空港からアクセスの良い北海道のスノーボード施設24選【アクセス/】

空港からアクセスの良い北海道のスノーボード施設24選【アクセス/】

これからスノーボード旅行を考えてみえる方、人気の北海道で大自然の中のパウダースノーを味わってみませんか。北海道のスキー場は空港からも都市からも比較的アクセスが良く、施設も充実したところがいっぱいあります。そんな中から人気の高いおすすめのスキー場を紹介します。

    目次 [表示]

    良質で最高なスノーボード体験を北海道で

    Photo byazulesnet

    北海道のスキー場は、どこへ行ってもパウダースノーが楽しめ、空港や都市からも比較的近く、スキーヤーもボーダーも目的に合わせて十分に楽しむことができます。海外からも北海道の雪質と設備は絶賛され多くのスキーヤーやボーダーが集まってきています。

    ここでは北海道のスキー場の選び方や特徴を踏まえて、空港からのアクセスの良い人気のあるスキー場を紹介していきます。

    家族、友達同士でのスノーボード旅行に

    Photo bypasja1000

    スキー場選びでは、一緒に行った人全てが楽しむことができる場所であるかが重要なポイントです。特に北海道では特徴を持ったスキー場がたくさんあります。最近は少なくなりましたが、スノーボード禁止のスキー場があったり、スノーボード禁止のコースがあったりもしますので必ず確認してから計画を立てましょう。

    家族でのスノーボード旅行に

    ゲレンデデビューの子どもには、本当の雪の楽しさが体感できる北海道のパウダースノーがおすすめです。子ども達の技術の上達もより速くなります。まず、こども向けのレッスンが充実しているスキー場をおすすめします。親にブランクがある場合は子どもと一緒レッスンを受けるのも良いですし、子どものレッスン中に少し練習したりできるのも良いです。

    また、子どもが自由に遊ぶことのできるソリゲレンデや子ども用のゲレンデがあるところも人気があります。託児所のあるスキー場では、親も十分に楽しむことができます。

    友達同士のスノーボード旅行に

    友達同士の場合は、まず友達がどれだけの実力があるのかを把握しましょう。同じ程度の実力を持った、友達ばかりであればその実力にあったスキー場を選択すればいいですが、初心者から上級者までいる場合は、難易度に幅のあるスキー場を選ぶことをおすすめします。また、アフタースキー周辺観光も考えて全員が楽しめるように計画することが大切です。

    温泉のある地域も

    フリー写真素材ぱくたそ

    北海道は日本でも温泉地の多いところです。スキー場が温泉地にあるところ、スキー場周辺に温泉地がある所などいろいろです。また、スキー旅行の帰り道に温泉に立ち寄って、スキー旅行の話に花を咲かせたり、疲れを癒やしたりできるのも北海道の楽しみ方です。

    おすすめの北海道スノーボード施設選びのポイントは?

    フリー写真素材ぱくたそ

    北海道には沢山のスキー場がそろっています。常に旅行会社などのランキングの上位にあるリゾート型のスキー場だったり、とてもリーズナブルな公営のスキー場だったり、それぞれに魅力があります。そんなスキー場から自分たちに合ったスキー場を選ぶ時のポイントを紹介します。

    空港、駅から行きやすい施設を

    新千歳空港・旭川空港・とかち帯広空港からは、ニセコ方面・富良野方面・サホロ方面に直通バスが運行されていますので、乗換なしでスキー場まで行くことができ、人気のスキー場が目白押しです。

    直通バスはほとんどが予約制になっています。ツアーなどで行けばホテルやバス・リフト券・レンタルもパックになったプランも有り、一般で予約するよりも一般的に安価に予約することができます。また、空港からレンタカーで1~2時間ほどで行けるスキー場もたくさんあります。

    周辺の宿泊施設に注目。スキー場からのアクセスも

    多くのスキー場はゲレンデ前または徒歩圏内に宿泊施設を持っています。より安価にと考えるのであれば、周辺の都市のホテルで宿泊することも可能です。北海道の場合、比較的都市の近くにスキー場があり、ホテルによってはスキー場までのシャトルバスが停車するところもあります。そういうホテルを選べばスキー場までのアクセスは非常に便利になります。

    コースに着目しよう

    スキー場のホームページなどを見ると、スキー場のコース図などを見ることができます。スキー場を決める前に必ずチェックしておきましょう。

    コースの数と種類をチェック

    自分に合ったコースが何本くらいあるかチェックしましょう。同じコースばかり滑っていると飽きてしまいますので、最低でも自分に合ったレベルのコースが4本以上あるスキー場をおすすめします。また、子どもを連れた家族連れの場合はキッズゲレンデがあるところがおすすめです。初めてスキーやスノーボードをやられる方は、広い初心者用スペースがあるところがおすすめです。

    全長をチェック

    滑り下りてくる距離が短いと、すぐに下まで来てしまい、その度にリフトに並ばなくてはなりません。全長が長いスキー場はリフトに乗る回数が少なくなり、実際に滑っている時間が長く快適に滑ることができます。

    しかし、全長と行っても上級者のコースが含まれ初心者には難しいコースが含まれている場合もあります。自分の実力で滑ることのできる最長の長さをチェックしましょう。

    コースの全長について

    • 全長には初心者には難しいコースが含まれていることも

    斜度をチェック

    一般的に、初心者は15°前後中級者は20°~25°前後の斜度が適切だと言われています。また、平均斜度が10°~15°程度であれば初心者でも安心して滑ることができます。雪の質にもよりますが、斜度のないポイントでは減速して止まってしまうこともあります。

    斜度のついて

    • 斜度が少ないポイントでは減速して止まってしまうことも多々

    パークの有無をチェック

    パークはスノーパークとも呼ばれ、スノボードを楽しむ人のために人工的に造られた遊び場です。現在では多くのスキー場に設置されている施設となっています。ある程度スノーボードが上達した人達にとっては人気の施設です。練習したい人、やってみたい人にはパークの有無は重要なスキー場選びのポイントとなります。

    パークの有無について

    • ボードの技を磨きたい人はチェック

    オープン時期、日付をチェック

    北海道のスキー場では雪の降雪状態によりますが、11月下旬~12月上旬にオープンするスキー場が多いです。終了は3月下旬から5月の連休まで営業しているスキー場もあります。

    ナイターについて

    • ナイターを実施している期間もチェック!

    レンタルの充実度をチェック

    最近は大きなスキー場では、人気の高い有名ブランドのボードやウェアなどレンタルしている店も多くあります。また、ウェアや板ばかりでなく、帽子、ゴーグルもレンタルしていますので手ぶらでスキー場まで行けば、全てスキー場で整えることができます。

    レンタルで借りることを予定してみえる方は、スキー場によってレンタル品目も違っていますので、スキー場選びの1つのポイントとなります。また、複数のスキー場で滑る方には飛行場受け渡しを行っているレンタル会社もあります。

    北海道のおすすめスノーボード施設24選

    新千歳空港を中心に、旭川空港、とかち帯広空港、女満別空港からアクセスの良い人気のスキー場を紹介します。

    おすすめ① スノークルーズ・オーンズ

    スノークルーズ・オーンズ

    初級や中級の人でも滑ることができるパノラマコースは、天気の良い日には石狩湾が見渡せ、ナイターでは街灯りが遠望できるビューポイントとなっています。スキーやスノボードが初めての方でも安心して練習できるスキー場です。コースの距離は短いですが、初心者でも安心の斜度6度の緩やかなコースから、斜度30度のダウンヒルコースやダイビングコース、林間コースなどバラエティに富んだコースが用意されています。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttp://onze.jp/
    電話番号0134-62-2228
    アクセス銭函ICから車で10分JR札幌駅からJR銭函駅まで40分・JR小樽駅からJR銭函駅まで18分  銭函駅から無料送迎バス
    住所〒047-0265
    小樽市春香町357番地
    営業時間平日 9:00~23:00
    駐車場あり
    無料駐車場700台
    大型バス10台
    送迎あり
    地下鉄宮の沢駅・JR手稲駅・JR星置駅・JR銭函駅

    おすすめ② サッポロテイネ

    サッポロテイネスキー場

    1972年の札幌オリンピックで男・女大回転と回転、ボブスレー、リュージュなどの会場として利用されたスキー場です。ビギナーから最上級者まで全15コースあり、リフト・ゴンドラも9機あり、ゲレンデ総面積76ha・ゲレンデ標高差683m・最大斜度38度・最長滑走距離約6kmある札幌近郊では最大規模を誇っています。新千歳空港から約60分、札幌から車で約40分の近さに関わらず、標高が1,000mを超えているスキー場です。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://sapporo-teine.com/snow/
    電話番号冬期代表電話:011-682-6000
    アクセス新千歳空港から車で 約60分新千歳空港からJR 函館本線手稲駅下車、R北海道バス
    南口3番のりばからテイネオリンピア前またはテイネハイランド 下車
    住所〒006-0029
    札幌市手稲区手稲本町593
    営業時間ハイランドゾーン 9:00~16:45
    オリンピアゾーン 9:00〜20:45
    駐車場あり
    2,800台
    送迎なし

    おすすめ③ ルスツリゾート

    ルスツリゾート

    ルスツリゾートには中級者・上級者を問わず楽しめるフリーダムパークと、上級者向けの未圧雪ゾーンでパウダーランが楽しめるサイドカントリーパークがあります。レンタルではプレミアムモデルの専用コーナーも設置されています。スキーとスノーボードのギア交換が、その都度に1,000円で可能なのもルスツの魅力です。ヘリコプターを利用し、ルスツリゾートと尻別岳の山頂をヘリで結び、山頂からのスキーを楽しむ「ヘリスキー」も行っています。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://rusutsu.co.jp/
    電話番号0136-46-3331(代表) 
    0136-46-3111(総合予約センター) 
    アクセス札幌⇔ルスツ無料バス(ルスツ号)新千歳⇔ルスツ  宿泊者専用有料バス(ビッグランズ号)/ウインターシーズンのみ運行のルスツ・ニセコ行の有料バス(リゾートライナー)
    住所〒048-1711
    北海道虻田郡留寿都村字泉川13 番地
    駐車場あり
    駐車場は、夏2,000台・冬3,000台の青空駐車スペース(特別期間を除き無料)
    送迎なし

    おすすめ④ 札幌国際スキー場

    札幌国際スキー場

    初級者から上級者まで幅広く対応した7つのコースがあり、スノーパークではソリやチューブなどで遊ぶこともできます。初級者向けの林間メルヘンコースは、全長3.6kmと滑りごたえがあります。また、モーグルを楽しめる最大斜度30度のダウンヒルコース、スノーボードが楽しめるテーブルトップなどのジャンプ台があるボードパークなどそれぞれの好みと実力に応じたコースが設定されています。定山渓温泉にほど近い総合スキー場で、南区ルートで帰れば、途中の定山渓温泉も楽しめます。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.sapporo-kokusai.jp/
    電話番号011-598-4511
    アクセス新千歳空港から
    車:朝里IC経由で100分
    バス:リゾートライナー(予約制)で120分
    住所〒061-2301
    札幌市南区定山渓937番地
    営業時間2019年12月1日(日)~2020年3月31日(火)平日 9:00~17:00 / 土・日・祝 8:30~17:00
    2020年4月1日(水)~2020年クローズ迄 全日 9:00~16:30
    駐車場あり
    1850台 / 無料
    送迎なし

    おすすめ⑤ さっぽろばんけいスキー場

    さっぽろばんけいスキー場

    札幌中心部から車で約20分で行けるスキー場です。初級者から上級者まで能力に応じた17のコースが設定されています。安全が確保された、わくわくスノーランドはソリやチューブなどで遊べるファミリーに大人気のスペースです。2017年の冬季アジア札幌大会では、フリースタイルスキーやモーグル競技・スノーボードハーフパイプ競技の会場なったように上級者も楽しめるコースづくりがされています。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.bankei.co.jp/
    電話番号011-641-0071
    アクセス円山公園駅から車で約4Km(約10分) タクシー約2,000円
    札幌駅から車で約8.5Km(約20分) タクシー約2,500円地下鉄「円山公園」・「発寒南」・「真駒内」駅より、毎日運航
    住所北海道札幌市中央区盤渓410
    営業時間9:00~22:00
    駐車場あり
    無料駐車場 1,000台
    送迎なし

    おすすめ⑥ 朝里川温泉スキー場

    朝里川温泉スキー場

    温泉街から徒歩で行けるスキー場です。小樽の港そして日本海が一望できる大パノラマの絶景コースをはじめ、ワイルドなコブ斜面のコースからファミリーゲレンデまであり、ファミリーから上級者まで満足できる9コースが設定されています。大型スキーリゾートに比べて、リーズナブルなリフト料金設定がなされています。アフタースキーではすぐ近くの朝里川温泉や観光も楽しめますので観光客にも人気のスキー場です。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://asari-ski.com/
    電話番号 0134-54-0101
    アクセス新千歳空港から車で約65分
    朝里I.Cから約5分
    千歳空港駅ー70分ーら小樽駅ー10分ー小樽築港駅ー15分ー朝里温泉バス停
    住所〒047-0154
    北海道小樽市朝里川温泉1丁目394
    営業時間平日9:00~17:00(金曜は~20:00)、土休日9:00~18:00(土曜は~20:00)
    駐車場あり
    1,000台 無料
    送迎なし

    おすすめ⑦ ニセコアンヌプリ国際スキー場

    ニセコアンヌプリ国際スキー場

    ニセコのスキー場の中でも比較的緩やかな斜面で、ファミリー層や初心者の方に人気のゲレンデです。初心者でも3,500mのロングコースを気持ちよく滑ることができます。13のコースと5本のリフトがあります。ニセコグランヒラフスキー場・ニセコビレッジスキー場・ニセコHANAZONOスキー場との共通リフト券があり、バスでも各スキー場を行き来できます。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.annupuri.info/winter/
    電話番号0136-58-2080
    アクセス車 新千歳空港からR276(美笛峠)経由で約2時間・約110km新千歳空港発 ⇒ ニセコエリア行き (ホワイトライナー)
    住所〒048-1511
    北海道虻田郡字ニセコニセコ485
    営業時間平日  8:30~20:30(ナイター16:30~)
    土休日 8:30~20:30(ナイター16:30~)
    駐車場なし
    1,200台
    送迎なし

    おすすめ⑧ ニセコビレッジスキーリゾート

    ニセコビレッジスキーリゾート

    スキーやスノーボード、スノーモビル、スノーシューイングなど幅広く楽しむことができる人気のスキー場です。コースが27、リフト・ゴンドラが9あり、初級者から上級者まで楽しめるバラエティあるコース構成となっています。最大斜度は32度で、最長滑走距離5,500kmで各施設も充実しています。ニセコアンヌプリ国際スキー場・ニセコグランヒラフスキー場・ニセコHANAZONOリゾートとの共通リフト券もあり、シャトルバスで、渡り歩くこともできます。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.niseko-village.com/ja/white/index.html
    電話番号0136-44-2211
    アクセスバス 新千歳空港⇔ニセコ(約3時間):ニセコビレッジエクスプレス・リゾートライナー・ホワイトライナー・中央バス新千歳空港・札幌・小樽・倶知安・ニセコ間は急行および普通列車が運行、倶知安駅かニセコ駅から...
    住所〒048-1592
    北海道虻田郡ニセコ町字東山温泉
    営業時間2019年12月1日~2020年5月6日(予定) 8:30~16:30
    ナイター営業期間:12月11日~3月22日 16:30~20:00
    GW特別営業期間:4月29日~5月6日 8:30~16...
    駐車場あり
    1,650台
    送迎なし

    おすすめ⑨ ニセコHANAZONOリゾート

    ニセコHANAZONOリゾート

    圧雪斜面・非圧雪斜面など、様々なコースでスキー・スノーボードを満喫することができます。また、スノーモービルやスノーシューツアーなどのアクティビティも充実した人気の高いスキー場です。ニセコアンヌプリ国際スキー場・ニセコグランヒラフスキー場・ニセコビレッジスキー場との共通リフト券もあり、シャトルバスで、渡り歩くこともできます。ニセコHANAZONOにはナイター営業はありません。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://hanazononiseko.com/ja/winter/
    電話番号リゾート一般 - 0136 23 01 03
    アクティビティ予約 - 0136 21 66 88
    アクセス新千歳空港から各バス会社による空港シャトルバス(所要時間 約2.5〜3時間)JR函館本線倶知安駅下車、タクシーまたはニセコユナイテッドシャトルでヒラフ経由にて無料HANAZONOシャトルバス
    住所〒044-0082
    北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-36
    営業時間2019年12月7日 - 2020年3月31日
    8:30~17:00M (リフト運行は16:00まで)
    HANAZONOエリアのナイター営業はありません。
    送迎なし
    駐車場あり
    200台

    おすすめ⑩ ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ

    ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ

    ニセコにある4つのスキー場の中でも最大のスキー場です。ニセコHANAZONOリゾートを含んで、30のコースと15基のリフト・ゴンドラがあり、初心者から上級者まで自分に合ったコース選択ができます。ニセコ比羅夫温泉と隣接し、アフタースキーで、温泉も楽しめるリゾートとして高い人気を誇っています。ニセコアンヌプリ国際スキー場・ニセコHANAZONOリゾートとの共通リフト券もあり、シャトルバスで、渡り歩くこともできます。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.grand-hirafu.jp/winter/
    電話番号0136-22-0109
    アクセス新千歳空港からニセコ地区への乗換なしのバスが運行されています(要予約)函館本線倶知安駅からタクシーで約15分、バスで約20分
    住所〒044-0081
    北海道虻田郡倶知安町字山田204
    営業時間8:30 〜 20:30
    駐車場あり
    930台

    おすすめ⑪ キロロスノーワールド

    キロロスノーワールド

    キロロスノーワールドは新千歳空港から約100分、札幌市内から60分の本格的なスノーリゾートで、パウダースノーをゴールデンウイークまで楽しむことができます。バラエティに富んだ23のコースがあり、初心者から上級者まで十分に楽しむことができます。キロロの3歳の子どもから受講できる子ども専用のスキースクールも人気です。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.kiroro.co.jp/ja/why_kiroro/
    電話番号スキー場に関する問合せ (0135) 34-7118 (8:30-18:00)
    ホテルに関する問合せ (0135)34-7111 (24時間)
    アクセス新千歳空港とキロロリゾートを結ぶ直通バス(約2時間)小樽から車で約30分
    住所〒 046-0593
    北海道余市郡赤井川村常盤128番地1キロロリゾート
    営業時間2019年12月7日~2020年4月5日 9:00~19:30
    2020年4月6日~5月6日 9:00~16:00
    駐車場あり
    約1900台(無料)
    送迎なし

    おすすめ⑫ 富良野スキー場

    富良野スキー場

    旭川空港から車で約1時間、バスで1時間20分のところにある総面積194haもある広大なスキー場です。最長滑走距離は4,000m、最大斜度34°標高差839mとなっています。コース数は23あり、初心者から上級者まで幅広いコースが用意されています。11月下旬オープンの初滑りからゴールデンウィークの春スキーまでパウダースノーを楽しむことができます。レンタルスキーやレストランの施設も充実していて、インターナショナル保育施設である「ふらの雪保育園」もあります。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.princehotels.co.jp/ski/furano/winter/
    電話番号0167-22-1111 
    アクセス旭川空港より、ふらのバス「ラベンダー号」1時間20分
    旭川空港から 車で45km(約1時間)JR旭川からJR富良野駅まで約1時間
    住所〒076-8511
    北海道富良野市中御料
    営業時間オープン:11月21日~5月5日
    営業時間:8:30~20:30
    駐車場あり
    約2430台(全駐車場の合計)無料
    送迎なし

    おすすめ⑬ カムイスキーリンクス

    カムイスキーリンクス

    旭川空港から約1時間、旭川市内から30分、札幌からも高速で90分のスキー場です。FIS公認コースが3本と広大なツリーランエリアを持つ道北最大級のスキー場です。山頂までわずか8分、スキーラックも全てファットスキー対応となっています。コースは本数は25本、平均斜度18°最大斜度35°、リフト本数6基、標高差601mで、子供向けのキッズランドから、国体や全日本選手権も行われるコース、未圧雪コースなどバラエティに富んだパウダースノーが楽しめます。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.kamui-skilinks.com/
    電話番号0166-73-6968
    アクセス旭川空港からカムイスキーリンクスまでバスが運行(約1時間)車では旭川から国道12号線 (20km)所要時間約30分、札幌から道央自動車道 (105km)、深川IC→国道12号線 (15km)所要時間約...
    住所〒074-1181
    北海道旭川市神居町西丘112
    営業時間営業予定期間 2019/12/20~2020/3/31
    営業時間 全日:9:00~17:00
    駐車場あり
    3,000台:無料
    送迎あり
    旭川市内各ホテルから有料バスを運行

    おすすめ⑭ サンタプレゼントパークスキー場

    サンタプレゼントパーク

    旭川空港から車で30分、旭川市街地から車で15分で、ワールドカップが開催されたこともあるパウダースノーのゲレンデです。初心者から上級者まで楽しめるバラエティに富んだ6コースですが、初心者から中級者向けのゲレンデが多くなっています。小さな子供が楽しめる独立した「キッズゲレンデ」も設置されています。センタハウス正面は幅広く作られ、ナイターでは夜景の中に飛び込んでいくような感覚で滑走できます。コース本数6本、平均斜度25度、リフト本数4基のスキー場です。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttp://www.santapresentpark.com/index.html
    電話番号0166-63-3232
    アクセス旭川空港から30分旭川駅から車で15分
    住所〒070-8025
    北海道旭川市神居町富岡555番地の2
    営業時間9:00~21:00
    駐車場あり
    1500台(無料)
    送迎なし

    おすすめ⑮ 星野リゾートトマム

    星野リゾート トマムスキー場

    新千歳空港と帯広空港の両方からリゾートバスが出ていて、どちらからもアクセスの良いスキー場です。初心者向けのゲレンデである広大なアドベンチャーマウンテン、大雪山を一望できる中級者コース、新雪エリア、斜度35度が続く上級者向けコースなどバラエティに富んだコースが準備されています。す。また、レベル別のスロープスタイルレーンが設置されていて、スノーボーダーやスキーヤーの人気となっています。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.snowtomamu.jp/winter/
    電話番号0167-58-1111(代表)
    アクセスJR新千歳空港駅からトマム駅まで約90分
    新千歳空港・帯広空港からリゾートライナーで2時間新千歳空港から道東道トマムICで下りて一般道でトマムリゾートまで 約100分
    住所〒079-2204 
    北海道勇払郡 占冠村中トマム
    営業時間日中営業 2019年12月1日(日)~2020年4月5日(日)9:00~16:00
    ナイター営業 2019年12月26日(木)~2020年4月4日(土)16:00~18:00
    駐車場あり
    2,500台(無料)
    送迎あり
    全列車の到着にあわせて、トマム駅前から送迎バス

    おすすめ⑯ 十勝サホロリゾート

    サホロリゾートスキー場

    北海道のほぼ中央に位置し、とかち帯広空港・新千歳空港・旭川空港からアクセスの良いスキー場です。十勝の晴天率は高く、良質のパウダースノーと広大な十勝平野の眺めを楽しむことができます。9基のリフトやゴンドラと21のコースがあり初心者から上級者まで楽しめます。特に上級者のコースが多く設定されていて、レール・ボックスなどのアイテムを多数設置したサホロスノーパークも新しくオープンしています。託児所やキッズルームもあります。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://sahoro.co.jp/winter
    電話番号 0156-64-4121
    アクセス新千歳空港からの直行バス ⇒ サホロエクスプレス(3時間)
    とかち帯広空港からの直行バス ⇒ 北海道リゾートライナー(1時間20分)車 帯広市から54km(約60分)、とかち帯広空港77km(約80...
    住所〒081-0039
    北海道上川郡新得町狩勝高原
    営業時間オープン期間 :2019年11月30日~2020年4月12日(予定)営業時間 :9:00 ~ 18:00
    11/1 ~ 12/20、3/22 ~ 4/12は16:00まで(リフトの最終運行時間は15...
    駐車場あり
    600台(無料)
    送迎あり
    JR新得駅から十勝サホロリゾートまでシャトルバスが利用できます。

    おすすめ⑰ メムロスキー場

    メムロスキー場

    とかち帯広空港から車で35分、JR芽室駅から車で18分ととてもアクセスが良く、帯広駅や帯広市内各地を回る無料送迎バスも運行しています。また、国民宿舎新嵐山荘宿泊の方は帯広駅や高速バスの芽室バス停までの送迎もあります。十勝平原の中心に位置し、市街地に近く、上級者から初心者まで多彩な7つのコースが魅力のファミリーゲレンデです。第1パラレルペアリフト(605m)、第2パラレルリフト(333m)が運行し、ナイター設備もありますので1日中スキーやスノーボードを楽しめます。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttp://www.shin-arashiyama.jp/ski/
    電話番号 0155-65-2121 (国民宿舎新嵐山荘)
    アクセスとかち帯広空港から車で35分
    帯広駅から車で40分
    JR芽室駅から車で18分高速バス 旭川⇔芽室(ノースライナー)
    住所〒082-0086
    北海道河西郡芽室町中美生2線4(国民宿舎新嵐山荘)
    営業時間9:00~17:00
    ナイター営業時間 17:00~21:00
    駐車場あり
    800台
    送迎あり
    帯広駅及び帯広市内各地点から無料送迎バスが運行
    新嵐山荘宿泊の場合はJR芽室駅及び高速バス芽室停留所までの送迎

    おすすめ⑱ カルルス温泉サンライバスキー場

    カルルス温泉サンライバスキー場

    日本屈指の登別温泉郷をはじめ、人気高い温泉スポットが集まる地域にあるスキー場です。晴れた日には遠く太平洋も見渡せるという最高のロケーションで、スキーと温泉と両方を楽しみたい方にはおすすめのスキー場です。リフト3基に7本のコースは、バラエティに富み初心者から上級者まで十分に楽しむことができます。大規模なリゾートスキー場に比較するとリーズナブルで、リフトの1日券(9時~16時)が大人3,000円小人2,400円となっています。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://sanlaiva.com/
    電話番号0143-84-2872
    アクセス千歳空港より車で60分・札幌駅より車で90分(高速利用)
    住所北海道登別市カルルス町27
    営業時間平日9:00~16:00、土休日9:00~19:00(ナイター16:00~19:00、12月下旬~3月上旬)
    駐車場あり
    600台 /無料
    送迎なし

    おすすめ⑲ ダイナスティスキーリゾート

    ダイナスティスキーリゾート

    ダイナスティスキーリゾートは新千歳空港から車で高速道路を利用して35分と近く、札幌の中心街からも約30分とアクセスがとても良いスキー場です。初級者から中級者まで楽しめるファミリーゲレンデです。リフトは3基で5コースがあり、1枚バーンの広々したゲレンデなので、迷うことの少ないゲレンデとなっています。キッカーが第2ゲレンデにあります。大型のスキー場に比べリーズナブルな価格設定で、1日券は大人2,400円、小人1,900円となっています。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttp://www.dynasty-resort.jp/
    電話番号011-376-2611
    アクセス新千歳空港から30km、車で約35分(高速道路利用)
    JR千歳線 上野幌駅から11km、タクシーで約16分
    住所〒061-1267
    北海道北広島市仁別82番4
    営業時間 9:00 - 21:00
    ナイター営業 : 16:00 - 21:00
    駐車場あり
    1000台(無料)
    送迎あり
    スキー場と「三井アウトレットパーク札幌北広島」との間の「無料送迎バス」運行していま。(約6km)

    おすすめ⑳ 安平山スキー場

    安平山スキー場

    安平山スキー場は新千歳空港から車で40分のところにある安平町営のファミリースキー場です。公設スキー場ですのでリフト日中券(9~18時)が小人900円、高校生1,500円、大人1,700円の激安の料金設定となっています。ゲレンデを登れば、日高山脈、夕張岳樽前山を望むことができます。平均斜度16°、最大斜度22°の初・中級者向けコースが中心のファミリーゲレンデです。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://www.town.abira.lg.jp/midokoro/shisetsu/sport/149
    電話番号0145-25-2514(営業期間中のみ)
    0145-25-2087(安平町教育委員会総合教育グループ)
    アクセス新千歳空港から車で40分
    住所〒059-1987
    北海道勇払郡安平町追分豊栄193
    営業時間12月下旬~3月中旬(積雪状況により変動有り)
    9:00~21:000(ナイター営業はPM4:00~ リフト最終乗車時間はPM8:50)
    駐車場あり
    300台 無料
    送迎なし

    おすすめ㉑ マウントレースイスキー場

    マウントレースイスキー場

    マウントレースイスキー場に宿泊の方は新千歳空港から無料送迎バスが運行しています。車でも千歳から約55km。札幌から約60kmで、険しい峠道が無いため冬道でも快適アクセスできます。道内でも屈指の最大斜度43°の超上級者コースから、初めて人でも安心な初級者向けコースなど、すべての人のニーズに対応した全18コースとなっています。

    本格的に楽しみたい方におすすめのフリースタイルパークやポールコースなどもあります。天然温泉「レースイの湯」は日帰りでも宿泊でも楽しむことができます。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttps://mountracey-resort.com/
    電話番号0123-52-3456(予約センター) 営業時間 9:00~18:00
    アクセス新千歳空港から宿泊者専用 無料シャトルバスがある(要予約)1時間10分新千歳空港(快速エアポート)~南千歳(JR石勝線)~(追分)~新夕張(レースイまでは路線バス)
    住所〒068-0411
    北海道夕張市末広2-4
    営業時間2019年12月7日(土)~2020年4月5日(日)
    12月7日~12月13日 9:00~16:00
    12月14日~3月15日 9:00~20:00(ナイターは17:00~)※予定
    3月16日~...
    駐車場あり
    無料、1,500台
    送迎あり
    宿泊の方は新千歳空港から専用 無料シャトルバス

    おすすめ㉒ 岩見沢萩の山市民スキー場

    岩見沢萩の山市民スキー場

    新千歳空港から車で約1時間、公共交通機関を使って約2時間のところにある公設のファミリースキー場です。幅1.5キロのワイドなスロープを持ち、6基のリフトとロッジ2棟を完備しています。初級・中級向きに整備されたファミリーゲレンデでは、ビギナーやチビッコスキーヤーでも安心して遊ぶことができます。そり専用子供そりコースも設置されています。

    リフト料金も大変リーズナブルで、ナイターも利用できる8時間券が2,700円(大人・小人)となっています。レンタルも大変お値打ちに価格設定となっています。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttp://haginoyama.com/index.html
    電話番号0126-44-2322
    アクセス新千歳空港から85km高速利用で1時間、岩見沢ICから約5分JR新千歳空港から札幌経由JR岩見沢駅(1時間30分)岩見沢駅から北海道中央バスで「萩の山スキー場」バス停下車徒歩1分
    住所〒068-0836
    北海道岩見沢市上志文町452
    営業時間9:00 ~21:00
    ナイター営業 16:30 ~21:00
    駐車場あり
    1,500台(無料)
    送迎なし

    おすすめ㉓ 大雪山旭岳ロープーウェイ

    大雪山旭岳ロープーウェイスキー場

    北海道最高峰標高2,291mの大雪山旭岳のパウダースノーを楽しめる日本では貴重な山岳スキー場です。旭岳ロープウェイを利用して、大自然の中を縫うように滑走するスケールの大きなスキー場となっています。管理されているスキーコースは4コースで、どれを滑っても斜度のある山岳コースから始まり、下りて来ると大きなダケカンバ林の林間コースとなっています。しっかりとした滑走技術と知識、装備が必要なスキー場です。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttp://asahidake.hokkaido.jp/ja/
    電話番号0166-68-9111(旭岳ロープウェイ)
    アクセス旭川空港から車で60分
    住所〒071-1472
    北海道上川郡東川町旭岳温泉
    営業時間ロープウェイ 9:00~16:00
    料金 10/21~5/3 大人 往復2,200円・片道1,300円/小人 往復1,500円・片道900円
    駐車場あり
    普通自動車150台・中型自動車以上(バス等)10台
    1日1回/営業時間内駐車 普通自動車500円
    11月~5月の駐車料金は無料
    送迎なし

    おすすめ㉔ ノーザンアークリゾート

    ノーザンアークリゾート

    女満別空港から車で30分のスキー場です。網走も近く1月からは流氷砕氷船観光も楽しめます。併設されている北見温泉「金の湯」は100%源泉かけ流しとなっていて、日帰り入浴も可能です。ゲレンデ総面積24ha、ゲレンデ標高差216m、最大斜度26°、最長滑走距離1,350m、斜面構成は初級 50%・中級 30%・上級 20%で、全体にフラットで、7割が初級から中級者向けになっています。子供を連れた家族には最適なゲレンデとなっています。

    詳細を見る
    公式サイトURLhttp://www.northernarcresort.co.jp/contents/golfski/ski.html
    電話番号0120-961-339
    0157‐56‐3399
    アクセス女満別空港から車で約30分北見市街地から車で約15分
    住所〒099-2102
    北見市端野町二区829番地
    営業時間9:00~17:00
    ナイター営業(火・金・土)1/7~2/29 17:00~21:00
    駐車場あり
    (1,400台
    送迎あり

    まとめ

    Photo byFree-Photos

    北海道ではどこもパウダースノーに加え、アフタースキーや温泉、その他観光も含めて楽しむことができる総合レジャーランドになっています。最近ではスノーボーダーのためのパークもバラエティに富んだものとなってきています。

    ゲレンデデビューの方も道具や衣装を買い揃えなくても気軽にスキー場へ出かけてレンタルで十分楽しめます。北海道のスキー場で一冬の楽しい思い出をつくりましょう。

    Window Forest
    ライター

    Window Forest

    関連記事

    Article Ranking