ノイズキャンセリングイヤホンおすすめ人気ランキング11選

ノイズキャンセリングイヤホンおすすめ人気ランキング11選

クリアで良い音声を聞きたい願望を叶える、ノイズキャンセリングイヤホン。そんなおすすめノイズキャンセリングイヤホンの選択の決め手となり得る各ポイントの大まかな内容やランキング、最後におすすめの商品10選について、ランキング形式ではないですがお伝えしていきますね!

目次 [表示]

ストレスを軽減させる、心地の良いノイズキャンセリングイヤホンとは?

よく耳にする「ノイズキャンセリング機能」。ノイズ=雑音キャンセリング=取り消しって意味で、機能そのものはすぐに分かっても、どういう仕組みで、どんな種類があるのかとか、知りたい事はたくさん出てきますよね。

最近はオーディオ用のヘッドホンだけでなく、スマホ用のイヤホンにも搭載されている、ノイズキャンセリング機能。飛行機や電車の中など、移動中騒がしい場所でも周囲の騒音を消して、聴きたい音楽だけを聴こえる様にしてくれる、又ある種耳栓代わりにもなるという仕組みです。音楽をフルに楽しみたい時や仕事や集中したいときに他の音を遮断してくれる次世代イヤホンです。

完全ワイヤレスのタイプも多く、余計な雑音をカットし、聴きたい音や声だけ取り入れてくれる為、聴覚過敏の方にも神経を休める効果があり、嬉しい人気の機能です。

まだ実用化には至っていないものの、電車や車の社内騒音を、このノイズキャンセリング技術を用いて低減しようという動きも出ていて、特に聴覚過敏をお持ちの方に優しく、快適な環境を目指す傾向にあります!

ごく簡単な原理をご説明いたしますと、騒音の混じったヘッドホン内部の音がヘッドホンの回路である、DPSへ送られます。騒音だけの音、この音波と正反対の形をした音波を作り出し、それと一緒にDPSに送られてきた音楽の音波の信号と重ねて、新たな信号を作ります。

この新たな信号を騒音の信号に重ね合わせて、騒音の音波をカットしてしまう訳です。このノイズキャンセリングの技術は、吸排気音のうるさいダクトの騒音低減にも利用されています。

人気のノイズキャンセリング種類

このノイズキャンセリングは、いくつか種類があり、大まかな原理はどの種類も前項でお伝えした通りですが、用いられる機構仕組みに違いがありますので、また簡単にご説明いたします。

⑴フィルターによるノイズキャンセリング

フィルター回路を使用して、ノイズを方法です。
濾過器とも呼ばれる、アナログ式のフィルターと、基本「1」や「0」の整数によって表されるデジタル式の二つがあります。

アナログ式

主に、以下の四つに分けられます。

①ハイパスフィルター(HPF) 
何らかの信号のうち、遮断周波数より高い周波数の成分はほとんど減衰させず、遮断周波数より低い周波数の成分を逓(てい)減させるフィルター
②ローパスフィルタ(LPF)
何らかの信号のうち、遮断周波数より低い周波数の成分はほとんど減衰させず、遮断周波数より高い周波数の成分を逓減させるフィルター
③バンドパスフィルター(BPF)
必要な周波数帯のみを通し、他の周波数は通さない、減衰させるフィルター
④バンドストップ(バンドエミリネーション)フィルター(BEF)
ほとんどの周波数はそのまま通すけれど、特定の帯域だけを非常にレベルに減衰させるフィルター

 

デジタル式   電子部品、電化製品共に現在普及使用頻度で人気、ランキング上位

DSP(デジタル信号処理)などで元の信号波形を窓関数に与え、その波形に合致しない域帯をノイズとしてカットする方法です。

現状実用化されているノイズキャンセリングシステムは、すべてアナログ回路での構成となっていて、このデジタルフィルター回路を用いる事が出来る様になって、システム設計も容易になり、使用性能も高くなります。

同時に適切にノイズを低減し、高音質な再生が可能なシステムを構築する事が出来る様にされます。

⑵位相によるノイズキャンセラー

あるノイズに対して逆相位の信号を重ね合わせると、ノイズが無効化される仕組みを利用したものです。

アクティブノイズキャンセラー

ノイズに対して逆位相の信号を、デジタル回路またはアナログ回路によって別途発生させ、信号を重ね合わせる事によって、能動的にノイズを減衰させる方法です。

使用例としてサイレント楽器、ソナー雑音の除去、アンテナノイズキャンセラなどがあります。

パッシブノイズキャンセラー

ノイズに対してノイズそのもののエネルギーを使用し、逆位相の信号を発生させ、信号を重ね合わせる事によって、受動的にノイズを減衰させる方法です。

使用例として、高速道路の沿道にある遮音壁型ノイズキャンセラー、潜水艦やステルス機の特殊塗装、エレクトリックギターのハムバッキングなどがあります。

1.人気のノイズキャンセリング種類( チェックポイント)

せっかくクリアで、音質の良い音や声を聴くのですから、更に高音質で音楽を楽しめたり、外音をちゃんとカットして、耳栓代わりになったりの他に、便利で付いていて欲しい機能をチェックしておき、最強と思える物を選択する事は大切です。以下に、項目別に押さえておいた方が良いチェックポイントを項目ごとにお伝えいたします。

⑴ランキングの目安 ハイレゾに対応しているか

ハイレゾとは、ハイレゾリューションオーディオ(High-Resolution Audio)の略で、CDと比較して高解像度な音源という意味になります。CDの6.5倍もの情報量を記録する事が出来、具体的にはライブの空気感やアーティストの息使いといった音まで感じる事が出来る、大変高音質の再現に優れた最強のものです!

確実に原音を再現し、とても高音質で、また直接つなげる事で音の遅延も少ない3.5㎜径のステレオミニプラグの有線接続が、Bluetooth等のワイヤレスよりもおすすめです。

⑵イヤーピースやイヤーフックなどの付属品の有無

せっかくノイズキャンセリング機能付きで、クリアで高音質の音楽を聴いていても、イヤホンの装着部分が耳に合わなかったり、痛くなるなどしては台無しですよね。単品のイヤーピースやイヤーフックと交換出来るタイプのものであれば、調整が利いて環境音をよりカットしてくれ、耳栓代わりにもなり、聴覚過敏の方にも快適にお使い頂けます!

素材はフィットしやすいシリコン素材を採用してるタイプが多いです。耳に掛けるタイプのイヤーフックは、種類は少ないものの、固定力の高さが魅力と言えるでしょう。

⑶防水/防塵機能は付いているか

ノイズキャンセリングイヤホンを、ランニングなどのスポーツ時や、屋外で使用する場合、汗や雨、埃や砂などに留意しなくてはなりません。イヤホンの故障につながる恐れがある為、防水を表す等級「IPX」防塵を一緒に表す「IP」をチェックするようにしましょう。

防水の等級は一般にIPX0~8で表されます。大体屋外で使用する分にはIPX5~7が選ばれますが、使用するシーンを考えてより効果の高い機能のものを選ばれるのがおすすめです。

2.気のノイズキャンセリング種類(イヤホンの選び方)

ノイズキャンセリングイヤホンでも、その型や価格、接続方法(有線かBluetoothのワイヤレスか)、メーカーなど様々です。何を優先して、自分のニーズに最も合ったものを選ぶか以下、項目別にお伝えして行きますね。

⑴人気ランキングの目安 イヤホンの型(装着部分)で選ぶ

イヤホンの付け方(装着方法)には三種類あって「カナル型」「イヤーインナー型」「耳掛け型」とに分けられます。それぞれの型についてメリット、デメリットなど簡単にお伝えいたしますね。

カナル型 一般財団法人な型としてランキング一位

耳栓型のイヤーピースで、耳穴に挿し込む形で装着する、昔の有線製品から多く採用されてきた型です。三種類の型の内、耳の一番奥の内耳に近くに音を届ける為、繊細かつ微かな音もよく聞き取れ、他外れにくい、密閉性の高さから、音漏れも少ない傾向にあると言えます。

学生時代電車に乗車中、耳栓代わりにこのカナル型のイヤホンを装着して、好きな音楽でテンションを上げながら、勉強に没頭された方も多いのではないでしょうか。

製品に多く使用されている事から、各性能も、価格も幅が大きく、結果選択肢が多いのがメリットです。

イヤーインナー型

耳表面の耳介部分に、イヤホンのパーツを浅く引っ掛ける様にして装着するタイプです。今主流となっているカナル型の前は、このイヤーインナー型が主流でした。あ

カナル型の耳穴に挿し込んでいる状態や、負担を苦痛に感じる方には、このイヤーインナー型がおすすめです。又、外の環境音を同時に聞き取りやすいので、交通量の多い場所、混み合った場所などでの安全確保の面ではメリットがあります。

たたし、引っ掛けての装着なので外れやすい、音漏れもしやすい、また環境音も入って来て、ノイズキャンセリングの意味合いが薄れてしまうのがデメリットです。

耳掛け(イヤーフック)型 疲労感の最小限の型としてランキング上位

耳の付け根にフックをかける様にして、装着するタイプです。カナル型、イヤーインナー型の様に耳穴や、その近くに装着するのが苦手な方におすすめです。

三種類の型の内、一番音の発生する部分が外側にある為、当然音漏れがしやすく、使用場所もよく考えなければならないデメリットがあります。また、市場に出回っている商品も少なく、選択肢も限られますが、ランニングなどスポーツ時に使用出来る様、カナル、イヤーインナー型にイヤーフックが付いたものも出ていますので、こちらも選択の一つとしてお考えになってみて下さい!

⑵接続方法で選ぶ

ノイズキャンセリングイヤホンの接続方法には「有線タイプ」「ワイヤレス(Bluetooth)」の二通りがあります。それぞれのメリットを生かして、使用するシーンに合った方をお選び下さい。

有線タイプ 確実に音声を提供してくれる人気の接続

この有線タイプは昔からある、誰もが使った事のあるごく一般的なタイプです。直接音源とつなげる事で、音の遅延、充電の必要が無く、紛失の可能性もワイヤレス(Bluetooth)のイヤホンと比較して少ない事がメリットです。

ただ"有線"というだけ、ケーブルが絡まったり、断線の危険があり、スムーズに使えない場合ストレスを感じる事がデメリットです。

ワイヤレス(Bluetooth)タイプ 急速に普及している人気急上昇の接続

ワイヤレス(Bluetooth)タイプは、人気急上昇中の使用率も高まってるタイプです。コードが無い事でわずらわしさが無く、それによってストレスも軽減されるのがメリットと言えます。

そのまま鞄などに入れて持ち運べるのも大変便利で使いやすいです。ただ、充電の必要があり、完全ワイヤレスのタイプは紛失しやすい、使用環境の通信状況によっては、音が遅延してしまう可能性がある事がデメリットです。
 

⑶ランキングの目安 価格帯で選ぶ

ノイズキャンセリングイヤホンの市場価格の幅は、下は五千円以下から上は三万円以上と商品によって実に様々です。安い価格のイヤホンで尚かつ、性能の良いものに出会われるのが一番ですが、少々高価でも良い、上限いくらまでとお決めになっている場合、決めた予算の中で価格と性能の比例した、スパの良い最強のイヤホンを選ばれるのがおすすめです。

⑷ランキングの目安 ドライバーユニットの種類で選ぶ

イヤホンのドライバーユニットとは、音を鳴らす、電気信号を音に変換する要の部分の事で、大きく分けて「ダイナミック型」「バランスドアーマチュア( BA)型」「ハイブリット型」に分けられます。

音の傾向と特徴の異なる、この三種のそれぞれの特性について、以下にお伝えいたします。

ダイナミック型 一般的な馴染み深さで人気ランキング一位

市場に多く出回り、一般的なのがこのダイナミック型です。ヘッドホンやスピーカーなどと同じ構造のもので、音のレンジが広く、歪みも少ない、また力強い低重音も再生可能です!低価格の安いイヤホンには、ダイナミック型が採用されている事が多いです。

 

バランスドアーマチュア(BA)型

あまり耳にされた事がない型の様ですが、高価格帯のイヤホンでは、このBA型を採用しているものが多いです。アーマチュアと呼ばれる小さな鉄板に電流を流し、振動させ、ダイヤフラムへこの振動を伝え、音を出力する仕組みです。

中音~高音域にかけての音の再現力に優れ、解像度も高く、音の一つ一つの輪郭がはっきりしている傾向があります。この為、個人で音楽を楽しむ一般のリスニングの他、モニター用としても利用されます

ドライバーユニットがコンパクトである為、一つのイヤホンに複数のドライバーユニットを搭載し、又ダイナミック型と比較して音のレンジが狭い分、低音、中音、高音それぞれの域帯に専用のドライバーユニットを搭載して、音の狭さをカバーしています。

ハイブリット型

ダイナミック型とバランスドアーマチュア型、両方のドライバーユニットを搭載しているタイプです。多くの製品では、低音域にダイナミック型、中音~高音域にバランスドアーマチュア(BA)型を採用しているものが多いです。

パワフルなダイナミック型と繊細なバランスドアーマチュア(BA)型の良い所取りをした、より高音質を再現してくれる優れたタイプです!

また制作側のチューニングによって同じドライバーユニットでも、音の再現性は千差万別です。大まかには「音の迫力、しっかりした重低音が聴きたい」場合にはダイナミック型を、「きれいな音を、全ての音を堪能、味わいたい」場合にはバランスドアーマチュア(BA)型を念頭に置かれておくのがベストかも知れません。

⑸ランキングの目安 人気のメーカーで選ぶ

イヤホンや音楽、その周辺機器に強い人気のメーカー六社について、SONY(ソニー)を筆頭にそのイヤホンの特徴などをご紹介いたします。各メーカーさんの強みを把握して、ニーズにピッタリなノイズキャンセリングイヤホンを見つけてみて下さい。

apple(アップル) コンピューター関連製品の世界的企業としてあまりにも有名

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

apple(アップル)は、アメリカ カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品、及び同製品に関連するソフトェア製品を開発、販売する、今や広くその名を知られる多国籍企業です。

そのapple(アップル)が、記事の最初の方でご説明した「ノイズキャンセリングの種類」で、能動的にノイズを除去する、アクティブノイズキャンセリング機能を持たせたAirPod Proを2019年10月30日に発表しました。

また最後の「おすすめ10選」で詳しくお伝えいたしますが、iPhoneとの相性が抜群で、設定がし易くBluetoothのペアリング設定の突然の離脱や、ワイヤレスに付き物の音の遅延などが起こりにくいです!

他にも優れた点が本当に沢山ありますので、新規、買い替えご検討中の方は是非、候補の一つにお考え下さい。

SONY(ソニー) 人気ランキング最高位

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

音楽関連の電気製品といえば、SONY(ソニー)と思う浮かべるほど、世界的にも有名な企業ですが、ノイズキャンセリングイヤホンに関しては、ワイヤレスで①低音ノイズを抑えたクリアで高音質な音②優れた装着性③音漏れしにくい、の三つに特にこだわった、業界最強のBluetoothイヤホン1000xシリーズを販売しています。

SONY(ソニー)の、この1000xシリーズにはヘッドホン型、完全ワイヤレス型、ネックバンド型の三種が出ています。

高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1、又はQN1eを搭載、又フィードバックマイク、フィードフォワードマイクという二つのマイクを搭載し、ノイズを打ち消す精度を更に高めています。

Bose(ボーズ) 高水準な性能としてランキング最高位

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

Bose(ボーズ)は、アメリカ合衆国に本社を置くスピーカーを主とした、音響機器開発製造企業、そのブランドでマサチューセッツ工科大学教授アマー・G・ボーズ氏が、自身の研究の製品化などを行う企業として設立したのが始まりです。

ノイズキャンセリングイヤホン、及びヘッドホンはBose(ボーズ)が飛行機の機内用に開発した技術を、個人仕様に応用したのが始まりとなっています。この為、プロや上級者向けの高水準、高評価を得た製品を多く開発しています。

軽量で安定した装着感、パワフルで効果的なサウンドを実現し、Bluetoothの完全ワイヤレスから、有線、ネックバンド型など型も多く存在します。元は飛行機の機内様に開発されただけに、高水準な為価格はいずれも万単位になり、ちょっと安いとは言えませんが、特に聴覚過敏の方など、それだけのBose(ボーズ)の高性能をお求めになるなら、価格に似合うコスパ製品群と言えます。

audio-technica(オーディオテクニカ)

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

audio-technica(オーディオテクニカ)は、1962年創立のカートリッジの専業メーカーとして始まった日本の音響機器、映像機器メーカーです。

シリーズ最高峰の静寂空間を提供すると謳われる、ATH-ANC900BTは、ハイブリットデジタルなノイズキャンセリング技術を採用し、DLC(ダイヤモンドドライクカーボン)コーティング振動版を搭載したドライバーで、高解像度サウンドを実現し、Bluetooth、ノイズキャンセリングの併用時最大で35時間の連続再生を可能にしています。

他、専用アプリ「Connect」に対応し①飛行機のジェット音など特別大きなノイズに特化②電車や車、話し声、物音など一般的な幅広いノイズカットに効果をもたらす③オフィス内や図書館など静寂な環境で気になるノイズに対応する、と三つのパターンモードに切り替えて利用する事が出来ます。

また、マイクで外の音を取り込む事で、音楽を聴きながら周囲の音や声を確認出来るヒアスルー機能、有線接続時のみにハイレゾ音源に対応するなど多機能に渡っています。

JBL(ジェイビーエル)

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

JBL(ジェイビーエル)は、ジェイムズ・B・ランシングによって1946年に設立された大手スピーカー関連メーカーで、1969年ジャービス・コーポレーションの傘下に入りました。

JBLの多くのスピーカーの特徴としてドライバーが軽量で高効率、大型の低音用ドライバーを有し、又他社ではあまり持っていない様なホーンドライバー、コンプレッションドライバーを備えた製品群を持っています。

ノイズキャンセリングイヤホンにおいても、騒音低減レベルを自由に調整出来るアプリを開発し、スマホ時代の高音質イヤホンとしてもおすすめのメーカーです!

Tao Tronics(タオトロ二クス) Amazonでも人気ランキング上位!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

Tao Tronics(タオトロ二クス)は、アメリカのカリフォルニアに本社を置く、ドイツ、イギリス、フランス、イタリアなどヨーロッパにも展開する企業です。

日本には2008年に進出し、Amazonに出店して数々の販売実績を積み重ね、Bluetoothイヤホン、スピーカー、車載ホルダー、魚眼レンズの様なスマホ周辺機器の評判は総じて良く、機能が充実しデザイン性も高く、その割にモデルの価格が安い為、コスパを重視する方にはイチオシのメーカーです!

pioneer(パイオニア) コスパで人気上位

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

pioneer(パイオニア)は、東京文京区に本社を置く、日本の大手電機メーカーです。創業者の松本望が、1937年に初の純国産ダイナミックスピーカー「A-8」を、開発した事により始まりました。

このスピーカーを原点としただけに、発音部分であるヘッドホンイヤホンの品質には高い定評を得ています。また、こちらのpioneerの製品も、高性能ながら比較的安い価格な為、コスパを重視される方にはおすすめです。

人気のノイズキャンセリングイヤホンおすすめ11選

最後に、ノイズキャンセリングイヤホン(以下ノイキャンイヤホン)おすすめ10選についてお伝えいたします。数あるノイキャンイヤホンの商品から、10点だけをピックアップするのは難しく、どれもそれぞれに捨て難い良さを持ち、ランキングも付けられないですが、選択、ご購入の際に最強と思える、癒しの世界に浸れる(耳栓代わりにもなる)ノイキャンイヤホンの参考の一つにされて下さい。

おすすめノイズキャンセリングイヤホン① AirPod Pro apple(アップル) MWP22J/A

Apple AirPod Pro MWP22J/A 新品 イヤホン アップル

【即納・在庫あり・5%還元対象】Apple AirPods Pro MWP22J/A 新品 イヤホン アップルJAN:4549995085938

参考価格: 35,790円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天35,790円

Apple(アップル)が、2019年10月30日に発表した最新型Bluetooth(ワイヤレス)型イヤホンで、それまでのAirPodと比較してアクティブノイズ機能を持っただけではありません。小型化、イヤーインナー型から耳に良くフィットするカナル型になり、耐水耐汗機能も備え、音楽をかけたまま専用ケースに収納し取り出して、耳に挿し込めば音楽の続きが自動的に再生出来ます。又、パッと使える手軽さからスキマ時間を音楽、動画、ニュース、勉学などに活用できます!

ダブルタップでの音楽再生、次曲への飛ばし、Siri起動も出来たりと色々と便利です。iPhoneだけでなく、Apple Watchとも相性が良く、Watchに曲を入れてiPhonを持たずにランニングやスポーツにお使い頂けます。

ハイレゾの有無表示なし(無し?)
装着部分の型カナル型
接続方法Bluetooyh(ワイヤレス型) ver.5.0
ドライバーユニットの種類表示なし
防水機能あり IPX4
アナログ式/デジタル式表示なし
外音取り込み機能あり
重量単位:g 5.4
連続音声再生時間単位:時間 5(ノイズキャンセリングと外音取込モードoff時) 4.5(ノイズキャンセリングモード時)

おすすめノイズキャンセリングイヤホン② Bluetoothワイヤレスイヤホン SONY MDR-EX31BNR8

Bluetoothワイヤレスイヤホン SONYソニー MDR-EX31BNR8(レッド)

Bluetooth ワイヤレス イヤホン SONY ソニー MDR-EX31BN R(レッド) ノイズキャンセリングイヤホン イヤフォン 【送料無料】 【1年保証】

参考価格: 11,900円

出典: 楽天
楽天11,900円

SONY(ソニー)から 騒音を約98%かットしてくれる、デジタルノイズキャンセリング。ワンタッチ接続(NFC)、Bluetooth機能を搭載しBluetoothに対応したiPhone、Xperiaなどのスマホ、携帯電話等とペアリングする事で、音楽のワイヤレス再生や、ハンズフリー通話が可能となります。

八台までの機器とのペアリングが可能なマルチペアリングと、音楽再生機器と通話機器、それぞれ一台ずつに同時接続出来るマルチポインチに対応している為、音楽と通話が同時に楽しめる、スマホ、ウォークマンの二台持ちに便利です。

音声コーデックSBC、AACに加えてaptXにも対応し、エコーキャンセレーション、ノイズサプレッションも搭載しており、流石はソニーと思わせる幅広い音声コーデックと高音質な通話がお楽しみ頂けます。

直径13.5㎜の密閉ダイナミック型ドライバーユニットが、クリアな音声を実現し、また音の漏洩も低減し、快適な装着感の外耳道に対して垂直に配置する装着方式を採用しています。

ハイレゾの有無表示なし(無し?)
装着部分の型カナル型
接続方法ワイヤレス(Bluetooth) version3.0
ドライバーユニットの種類密閉ダイナミック型
防水機能表示なし(無し?)
アナログ式/デジタル式デジタル式
外音取り込み機能の有無表示なし(無し?)
重量単位:g 約34
連続音声再生時間単位:時間 NC/ON時 9.0 NC/OFF時 10.5

おすすめノイズキャンセリングイヤホン③ノイズキャンセリングイヤホン pioneer RAYZ Plus SE-LTC5R-T

pioneer パイオニア RAYZ Plus SE-LTC5R-T ブロンズ

Pioneer パイオニア RAYZ Plus SE-LTC5R-T ブロンズ【送料無料】Lightning端子 iPhone用 ノイズキャンセリングイヤホン ノイキャン イヤフォン 【1年保証】

参考価格: 16,070円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天16,070円

pioneer(パイオニア)から有線タイプの、世界初となるLigthning接続用充電ポートをケーブルに装備しており、使用する人の耳と周囲をスキャンし、個々の環境に対応したノイズキャンセリングを実現する事で、飛行機の中はもとより、日常の生活の騒音にも最適化(耳栓代わり)が計れます。

外音取り込み機能も搭載され、音声通話時にワンボタンでミュート可能、スマートボタンを搭載したコントロールボックスの装備で、ユーザーの使用シーンに合わせた使い方が出来ます。

ハイレゾの有無表示なし(無し?)
装着部分の型カナル型
接続方法有線
ドライバーユニットの種類表示なし
防水機能表示なし(無し?)
アナログ式/デジタル式表示なし
外音取り込み機能の有無あり Hear Thru TMモード
重量単位:g 約5
連続音声再生時間有線接続の為、無限

おすすめノイズキャンセリングイヤホン④ QUIETCOMFORT20SMKBノイズキャンセリングイヤホン(ブラック) Bose

QUIETCOMFORT20SMKB ボーズ マイク&コントローラー搭載ノイズキャンセリングイヤホン(ブラック) Bose

QUIETCOMFORT20SMBK ボーズ マイク&コントローラー搭載ノイズキャンセリングイヤホン(ブラック) Bose QuietComfort 20SM

参考価格: 26,858円

出典: 楽天
楽天26,858円

Bose(ボーズ)から、有線タイプのアコースティックノイズキャンセリングテクノロジーが、通過したノイズを電子的に除去します。Apple社製、Samsung社製及びAndroid機器対応モデルが用意され、ヘッドホンはiPhone/iPad/iPodモデル用に設計されています(スマホ対応モデルもあり)。

独自のStayHear+チップは耳に馴染む円錐形のデザインで、柔らかくぴったりとフィットし、ノイズも物理的に遮断してくれます。マイク付きリモコンには、外音取り込み機能のAwareモードや電話応答/終了のボタンが付いており、このリモコンは、SiriやGoogle音声検索などの音声認識アプリにアクセスする事も出来ます!

ハイレゾの有無表示なし(無し?)
装着部分の型カナル型
接続方法有線
ドライバーユニットの種類表示なし
防水機能表示なし(無し?)
アナログ式/デジタル式表示なし(デジタル式?)
外音取り込み機能の有無あり Awareモード
重量単位:g 44
連続音声再生時間単位:時間 16

おすすめノイズキャンセリングイヤホン⑤ ソニー SONY ウォークマン 32GBNW-A46HN

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 32GB NW-A46HN:ハイレゾ/Bluetooth/MicroSD対応

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 32GB NW-A46HN : ハイレゾ/Bluetooth/microSD対応 最大39時間連続再生 ノイズキャンセリングイヤホン付属 2017年モデル ホライズングリーン NW-A46HN G

参考価格: 41,333円

出典: 楽天
楽天41,333円

SONY(ソニー)からハイレゾ音源のクオリティーを存分に引き出す、フルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載し、よりクリアな高音と安定感のある低音の再生を実現しました。

語学学習も出来るDPC/A-Bリピート、クイックプレイ、クイックリプレイ付きで、また圧縮音源やCD音源もハイレゾ相当にアップスケーリング出来る「DSEE-HX」対応をしています。

またBluetoothのワイヤレス音楽再生を、ハイレゾ相当で楽しめるLDAC(TM)対応や、aptX、NFC対応もしている最強の一品です!

ハイレゾの有無あり
装着部分の型カナル型
接続方法ワイヤレス(Bluetooth)機能搭載
ドライバーユニットの種類表示なし
防水機能表示なし(無し?)
アナログ式/デジタル式表示なし(デジタル式?)
外音取り込み機能の有無あり(HPモデル、別売りIER-NW500Nを使用の場合)
重量表示なし
連続音声再生時間単位:時間 39

おすすめノイズキャンセリングイヤホン⑥ Bluetooth ワイヤレスヘッドセット ノイズキャンセリング ヘッドホン

Bluetooth ワイヤレスヘッドセット ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング イヤホン ヘッドホン

Bluetooth ワイヤレスヘッドセット ハンズフリー 通話 ノイズキャンセリング イヤホン ヘッドホン[定形外郵便、送料無料、代引不可]

参考価格: 1,480円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天1,480円

高音質と高機能を兼ね備えた、モノラルイヤホンタイプのワイヤレスヘッドセット。ハンズフリーでの通話が可能で、CVC 6.0ノイズアイソレーション技術とANC(アンビエントノイズキャンセリング)イヤホンを搭載し、180度フリップズームアップは、ヘッドセットを左右の耳に角度調節が出来ます。

撥水ナノコーティングを採用しており、水滴、汗、湿気に強い仕様となっています(完全防水ではない)。また殆どのBluetoothを搭載するデパイスに適用でき、通信距離は障害物の無い環境なら10mまで通信可能、価格も大変安いです。

ハイレゾの有無表示なし
装着部分の型カナル型(イヤーフック付き)
接続方法完全ワイヤレス(Bluetooth)
ドライバーユニットの種類表示なし(ダイナミック型?)
防水機能あり(IPX値の表示は無し)
アナログ式/デジタル式表示なし
外音取り込み機能の有無表示なし(無し?)
重量表示なし
連続音声再生時間表示なし

おすすめノイズキャンセリングイヤホン⑦ Dalkey U8防水Wirless Earbuds ステレオスポーツワイヤレスヘッドホン

Dalkey U8防水Wirless Earbuds ステレオスポーツワイヤレスヘッドホン

Dalkey U8防水Wirless Earbudsステレオスポーツワイヤレスヘッドフォンイヤーヘッドセットノイズキャンセリングイヤホンステレオワイヤレス

参考価格: 1,144円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,144円
楽天

ワークアウトにHDサウンドを取得でき、装着部分はイヤーフック付きのカナル型で、安定した快適な付け心地を体感頂けます。IPX7と、ハイレベルな防水機能で、雨やプール、海の側での使用にも安心! 音楽と、ハンズフリーでの会話もお楽しみ頂け、こちらも大変安い価格の商品です。

ハイレゾの有無表示なし(無し?)
装着部分の型カナル型(イヤーフック付き)
接続方法ワイヤレス
ドライバーユニットの種類表示なし(ダイナミック型?)
防水機能あり IPX7
アナログ式/デジタル式表示なし
外音取り込み機能の有無表示なし(無し?)
重量表示なし
連続音声再生時間単位:時間 9

おすすめノイズキャンセリングイヤホン⑧ Lixada Bluetooth ワイヤレスイヤホン E65TWS BT5.0ヘッドセット

Lixada Bluetooth ワイヤレスイヤホン E65 TWS BT5.0ヘッドセット

Lixada Lixada Bluetooth ワイヤレスイヤホン E6S TWS BT5.0ヘッドセット Hi-Fi高音質 280mAh充電ボックス対応 IPX4防水 ノイズキャンセリング 低レイテンシ Siri対応

参考価格: 3,747円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon3,747円
楽天

海外メーカーのLixada(リクサァダ)から このワイヤレスイヤホンには、最新のBluetooth5.0テクノロジーが搭載されており、接続の安定性が更に向上しています。両耳通話技術、ディープノイズリダクション機能をサポートし、優れた音質が保証されます。

ミニ充電ケース付きで、全日放送時間を続け待機時間も約80時間。日常的な運動に適していて、訓練時の使用、世界一周旅行お供も可能、多機能の割に比較的安い価格で、お得です!

左右のイヤホンのチャンネル分離が出来、独立しての使用が可能、長時間装着しても快適です。またワンクリックで操作簡単、ハンズフリー運転、会話、ランニングなどスポーツ、二台の電話に同時に接続も出来ます。

幅広い互換性で、全てのBluetooth電話、タブレット、ラップトップ、映画などをサポートし、ワンクリックウェイクアップ音声アシスタントをサポートします。

ハイレゾの有無表示なし(無し?)
装着部分の型カナル型
接続方法完全ワイヤレス(Bluetooth5.0)
ドライバーユニットの種類表示なし
防水機能IPX4
アナログ式/デジタル式表示なし(デジタル式?)
外音取り込み機能の有無表示なし
重量単位:g 66
連続音声再生時間単位:時間 音楽:約3 通話:約4

おすすめノイズキャンセリングイヤホン⑨ ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル プラチナシルバー WF-1000XM3 S

参考価格: 24,462円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon24,462円
楽天

SONY(ソニー)から おすすめのメーカーの所でもご紹介しましたが、完全ワイヤレスタイプの高性能イヤホンです。Bluetooth5.0テクノロジー搭載で、対応のコーデックはSBC、AA、業界内最強のノイズキャンセリング性能である「プロセッサーQN1e」を搭載しています。

高精細にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を完全ワイヤレスで初搭載!音声アシスト機能に対応し、外音取り込み機能「クイックアテンションモード」にて瞬時に周囲の音を聞くことが出来ます(この外音取り込みモードやノイズキャンセリングを自動で切り替える事も可)。

左右両側でのハンズフリー通話や、片側のみでの使用、お好みの音質にカスタマイズが出来る「イコライザー」機能と他、多機能に渡った充実の一品です。

ソニーの中でも完全ワイヤレスイヤホンとして、ランキング一位と言って良いのではないかと評価出来る一品です。

 

ハイレゾの有無あり DSEE HX
装着部分の型カナル型
接続方法完全ワイヤレス(Bluetooth)
ドライバーユニットの種類表示なし
防水機能表示なし(無し?)
アナログ式/デジタル式表示なし(デジタル式?)
外音取り込み機能の有無あり
重量単位:g 約8.5(片側ヘッドホンで)
連続音声再生時間単位:時間 約6(ノイズキャンセリングON時)

おすすめノイズキャンセリングイヤホン⑩ BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS ノイズマスキングイヤープラグ

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS ノイズマスキングイヤープラグ

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS ノイズマスキングイヤープラグ

参考価格: 33,000円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon33,000円
楽天

Bose(ボーズ)から 適度にノイズをブロックしながら、穏やかなサウンドを再生するノイズマスキングイヤープラグです。そのまま音楽を聴きながら就寝して頂いても、耳栓代わりにスムーズに入眠出来ます。

横向きの姿勢で寝て頂いても、装着部分はしっかりとフィットし、一晩中快適な装着感でお過ごし頂けます。Bose Sleepアプリをお使いになると、再生時間、音量の調整と、ヒーリングサウンドの選択が可能になります。

完全ワイヤレスで、一回の充電で二晩使用出来イヤーチップも三つのサイズが付属、快適な睡眠を第一に考えたモデルだけに、本当に耳栓代わりとして最強のイヤホンです!

ハイレゾの有無表示なし(無し?)
装着部分の型カナル型
接続方法完全ワイヤレス
ドライバーユニットの種類表示なし
防水機能表示なし(無し?)
アナログ式/デジタル式表示なし(デジタル式?)
外音取り込み機能の有無なし
重量単位:g 2.3(片側)
連続音声再生時間単位:時間 16

おすすめノイズキャンセリングイヤホン⑪ Bose SoundSport Free wireless headphonse 完全ワイヤレスイヤホン

Bose SoundSport Free wireless headphonse 完全ワイヤレスイヤホン

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ブライトオレンジ/ミッドナイトブルー

参考価格: 29,700円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon29,700円
楽天

安定したBluetooth接続の、完全ワイヤレスイヤホンです。音量に合わせて最適化するイコライザーとデジタ信号処理により、どんな音量でもクリアでバランスの取れたサウンドに再現します。

Bose Connectアプリで紛失したイヤホンの場所を特定し、更新プログラムの管理も可能です。

ハイレゾの有無表示なし
装着部分の型カナル型
接続方法完全ワイヤレス(Bluetooth)
ドライバーユニットの種類表示なし(ハイブリット型?)
防水機能あり IPX4
アナログ式/デジタル式デジタル式
外音取り込み機能の有無表示なし(無し?)
重量単位:g 18
連続音声再生時間単位:時間 5

おすすめノイズキャンセリングイヤホン一覧比較表

スクロールできます

商品
商品名Bluetooth ワイヤレス イヤホン SONY ソニー MDR-EX31BN R(レッド) ノイズキャンセリングイヤホン イヤフォン 【送料無料】 【1年保証】Pioneer パイオニア RAYZ Plus SE-LTC5R-T ブロンズ【送料無料】Lightning端子 iPhone用 ノイズキャンセリングイヤホン ノイキャン イヤフォン 【1年保証】QUIETCOMFORT20SMBK ボーズ マイク&コントローラー搭載ノイズキャンセリングイヤホン(ブラック) Bose QuietComfort 20SMソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 32GB NW-A46HN : ハイレゾ/Bluetooth/microSD対応 最大39時間連続再生 ノイズキャンセリングイヤホン付属 2017年モデル ホライズングリーン NW-A46HN GBluetooth ワイヤレスヘッドセット ハンズフリー 通話 ノイズキャンセリング イヤホン ヘッドホン[定形外郵便、送料無料、代引不可]Dalkey U8防水Wirless EarbudsステレオスポーツワイヤレスヘッドフォンイヤーヘッドセットノイズキャンセリングイヤホンステレオワイヤレスLixada Lixada Bluetooth ワイヤレスイヤホン E6S TWS BT5.0ヘッドセット Hi-Fi高音質 280mAh充電ボックス対応 IPX4防水 ノイズキャンセリング 低レイテンシ Siri対応ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル プラチナシルバー WF-1000XM3 SBOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS ノイズマスキングイヤープラグBose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ブライトオレンジ/ミッドナイトブルー【即納・在庫あり・5%還元対象】Apple AirPods Pro MWP22J/A 新品 イヤホン アップルJAN:4549995085938
価格11,900円16,070円26,858円41,333円1,480円1,144円3,747円24,462円33,000円29,700円35,790円
ハイレゾの有無表示なし(無し?)表示なし(無し?)表示なし(無し?)あり表示なし表示なし(無し?)表示なし(無し?)あり DSEE HX表示なし(無し?)表示なし表示なし(無し?)
装着部分の型カナル型カナル型カナル型カナル型カナル型(イヤーフック付き)カナル型(イヤーフック付き)カナル型カナル型カナル型カナル型カナル型
接続方法ワイヤレス(Bluetooth) version3.0有線有線ワイヤレス(Bluetooth)機能搭載完全ワイヤレス(Bluetooth)ワイヤレス完全ワイヤレス(Bluetooth5.0)完全ワイヤレス(Bluetooth)完全ワイヤレス完全ワイヤレス(Bluetooth)Bluetooyh(ワイヤレス型) ver.5.0
ドライバーユニットの種類密閉ダイナミック型表示なし表示なし表示なし表示なし(ダイナミック型?)表示なし(ダイナミック型?)表示なし表示なし表示なし表示なし(ハイブリット型?)表示なし
防水機能表示なし(無し?)表示なし(無し?)表示なし(無し?)表示なし(無し?)あり(IPX値の表示は無し)あり IPX7IPX4表示なし(無し?)表示なし(無し?)あり IPX4あり IPX4
アナログ式/デジタル式デジタル式表示なし表示なし(デジタル式?)表示なし(デジタル式?)表示なし表示なし表示なし(デジタル式?)表示なし(デジタル式?)表示なし(デジタル式?)デジタル式表示なし
外音取り込み機能あり
重量単位:g 約34単位:g 約5単位:g 44表示なし表示なし表示なし単位:g 66単位:g 約8.5(片側ヘッドホンで)単位:g 2.3(片側)単位:g 18単位:g 5.4
連続音声再生時間単位:時間 NC/ON時 9.0 NC/OFF時 10.5有線接続の為、無限単位:時間 16単位:時間 39表示なし単位:時間 9単位:時間 音楽:約3 通話:約4単位:時間 約6(ノイズキャンセリングON時)単位:時間 16単位:時間 5単位:時間 5(ノイズキャンセリングと外音取込モードoff時) 4.5(ノイズキャンセリングモード時)
外音取り込み機能の有無表示なし(無し?)あり Hear Thru TMモードあり Awareモードあり(HPモデル、別売りIER-NW500Nを使用の場合)表示なし(無し?)表示なし(無し?)表示なしありなし表示なし(無し?)
商品リンク
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。お気に入り音楽をクリアな良い音で、周囲の雑音騒音に邪魔されずゆっくり聴きたい、没頭したいという基本的な欲求は誰もが抱える事ですよね。一方で、歩きスマホなど同様、音楽通話に夢中で、周囲の状況把握が甘くなり思わぬ事故に巻き込まれたり、引き起こしてしまってからでは遅いので、出来たら周りの環境音もしっかりと聞ける外音取り込み機能もプラスされた、ノイズキャンセリングイヤホンをお選びになって、テンションも上がり癒される音楽や通話を楽しみつつ、安全もしっかり確保なさって下さい! 記事の内容が、お選びの際の参考の一つになって、規購入買い替え共々、日の生活に溶け込める、ご自身の中のランキング付けで最高のノイズキャンセリングイヤホン!と思える、お気に入りの一品に出会われる事を願っています。

寝ホンに適したイヤホンのおすすめ12選!最強の寝ながら音楽を聞けるイヤホンとは?【Bluetooth】のイメージ
寝ホンに適したイヤホンのおすすめ12選!最強の寝ながら音楽を聞けるイヤホンとは?【Bluetooth】
寝るとき用のイヤホンが存在するのを知っていますか?寝ホンは寝ながらASMRなどの睡眠音声を聴くのに適した耳が痛くならない睡眠を邪魔しないイヤホンです。Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンが特に寝ホンに適しています。そこで今回は最新版最強の人気寝ホンを紹介します。
骨伝導イヤホンのおすすめ人気ランキング18選【音漏れ/音質/メガネ併用/2020/ソニー】のイメージ
骨伝導イヤホンのおすすめ人気ランキング18選【音漏れ/音質/メガネ併用/2020/ソニー】
骨伝導イヤホンは次世代型イヤホンと言えるイヤホンでしょう。bluetooth型が多い骨伝導イヤホンなので未来への投資、技術革新への寄付と考えるとなかなか面白い買い物となります。メリット・デメリットを整理して人気なおすすめ骨伝導イヤホンを購入しましょう。
中華イヤホンのおすすめ10選を紹介!コスパ最強中華イヤホンはどれだ?のイメージ
中華イヤホンのおすすめ10選を紹介!コスパ最強中華イヤホンはどれだ?
安価で高級感のある中華イヤホン。中華イヤホンといってもハイスペック/ハイブリッド/高品質なものが多いため、最近とても人気があります。そんな中華イヤホンの中からKZ,TFZ,SoundPEATS等の10商品を厳選してご紹介します!2019最新版魅力あるコスパ最強中華イヤホンはどれだ?!
nanaumi
ライター

nanaumi

初めまして。crowd warksのプロフィール欄にも書かせて頂きましたが、美容(アンチエイジン グ)・健康増進・サイエンス・占い・人間学に興味ありで(探求も…)、他、動物(特に犬猫)が大好 きな人間です。PC上での記事の執筆は…初めてで、不安もありますが、極力ご依頼様の意図に添 える様な、納得頂ける文面に出来る様努めます。どうか宜しくお願い致します。

関連記事

Article Ranking