【MTR】マルチトラックレコーダーのおすすめ6選【DTMとの比較も】

【MTR】マルチトラックレコーダーのおすすめ6選【DTMとの比較も】

マルチトラックレコーダーは自宅で作曲を楽しんでいる人には人気を集めています。ポータブルのある機種が多いtescomと、krogにzoomなど人気を集めています。パソコンと同期できるマルチトラックレコーダーもあります。r16は今でも愛用多い機材でしょう。

伸佐
ライター

伸佐

記事の目次

  1. 1.マルチトラックレコーダーとは?
  2. 2.マルチトラックレコーダーの選び方
  3. 3.マルチトラックレコーダーのおすすめ6選
  4. 4.マルチトラックレコーダーおすすめ一覧比較表
  5. 5.マルチトラックレコーダーの主な使い方
  6. 6.まとめ

マルチトラックレコーダーとは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

自宅作曲をしている人のおすすめの機材とはどんなものでしょうか?マルチトラックレコーダーがポータブルになっているのが一つの理由です。マルチトラックレコーダーのおすすめを紹介します。マルチトラックレコーダーの選び方と使い方についても考えましょう。

DTMと違う点

マルチトラックレコーダーDTMの違いは、DTMは、操作する時にはある程度の知識が必要です。録音機能、編曲機能についてもDTMのほうが優れています。それと比べたら、マルチトラックレコーダーは小型で持ち運びしやすいので移動も簡単です。操作法にしても覚えやすく誰もが気楽に自宅で音楽制作を楽しめるでしょう。

マルチトラックレコーダーのメリット

マルチトラックレコーダーは、起動してからすぐに録音がストレスなく簡単に使えます。メロディーを思いついたら即座にマルチトラックレコーダーを起動します。すぐに思いついたすぐに、メロディーを録音できます。マルチトラックレコーダーが最大のメリットでしょう。

DTMより優れていること

マルチトラックレコーダーが優れているのは、誰もが気軽に作曲できるツールです。また価格が比較的に安いので音楽制作に興味がある人におすすめです。

メロディーを思いついたらすぐに、録音作業ができます。仲間たち一緒に作曲する時には、最初に録音したメロディーを聞きながらトラックを変えてドラムなどのパートを録音します。録音作業を共有できるのがマルチトラックレコーダーの最大のメリットでしょう。

オーディオインターフェイスとの違い

Photo bySplashi

マルチトラックレコーダーは、ギターとドラムなどの音を録音するだけの機能です。オーディオインターフェイスは録音した音源をパソコンと同期します。同期するためには、どうしてもパソコンと同期に必要なソフトを使わなければいけません。

またパソコンの方も同期にするためのスペックのあるパソコンを準備しなければいけません。編集作業をするときには、マルチトラックレコーダーでは時間がかかる可能性も高くなるでしょう。編曲が必要な時には、オーディオインターフェイスがあれば簡単にできます。

マルチトラックレコーダーの選び方

ここからは、自宅作曲に、人気のマルチトラックレコーダーの選び方について紹介します。同時収録、コネクターの種類と数はどうでしょうか。小型化になっている人気のマルチトラックレコーダーのサイズと重量についても紹介します。また内蔵エフェクトとはどんなものか紹介します。

メーカーで選ぶ

マルチトラックレコーダーを買う時に誰もが最初に考えるのはメーカーでしょう。人気のメーカーは、korgとZoom、Tascamが含まれます。マルチトラックレコーダーは小型化に進化して現在では、ハンディ型のマルチトラックレコーダーもあります。

特にkorgは、同時収録のチャンネルのほかには、ミキサーエフェクトを全部をデジタル処理できる機器を販売しています。高品位な音楽を作成機器として今でも人気のあるメーカーといえるでしょう。

tescomは、現在のマルチトラックレコーダーの人気の機種を扱うメーカーとして注目されています。魅力的な機種が多く販売されています。

同時収録のチャンネル数で選ぶ

フリー写真素材ぱくたそ

マルチトラックレコーダーのメリットは、作曲する時にドラム、ギター、キーボードにベースといったさまざまなパートを録音した音源同時に流すチャンネルです。同時収録のチャンネルが多ければ、バンド演奏の時には一発でそれぞれのパートの音が簡単に録音できるでしょう。

コネクターの種類と数をチェック

Photo byPeggy_Marco

マルチトラックで録音する時に、必要なのは楽器などの機材です。もう一つ大切なのは楽器とマルチトラックレコーダーで録音に使うコネクター必要です。

マルチトラックレコーダーを使っての録音は、簡単です。それはマイクと楽器の接続するコネクターが必要になります。ここでは種類について考えましょう。

キャノンコネクター

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

放送関係、または音楽スタジオなどで使用するマイクなどの機材に使われています。一般的には、カセットデッキにCDプレーヤーまでアメリカのキャノン社が開発したキャノンコネクターがほとんど使わています。ここからは、マルチトラックレコーダーTRSとRCAについて紹介しましょう。

TRS

Photo byFirmBee

マルチトラックレコーダーに一般的に使われています。TRSアンバランス接続用のコネクターです。オーディオ信号は非常に小さいためにどうしてもノイズの影響が課題です。TRSターは、アンバランス接続法になりノイズの影響は受けやすいです。

RCA

アナログオーディオ接続コネクターです。ステレオ音声の場合は、赤は右音声用、白は左音声用の二股に分かれたケーブルです。

主にオーディオ機器に使われている接続コネクターです。ビデオレコーダーやゲーム機などは、音声だけの二股のRCAケーブルではなく、映像用として三股のケーブルです。

サイズと重量をチェック

マルチトラックレコーダーが販売された最初の頃は、大型でした。サイズも大きく作曲してから録音に入るのが普通でした。しかも、マルチトラックレコーダーの価格が高くスタジオを借りて録音をしていた時代でした。

録音技術進化して、人気のマルチトラックも小型化・軽量化が進んでいます。誰もが気軽に思いついたらバッグの中に入っているマルチレコーダーを取り出して録音します。

特にロングセラーになっているのがr16です。シンプルなデザインでポータブル性も高くスタジオに持ち込んで気軽にレコーディングできます。また自宅で録音する時にも人気の機種でしょう。

マルチトラックレコーダーが小型化へ

マルチトラックレコーダーは小型化が進み、持ち運びができます。バッグの中だけではなく、ポケットに入るマルチレコーダートラックはサイズも小さいので移動の時には、便利です。手の中に入るハンディ型のマルチトラックレコーダーが販売されました。操作も簡単です。

内蔵エフェクトをチェック

Photo byarembowski

マルチトラックレコーダーで録音が、終わった後には、内蔵エフェクト機能を使い各チャンネルで録音した音質の良い楽曲に仕上げます。ここからは、マルチトラックレコーダーの内臓エフェクトについて詳しく紹介します。

リバーブ

Photo bykailingpiano

コンサートホールのような会場で演奏のエフェクトのことを残響といいます。一般のレコーディング機器などの内蔵エフェクトです。内蔵エフェクトとして標準装備している理由は、録音した楽曲の個性を際立たせたい、または楽曲の魅力を引きだします。

イコライザ

イコライザーというのは、音質を良くするためのエフェクトです。弱い音と強い音の場合はバランスをとるために使います。また、使用する楽器やスピーカーのノイズとハウリング対策のために使います。

イコライザーには、グラフィックイコライザーパラメトリックイコライザーがあります。グラフィックイコライザーは、カーステレオやオーディオに使います。パラメトリックイコライザーは、楽曲に対して完璧な音作りするためには、緻密な音作りに適したエフェクトでしょう。

コンプレッサ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

コンプレッサーは、マルチトラックレコーダーでは音を圧縮するエフェクトです。マルチトラックレコーダーでは、誰もが難しいと印象を持つのがコンプレッサーでしょう。

コンプレッサーは、音の強弱の差を平均化します。声が目立ちすぎて演奏が聞こえないと感じる時には、コンプレッサーを使えば全体的に聴きやすい楽曲になります。

ディストーション

Photo byPIRO4D

ディストーションとは、エレキギター高音歪んだ音をエフェクトします。エレキギターをスピーカーに接続し入力します。出力した時に音量を上げた歪んだ音です。ディストーションエフェクトは、音域が高く圧力感のある楽曲に人工的に手を加えます。

ファンタム電源機器の対応数をチェック

Photo byThorstenF

マルチトラックレコーダーについて興味のあるならば、ファンタム電源機器について考えるべきです。コンデンサーマイクとダイレクトボックスなどに必要な電源です。ファンタム電源と呼ばれるのは、とても弱い電流を流すためにおばけ電源という意味です。

ダイレクトボックス、コンデンサーマイクに接続しているマルチトラックレコーダーの他にはミキサー、マイププリアンプにオーディオインターフェイスがあげられます。

マルチトラックレコーダーのおすすめ6選

Photo byrobertescu

korgにtescomの他にも今注目のzoomから販売されているマルチトラックレコーダーみていきましょう。仲間たちと気楽にポータブルのマルチトラックレコーダーを持ち出してドラムとギターで気楽に録音できるでしょう。作曲に強い味方の人気のマルチトラックレコーダーを紹介します。

おすすめマルチトラックレコーダー①TASCAM マルチトラックレコーダー DIGITAL PORTASTUDIO DP-24SD

TASCAM DP-008EX(新品)【送料無料】

参考価格: 18,480円

出典: 楽天
楽天18,480円

ポータブルマルチトラックレコーダーとして人気があります。簡単な操作性でありながら、マイク内臓しているためにアコースティックギターなどの作曲に最適なマルチトラックレコーダーです。思いついたらバッグの中に入れておけばそこは音楽スタジオになるでしょう。

価格18480円
サイズ221x44.3x126.5 mm
重量0.61 kg
チャンネル数2チャンネル同時録音/8チャンネル同時再生
コネクター外部マイクやエレアコが接続できる2つの入力端子
エフェクトインプットエフェクト/リバーブエフェクトマスタリングエフェクト/

おすすめマルチトラックレコーダー②ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 8トラック同時録音 16トラック同時再生 R16

【送料無料】ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 8トラック同時録音 16トラック同時再生 R16

参考価格: 38,365円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天38,365円

「もっと自由にスマートに」キャッチコピーで人気のマルチトラックレコーダーのコピーはまだまだ続きます。「3in1のモバイルスタジオ」の言葉のようによりポータブルで小型のマルチトラックレコーダーがおすすめの機器でしょう。

r16が人気の理由は、いろいろとあります。シンプルなデザイン性が高くて、いつもバッグの中に入れておきたいポータブル機器です。r16は、シンプルな操作性が高いのもう一つの利用でしょう。

r16はデザインがいいから人気のあると思ったら大間違いです。小型なのに8チャンネルの同時録音ができるので場所を選ばないで気軽に自宅で作曲と録音ができるおすすめの機器です。

価格38365円
サイズ376x52.2x237.1 mm
重量2.2 Kg
チャンネル数8チャンネル入力/2チャンネル出力が同時に行えます。
コネクターXLR/標準フォーン兼用端子8基搭載
エフェクト135タイプ/390パッチの DSPエフェクト搭載

おすすめマルチトラックレコーダー③KORG D888 80GBHD 8トラックMTR

KORG D888 80GBHD 8トラックMTR

参考価格: 49,800円

出典: Amazon
Amazon49,800円
楽天

シンセサイザーのメーカーでおなじみのkorgは、マルチトラックレコーダーの名器の数々を販売しています。使いやすくシンプルな操作で簡単に使えます。仲間達と集まってアイディアを出し合い録音する時におすすめの機器でしょう。

安い価格なのに、8チャンネル同時録音ができます。korg  D888 80GBHD 8トラックMTRは、機械音痴でも、初めて使う人でも直感で使えます。

価格49800円
サイズ375(W)×110(H)×331(D)mm
重量4.4kg
チャンネル数8ch入力、8ch出力
コネクター高性能バランスド・ヘッド・アンプ、バランス入力対応のアナログ入力部
エフェクト11タイプのプロクオリティ・デジタル・マスター・エフェクトを内蔵

おすすめマルチトラックレコーダー④iZotope ポータブル・マルチトラック・レコーダー Spire Studio

iZotope ポータブル・マルチトラック・レコーダー Spire Studio

参考価格: 45,333円

出典: Amazon
Amazon45,333円
楽天

形がおしゃれかわいいマルチトラックレコーダーでしょう。バッグやギターケースの中に入るポータブル性抜群のマルチトラックレコーダーです。

録音作業も簡単です。面倒な機器をいじらなくてもiOS専用のアプリをダウンロードして接続します。後は自分のいる場所が録音スタジオに早変わりします。

メロディーを思いついたら、即座に演奏して録音できます。録音したら即座にiPhoneをタップするだけSNSで共有できる優れものです。

価格45333円
サイズギターバッグに入るくらいの大きさ
重量1.3 Kg
チャンネル数
コネクター2個の入力端子
エフェクトギター/ベースアンプシミュレーターが3種類と、リバーブ/ディレイなど空間系が5種類

おすすめマルチトラックレコーダー⑤ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 2トラック同時録音 8トラック同時再生 R8

ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 2トラック同時録音 8トラック同時再生 R8

参考価格: 18,667円

出典: Amazon
Amazon18,667円
楽天

とうとうマルチトラックレコーダーが進化してポケットに収まるくらいの大きさになりました。小さいながらも機能は、誰もが満足できるマルチ機能搭載しています。レコーダーだけではなくインターフェイス、コントローラーなどはマルチトラックレコーダーとしたら当たり前の機能です。

そのほかにも、作曲する時にリズムを考えなければいけない時に便利なドラムパッド付のリズムマシンも入っています。これで作曲する時に鬼に金棒のマルチトラックレコーダーでしょう。

価格18667円
サイズ257(W) x 190(D) x 51(H) mm
重量780 g
チャンネル数2チャンネル同時録音・8チャンネル同時再生
コネクター2イン/2アウトのオーディオ・インターフェース
エフェクトマスタリングエフェクトを含む140種類以上の内蔵DSPエフェクト

おすすめマルチトラックレコーダー⑥ZOOM ズーム ミュージックミキサー 8チャンネルポッドキャストレコーダー ライブミキサー&レコーダー L-8

ZOOM ズーム ミュージックミキサー 8チャンネルポッドキャストレコーダー ライブミキサー&レコーダー L-8

参考価格: 39,600円

出典: Amazon
Amazon39,600円
楽天

マルチトラックレコーダーだけではなく、今欲しい機能が搭載している機器です。コンパクトな機器ですSDカードに録音できます。8チャンネルのでミキサーもあり演奏者の注目の機器でしょう。

そのほかには、ポッドキャスト番組などの機器として使える優れものでしょうか?ボタン一つで番組のイントロにCMに効果音も再生できます。また小さいスペースなどでライブ演奏する時にも活躍できるマルチな機器でしょう。

価格39600円
サイズ257 x 190 x 51mm
重量780g
チャンネル数2チャンネル同時録音・8チャンネル同時再生
コネクターインプット XLR/標準フォーンコンボジャック x 2、ヘッドフォンアウト 標準ステレオフォーンジャック20mW x 2
エフェクトギターアンプ・モデリングを含む146種類のDSPエフェクト

マルチトラックレコーダーおすすめ一覧比較表

スクロールできます

商品
商品名TASCAM DP-008EX(新品)【送料無料】【送料無料】ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 8トラック同時録音 16トラック同時再生 R16KORG D888 80GBHD 8トラックMTRiZotope ポータブル・マルチトラック・レコーダー Spire StudioZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 2トラック同時録音 8トラック同時再生 R8ZOOM ズーム ミュージックミキサー 8チャンネルポッドキャストレコーダー ライブミキサー&レコーダー L-8
価格18,480円38,365円49,800円45,333円18,667円39,600円
サイズ221x44.3x126.5 mm376x52.2x237.1 mm375(W)×110(H)×331(D)mmギターバッグに入るくらいの大きさ257(W) x 190(D) x 51(H) mm257 x 190 x 51mm
重量0.61 kg2.2 Kg4.4kg1.3 Kg780 g780g
チャンネル数2チャンネル同時録音/8チャンネル同時再生8チャンネル入力/2チャンネル出力が同時に行えます。8ch入力、8ch出力2チャンネル同時録音・8チャンネル同時再生2チャンネル同時録音・8チャンネル同時再生
コネクター外部マイクやエレアコが接続できる2つの入力端子XLR/標準フォーン兼用端子8基搭載高性能バランスド・ヘッド・アンプ、バランス入力対応のアナログ入力部2個の入力端子2イン/2アウトのオーディオ・インターフェースインプット XLR/標準フォーンコンボジャック x 2、ヘッドフォンアウト 標準ステレオフォーンジャック20mW x 2
エフェクトインプットエフェクト/リバーブエフェクトマスタリングエフェクト/135タイプ/390パッチの DSPエフェクト搭載11タイプのプロクオリティ・デジタル・マスター・エフェクトを内蔵ギター/ベースアンプシミュレーターが3種類と、リバーブ/ディレイなど空間系が5種類マスタリングエフェクトを含む140種類以上の内蔵DSPエフェクトギターアンプ・モデリングを含む146種類のDSPエフェクト
商品リンク
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

マルチトラックレコーダーの主な使い方

Photo byThorstenF

ドラムを最初に録音をします。その後には、ドラムの音を聞きながらベースを録音します。ドラムとベースのチャンネルを同時に再生しながら、エレキギターを録音します。空いているチャンネルを確認をしながらコーラスを録音します。最後の録音は、リードヴォーカルを録音をします。

録音作業が終わった後には、各トラックの音の調整をPAN操作します。それぞれのチャンネルの音の定位を決めた後に全体の音量を調整した後に、各チャンネルで録音した音を一つにまとめて録音作業します。その後にエフェクトを調整して楽曲を完成させます。

まとめ

Photo byGrooveaddicted

いかがでしょうか?ここでは人気のマルチマトラックレコーダーを厳選した機種の紹介のほかには、マルチトラックレコーダーとDTMの違いについて考えてきました。

マルチトラックレコーダーを初めて買おうと思っている人に参考のために選び方のポイントがありました。同時収録チャンネルの数とコネクターの種類と数などマルチレコーダーを買う時のチェック項目とはどんなものでしょうか?

簡単ながらマルチトラックの主な使い方も紹介しました。ギターを片手にマルチトラックレコーダーを使って宅録に挑戦しましょう。

ポータブルヘッドホンアンプおすすめ14選【大迫力の音楽体験を】のイメージ
ポータブルヘッドホンアンプおすすめ14選【大迫力の音楽体験を】
ポータブルヘッドホンアンプとは、スマホ・PC・音楽プレーヤーのヘッドホン出力・音質を向上させる人気アイテムです。ヘッドホンの音質をもっと高めたいという方におすすめ。今回はポータブルヘッドホンアンプの選び方をまとめ、人気のポタアンを全部で14選おすすめ。
最上の音楽体験。プリアンプおすすめ12選【真空管/音響】のイメージ
最上の音楽体験。プリアンプおすすめ12選【真空管/音響】
オーディオ機器で音楽を楽しんでいると、音質が気になることがあります。そんな時、プリアンプの交換は音質の向上に効果がありおすすめです。真空管プリアンプは特に効果が大きく現れます。少しでも音質に不満がある方はプリアンプを導入して最上の音楽体験を手に入れましょう。
エフェクターおすすめ人気15選|初心者の方でも安心して選べる選び方ご紹介・ギター・ベースのイメージ
エフェクターおすすめ人気15選|初心者の方でも安心して選べる選び方ご紹介・ギター・ベース
バンドにとってギターやベースの音はなくてはならない存在ですよね。エフェクターというのはものすごい力を発揮するものでおすすめで今日では音作りに欠かせません。この記事ではそんなギターやベースを初心者にむけておすすめのエフェクターをお話していきます。
オーディオインターフェイスおすすめ人気15選【初心者/曲作りに】のイメージ
オーディオインターフェイスおすすめ人気15選【初心者/曲作りに】
パソコンと電子楽器で音楽制作をする際、両者のパイプ役を果たすのがオーディオインターフェイスです。高音質でより良い音楽を生み出す為に必須な物ですので、おすすめで人気のオーディオインターフェイスを商品例を混ぜながら、特性別の人気とおすすめポイントをご紹介致します。

関連記事

Article Ranking