海水浴、その他アウトドア全般で活躍するポリタンクシャワーはいかがでしたでしょうか?使い方によっては、水を入れた後、日なたに置いておけば温水シャワーにもなります。ぜひ、お気に入りのポリタンクシャワーを見つけてアウトドアをもっと快適にしてい見てはいかがでしょうか?

    Tatsuki
    ライター

    Tatsuki

    関連記事