ドライブレコーダーのステッカーであおり運転予防・効果はあるの?

ドライブレコーダーのステッカーであおり運転予防・効果はあるの?

現在は車に必要不可欠になり始めているドライブレコーダーとドラレコステッカー。今回はこのドライブレコーダーのステッカーに注目し、ドラレコステッカーを車に貼る事でどんな働きがあり、どんな効果があるのか。また、車に貼る事で実際に効果はあるのか等についてご紹介します。

目次 [表示]

ドライブレコーダーのステッカー貼っていなくて大丈夫ですか?

ドライブレコーダー及びドラレコステッカーは、今ではもはや1台に1枚あって当たり前の世の中になりつつあります。
それは現在、煽り運転による事故や被害が多いからです。自分の身を自分で守る為に今ではほとんどのドライバーがドライブレコーダーやドラレコステッカーを取り入れて、被害を防いでいるんです。

貼っていないということは、煽り運転による意識が低いという事、もはや流行遅れとも周囲に思われてしまうかもしれないのです。
あなたはそれで大丈夫ですか?

そもそもドラレコステッカーとは?

ドライブレコーダーステッカーは、車載のドライブレコーダーで録画中だということを周囲の車に知らせる為シール及びステッカーとして役割を果たします。
2019年はあおり運転による事故が多発し、社会的問題ともなってニュースの特集等でも沢山取り上げられました。
そして2020年になった今もあおり運転による事故や事件は多く、ドライブレコーダーとドラレコステッカーはその対策の一つとして現在では多くの人が用いるようになりました。

ドララコステッカーのない車はあおり運転の標的になってしまう?!

つまり、ドライブレコーダーやドラレコステッカーを貼っていない車は、煽り運転をするドライバーからすれば煽っているところを録画されない為、丁度良い獲物状態になってしまう可能性があるのです。

また、逆にドライブレコーダーやドラレコステッカーをつけていない事で普段から煽り運転の意識が低く、むしろ煽り運転をよくする車とみなされてしまう事も考えられるのです。

ドライブレコーダーのステッカーのメリット

ドラレコステッカーのシールを車に貼る事でどんな利点があるのでしょう。まずはドラレコステッカーのメリットについて見ていきましょう。

あおり運転する車を抑止出来る

ドラレコステッカーは、簡単に言うとあおり運転(極端に車間距離を詰めたり、幅寄せしたりして他車に危険をおよぼす行為)の抑止に役立つアイテムです。
ドライブレコーダーで録画中だという事をステッカーのシール等を貼る事によって周囲の車に知らせる事が出来、これだけでも煽り運転をある程度抑止出来、煽り運転を受ける可能性が下がるのです。

低コスパであおり運転を受ける可能性を下げられる

実際にドラレコステッカーを貼った場合にドライブレコーダーも搭載しなければならないという決まりはありません。

ドライブレコーダーを車に搭載しようとすると、ドライブレコーダーを購入するのに数千円から数万円円と少々高いイメージがあります。

しかし、ステッカーだけであれば一枚数百円なのでとても安いです。
よって、シール一枚という低コストであおり運転を抑止する事が出来るのです。

安全な運転の呼びかけにも

次のページ

ドライブレコーダーのステッカーのデメリット

関連記事

Article Ranking