Gopro(ゴープロ)をコスパよく簡単に購入/借りる方法|激安/格安/中古

Gopro(ゴープロ)をコスパよく簡単に購入/借りる方法|激安/格安/中古

おしゃれな写真やアクティブな動画が撮れる人気のカメラGoPro(ゴープロ)ですが、本体価格がそれなりに高く決して安い買い物ではありません。この記事では旅行やスポーツにおすすめなGoPro(ゴープロ)をコスパのいい買い方や安く購入するおすすめの方法を紹介します。

目次 [表示]

Gopro(ゴープロ)コスパよく選ぶ方法!

GoProを活用した撮影方法でダイナミックな写真やおしゃれな写真をSNSなどで数多く目にするかと思います。GoProはそんな写真好きの人達に絶大な人気を得ているアクションカメラです。

皆さんの中にも旅行先などでGoProを活用しておしゃれな写真を撮りたいと思っているい方もいらっしゃるかと思います。GoProは難しい編集や難しい撮影技術などは必要なく、気軽に撮った写真なんかも素敵な1枚にしてくれるのです。GoPro(ゴープロ)コスパよく選ぶ方法はいくつかあります。人それぞれ適した選び方があるのでよく確認していただきながら購入方法を検討してみて下さい。

おすすめ1・GoPro公式サイトでの購入

まず一番のおすすめするのは公式サイトでの購入になります。公式サイトでの購入は定価価格高いと思われがちですが公式サイト内でキャンペーンなどが行われる場合があるのでそのタイミングで購入するのがおすすめです。また公式ではこんなメリットもあります。

公式サイトで購入のメリット

  • 送料無料
     SDカード付属
     返金保証

返金保証は公式なので安心感もあります。またSDカードの付属は自分で用意する手間もなく楽ですし、SDカードによっては読み込みエラーを起こしてしまう場合もあるので注意が必要ですが公式の付属SDカードは読み込みエラーもないので安心してつかうことができます。

ちなみに2020年3月時点での公式サイトでの価格はこのようになります。

  HERO8 Black Hero7 Black Hero7 Silver GoPro MAX
公式サイト  50,800円 40,800円 26,300円 61,000円

現時点ではAmazonの方がお得のようです。時期によって変動がありますのでこまめに確認してみて下さい。

おすすめ2・Amazonや楽天などのネット通販

ネット通販では盛んにセールやキャンペーンを行っているのでそのタイミングでの購入がおすすめ。例えば、楽天では無料のカード申し込みで数千円相当のポイント付与などがあるので実質の購入価格を安くする事が可能です。

また通販サイトで貯まっているポイントも確認してみて下さい。気が付かないうちにかなりのポイントが貯まっていたなんてこともあるのでそのポイントを利用すれば定価よりも安い価格で購入できるのでおすすめです。

Amazonや楽天での2020年3月での参考価格はこちらになります。

  HERO8 Black Hero7 Black Hero7 Silver GoPro MAX
Amazon 47,240円 39,948円 25,150円 57,600円
楽天 55,180円 44,880円 30,580円 66,400円

おすすめ3・家電量販店などでの購入

家電量販店での購入はクーポン券の使用や値引きセールをおこなっている時が狙い目になります。普段から家電量販店を利用しているという方は直接の値引き交渉なんかもいいと思います。

また家電量販店でもポイント付与の実質値引きや、ポイントを使用した価格での購入もできるので最寄りのお店や普段利用しているお店を確認してみてはいかがでしょうか。

おすすめ4・フリマアプリや中古サイトでの購入

更に安い価格を目指すならフリマアプリや中古サイトもおすすめです。2020年の現代では爆発的に普及しているフリマアプリでは利用者が多い分出品されている数も多くお目当ての物が激安価格で出品されていることも珍しくありません。また中古サイトで購入する事で比較的に安く入手する事も可能となっています。

フリマアプリや中古サイトでの購入は共通して注意するべき事もあります。この後の項目で詳しく説明していきますので中古購入などを検討している方は参考にしてみて下さい。

GoPro(ゴープロ)の特徴!

ここではGoPro(ゴープロ)の特徴などを紹介していきます。実際の使用をイメージしながら参考にしてみて下さい。

4Kにも対応したの高画質撮影

シリーズによって違いなどはありますが最新モデルなどでは4K60fpsでの動画撮影や1200万画素での静止画撮影に対応しているものがあります。

また静止画の撮影では連射モードはもちろんの事、夜間の撮影にも対応したナイト撮影モードもあり、暗い場所での撮影も行う事が可能になっています。

広い範囲で撮影できる広角レンズ

GoProの特徴の1つとも言えるのが魚眼レンズを使った広角撮影。通常の撮影とは違いかなり広い範囲の撮影が可能になっています。この広角撮影が旅行などの際に後ろの風景を広く撮影する事が出来たり、狭い場所でも解放感のある撮影ができたりと人気の理由にもなっています。

広角での撮影では少し歪んだような撮影になるのですが、その歪みが気に入らない場合は広角での撮影をオフにする事で歪みのない撮影も可能となっています。

海や川でも安心な防水仕様

GoProは防水仕様にもなっています。海水浴や川遊びでの使用はもちろんの事、ダイビングやその他マリンスポーツといった本格的な撮影でも大活躍してくれます。

防水仕様については先ほどと同様シリーズによって対応できる水圧などが違ってくるので購入する際は使用目的によって確認が必要のなります。

特殊撮影のタイムラプスも

Photo byNicholasDeloitteMedia

GoProにはタイムラプスといった特殊な撮影方法も可能です。タイムラプスという機能は、一定の間隔で静止画を撮影しその撮影した静止画を繋げて再生する事でコマ落ちしたような映像が撮影できるという機能になります。パラパラ漫画をイメージしていただけると分かりやすいかと思います。

このタイムタイムラプスを使用することで、普段の街並みの映像でも一風変わった映像ができたり、星空や雲の流れる映像を撮影するととても幻想的な映像を撮影する事ができます。

GoPro(ゴープロ)の使い方

多種多様な使い方ができるのが売りのGoPro。ここからはそんなGoProの使い方や注意点などを紹介していきたいと思います。今後GoProを購入検討されている方は参考にしてみて下さい。

自撮り撮影

GoProは旅行先での自撮り撮影をする際などに特徴でもある魚眼レンズを使うことによってダイナミックな写真を撮る事ができます。例えば、観光地で建物を映しながら自分も写りたい時や大人数で1枚の写真に写りたい時などにとても活躍してくれます。きっと最高の1枚が撮れることでしょう。

専用のマウントで取り付けも自由自在

GoProには様々シーンで活躍してくれるマウントがたくさん発売されています。ヘルメットなどに装着できるマウントを使う事で自転車やバイクの走行中のシーンを撮影する事も出来たり、そのままドライブレコーダーとして活用するライダーさんもいらっしゃいます。またスノーボードの先に付けて自分の方向にカメラを向ければかっこよく滑っている姿を撮影できるとともに、手が塞がらないメリットもあるので安全にもつながります。自分の使い方にあったマウントと選ぶ事で快適なGoPro生活を送る事ができます。

GoPro(ゴープロ)を中古で買う!|大丈夫?

ここからはフリマアプリや中古サイトでの購入を検討している方やできるだけ安く購入したいかた向けの紹介になります。この項目は特に注意するべき事がありますのでよく確認してください。

中古で購入のメリット

中古での購入のメリットはずばり何といっても価格でしょう。最新モデルのHERO8Blackでは定価で約5万円台と決して安い買い物ではありません。中古で購入する事で価格自体をぐっと抑える事ができるのでなるべく安い価格で購入したいという方はフリマアプリや中古サイトで探してみて下さい。

また、中古で購入するのであれば最新モデルではなく旧機種もおすすめです。例えば、旧機種のHero6ですとAmazonで35,000円台で購入が可能ですし、GoPro fusionも35,000円台で購入が可能となっています。旧機種であれば当然価格が落ちているので最新モデルの定価と比較してもかなり価格を抑えて購入する事が可能です。最新モデルにこだわりが無い方は旧機種の購入もかなりおすすめとなっています。

中古で購入をするコツ

中古で購入するときにまず確認するべきは購入検討をしている機種の相場を調べる事です。最新機種はもちろん旧機種にはその時期によって大体の相場が決まっています。

フリマアプリなどでは相場以上での出品もよくあることなので相場を知らずに購入してしまうと損してしまうかもしれません。またフリマアプリでは出品者によって付属品に違いがあり付属品によっては結果的に格安になる場合もあります。付属品もよく確認してお得に購入しましょう。

中古で購入する際の注意点

中古での購入は価格的に魅力ではありますが注意点もあります。GoProはアクションカメラなので傷や劣化が激しい物でもあります。特にレンズに傷などがあればいくら綺麗な写真や動画を撮りたくても撮ることはできません。中古を扱っている販売店で自分の目で確認をするのがベストですがインターネット上では目で見て確認できないので注意が必要になります。

GoPro(ゴープロ)を安く抑えるならレンタルもおすすめです!

購入まではいかず1回の旅行の時だけ使いたいという方にはレンタルもおすすめです。ここでは旅行先での使用と仮定しての話で紹介していきたいと思います。GoProレンタルの相場はモデルにもよりますが数千円から1万円前後で借りる事ができます。金額の違いは借りるモデルと借りる期間によって前後します。

当然最新モデルを長い期間借りるろ万単位のお金がかかり、旧モデルを短い期間借りると安いという相場になっています。宿泊数が1泊2日でGoProを借りる場合は最新モデルを選んだり、宿泊数が長い場合は旧モデルを選んで節約したりすると金銭的にも無駄がない使いかたができるのでおすすめです。

GoPro(ゴープロ)のまとめ

いかがでしたでしょうか。GoProで撮る映像や写真はどれも綺麗で魅力的なものばかりです。ですが価格もそれ相応の価格になってしまい手が出せない気持ちもあるかと思います。旅行先でいい思い出を残す為にも今回紹介させていただいた物を参考にしていただいて活用していただけたらと思います。

下の記事ではここでは触れていない更に詳しい使い方などを紹介しているのでそちらも参考にしてみてください。この記事をみてGoPro生活やいい思い出作りの参考になれれば幸いです。

アクションカメラの人気おすすめ10選【スノボ/映像撮影/Gopro】のイメージ
アクションカメラの人気おすすめ10選【スノボ/映像撮影/Gopro】
人気のカメラと言っても使い道はさまざまで、シーンに合ったのを使うのがおすすめで、激しい動きに適したのがアクションカメラで、キレイな動画SNSにアップするアクションカメラは多くの種類があり、どれにするか迷うので人気のタイプやおすすめを紹介します。
GoProおすすめ人気ランキング|性能/価格等を徹底比較7選のイメージ
GoProおすすめ人気ランキング|性能/価格等を徹底比較7選
迫力ある動画が撮影できるビデオカメラでおすすめのGoProをランキングで紹介します。GoProはこれまでのビデオカメラにはなかった魅力がたっぷり!旅行写真や日常のスナップ写真にもおすすめです。ゴープロの人気ランキングで最新モデルなどおすすめ機種を比較します。
GoProおすすめ使い方|写真/静止画でも使える!【初心者でも簡単・ゴープロ】のイメージ
GoProおすすめ使い方|写真/静止画でも使える!【初心者でも簡単・ゴープロ】
アクションカメラのGoProをご存知ですか?ゴープロは水中でも使うことができ、旅行にもおすすめの小型カメラです。一眼レフなどのカメラやビデオカメラが沢山ある中、なぜゴープロは人気なのでしょうか?他のカメラと比較して人気の理由や使い方、豆知識をご紹介します。
漆川いつき
ライター

漆川いつき

ご覧頂きありがとうございます。 漆川いつきと申します。 少しでも丁寧でより良い記事を書けるように心がけて執筆させていただきます。 少しでも皆さんの参考になれたら幸いです。

関連記事

Article Ranking