GoProにオススメのmicroSDカード4選|ゴープロ初心者でも安心!

GoProにオススメのmicroSDカード4選|ゴープロ初心者でも安心!

GoProに欠かせない、おすすめのmicroSDカードを紹介します。おすすめのゴープロに合うアイテムの選び方もチェック。ポイントを押さえてゴープロ初心者にもわかりやすく解説します。GoProに最適なmicroSDカードを選んで快適に動画撮影を楽しみましょう。

aicoberry
ライター

aicoberry

30代後半主婦です。女性ならではの目線を通してわかりやすい記事を執筆したいと日々奮闘しています。 料理とお酒が好きで、世界の料理や農業、調理家電にも興味があります。お酒のうんちくなど、美味しいものを通じて毎日が少し楽しくなったり、役立つ雑学を提供出来たら嬉しいです。 ライティングの経験は短く、勉強中の身ですが、新しい発見や楽しみが見つかる記事がかけるように精進したいと思います。

記事の目次

  1. 1.GoProのmicroSDカードをしっかりと選ぼう!
  2. 2.GoProのSDカードの容量は最低でも32GB以上を選ぼう!
  3. 3.GoPro動画とSDカードの容量について|どれくらい容量が必要?
  4. 4.GoProのmicroSDカードの使い方/注意点
  5. 5.GoProにおすすめのmicroSDカード4選
  6. 6.GoProにオススメのmicroSDカードのおすすめ商品比較表
  7. 7.ゴープロのmicroSDカードのまとめ

GoProのmicroSDカードをしっかりと選ぼう!

人気アクションカメラゴープロを使って思い出に残る写真や映像を撮影したいと思いませんか?GoProを購入し、さっそく使おうと思ってもメモリーカードがないと始まりません。デジタルカメラの記録を保存するときに使うメモリーカードは、カメラ本体とセットで準備しておきたい大切なアイテムです。

しかし、メモリーカードの種類は多く、いったいどれを選べばよいかわからないと悩んでしまう人も少なくありません。家電量販店やAmazonなどのサイトをのぞいても、いまいちよくわからないというう人も多いはず。

GoProは数あるデジタルカメラの中でも特に小型で軽量なアイテムです。コンパクトな本体に合わせて、メモリーカードもよりコンパクトなmicroSDカードを使います。そこで、ゴープロ初心者でもわかりやすい、おすすめのmicroSDカードについて詳しく紹介します。microSDカードの基本を知って、ゴープロにぴったりのメモリーカードを選びましょう。

microSDカードとは

microSDカードは、SDカードをさらに小型化したメモリーカードのこと。15mm×11mmサイズでタブレットやスマートフォンなどでも利用されています。本体がコンパクトな製品に使われることが多く、SDカードサイズの変換アダプタをつけてSDカードとして利用することもできます。

Goproはすべての製品でmicroSDカードが使われます。ゴープロを購入したら、メモリーカードにmicroSDカードを準備する必要があります。

Go pro公式動作保証メーカーがおすすめ!

Photo byTrevor205

日本でGoProを正式に取り扱っているのはタジマモーターコーポレーションという会社です。こちらの会社では公式に動作保証されているブランドや製品の一覧が紹介されています

一口にmicroSDカードと言っても、その種類は数知れず、取り扱うメーカーもたくさんあります。その中できちんと動く、ゴープロと適合することが保証されているブランドの製品を選べば安心ですね。エラーなく動くか不安に思うこともなく、安心して使えるところがメリットです。

現在正式に動作保証されているブランドはSanDiskとSamsungの2種類です。こちらのブランドの製品を選べば、まず失敗はありません。また公式に動作保証されていないメーカーでも国内メーカーの東芝やSONYのほか、TranscendのmicroSDカードも問題なく動くという声が上がっています。

 

GoPro用microSDカード適合表(2019.10.3現在)
GoProに使用できるmicroSDカードの適合表です。カードはこの中からお選びください。 別のカードは動作保証できません。

SDカードの書き込みスピードと読み込みスピードもチェックしよう!

microSDカードやSDカードのようなメモリーカードを選ぶときは容量に着目してしまいがち。しかし、ゴープロで撮影するようなハイクオリティな動画を保存するためには容量だけでなく、書き込みスピードや読み込みスピードも重要です。

4K動画などに対応できるmicroSDカードを選ぶためには、容量と合わせて書き込み速度と読み込み速度をしっかりチェックすると失敗がありません。
 

スピードクラスはclass10以上が必須

Photo byStockSnap


GoProで使うmicroSDカードで、特に注目したいのがスピードクラスです。スピードクラスは最初に登場した転送速度を表した規格で、動画撮影の指標になります。class2~10で表示され、最高クラスのclass10は読み書き時のデータ転送速度が最低 10MB/秒のスペックを持っています

class10は最高クラスのスピードクラスですが、現在発売されているmicroSDカードでは標準と言ってもよい、よく見かけるクラスです。ゴープロに使うmicroSDカードは最低でもclass10のアイテムを選ぶことが大切です。

 

 

 

4K動画にはUHSスピードクラス3以上を選ぼう

UHSスピードクラスは2010年に規格された新しいスピードクラスの規格です。現在はさらにビデオスピードクラスもあり、今後はスピードクラス、UHSスピードクラスともビデオスピードクラスに統合される予定です。

UHSスピードクラスは最低書き込み速度を示す規格です。アルファベットのUの中に書かれた数字で表示されます。Uに1が入っている場合、UHSスピードクラス1を表し、書き込み最低速度は10MB/秒であることがわかります。つまりUHSスピードクラス1はclass10と同じ最低書き込み速度と考えられます。

GoProに使いmicroSDカードはclass10(UHSスピードクラス1)以上が最低条件となりますが、さらに高画質の4K動画撮影に使用したいのであれば、それ以上のUHSスピードクラス3を選ぶようにしましょう。class10の製品よりもさらに高速でデータを転送することができ、快適に使用できます。

GoProのSDカードの容量は最低でも32GB以上を選ぼう!

microSDカードを選ぶときは容量も重要なポイントです。microSDカードの容量によって保存できる動画時間が変わってきます。

ゴープロは、32GB以上の容量が推奨されていますがおすすめは64GB以上のカードです。32GBと64GBで保存できる録画時間を比較してみましょう。

・32GB 4K動画:約1時間6分 フルHD動画:約2時間11分
・64GB 4K動画:約2時間13分 フルHD動画:約4時間22分

比較するとわかるように保存できる時間は倍近く変わります。特に4K動画を撮影したい人は64GBのmicroSDカードがおすすめ。

「microSDHC」「microSDXC」の違いは?

microSDカードの容量についてみてみるとき、「microSDHC」「microSDXC」等の表示を目にしたことはありませんか?これは製品の容量の違いを示しています。

microSDHCは4~32GBまでの容量、microSDXCは64~256GBの容量を持っていることを示しています。ゴープロで使う製品を探すときはmicroSDXCの表示があるものを選ぶとよいですね
 

GoPro動画とSDカードの容量について|どれくらい容量が必要?

すでに見てきたように、ゴープロでは32GB以上のmicroSDカードが推奨されています。ただし、32GBの製品では4K動画は1時間程度しか撮影できません。できるだけたくさんの動画を保存したい人は、どうしても容量が大きいアイテムを選びがちです。容量が大きいほど安心して使えるイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし、大きな容量のmicroSDカードを1枚用意してしまうと、メリットもありますがリスクも高くなる点も注意が必要です。容量が大きいmicroSDカードが価格も高くなってしまいます。さらに、その一枚を紛失してしまうと、これまでのデータがすべてなくなってしまいます。

そこでGoproに使うmicroSDカードを選ぶときは32・64・128GBのmicroSDカードを複数枚用意してリスク管理をするとよいでしょう。自分が撮影したい動画のクオリティや時間を想定し、ぴったりのmicroSDカードを使い分けるのがおすすめです。

GoProのmicroSDカードの使い方/注意点

microSDカードを使うときの注意点や使い方を紹介します。GoProに使うmicroSDカードはとても小さく薄い製品です。交換するときにに落としやすく、保管中も紛失しやすい点に注意しましょう。microSDカードを保管するケースなども用意して、紛失に備えることが大切です。特に複数枚のカードを持っている人はしっかり管理することが大切です。

また、何度も繰り返し使う人は定期的にフォーマットをしてメンテナンスをすることが大切。保存した動画や写真は削除するだけでは完全に綺麗になりません。長く使ううちに溜まってくる無駄なデータは定期的にフォーマットにかけてまっさらな状態にするのがおすすめ。

GoProでmicroSDカードをフォーマットする手順はモデルによって違います。各モデルの取扱説明書などを確認し、メンテナンスをしながら使うようにしましょう。
 

GoProにおすすめのmicroSDカード4選

GoProにおすすめのmicroSDカードを紹介します。Amazonや楽天でもmicroSDカードは数多く販売されています。どれを選べばよいか迷ったときは、こちらのアイテムの中から選んでみるのもおすすめ。

公式に動作保証がされているブランドから、比較的安い価格でコスパよく購入できる人気のブランドのアイテムもチェックします。microSDカードを準備して、ゴープロを活用してみましょう。

ゴープロにおすすめの人気microSDカード①

SanDisk Extreme 64GB SDSQXVF-064G-GN6MA microSDXCカード

SanDisk(サンディスク) Extreme microSDHCカード Class10 UHS-1対応 R:90MB/s 海外リテール SDSQXVF-064G-GN6MA

参考価格: 2,975円

出典: Amazon
Amazon2,975円
楽天

​​​​​​SanDiskはアメリカの人気メーカーです。信頼性が高くAmazonや楽天でも評価が高いブランド。ゴープロでは正式に動作保証されているところから、たくさん利用されています。こちらのアイテムはプロも愛用する高品質なmicroSDカード。UHSスピードクラス3を誇り、動作にも問題はありません。

Amazonや楽天でも評価が高いブランド。ゴープロでは正式に動作保証されているところから、たくさん利用されています。UHSスピードクラス3を誇り、動作にも問題はありません。
 
4K動画にも対応でき、ちょうどよいサイズの64GBの要領で使いやすいでしょう。読み込み速度が早いアイテムは編集作業も楽にできます。高機能で適度な容量のおすすめアイテムです。

容量64GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラスUHSスピードクラス3

ゴープロにおすすめの人気microSDカード②

SanDisk microSDXC Extreme PRO 64GB SDSQXPJ064GJN3M3

サンディスク SDSQXPJ-064G-JN3M3 エクストリーム プロ microSDXC UHS-II カード 64GB

参考価格: 18,660円

出典: Amazon
Amazon18,660円
楽天

SanDiskのExtremeの品質をさらにアップさせた人気シリーズExtreme PROのmicroSDカードです。容量も使いやすい64GB。UHSスピードクラス3で動作も問題ありません。公式に動作保証されている点も安心ですね。

こちらのアイテムはプロも愛用する高品質なmicroSDカード。価格も安いものではありませんが、より高品質なmicroSDカードできちんとデータを保存したい人におすすめです。2020年は最新の高性能なmicroSDカードでで動画撮影を楽しんでみるのもよいですね。

 

容量64GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラスUHSスピードクラス3

ゴープロにおすすめの人気microSDカード③

Samsung EVO Plus 128GB

128GB Samsung サムスン microSDXCカード EVO Plus Class10 UHS-I U3 R:100MB/s W:90MB/s 海外リテール MB-MC128G/CN [並行輸入品]

参考価格: 3,750円

出典: Amazon
Amazon3,750円
楽天

韓国を代表する人気メーカーSamsungのmicroSDカードです。ゴープロでは正式に動作確認がされているブランドで安心して使えます。サムスンを代表する製品といえばGalaxyが有名ですが、microSDカードも性能が良いのに安い価格購入できると人気があります。

Amazonや楽天でも人気が高く、2020年も継続して多くの利用者がいるおすすめのアイテム。こちらのmicroSDカードが容量が多く128GBもありますが、比較的手に取りやすいコスパのよさが魅力です。最大書込速度も90MB/sと、品質の良さが光るアイテムですね。
 

容量128GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラスUHSスピードクラス3

ゴープロにおすすめの人気microSDカード④

Transcend microSDカード 64GB UHS-I Class10 TS64GUSD300S-AE

Transcend microSDカード 64GB UHS-I Class10 Nintendo Switch 動作確認済 安心の5年保証 TS64GUSD300S-AE【Amazon.co.jp限定】

参考価格: 1,390円

出典: Amazon
Amazon1,390円
楽天

TranscendのmicroSDカードはコスパが良く、安い価格で購入できるおすすめのアイテムです。正式な動作確認はありませんが、多くの利用者が問題なく使えたという声をあげており、まず心配なく使えます。

UHSスピードクラス1になるので、これまで紹介したアイテムに比べると、ややスピード感に欠けるところがポイント。その分安い価格でお手軽に購入できる点が魅力です。近年は、安定した製品で人気を集めているブランドで、低価格でmicroSDカードを準備したい人におすすめです。

容量64GB
スピードクラスClass10
UHSスピードクラスUHS-I対応

GoProにオススメのmicroSDカードのおすすめ商品比較表

GoProにおすすめのmicroSDカードを比較表でチェックします。それぞれの特徴を確認し、自分が使いやすいアイテムを選ぶ参考にしてみてはいかがですか?

スクロールできます

商品
商品名SanDisk(サンディスク) Extreme microSDHCカード Class10 UHS-1対応 R:90MB/s 海外リテール SDSQXVF-064G-GN6MAサンディスク SDSQXPJ-064G-JN3M3 エクストリーム プロ microSDXC UHS-II カード 64GB128GB Samsung サムスン microSDXCカード EVO Plus Class10 UHS-I U3 R:100MB/s W:90MB/s 海外リテール MB-MC128G/CN [並行輸入品]Transcend microSDカード 64GB UHS-I Class10 Nintendo Switch 動作確認済 安心の5年保証 TS64GUSD300S-AE【Amazon.co.jp限定】
価格2,975円18,660円3,750円1,390円
容量64GB64GB128GB64GB
スピードクラスClass10Class10Class10Class10
UHSスピードクラスUHSスピードクラス3UHSスピードクラス3UHSスピードクラス3UHS-I対応
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

ゴープロのmicroSDカードのまとめ

GoProを使うときはデータを保存するmicroSDカードが欠かせません。どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いはず。わからないまま価格で選んでしまうと、うまく動作しなかったり、すぐに容量がいっぱいになってしまうなど快適に使うことができなくなってしまいます。

GoProに合ったmicroSDカードを選ぶときは、基本の選び方をチェックしましょう。公式動作保証があるブランドや、口コミもおさえて使い勝手の良いアイテムを選ぶことが大切。microSDカードの選び方ひとつでGoProの活用も変わります。ゴープロの性能を活かして、楽しく動画撮影をするためにもmicroSDカード選びは慎重にしましょう

関連記事

Article Ranking