SSHDの人気おすすめ10選|PS4・PS4 Proにも!SSD・HDDとの違いもご紹介

SSHDの人気おすすめ10選|PS4・PS4 Proにも!SSD・HDDとの違いもご紹介

CPUの性能はいいのにどうも動きが遅いと感じてみえる方はいませんか。その症状の原因がハードディスクの読み書きの遅さが原因ならSSDに変えるのが最適です。しかし安く解決するならSSHDがおすすめです。まずSSHDのことを知ってストレスのないPC 環境を作りましょう。

目次 [表示]

SSHDとは?

Photo byrock_rock

SSHD(Solid State Hybrid Drive)は、ハイブリッドHDDハイブリッドハードディスクドライブハイブリッドドライブなどとも言われるストレージ(外部記憶装置)です。

HDDSSDのそれぞれの長所を生かした、高速な読み書きができ、しかも安価なストレージだと言われています。

仕組みとしては、直近に利用したデータや頻繁に利用しているデータをSSDでも使われている内蔵されたフラッシュメモリに保管し、高速に読み出すことを可能にしています。

また、書き込むデータを一時的に高速書き込みができるフラッシュメモリに保存してから、SSHDの内部でHDDに書き込むことでPCを早く開放することで体感としての書き込み時間を短縮しています。

現在ではSeagateを中心に一部のメーカーで商品展開が行われています。

【徹底比較】SSDとSSHDとHDDの違いは?

SSD・SSHD・HDDには色々なメリットデメリットがあります。3つのストレージを紹介しながらメリットやデメリットも紹介していきます。

構造と衝撃耐久性の違い

Photo byOpenClipart-Vectors

HDDは磁気ディスクを回転させ、データの読み書きを行っています。そのため、衝撃に対する耐久性に劣る点や書き込みや読み込みが遅いのがデメリットです

SSDは、高速に書き込みや読み込みができるフラッシュメモリが記憶するため物理的に動いている物がありません。そのため、高速な読み書きが可能なうえに衝撃に対する耐久性も強く、消費電力も少なく抑えることができます。

SSHDにはHHDの回転する磁気ディスクとSSDのフラッシュメモリーの両方が搭載されていますので、データの読み書きはHDDに比べ高速にできますが、衝撃による耐久性に欠けるというデメリットはあります。

HDD・SSHDともに可動部分がありますので、耐久度とは別に壊れやすい仕組みとなっています。

読み書きの速度の違い

Photo by fsse8info

SSDは、HDDと違いヘッドが磁気ディスク上を移動してデータの読み書きをするわけでなく、データの読み書きをフラッシュメモリーで行いますので、大変高速な読み書きをすることができ、高いマルチタスク性能が必要な作業には大きな味方となります。

SSHDでは読み書きが頻繁に行われるデータはフラッシュメモリ上にありますので、PCの起動やよく使うアプリの立ち上げなどではSSDと同程度の性能を発揮します。

SSHDを装着した直後は速度をそれほど感じませんが、しばらく使っていると速度を実感できるようになります。ネットのレビューなどによると、起動は3回目くらいから早くなったことが実感できるようになるようです

また、多種のソフトを頻繁に使う場合はメモリが書き換えられてしまい速度向上の効果はあまり見られないというデメリットもあります。

容量の違い

Photo bygeralt

3つを最大の容量の大きさで比較すると、SSHDは3.5インチで4TB程度、2.5インチで2TB程度です。HDDは3.5インチの内蔵で16TB程度、2.5インチの内蔵で5TB程度です。SSDは4TB程度です。

容量で比較した場合、HDDが圧倒的に多く、SSDとSSHDには大きな違いは見られません。また、SSHDは販売されているモデルが多くなく選択の幅があまりないのもデメリットの1つです。

ノートPCなどのバッテリーの寿命

Photo by377053

SSDは可動部分がありませんので、電力消費が最も少なくなっています。SSHDはHDDよりも頻繁に磁気ディスクの回転を遅くしたり止めたり(スピンダウン)していますので、消費電力は若干少なくなっています。

しかしHDDでもノートパソコンのバッテリ寿命に与える影響は一般的に10%以下と言われています。ノートパソコンでは消費電力が多いのはディスプレイとプロセッサです。

価格の違い

内蔵3.5インチハードディスク1TB・SATA600・7200rpmのハーディスクの実売価格は4,000~15,000円程度、外付けの場合は5,000~30,000円程度です。

SSDの場合は以前に比べて価格は下がってきてはいるものの1TBのSSDの実売価格10,000~100,000円程度となっています。SSHDの場合はHDDの価格より少し高めになる程度です。

価格面でいえばHDDやSSHDが安く、大きな容量のものでも比較的安く手に入ります。
 

SSDとSSHDとHDDの違いのまとめ

Photo by Sinchen.Lin

今まで説明してきたSSHDとSSDとHDDの違いをまとめてみました。
 

  SSHD SSD HDD
衝撃耐久性 弱い 強い 弱い
読み書き速度 SSDに比べ若干遅い 非常に速い 遅い
容量 10TB程度まで SSHDと同じ程度 大容量のものまで揃っている
バッテリーの寿命 HDD寄りは若干抑えられている 消費電力は非常に小さい 3つの中では消費電力が大きい
価格 HDDより若干高め 高価 安価

また、SSHD は、SSDと比較すると発熱量が多いことや作動音がするというデメリットもあります。

SSHDのおすすめの選び方

SSHDを選ぶ際に見ておくべきところを紹介します。

選び方① 3.5インチか2.5インチかで選ぶ

Photo byClker-Free-Vector-Images

SSHDの本体サイズには普通のHDDと同じように3.5inchものと2.5inchのものがあります。ノートPCの換装を行う場合は必ず2.5inchで、ノートPCやPS4などの外付けやディスクトップPCで使う場合はどちらを選択しても構いません。

ただし、3.5inchの方が容量の大きいものがあり、速度も早いと言われています。
 

選び方② 容量で選ぶ

Photo bygeralt

SSHDの容量はHDDほど大容量のものがありませんので、大容量のものがほしい時はHDDの選択となります。その時もOSやよく使うアプリケーションのみSSDに置いておけば起動・立ち上がりは格段に速くなります。

しかし、ヘビーユーザーでない限りSSHDの容量で足ります。ディスクトップであれば空きスロットがあれば、SSHDとHDDやSSDとの併用も可能です。自分のシステムに必要な容量を選択することが大切です。

選び方③ インターフェースで選ぶ

Photo bykreatikar

ハーディスクのインターフェースには昔使われていた「IDE」規格とIDEの後に出てきてデータ転送速度が速い「SATA(Serial ATA)」規格があります。現在のHDDやSSHDではSATA規格が採用されたものがほとんどです。

SATA規格にもデータ転送速度が異なる3種類があります。規格ができた当初の転送速度1.5GB/s の「SATA」、転送速度3.0GB/sの「SATAⅡ」(Serial ATA/300、SATA300)、転送速度6.0GB/sの「SATAⅢ」(Serial ATA/600、SATA600)で、それぞれに上位互換があります。

マザーボードが対応している最上位のインターフェースを選択することをおすすめします。マザーボードとつなぐケーブルも各規格に対応していることが必要です。

なお、マザーボードがIDE対応の場合は、変換ケーブルを用意すればSATA規格のものを着装できます。
 

選び方④ 回転速度で選択する

Photo byWhyCheese

磁気ディスクのⅠ分間の回転数を表す単位は「rpm」です。回転数が多い方がデータを処理したり転送したりする速度が早いと言えます。ただし、回転数が速くなると一般的には発熱量が増し、駆動音も大きくなります。

現在市販されているSSHDの回転数は5400rpmのものと7200rpmものがあります。SSHDは、よく使われるデータはフラッシュメモリにアクセスしますので、HDDほど転送速度が回転数に影響されません。

たまにアクセスする大きなデータの場合は、回転数が影響しますのでバランスを考えて選択することをおすすめします。
 

選び方⑤ キャッシュメモリ容量で選択する

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

キャッシュメモリはバッファとも呼ばれていて、HDDの中にある小さな容量のメモリで、データを一時的に保存し、ハードディスクの弱点であるデータ転送を早くするための仕組みです。

市販されているSSHDのキャッシュは64〜256MBが多いですが、できるだけ大きいものを選択するとフラッシュメモリに保存できるデータ量が増えより高速なSSHDとなります。

一方フラッシュメモリはSSDに採用されているメモリで、SSHDにはほとんど8GBが搭載され、データの保存をしています。

選び方⑥ ゲームを楽しむ方にはSSHDの選択もあり

オンラインゲームには何十ギガバイトのデータを持っているものも珍しくなく、データの通信に時間がかかることで、ストレスが溜まってしまい本来のゲームの楽しさを味わうことができなくなってしまいます。

そんな場合にはSSHDが有効です。ただし、たまにゲームをやり、他の時は他のアプリを使っているという方には、フラッシュメモリからゲームがHDDに移動されてしましますので、あまりおすすめできません。

PS4ではHDDの換装が可能になっていますし、換装方法の書かれた説明書が同梱されていて、換装しても保証は続きます。

ゲームの起動やシーン切替などで、何十秒も要するようであればSSHDの装換をおすすめします。SSDへの装換が一番ですがSSHDで安価に高速化できます。

SSHDのおすすめ10選

SSHDの選択肢はそれほど多くありませんが、その中でもネットのレビューでも評判の良い、おすすめのSSHDを紹介します。

おすすめSSHD① Seagate FireCuda ST2000LX001 2.5インチ  2TB

Seagate(シーゲート) FireCuda ST2000LX001 バルク品 (SSHD/2.5インチ/2TB/SATA) 【kk9n0d18p】

参考価格: 9,210円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天9,210円

シーゲートの2.5インチ容量2GBのSSHDです。バルク製品でない正規製品であればメーカーの5年間保証がついていますので、安心して使うことができます。また、PS4の動作確認済みの製品です。

 

メーカーSeagate
フォーム・ファクター2.5インチ
容量2TB
回転数5400 rpm
キャッシュ128MB
フラッシュメモリ8 GB
インターフェースSATA 6GB/秒
その他の特徴5年保証/PS4 動作確認済

おすすめSSHD② WESTERN DIGITAL WD10J31X  2.5インチ1TB

WD SSHD 内蔵ドライブ 2.5インチ 1TB+MLC8GB WD Blue SSHD WD10J31X SATA3.0 16MB 9.5mm 3年保証

参考価格: 11,462円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon11,462円
楽天

耐久性が人気のウェスタンデジタルの2.5インチ容量1TBのSSHDです。PC、高性能ワークステーション、ゲーム機器用にパフォーマンステストが実施されています。特別なドライバーやダウンロードは不要で使用することができます。
 

メーカーWESTERN DIGITAL
フォーム・ファクター2.5インチ
容量1TB
回転数
キャッシュ64MB
インターフェースSATA600
フラッシュメモリ8 GB
その他の特徴

おすすめSSHD③ Seagate FireCuda ST1000LX015 2.5インチ  1TB

SEAGATE 2.5インチ内蔵ハイブリッドハードディスクドライブ(1TB) FireCuda ST1000LX015 [ST1000LX015C]

参考価格: 8,080円

出典: 楽天
楽天8,080円

シーゲートのFIRECUDA シリーズの2.5インチ容量1TBのSSHDです。正規購入であればメーカーの5年間保証がついていますので、安心して使うことができます。PCゲーミング、高性能PC、クリエイティブ・プロフェッショナル用アプリケーション、ワークステーションに最適です。OSやソフトをインストールするのに最適なSSHDです。
 

メーカーSeagate
フォーム・ファクター2.5インチ
容量1TB
回転数5400 rpm
キャッシュ128MB
インターフェースSATA600
フラッシュメモリ8 GB
その他の特徴5年保証

おすすめSSHD④ 東芝 MQ02ABD100H 2.5インチ 1TB

TOSHIBA MQ02ABD100H 2.5インチ 5400rpm 64MB 1TB SSHD 8GB 並行輸入

参考価格: 7,700円

出典: Amazon
Amazon7,700円
楽天

安心の日本メーカー東芝の2.5インチ1TBのSSHDです。東芝製の8GB NANDフラッシュメモリを搭載しHDDを高速化しています。

 

メーカー東芝
フォーム・ファクター2.5インチ
容量1TB
回転数5400 rpm
キャッシュ64MB
インターフェースSATA300
フラッシュメモリ8 GB
その他の特徴

おすすめSSHD⑤ MARSHAL MAL21000HSA-T54 2.5インチ 1TB

MARSHAL SSHD ハイブリッド HDD 2.5インチ 1TB 5400rpm 9.5mm SATA HYBRID SSD搭載 MAL21000HSA-T54

参考価格: 6,480円

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon6,480円
楽天

MARSHALの2.5インチ1TBのSSHDです。PCデータ保存・TV録画用として様々な用途に使うことができます。コストパフォーマンス高いの製品です。

 

メーカーMARSHAL
フォーム・ファクター2.5インチ
容量1TB
回転数5400rpm
キャッシュ
インターフェースSATA
フラッシュメモリ8GB
その他の特徴

おすすめSSHD⑥ 東芝 MQ02ABF050H 2.5インチ 500GB

Toshiba 500 GB 2.5" Internal Hybrid Hard Drive - 8 GB SSD Cache Capacity MQ02ABF050H [並行輸入品]

参考価格: 10,206円

出典: Amazon
Amazon10,206円
楽天

東芝のMobile Thin SSHDシリーズの500GB・2.5インチSSHDです。インターフェイスは6Gbps対応のSATAⅢで、音はシーク時で21dBA、アイドル時で19dBAとなっています。容量が小さめですのでOSやソフト、頻繁に使うデータなどの保存用に適しています。
 

メーカー東芝
フォーム・ファクター2.5インチ
容量500GB
回転数5400 rpm
キャッシュ64MB
インターフェースSATA600
フラッシュメモリ8GB
その他の特徴並行輸入品

おすすめSSHD⑦ Seagate FireCuda ST500LX025 2.5インチ 500GB

【SEAGATE】ST500LX025 [500GB 7mm]

参考価格: 6,580円

出典: Amazon
Amazon6,580円
楽天

シーゲートの2.5インチ容量500MBのSSHDです。正規購入であればメーカーの5年間保証がついていますので、安心して使うことができます。PCゲーミング、高性能PC、クリエイティブ・プロフェッショナル用アプリケーション、ワークステーションに適しています。PS4の動作確認済みの製品です。

メーカーSeagate
フォーム・ファクター2.5インチ
容量500GB
回転数5400 rpm
キャッシュ128MB
インターフェースSATA600
フラッシュメモリ8 GB
その他の特徴5年間保証/PS4 動作確認済

おすすめSSHD⑧ Lenovo 4XB0H30205  ThinkPad用 2.5インチ 500GB 

レノボ・ジャパン ThinkPad 500GB/8GB 2.5インチ シリアルATA ハイブリッド・ドライブ 4XB0H30205

参考価格: 15,501円

出典: Amazon
Amazon15,501円
楽天

ThinkPad T450、ThinkPad L450、ThinkPad T550、ThinkPad T450s、ThinkPad X250に対応したSSHDです。ストレージの追加またはバックアップ用に2つ目のハードドライブとして取り付ける場合は、ThinkPad 9.5mm SATAハードライブベイアダプター IV (0B47315)が必要です。
 

メーカーLenovo
フォーム・ファクター2.5インチ
容量500 GB
回転数5400rpm
キャッシュ64MB
インターフェースSATA 6Gbps
フラッシュメモリ8GB
その他の特徴ThinkPad用

おすすめSSHD⑨ Seagate FireCuda ST2000DX002 3.5インチ 2TB

Seagate FireCuda 3.5"2TB SSHD 内蔵ハードディスク ゲーム用 5年保証 6Gb/s MLC/8GB 7200rpm 正規代理店品 ST2000DX002

参考価格: 12,507円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon12,507円
楽天

シーゲートの3.5インチ容量2GBのSSHDです。正規購入であればメーカーの5年間保証がついていますので、安心して使うことができます。PCゲーミング、高性能PC、クリエイティブ・プロフェッショナル用アプリケーションなどに最適な製品です。

インターネットのレビューでも高い評価を受けている製品です。
 

メーカーSeagate
フォーム・ファクター3.5インチ
容量2TB
回転数7200rpm
キャッシュ64MB
インターフェースSATA600
フラッシュメモリ8 GB
その他の特徴6年間保証

おすすめSSHD⑩ Seagate FireCuda ST1000DX002 3.5インチ 1TB

Seagate FireCuda 3.5" 1TB SSHD 内蔵ハードディスク ゲーム用 5年保証 6Gb/s MLC/8GB 7200rpm 正規代理店品 ST1000DX002

参考価格: 10,165円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon10,165円
楽天

シーゲートの3.5インチ1TBのSSHDです。PCゲーミングやクリエイティブ・プロフェッショナル用アプリケーションに適している製品です。高速読込で高いパフォーマンスを発揮し、ゲームプレイもストレスなく楽しめます。正規購入であればメーカーの5年保証があります。

 

メーカーSeagate
フォーム・ファクター3.5インチ
容量1TB
回転数7200 rpm
キャッシュ64MB
インターフェースSATA600
フラッシュメモリ8 GB
その他の特徴5年保証

SSHDおすすめ一覧比較表

スクロールできます

商品
商品名Seagate(シーゲート) FireCuda ST2000LX001 バルク品 (SSHD/2.5インチ/2TB/SATA) 【kk9n0d18p】WD SSHD 内蔵ドライブ 2.5インチ 1TB+MLC8GB WD Blue SSHD WD10J31X SATA3.0 16MB 9.5mm 3年保証SEAGATE 2.5インチ内蔵ハイブリッドハードディスクドライブ(1TB) FireCuda ST1000LX015 [ST1000LX015C]TOSHIBA MQ02ABD100H 2.5インチ 5400rpm 64MB 1TB SSHD 8GB 並行輸入MARSHAL SSHD ハイブリッド HDD 2.5インチ 1TB 5400rpm 9.5mm SATA HYBRID SSD搭載 MAL21000HSA-T54Toshiba 500 GB 2.5" Internal Hybrid Hard Drive - 8 GB SSD Cache Capacity MQ02ABF050H [並行輸入品]【SEAGATE】ST500LX025 [500GB 7mm]レノボ・ジャパン ThinkPad 500GB/8GB 2.5インチ シリアルATA ハイブリッド・ドライブ 4XB0H30205Seagate FireCuda 3.5"2TB SSHD 内蔵ハードディスク ゲーム用 5年保証 6Gb/s MLC/8GB 7200rpm 正規代理店品 ST2000DX002Seagate FireCuda 3.5" 1TB SSHD 内蔵ハードディスク ゲーム用 5年保証 6Gb/s MLC/8GB 7200rpm 正規代理店品 ST1000DX002
価格9,210円11,462円8,080円7,700円6,480円10,206円6,580円15,501円12,507円10,165円
メーカーSeagateWESTERN DIGITALSeagate東芝MARSHAL東芝SeagateLenovoSeagateSeagate
フォーム・ファクター2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ3.5インチ3.5インチ
容量2TB1TB1TB1TB1TB500GB500GB500 GB2TB1TB
回転数5400 rpm5400 rpm5400 rpm5400rpm5400 rpm5400 rpm5400rpm7200rpm7200 rpm
キャッシュ128MB64MB128MB64MB64MB128MB64MB64MB64MB
フラッシュメモリ8 GB8 GB8 GB8 GB8GB8GB8 GB8GB8 GB8 GB
インターフェースSATA 6GB/秒SATA600SATA600SATA300SATASATA600SATA600SATA 6GbpsSATA600SATA600
その他の特徴5年保証/PS4 動作確認済5年保証並行輸入品5年間保証/PS4 動作確認済ThinkPad用6年間保証5年保証
商品リンク
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

【SSHDの人気おすすめ10選】 まとめ

ハードディスクを装換する場合、一般的に使われているハードディスクSSDHSSDなど、どれにすればいいか迷ってみえる方も多いのではないでしょうか。

SSDの価格が下がってきて価格の差が詰まりつつある現在、それぞれのメリットとデメリットを理解した上で選択することをおすすめします。インターネット上のそれぞれのストレージのレビュー等も参考にされて、ストレスのないコンピュータ環境を手に入れましょう。

【2020年最新版】USBメモリの人気おすすめ15選のイメージ
【2020年最新版】USBメモリの人気おすすめ15選
USBメモリは個人の写真などの情報から、仕事の書類などを保存して持ち運んで行けるのでおすすめです。パソコンやスマートフォンなど様々な場面で使えるUSBメモリはおしゃれで安いタイプも多いです。大学生から社会人まで使えるおすすめ15選を紹介します。
ドッキングステーションの人気おすすめ10選|type-c・USB・2020年最新のイメージ
ドッキングステーションの人気おすすめ10選|type-c・USB・2020年最新
2019年の人気のおすすめドッキングステーションをご紹介します。パソコンと、モデム、プリンター、スマートフォン、キーボードなど周辺機器を分岐させて繋げるドッキングステーションがあれば、ケーブル一本で、拡張し複数の周辺機器を同時に接続できることが人気の秘密です。
【2020年】有線ルーターのおすすめ人気ランキング6選【PS4/通信速度/回線速度】のイメージ
【2020年】有線ルーターのおすすめ人気ランキング6選【PS4/通信速度/回線速度】
ゲームや動画を楽しんでいる時に動きが遅くなりませんか?もしかしたら人気でおすすめの有線ルーターを使うと通信状態が改善するかもしれません。通信速度・回線速度が速くて安定している人気有線ルーターは楽しいインターネット環境におすすめのアイテムです。
Window Forest
ライター

Window Forest

ご覧いただきありがとうございました。それぞれの分野で初心者の方にも分かりやすく紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

関連記事

Article Ranking